エロSLG「死神娼館 ~ 宿屋の主人に転生して女冒険者にいろいろするRPG」 サークル冥魅亭

死神娼館 ~ 宿屋の主人に転生して女冒険者にいろいろするRPG 体験版感想・レビュー・序盤攻略 スルメタイプの超大作

事故で死んでしまった男主人公(名前変更可)が死神・シイネにファンタジー世界に転生させられ、彼女の「代行者」として店を発展させることで物語を進めていくUnity製のリアルタイム経営SLG。死神であるシイネは人間世界に迫る「厄災」をなんとかするために派遣されたものの、その為には宿を繁盛させ人間がたくさん集まる状況を作ることが不可欠。死神の力を人間界で発揮するには人間達から力を吸収する必要がある(死神コインという形で得られる)からだ。

ただシイネは人間のことわりに疎く、ましてや店を大きくしていく方法などまったくわからない(興味がないともいう)。そこで白羽の矢が立ったのが主人公だ。

ゲームとしては死神娼館(最初はレストランと宿のみ)を発展させていくのが目的となるが、経営SLGパートだけでも要素は多岐に渡り、それでいてシイネ含むヒロイン11人のパートナー攻略、ダンジョン探索まであって当初はまぁ覚えることが多い。新たな要素が解放されるたびにチュートリアルがあるものの、基本的に「プレイして徐々に覚える・理解する」典型的なスルメゲー、プレイするたびにじわじわ面白くなる。体験版では7日目まで、各要素も制限があるのにもかかわらず、最初から4回ほどプレイしてみてやっと記事を書けるくらいには掴んだかな、というレベル。間違いなく期待通りの超大作、マウスのみでプレイ可能。ちなみに繰り返しプレイはメッセ高速スキップ可能で面倒ではなかった。

更に新体験版(15日目まで)をプレイしてみていろいろ追加・変更された点について加筆・修正した。
【体験版評価】9.3/10点 (面白さ9 システム8 没入感10 エロス10(憶測込みで))

腹が立つオープニング(笑

「最初から」を選んでプレイ開始しようとするとこの画面。まずタイトル画面の「オプション」から「主人公の名前」を決定する必要がある。名前を決定し最初からプレイを開始すると主人公は一般的な「高〇生」「大学生」「社会人」から選択。これに意味があるのかどうかはよくわからないがフレーバー?じゃなかろうか。

次に今日の休日を「どう過ごすか」を選択することで死に様が決まる。ダンプが突っ込んでくるとか鉄骨が落下してくるとか。

このあと「転生する」「転生しない」の選択。転生しないを選択すると普通にGAMEOVER。転生するを選択すると

転生契約内容を渡され「なんじゃこりゃぁぁ!」となり、更に三択から選択。ここで「歯ぎしりながら契約書を返す」を選択しないとやはり普通にGAMEOVER。


▲わかっとるわ!

とまぁ冒頭から遊びたっぷりデス。しっかしシイネ役の声優・みる嬢は「~デス」口調にめちぇめちゃハマッてるなぁ。本作のヒロイン達は準フルCVでほぼほぼしゃべり、体験版のシイネだけでもCV効果による個性が引き立っているし賑やか。最近の作品だと「素晴らしき国家の築き方」に近い水準と言って差し支えないかと。

何度も「過去に死に戻る」ストーリー

主人公は代行とはいえ死神となったことで「過去への死に戻り」の能力を得て、「記憶を持ったまま何度も死に戻ることでより良い結果に導く」というストーリー設計となっている。ん?どこかで見た様な?気のせいだ。


▲7日目に必ず死ぬ


▲次のプレイに引き継ぐ項目を選べる。基本は触らなくていいが、場合によっては引き継がない方がいい項目もある


▲前世までのあらすじが語られる


▲流石にまた一日目から、というワケではなく3日目からの開始。資金や雇用スタッフは引き継げないけども。ちなみに次は16日目に必ず死ぬ

シイネ他ヒロイン達は主人公と魂で繋がっているため、死に戻り後のループ世界でも大方事情を把握しているというご都合主義設定なのはエロゲだからしょうがないのである。

本編開始~ 集客して料理を売る、宿に泊める 序盤攻略

無事(?)転生すると、シイネは交易が盛んで冒険者も集う「水上都市ゼガリウス」の土地を買い取り、「大陸冒険者ギルド連盟」にも正式に登録したうえで宿とギルドを経営していると。住民や冒険者相手にがっぽがっぽ儲けるはずが繁盛してないデス、らしい。


▲シイネ「オマエ、なんとかするデス」

本作は冒頭で述べた通りリアルタイム経営SLG、ゲーム中はリアル1秒で4分位の勢いで時間が進み客が訪れる。客の希望と予算が合致していれば商品は勝手に売れ、宿泊客も訪れる。また時間経過と共にゴミが発生、ゴミを放置すれば「店の評判」が落ちると同時に客層が悪くなり犯罪が発生しやすくなる。チンピラはよくない噂を拡め更に店の評判を落とし、盗人は店の商品やお金を盗むのだ。稀に徒党を組んだチンピラが襲撃してくることすらある。

店の商品は当初それなりに在庫があるが、売れれば減っていくため生産スタッフが必要、商品を生産するには仕入れが必要だ。上記の通り清掃や防犯も必要、ということで、店の経営にはそれぞれを担当するスタッフが不可欠。スタッフの雇用やそれぞれへの配置、更には各施設の建築やギルドとして依頼の斡旋などなど、経営者(代行)としての主人公が行うべき要素は多い。

これらの要素は序盤で一つずつ解放、都度チュートリアルが入るが説明はさらっと、「いやいや覚えられないよ!どんどん客がくるけどどうすりゃいいのぉ…」となるだろう。

わかった範囲で書いているが「最も効率がいいプレイ」かどうか自信はない。ないが、とりあえず指標にはなるだろうと序盤の道筋を記載。序盤の指標・攻略にはなると思う。まずは各要素について紹介。

1.商品


▲1日は8:00~21:00まで


▲ゲーム画面中はリアルタイムで時間が経過。営業時間は9:00~、今はまだ営業開始前で画面下から続々湧いているのは出社してきたスタッフ達だ。たまに遅刻してくるやつも

最初に解放される要素「商品」、売り物だな。画面左のコマンドから「商品」選択しよう。

最初から3種の商品がある。オーナーの独善に満ちたクソネーミングがアレだが、アイコンを見てわかる通り、要はパンと焼きとり風肉料理、卵料理だ。商品名は売り上げに関係しない、とりあえず気にしなくていい。まずは「新規メニューを作成」をクリックしてみよう。

レシピ一覧が表示される。今はまだランクHのレシピしか作成できないが、商品にはないサラダ系のレシピ「新鮮ハーブの盛り合わせ」を作るといいだろう。右側の「レシピ」「素材」から「新鮮ハーブ盛り合わせ」「シャキシャキリーフ」を選び、売価を決めれば完了。

売価は素材原価の3倍以下は設定不可、よく売れる商品は安くしたり、原価は安くとも希少な商品(作り手が限られているとか)は高く設定したりと、結構経営手腕が問われる要素じゃなかろうか。既存メニュー含め商品名や売価が気に入らないならここで変更できるが、商品ごとの「売上金額」がリセットされてしまうゆえ留意。

建築施設の種類が増えると料理以外に装備品やアイテムなどを生産・販売できるようになる様だ。

2.編成

次に解放される「編成」は、シイネ含めたデフォ雇用スタッフを配置できる。新たな雇用希望キャラが現れた際の雇用もここで行う。

予め接客・生産系のスタッフは配置されている。左のスタッフは雇用済みだがまだ配置されていない浮いているスタッフ、一番上は主人公で経営者のため配置はできない。

接客、生産系以外の配置先は続々開放されていき、体験版最終的にはこのように。


▲スタッフとして応募してきたが雇用してないキャラのマスは「水色」、雇用済みキャラは「オレンジ」。能力やSPECを見て雇用するかを決めよう。次の日になると水色キャラは編制画面から消えるが、再応募してくることも多い

