アヤネポップスタンプ 体験版感想・レビュー

アヤネポップスタンプ
どくりんごサワー トップビューACT(避けゲー) 100円(税抜) ※ショートレビューです
【基本情報】♀主人公 ツクールMV製 エロ重視 難易度:易しい
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ7 システム9 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】マップ内のトラップを避けて進むだけの避けゲー
メッセスキップなし セーブはいつでも UI独創性:高

変態おじさんのトラップを躱せ!いや躱さない方がエロいけど

叩かれたおじさんはEDになってしまうというハンマーを振りまわし変態おやじ狩りを
生業とする脳筋ロリ・アヤネが主人公のMV製お手軽避けゲーである。
今日のおやじ狩りを終え、公園でメロンソーダを一杯ひっかけていたところ、
以前狩ったおじさんが新たな能力を使い、変態的な罠が張り巡らされた
ダンジョンに連れ込まれてしまう。全てをハンマーで解決してきたアヤネは絡め手の
ダンジョンに苦戦しつつも脱出を目指す…という導入ストーリー。

てっきりハンマーをぶん回して敵を倒すARPG的な作品かと思っていたのだが、
遊んでみると行く先々のマップのトラップを避けて進むだけのお気軽ゲームだった。
じゃあつまらないかと言えばそうではない。

まず目に付くのはサークルさんお手製のマップチップにキャラチップ、UIで構成された
独特な世界観。世界観を持ち出すほどの壮大な物語ではないのだが(むしろ短編)、
やっぱりこの辺りはこのサークルさんの強みであり、グラをイチから作っている
サークルさんなど我輩が知る限り唯一無二、ツクール製の気配をほぼ感じない。
UIなんかは製作中の「タイムクライムパラダイム」を流用しているらしいが、
おしゃまで生意気なロリヒロインやセリフ回し、オリジナリティ溢れるグラフィックは
このサークルさんにしか作れないものだ。

さて、肝心なゲーム部分だが、前述の通り基本は避けゲー。本作は1画面マップ切り替え
仕様(無印ゼルダやハイドライドタイプ)で、それぞれのマップにはぐるんぐるん高速で
回るおじさんの精液、近付くとヒロインの服の一部を奪いものっそい勢いで↑に逃げる
(地下なのに)お地蔵さんなどトラップが一杯。

アヤネポップスタンプ

前者に触れてしまうとハンマーで粉砕して消滅するが❤(体力、デフォ5つ)が1減る。
❤が無い状態で触れてしまうと、おじさんの瞬間転移能力で処女のまま子宮に精液を
注がれてしまうのだ!(立ち絵アニメ) ❤はマップ上のキノコ(ワンナップ的な)を食べる、
自販機でメロンソーダを飲む、休憩所で寝ても回復する。が、キノコやメロンソーダは
妙な味がするのである。…わかるな?特にゲームには影響ないけども。

後者については画面右に常に表示されている立ち絵からまずはスカート、次にパンティが
奪われていく。奪われることによるデメリットは特になく見た目がエロくなるだけだ。
だがそれがいい。また、時に親切?時におちょくった様なおじさんからのメッセージを
掲示板で見ながら先に進むことになる。

アヤネポップスタンプ

ゲームとしての要点は、❤を減らすトラップはなるべく避けて各ダンジョンを踏破、
しかしたまに回避できないトラップもあり何度かの精液子宮転送は避けられない、
孕まない様に脱出せよ!というところか。ゲームとしては簡単であるし、むしろ
各ダンジョンの新手のトラップにガンガンひっかかってエロを見ながらユルユルと
クリアを目指す設計かと。

100円ゲームというと「三枚のおふだ」や「女騎士さま危機一髪」など
メガヒットする作品もあり、ゲーム的な側面より奇抜さ、一点を穿つシチュやエロさが
備わった作品が多く、はっきりいってセンスが求められる。そういう意味で本作は全て
クリアしているのではなかろうか。アヤネのヤンキーの様なしゃべりとポップな容姿の
ギャップに萌え。なんでも本作は前述したタイムクライム~の制作の息抜きにサクッと
制作した短編らしいぞ。

余談だがロリハンマーというと「夢の終わりのワルキューレ
を思い出すなぁ。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
ロリ 強気 処女 精液を子宮にテレポート❤ 孕ませ

夢子「お取扱いサイト様です」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *