同人かわら版No190 エロ同人ゲームショートレビュー

DLsiteさんの新作数は43 38 54 35 31 55 70=326本。土曜は「エルドランテ」、明日日曜は「ヴァンパイア・ノーツ」と大作がドン、ドン。

■同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】↑↑ エルドランテ -ELDRANTE- MOON KNIGHT SPARKLE RPG 1,400円

エルドランテ -ELDRANTE-
全てにおいて高水準な大作RPG。前作「MADE IN MAIDOG」とは異なりローグライクなプレイ感覚だが、キャラの豊富さやレア装備、ウィットに富んだ会話を継承している。かなりオススメ。
エルドランテ -ELDRANTE-感想記事

【人気Lv】↑ 冒険者フィアナの襲われダンジョン 瞬間フローライター RPG 1,200円

冒険者フィアナの襲われダンジョン
冒険者フィアナの襲われダンジョン感想
瘴気の元となっている魔物を倒すべく正義感の強い冒険者・フィオナがダンジョンに潜るRPG。最近は非戦闘RPGが続いていたが今作は戦闘DEエロがメインの戦闘ありRPGだ。フィオナのLVは最初から18、本作中ではレベルが上がらず装備品で強くなっていく。この冒険はダンジョンのみで完結、外へでることはできず奥へ奥へと潜っていくのだが、各階層の間にはオークの商人がおり、彼から装備品やアイテムを購入する。

難易度ノーマルではザコと通常戦闘、各階層にはエロ攻撃をしてくるやつが1種おり、全裸にされると次は拘束(攻撃不可)され立ち絵がエロ状態に、更にエロ攻撃を受けるとCG+テキストのエロシーンで犯される。他に敵がいなければ「抵抗する」を選ばない限りHP減少無しで何度でも戦闘エロを拝見できる。そもそもザコ戦自体ちゃんと装備を整えれば簡単だ。イージーではザコ戦無し、接触するだけでHP消費無しで倒せる。得られるお金は通常戦闘の1/5程ということを差し引いてもこちらの方が断然テンポよく進められる。難易度はいつでも変更できる故、エロ回収優先な紳士は各階層のザコ戦エロを回収したらイージーに変更して進めるといいかもしれない。ライトエロRPGという括りでザコ戦闘を無為に押しつけない感じが好感触。

ボス戦はイージーでも戦闘となるが戦闘エロあり、敗北エロあり。敗北用アイテムも各種あり。主人公の他のライバル(?)的な女冒険者もおり、行く先々で彼女が魔物にエロられている場面に出くわしたり、キラキラポイント調べると犯されイベントがあったりも。エロすることで役立つパッシブスキルを授けてくれる爺もいる。

惜しむらくは戦闘エロの仕様が微妙なこと。そもそも通常戦闘で普通に戦っていれば拘束される(アーマーブレイク2段階で裸)可能性も低いのだが、拘束されたとしても「抵抗する」を選べば確実に犯される前に離脱できるし、万一離脱できなくとも戦闘難度が低めの為被ダメが小さくまったく危機感が無い。「抵抗しない」を選ぶと同じエロシーンが繰り返される。戦闘エロとはなんぞや?と改めて考えさせられてしまった。別に定義づける必要もないのだが、エロされると敗北リスクが高まるとか、甘んじてエロられることで主人公がどんどんエロくなっていくとか、本作はそういった要素が薄い。故にボス戦含めメインである戦闘エロが作業的に感じた。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム8 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ 掌編BFRPG_サキュバスケイヴ しのび馬 BFRPG 100円

掌編BFRPG_サキュバスケイヴ
サキュバス蔓延る洞窟に精戦士の主人公が挑む短編BFRPG。体験版では1戦のみでなんとも言えないが、敵グラがマップチップキャラクターを拡大したものであること、戦闘中に吹き出しでしゃべること、前作のシステムをほぼ踏襲していること位はわかるか。主人公の精力=HP、理性値が下がる程に敵からの追撃を受けやすくなり、ガンガン精力を減らされるが前作よりは難易度が低くなったかと。前作はイージーで進めても難しかったが、今作はノーマルで始めて1度敗北したものの2度目で1戦目勝利できた。また戦闘中、移動中に関わらず常に全ステータスが画面左に表示されるのもいい。戦闘中のステータス変化がよくわかる。そしてお安い。ただどうやっても戦闘前に理性を減らされるのは理不尽を感じてしまう。とりま防御上げた方がいいな、追撃が多い故。敗北すると搾られまくりなエロになるが短め、画面フラッシュ演出が多い。短すぎてさすがに点数は付けられない。

【人気Lv】→ 女子校くすぐり拷問師 TOB エッチSLG 700円→490円(12/13迄)

女子校くすぐり拷問師
ウディタ製のくすぐりSLG。お嬢様学園の教師でくすぐりマスターの異名を持つ主人公が、素行の悪い3人の生徒をくすぐり改心させるのが目的。くすぐり箇所は首筋、脇、脇腹、足裏×左右。更に手・筆を切り替え可。それぞれの箇所をマウス左クリック押しっぱでそれぞれのスキルが上昇していく。それぞれの娘さんのプロフィールから「耐性」などを確認できる。てっとり早く改心させるには耐性の低い場所をくすぐればいいだけで難しいことはない。牢マップ一番左のダッチワイフでくすぐりの練習をすれば通常の3倍!の速度でスキルが上昇する。

娘さん達はこちらのくすぐりに対しCVで反応、それぞれの箇所に数段階のリアクションが用意されている。CGもくすぐりの効き目により数段階。くすぐりゲーでCVリアクションは結構新鮮ではなかろうか。全然効かない~→もうやめてぇ!のプロセスを楽しむ作品だろう。+αで両乳、おま〇こも触れる。更に媚薬も使用可能なんだが、体験版ではどれだけ触っても「セクハラ野郎!」といわれるだけでシュン。ゴールデンフィンガーだぞ!感じろよ!服の着脱衣は不可っぽいな。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7(紳士による))

【人気Lv】↑ はーれむ・とりがー!! しーきゅーしー・そふとうぇあ FPS 1,900円

はーれむ・とりがー!!
学園を舞台に群がる女の子達を撃ちまくって脱衣させながら進んでいく本格FPS。主人公は「理性」を弾丸に換えて撃ちこみ、理性を失った女の子達を「救済」していく。ショットでの脱衣爽快感、あーれー!と幸せそうに倒れていく女の子達、イイ。エロはM紳士向け逆レイープ3Dアニメ。FANZAでもリリース。
はーれむ・とりがー!!感想記事

【人気Lv】↑ 美子のドスケベ アドベンチャー へいせん堂 非戦闘RPG 1,200円

美子のドスケベ アドベンチャー
エロゲが趣味でエロゲの様なエロシチュに憧れるているが、自分に自信がない美子が主人公。確かに顔は地味だがこの身体、クラスメートにはよくオカズにされていることを彼女は知る由も無い。しかしある切欠で自撮りをアップしてみると思わぬ反応が。性欲全開野郎共に自分がちやほやされることを知った美子は、エロゲのようなシチュを求め町をウロウロする…というVXAce製の非戦闘エロイベ発掘ゲー。まっさかさまにドスケベになっていく美子を楽しめるようだ。ちなみに彼女はちょいと作風が異なる前作「封魔剣風伝サクヤ」でも登場している。

「淫乱度」と「有名度」という数値があり、これらを上昇させていくことでエロエロになっていき、自宅で自撮りをアップロードすると淫乱度と共に有名度が上がっていく。回数を重ねる度エスカレートしていくのだが、これだけでは「淫乱度」が足りず次の自撮りができなかったりする。学園や繁華街、歓楽街や駅などのマップに行き、「!」が出ている男性NPCを探しエロイベントをこなすことで淫乱度上昇。「有名度」が高くなることで「!」付きNPCが増えイベント内容も過激になっていく、という設計。どちらかというとNPCエロの方がメインだろうか。

しかしワロタのは、美子が自撮りにハマるきっかけになったのが、そうとは知らず「ママ出演エロ動画を見て興味を持った」ことだ。目にはモザイクがかかっているもののどう見てもどう見てもママン、むしろ美子よ、何故気付かない!っていう(笑)この親ありき、ってことだな。パパ可哀想w 各マップを歩いて男性NPC総当たりしてみたが、ほぼ100%の確率で美子のことを「エッロイ身体してんな❤」的な感想を聞ける。彼女のことをエロい目で見ていない男性NPCはいない世界だ。シンプルなエロゲではあるがオタクの美子が3次元エロにハマっていく描写が丁寧、読み進めるのが楽しかった。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス8)

【人気Lv】↑ 自宅警備員2 ベルゼブブ 盗撮SLG 2,600円(1ヶ月後3,700円)

自宅警備員2
祖父が戦後一代で財をなし、現在は没落気味の名家の屋敷を舞台に、祖父の孫にあたるニート主人公がお嬢様ぶった親戚の女達を落としていく盗撮SLG第二弾。ほぼADV形式だが、屋敷内の移動は3Dダンジョンライク。盗聴器やデジカメ、ビデオカメラを屋敷内に設置して女ども弱みを握って強請り陵辱するべし。
自宅警備員2の感想記事

【人気Lv】↑↑ 魔法少女バスター JSK工房 バトル&エッチSLG 1,100円

魔法少女バスター
「ロリコン共を滅す」という理由で都市を破壊しようとする魔法少女を止める(犯す)べく、主人公が頑張るバトル&エッチSLG。リアルタイムバトル(行動ゲージMAXで行動ストックが1貯まる)な戦闘で彼女を倒せばエロアニメパートに移行するが、彼女は強い。敗北を重ねてポイントを稼ぎ強くなろう。この辺りは恒例のシステムだが、今作のヒロインはロリ、更には2重人格、戦闘では近距離と遠距離モードを切り替え可能。過去作を通してブラッシュアップを重ねられたバトルやシステムは安定の面白さ、最近の作品では+αによる変化を楽しむ域となっている。体験版では一度敗北するとGAMEOVERとなるが正常位エロのみプレイできる。部分着脱衣、挿入、遅いピストン、早いピストン、射精など任意。ロリま〇こはキツイのぅ❤アニメに関してもJSK工房さんクオリティ、言うことなし。ちっぱいロリスキー向け、催眠弾などのアイテムを使うと睡姦も可能な様だ。催淫弾なら彼女を発情させたり。ストーリーを進めると別人格が現れ… エロパートのバリエーション豊富でEDは4種+α。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)