雇用するスタッフは「店の最大コスト内」に収める必要がある。最大コストは後述する「設備投資」で増やしていける。各部門の枠の多さも設備投資で増やすことができる。

注目してほしいのは各スタッフの画面下左の「能力」だ。例えば能力「接客」のランク(最低H~)は配置先を「接客」にした場合に商品の売れ行きに影響する。「容姿」や「営業」も影響するかと。

シイネは接客ランクが最低のHだが容姿「+14」と見た目だけは秀でているため序盤接客要員としては優秀。彼女目当ての来客が増える。シイネは当事者のためコストもゼロ、こき使ってやれ!また接客ランクが高いスタッフに接客を任せると、売値より高い値で購入してくれることもある。

各キャラの「SPEC」に関してはフレーバー。そういう個性を持つキャラというだけだが、例えば虚弱体質のキャラは疲労が貯まりやすいかもしれないな。無視していい要素というわけでもなさそうな。

留意したいのがスタッフは疲労がたまると自発的に「スタッフルーム」に移動して休憩することだ。例えば接客に一人配置し、そのスタッフが休憩している間は接客担当がいなくなってしまう。二人配置していれば問題ないけども。生産系や清掃も同様。

そんな時に役立つのが「補助」に配置したスタッフ。各部門スタッフの穴を補完してくれる部門だ。足りている間は待機しているだけゆえ、たくさん配置する必要はないが序盤でも1~2人配置しておくと頼もしい。

雇用したスタッフをクビにするには退職金3万(固定?)を払わねばならんゆえ、雇用は計画的に。まぁ死に戻りで雇用スタッフはリセットされるのだけども。スタッフの成長は引き継げる、スタッフのランクアップは「死神コイン」で行う。

3.建築

やっとこさ建築。デフォでは店という名の更地しかなく、よく今まで更地でスタッフ働いてたな!?と思うところだが、そんなシイネがかわいい。(うるさいデス)

「事務所」を設置しないと経営者代理である主人公の居場所がない(新規スタッフを雇用できない)、「レストラン」がないと料理が売れない、「クッキングルーム」がないと生産できない、「スタッフルーム」がないと疲弊したスタッフが休憩できないなど、序盤に建設可能な施設はすべて必要なため、すべて1つずつ建築するのが吉。


▲建築すると

配置されたスタッフが所定の位置につく。客は必ず画面下から来訪し画面左にはけていくゆえ、一番近いところにレストランを配置した。ただ盗人が発生した場合逃げられやすい、というデメリットもある。更にスタッフが休憩に入る場合、持ち場から遠いと移動時間分がロスになる。盗人の件もそうだが、客やスタッフの導線を考えて施設を建築するも大事じゃなかろうか。

後述の設備投資にお金をつぎ込んでいけば空いている土地を開墾して新たな施設を建築できる。

本作では建築済み施設の2階が宿になっているという設定で、拡張するほど宿泊客も増えていく=売り上げに繋がる。当然だが店を拡張するほど必要なスタッフも増える。宿泊客に売春できる施設は体験版では解放されない。

4.依頼

店経営の片手間に「ギルド」の役割として冒険者にクエストを斡旋する。これまで紹介してきた通り本作は店経営のウエイトが大きいが、「依頼」を上手く使うことも有益。

「派遣依頼」。SPECの「予算」はこの依頼達成に対して依頼主からこちらに支払われる報酬と+α要素、派遣期間は派遣した冒険者の拘束日数。依頼を選択するとこんな画面になる。

「冒険者への報酬額」を増やしていくと

リアルタイムでハイハイ!と挙手する冒険者が増えていく。各キャラの顔アイコンとテキストで「いきごみ」がわかり、冒険者をクリックすると依頼したことになる。報酬を下げると「帰り支度を始めました」とか手のひらを返してくる芸の細かさ。ここで注意したいのは、依頼を任せる人数と各冒険者の能力や性格だ。

冒険者への報酬を「予算」内に収めることでこちらは黒字になるが、複数の冒険者に任せるとそれだけ頭割りで報酬が減る→結果的にやる気をなくしてブッチ、実力不足だと自信喪失して途中棄権、大けがなどで失敗するリスクが増すのだ。


▲報酬の25%、10000Gを前金として払って斡旋したのにこのザマ、10000Gパァ。信用に足る冒険者へ依頼しよう

実力面は画面下左の技能ステータス、性格は右の特性ステータスが重要。複数に任せて配当が低いとまず失敗、実力者一人に任せても倫理や忠誠がマイナスの冒険者は失敗確率が高い。というか我輩、依頼を任せて成功したのは1割くらいじゃないか。ほとんど途中で前金を持ち逃げされたorz 派遣依頼を確実にこなすなら実力と倫理・忠誠が伴った冒険者が現れるまで待った方がいいかもしれない。依頼達成に成功すると任せた冒険者が強くなったりするゆえ、特定の冒険者を贔屓にするのもありかも。

基本的に派遣依頼は報酬を全額冒険者に還元する感じで依頼した方がいい。+α要素の報酬(仕入れ数増加など)が目当てとなる。

逆に「納品依頼」はレシピと素材さえあれば時間経過で必ず成功、儲けもでかい。ただし納品依頼をこなしていくと、徐々に大口の依頼(特定の料理×40とか)が舞い込んできて、安易に受けてしまうとそちらの生産が優先されてしまい、店の商品の在庫に回らなくなってしまう。結果店で売る商品種類が減り、悪循環に陥ることもある。そうならないためには「仕入」担当スタッフの質と数、「在庫の量」のバランスが重要。


▲悪い例

大口の納品依頼を受ける場合、在庫が十分あるか、仕入スタッフは足りているかを確認してから受けよう。全部納品しないと報酬は受け取れないため、その間店で売る商品に支障をきたしてしまう。

あと留意すべきは、派遣依頼で立候補してくる冒険者をスタッフとして雇ってしまうと依頼に反応しなくなる、客として現れなくなることだ。立候補してくる冒険者は組織への投資(後述)と日数経過で増えていくが、同時期にスタッフとして応募してくることも多い。有用な冒険者はスタッフとしても有用だが、依頼を任せられなくなるのは痛いし客も減ってしまう。

逆に依頼達成率が低いポンコツ冒険者でも接客や清掃などに秀でているなら「コスト」を考慮しつつ雇用するのもいいだろう。いつ、誰を雇用して誰をランクアップさせていくかも経営者としての手腕が問われる。

依頼は「投資」で各組織に投資するほど増える様だ。

5.投資

投資には3種あり、重要なファクターだ。

「設備投資」は、店の規模を拡大したり各部門の効率アップなど。結構値が張る項目もあるゆえ、レベルアップしていく順番は考えたいところ、序盤は「清掃スタッフ強化」「防犯~」「盗人~」の発生率低減系を優先にしていきたい。安いしな。「部門の編制スロット」で各部門の配置枠を増やすのもいい。

設備投資は11人のヒロインのスキルLVが解放条件になっていることもあり「死神コイン」でのヒロインのレベルアップも視野にいれる。ちなみに死神コインは金・銀・銅の3種。画面右上の表示でわかるだろう。コインは商品売り上げやスタッフの雇用などで増えるが、売春可能になってからたくさん得られそうな。

「組織に献金」では各組織に投資していくことで、現れる冒険者(客)や「依頼」が増えていく。また仕入れ(仕入れようとしたが売り切れ、が減る)も容易になっていく。投資額は大きめだが、客や冒険者が増える要因でもあるため積極的に投資していきたいところ。

