非戦闘エロRPG「トラトリトル! ~メイドさんにいたずらする探索系RPG~」 いなずまそふと

戦闘なし

トラトリトル! ~メイドさんにいたずらする探索系RPG~ 体験版感想・レビュー

ある屋敷に坊ちゃまと3人のメイドが暮らしていました。坊ちゃまは最近、メイドたちを見ているとおち〇ちんがイライラする!どうしたらいいんだろう… そうだ、お父様に相談しよう!と遠くにいる父に手紙を書きます。しばらくすると、お父様の元から来たという新たなメイドが屋敷にやってきます。彼女曰く「坊ちゃまから『おち〇ちんがイライラする!』という手紙が来たので、坊ちゃまのおち〇ちんを鎮めに来たサキュバスメイドです」と。

3人のメイド達「ざわ ざわ… どういうことですか?」
サキュバスメイド「言葉のとおりです。これからは私が坊ちゃまのおち〇ちんの世話をします」
メイドたち「!?」
こんな感じの導入で始まるMV製の非戦闘RPGである。

特徴としてはやはり、3人のメイドに1日のタイムテーブルが設定されていることだろう。時間帯によって彼女たちがいる場所が異なり、誰がどこにいるかはメニューを開いて拝見できる全体マップで確認できる。タイムテーブルに従い歩いて移動するため、彼女たちの動きをよく観察することで例えば「トイレに行くメイドに先回りしてトイレに入り排泄させないイジワル」「風呂を覗く」などといった行為も可能なのが面白い。

彼女たちとエロコミュニケーションをとって「なかよしレベル」を上げていくのが基本、イジワルや覗きは「坊ちゃまのおたわむれ」的な要素。おおまかな流れとしてはAM12:00になると強制的に全員でランチ、PM18:00になると全員でディナー。ディナー後は「3人のうち誰とお風呂に入るか、一緒に寝るか」の選択となって、イベント後に翌朝、次の日スタートだ。

【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8.5 システム8.5 没入感8.5 エロス8.5)


▲ある日の朝、出合い頭にずっこけるメイドのリシュー


▲3人のメイドの中では(陰キャながら)サキュバスメイドが来てからもっとも積極的に坊ちゃまにアピールしてくる、もっとも坊ちゃまと齢が近そうなメイド・リシュー。めっちゃ可愛い


▲裏庭にてメイド・カリナ。坊ちゃまのネクタイを直してくれるのだが、おっぱいが…


▲家事兼警護担当の腕っぷし系メイド。坊ちゃまのことは好きだが、同僚のリシューが坊ちゃま大好きなことに遠慮(応援)して、なかなか坊ちゃまにアピールできない


▲3人のメイドの中では最年長でメイド長・ミシェレ。おっぱい最大


▲おねショタがもっとも似合いそうなキャラクター。しかし意外にも3人の中では最もガードが堅い(?)


▲メイド達とふれあうだけでおち〇ちんが腫れて、勉強も手につかない。そうだ!お父様に手紙で相談しよう


▲しばらくの後、お父様のメイド・サリアがやってきて「坊ちゃま専用派遣おま〇こで~す」


▲三人のメイド「!?」


▲サリアが持ってきた父からの手紙を見る。これからお前には数多の女が寄ってくる、今からサリアに学べ、と


▲リシューとカリナは猛反対するが、ミシェレは「旦那様の決断ですし…」と。確かに…と二人も引き下がる。これがきっかけで3人のメイドの坊ちゃまへの接し方が(エロい方向に)変わっていくワケだ。最初のエロシーンはオープニングでサリアによるものだが、サリア自身「この3人と坊ちゃまの関係面白い、ひっかきまわしてやろw」という感じで坊ちゃまをどうこうしてやろうという気はないっぽい


▲オープニングエロは↑の流れからの続きで手コキ。坊ちゃま精通


▲翌朝。ここから本編へ


▲メニュー画面を開くと全体マップ。赤はカリナ、青はリシュー、黄色がミシェレ、灰色がサリア。サリアは基本ニートで同じ場所にいる(ショップ的な役割)。下部に表示されてるのが坊ちゃまとの「なかよしレベル」、(エロ)コミュニケーションをとって上げていこう。サリアのなかよしレベルアップに関しては他3人とは違うっぽい(話す、くらいしかできない)