「事業投資」に関しては、「探索」に関わる要素だろうか。ちょいと話が脱線するが。


▲娘がゴブリンにさらわれた、村も被害を受けている、近くのゴブリンの巣を殲滅してほしいと、とある村の村長から派遣依頼が持ち込まれるが、彼らが用意した報酬では腕利きの冒険者を雇うのは難しい


▲その娘・ヘレンはゴブリンたちに輪姦され、巣にお持ち帰りされていた。体験版唯一のエロシーン


▲村長の話を聞いての選択肢。俺が~を選択すると主人公死亡、3日目に死に戻るだけで無意味。ここは「可哀想だけど~」を選ぶ


▲「事業投資」に古墳(ゴブリンの巣)出現

前置きが長くなったが「事業投資」に投資していくことでストーリーが進む、という要素っぽいな。早めに投資しないとさらわれたヘレンは孕んでしまう、らしい。クソ高いが投資すると

新米剣士のポンタ、11人のヒロインの内の1人・新米神官マリーゼルが現れ「俺たちに任せてくれ!」とゴブリン退治に向かってしまう。残念ながら「ゴブリンか?」の冒険者は現れない。

しかしというか案の定、彼らは帰ってこず… マリーゼルが死亡したことで主人公も死ぬ。マリーゼルは「死神代行助手」になりえる、死なせてはならないヒロインだったのだ。死に戻って次のプレイに引き継ぎ、というところで体験版はここまでだ。次は7日目辺りから開始だろうか。

6.探索

6番目の要素としてPTを編成してのダンジョン探索することができるが体験版では不可。

編成→詳細で各ヒロインの能力値アップ(SPを消費)や装備品を作成できる。「探索」に向かう場合はここで装備や能力を整えるのだろう。装備品はストックできないため、装備を変更する場合は新たに作る必要がある。作れる装備は「鍛冶スキル」の高いスタッフが多いほど増える様だ。

序盤攻略の要点 できるだけ清潔を保とう

本作には「店の評判」要素があるものの、数値としては表示されない。まぁ客が増えれば評判があがっていると実感できるが、店の評判の指標となる項目が「汚染値」「犯罪値」である。軽く前述したが、もう少し踏み込んでおこう。

時間経過と共に、店の敷地に「ごみ」が発生する。

これを放置しているとどんどん「汚染値」が上昇、普段はその辺をぶらぶらしている「清掃」スタッフがただちにごみの清掃に向かう。清掃すると汚染値は多少下がる。ごみは敷地内のどこに発生するかわからんゆえ、清掃スタッフは「清掃ランク」が高いキャラをたくさん揃えたい。直接店の評判、ひいては来客数に影響する。

汚染値が「1%」でもあると「犯罪値」が上昇してしまう。序盤のうちはスタッフも貧弱なため清掃ランクが高いといってもせいぜい「Fランク」位で、汚染値0%は無理だ。それでも清掃に力をいれることで犯罪値の上昇を緩やかにできるため疎かにはできない。

犯罪値が高くなるとチンピラがランダム発生、汚染値を0%にしない限り上昇=きゃつらの発生は止められない、ならば「防犯」スタッフも増やさねば、ということになる。盗人は捕まえることができば「犯罪者捕獲報酬」がもらえるし、犯罪値も多少下がる。


▲初めて食い逃げ発生。防犯スタッフが少ないと逃がしてしまう確率があがるぞ


▲捕まえて報奨金ゲット

逃げられた場合悪い噂を流すチンピラが増え、どんどん評判が下がってしまうため、発生してしまったら100%捕まえられるように防犯ランクの高いスタッフ(冒険者に多い)を揃えるべし。

犯罪値が高くなるとチンピラが徒党を組んで「ならずもの」が襲来することもある。客が襲われたりするゆえ、この時ばかりは防犯スタッフを最大限に増やし(防犯ランクも重要)対応しよう。すべて倒せば結構な報酬を得られ、犯罪値も大幅に減少する。

店が汚れると客層が悪くなる、と覚えておこう。


▲一日の終わりに集計結果発表

前世からの引継ぎのコツ

過去への死に戻り発動時、資金、雇用したスタッフは引き継げない。特にスタッフを引き継げない(デフォ人数から始まる)のが地味に厳しい。例えば前世で店を大きく拡張していた場合、死に戻った時にスタッフの手が足りなくなるのだ。スタッフは再度応募してくるのを待って雇用していくしかない。

「基本的に触らなくていい」と前述したが「お店の建設状況」は引き継がない方がいいかもしれない。まぁ前世で店を拡張していないなら引き継いでいいと思うが。また、前世で商品の素材仕入れが上手くいってない(在庫が少ない)場合、「お店の商品メニュー」も引き継がない方がいい。なぜならデフォの「ある程度在庫がある状態」に戻るからだ。


▲仕入れ状況がこんな感じの場合は引き継がない方がいいかも

ヒロインをパートナーにしよう

ヒロインは各部門から外すことで、主人公の仕事を手伝う「パートナー」にすることができる。能力値が高いヒロインを外すのは経営的には痛手だが、パートナーにすることで主人公への好感度が上昇、エロコミュニケーションがとれるようになるのだ。前作「ダンジョンタウン」シリーズっぽい要素だな。体験版ではシイネだけだがかなりいいぞこのシステム!

ゲーム中に右クリックで事務所へ移動→ヒロインの部屋を訪れて「一緒に仕事するように誘う」


▲経営SLGだがこちらも本作のメインだっ


▲パートナーは新たな通知の際にCV付きで教えてくれる

ヒロインをパートナーとした場合、↑の様な通知を教えてくれるだけでなく、数時間ごとに「コミュニケーション」をとることができるようになる。


▲強制イベントでちょっとテンポが悪くなるが、それを補って余りあるエロジョイコミュニケーションの始まり

このイベントは「距離」を0%にすることが目的となる。右の選択肢から5回の行動可能、まずは「お喋りする」等で「好感度」を上昇させるのが重要だ。好感度が低いうちはこちらから近づいても距離をとられるし、好感度が高くなるといろいろ有利になる。各行動の成功可否はダイスロール。


▲「ダイスを振る!」の横「+」をクリックすると死神コインを消費してダイスを増やせる。序盤から使うものでもないけど

どの行動でも成功すると好感度が上昇。好感度が高くなってくると

このようにヒロインの方から距離を縮めてくるため、好感度上げが最も重要だ。このイベントの繰り返しで好感度を上げ「距離」がゼロになると

「密着モード」に突入!

密着モードでの目的は右の選択肢でとにかく左の数値、特に好感度とエロエロやデレデレを上げていくこと(体験版ではエロエロと好感度があがらないorz)。右の選択肢は顔アイコンが成功可否確率。ヒロインのセクハラ耐性(画面上)が緩くなるほど、好感度を含めた左の数値が上がるほど、選択肢の内容もエロエロになっていくぞ。


▲しかし体験版では過激なエロコマンドが「?」となっていて選択できない!クソガッ

距離感が近いほどコマンドもヒロインの行動も過激になっていく。例えば「キス」や「抱きしめる」などではグッとヒロインがアップになり画面背景変化と共に距離が近づく。

好感度を120%位まで上げたシイネがこんなセリフを!最初は取り付く島もない反応でここまでくるには結構大変だったのだ、主人公に対する「オマエ」CVもどんどん可愛くなり、この変化は股間を直撃。


▲はぁぁぁん!