ゲームの基本としては、リアルタイムで行動する3人のメイド達と話したりおねだり(性的)したり悪戯(性的)したりといったコミュニケーションを行い、それぞれのメイドの「なかよしレベル」を上げていく。上がるほどにそれぞれのメイドとのイベントが発生していき、ポイントを獲得できる。サキュバスメイドからはポイントを消費してスキルや悪戯を習得可能で、3人のメイドへのおねだりや悪戯がどんどんエスカレーションしていく。誰か一人だけではなく3人それぞれのイベントを進めていくことでストーリーが進むぞ。


▲メイド達は各自のタイムテーブルに従い、掃除したり料理したり作業をしている。作業が終わると次の場所へと移動する。↑は移動中のカリナを捕まえて話しかけたところ


▲「おはなし」を選択


▲カリナとのなかよし度が上昇。序盤は「おはなし」が最も上げやすいが、同じコマンドばかり選ぶと上昇値は減っていく。あんまり上がらなくなったなーと思ったら次の時間帯(午前→ランチ→午後→ディナー→夜が1日のサイクル)にまた捕まえよう。主人公の体力(画面左上の1/50のゲージ)は、なにかメイドとなにかコミュニケーションするごとに減っていき、これがゼロになるかAM12:00になるとランチ。その後午後パートになる


▲おねだり→あたまをなでてほしい。へけっ!序盤だと「キスする」などのおねだりも


▲また、話しかける以外のコミュニケーション方法として「悪戯」もある。メイドの近くでSpaceキーを押すと実行でき、実行できる内容は画面左上に表示されている。Q・Eキーで切り替え。


▲序盤では「目の前でオナニー(メイドとコミュニケーションしていくとハートアイコンが上昇、MAXでイライラしオナニー可能に)」「スカートめくり」「おっぱいを揉む」など。おねだり(いい子ポイント上昇)や悪戯(悪い子ポイント上昇)で得たポイントでサリアからスキルを得よう

こんな感じで体力と相談しながら各メイドとのなかよし度を上げていくことでゲームが進む。最初は健全なものが多いが仲良くなるほどにえちえちなおねだり・悪戯ができるようになる。ちなみにおねだりにしても悪戯にしてもカットインCGが都度用意されており没入感を高めている。


▲サリアと話すとポイントと引き換えにおねだりと悪戯を習得可能


▲18:00になると強制的にディナー。その後


▲誰とお風呂に入るか選択


▲お風呂イベント。その後は


▲誰と一緒に寝るか選択(各メイドの部屋に移動)。お風呂とこの就寝イベントでもなかよし度を得ることができる。これが1日のサイクルだ


▲おねだり、悪戯の他、特定の作業をしているメイドに「覗く」などのコマンドがあったりも


▲そりゃ坊ちゃまのちん〇んもイライラするわ!


▲カリナのスクショに偏っていることを深くお詫びします(おきに)


▲坊ちゃまの自室。左上のキラキラ本で各メイドの次のイベントの条件を拝見できる


▲このように各メイドとのイベントを進めるにはなかよし度を上げたうえで他条件も達成する必要がある


▲お風呂覗き。メイドが入浴している時間はそれほど長くないゆえ結構難しかったりする


▲リシューとある程度仲良くなると発生するイベント。おねだりや悪戯で発生するエロはサブ、メインはやはり各メイドとのイベントでのエロかね


▲ミシェレはノーパン派でした

各メイドにタイムテーブルがあり彼女たちの行動を追っていきコミュニケーションをとる、基本はそれだけなのに、イチャラブで全員坊ちゃまスキスキな雰囲気に終始ニヤけながらプレイしてしまった。すべてのおねショタスキーに刺さる素晴らしい作品だ。坊ちゃまもかわいいのだよなぁ。時間制限はないゆえじっくり遊びこめる。各メイドの休日には街でデートも可能。

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 2,000円(税抜)

FANZA 2,000円(税抜)

トラトリトル!〜メイドさんにいたずらする探索系RPG〜

NPCにタイムテーブルが設定されている作品

コメント