密着モードではヒロインの方から行動してくることも頻繁にあり、このイチャエロ感マジ最高。ずっとイチャイチャしてたいが、行動で画面右上の「TIME」がゼロになると、こんなに盛り上がっていたヒロインが「スン」と業務に戻るシュールさはM紳士に響く。まぁ盛り上がりが後のヒロインに影響することもあるけども、実際プレイして確認してみてくれ。

密着モードは具体的なビジュアルは皆無だがテキストとCV、能動的にエロを選択していくプロセスと相手からのリアクションがかなり官能的だ。エロシーン前の前戯としては最高レベル。体験版ではいざエロシーン!がないが、製品版でのいざエロシーンは盛り上がるだろうなぁ。


▲相手が盛り上がってきたのに「仕事に戻る」などSプレイにも対応

紹介しきれなかったが、実績要素で集めるといいことがある?「死神スタンプ」、「アイテム・エネミー図鑑」などもあり。前作「EX」から2年、延期を重ねた苦心の大作だ。ねこまか氏を始めとして男爵領の男爵氏、ふらいんぐパンジャンドラムの天音氏など豪華に揃えた絵師陣にプロ声優陣、あのShade氏が担当するBGM(早期購入特典でサントラ付き)。ちなみに売春エロは「客の夢の中で」というシチュのため、ヒロインをあてがっても実質的な寝取られにはならない仕様だ。

クソ長い記事になってしまった、ここまでお付き合いありがとう!

夢子「お取り扱いサイト様です」
 DLsite 2,500円→1,750円(30%OFF 3/19迄 税抜)

死神娼館 〜 宿屋の主人に転生して女冒険者にいろいろするRPG FANZA 2,500円→1,750円(30%OFF 3/31迄 税抜)

リアルタイム経営SLGはこれらもオススメ!

素晴らしき国家の築き方 感想・レビュー
アイリスフィールド 男主人公(名前なし・セリフなし) その他製 バランス型 【体験版評価】9.3/10点 (面白さ9 システム9 没入感10 エロス9) 素晴らしき国家の築き方 体験版感想・レビュー・攻略 前作から3年、お気に入り数10000超のアイリスフィールドさん渾身のRTS風ACT+SLGである。何度か延期となった本作だが、サークルさんが艱難辛苦を乗り越え遂に完成した大作タイトルだ。イラスト・キャラクターボイス・BGMそ...
ビフレストの魔物娼館 体験版感想・レビュー
ミッドナイトプレジャー  調教&娼館経営SLG  1,800円(税抜) 【基本情報】♂主人公(名前なし) その他製 エロ重視 難易度:普通 【体験版評価】8.5/10点 (面白さ9 システム8 没入感9 エロス8) 【ゲーム情報】メッセスキップあり セーブは経営フェーズで ビフレストの魔物娼館 魔物娘娼婦たちを管理しお金を稼ぐ 本格経営SLG 泥酔状態で死神娘とギャンブルに興じ、多額の負債を抱えてしまった調教師の男...
ボクの奴隷娼館
粗製  経営SLG(マウスACT)  800円(税抜) 男主人公 その他製 バランス型 【体験版評価】9/10点(システム3 ハマり3 エロ2 逸品1) 【基本情報】売春施設を建設・増築、女奴隷を買い売春させるリアルタイムSLG ■娼館経営SLG 進行はリアルタイムでマウスACTゲーでもある 作品紹介には「奴隷都市で娼館を大きくしていくSLG」と紹介されている故、てっきり普通の経営SLGだと思っていたのだが、遊んでみるといい...
ハッスルタイム!  感想・レビュー
ベルゼブブ 【体験版評価】8.5/10点 (面白さ9 システム9 没入感8 エロス8) ハッスルタイム! 体験版感想・レビュー 裏オプションありのキャバクラの支配人になろう とあるキャバ嬢に貢ぎ過ぎて借金地獄に落ち、就職内定取り消し、家族にまで迷惑をかけた主人公。もはや人生終了…と思われたが、借入先の闇金社長から起死回生の提案を持ちかけられる。「赤字経営のキャバクラの支配人になって、ハッスルタイム(違法性的サービス)を導入して持...

コメント