【人気Lv】↑↑ 新妻エミィのスラム脱出物語 PEACH CAT 非戦闘RPG 1,300円

新妻エミィのスラム脱出物語
新妻エミィのスラム脱出物語感想
郊外に屋敷を構える夫に嫁いだものの未だ処女の新妻エミィ。さすがに夫を待たせすぎよね、今晩は操を捧げよう、と覚悟した矢先に山賊に誘拐され娼館に売り飛ばされてしまう。このままでは一生娼婦として働かされてちゃう、逃げなきゃ!と、娼館から逃げだすもそこはスラム街真っ只中。果たしてエミィはスラムから無事脱出して夫の元に戻れるのか?というVXAce製非戦闘RPG。

基本は体力❤(デフォで❤×5)を消費して重いモノを動かす、ロープを昇る・降るなどのアクションを行い探索範囲を拡げていく。先々でNPCからエロを求められるものの「逃げる」を選択すれば処女を失うことなくクリアも可能。減った体力はオナニーポイント(灰色のハートマークはマップチップの色と同化しがちでちょっと見つけにくい)でオナニーするか、NPCとのエロで全快する故、最初からエロエロプレイしたいなら積極的にNPCとエロして回復した方がテンポ良く進められる。

NPCの内立ち絵と段階エロのある8人はメニュー画面で段階エロ進行が確認可能、それぞれに最終段階まで進めることで個別ENDあり。男性立ち絵は前作同様目元モザイク、シルエット表示など描写を任意で選択できる。特定のオナニーポイントでオナニーすることでNPCエロが発生するイベントなど意外性あるエロもある故、エロコンプはやり応えがそれなりにあるかと。1段階目のエロで処女を失うことはない故、処女プレイは多少エロされつつ進める感じにはなる。エロステ完備。

ちょっとしたアクションで体力が大きく消耗する故、オナニーポイントを行き来しながら進めるのが面倒ならNPCエロして回復しちゃおう!という設計のエロゲだ。手当たり次第に調べることで結構な頻度で入手できる回復アイテムも上手く使おう。戦闘なしで探索メインとはいえマップギミック多めで単純作業ゲーではない。FANZAでもリリース。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ7 システム9 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→→ ステータス開くだけのミニゲーム uchu 非戦闘RPG 300円

ステータス開くだけのミニゲーム
攫われた姫様を救出すべく髑髏王の下に向かう。主人公のセンシ、変なマスコットみたいなキャラ、ココの3人PTの軌跡を描く(全7マップ)Unity製ミニゲーム。タイトル通り、各マップでのココのステータス画面でドットアニメを見るのがメイン(風の強い場所ではスカートがひらひらしてパンツが見えるとか)でゲーム部分はフレーバーみたいなものだ。マウスクリックだけで進められる。そのドットアニメも本番ナシ、裸を拝見できる程度のソフトソフトコア。ドット絵としては魅力的だが発電できる紳士は相当な猛者だろう。細かく選べるズーム機能は便利。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ– システム6 没入感6 エロス6)

■今週予告開始されたゲームピックアップ

・[全年齢]HORGIHUGH(ホーギーヒュー)
全年齢向けの同人横スクSTGなんだけどもMSXの「グラディウス2」「F1スピリット」、アーケードの「グラディウスII」や「ゼクセクス』なんかを手掛けた元コナミのゲームミュージック作曲家などが参加しているSTGだとか。作品タイトルのロゴがグラディウスとかパロディウスっぽいw MSXでゲームをそれなりに遊んだ我輩としては無視できないタイトル。しかし2,500円か、同人ゲーとしてはお高いなぁ。同人ゲームというより歴としたコンシューマーゲーっぽく、ios等ではすでに配信されている様だ。

フォーリン・ラビリンス -隷属の少女たち-
前作「Gate of Windnest -隷属の少女-」から3年ちょっとぶりに新作予告されたジュッカクゲームスさんのRPG。序盤で加わる奴隷少女2人を調教しながらレア装備等を求めてダンジョンに潜る。奴隷の2人は好感度を上げていくもよし、好感度が低いまま快楽調教や淫紋で従属させるも良し。主人公はキャラメイキングなど、前作をパワーアップさせたような作品だな。前作は個人的にかなり面白かった故、今作も期待大。2019年3月上旬を予定、価格は未定だ。

オニボク~鬼娘淫姦~
アニメーション調教SLGが人気のらぷらすさんのUnity製おさわり系SLG。滑らかアニメーションと「クリック&ドラッグで直感的に弄ったりピストンできる操作性」に拘らており、ブラウザでサクッとプレイできる体験版はCi-en等で早い段階から公開されていた。↑の予告画面からもサクッと体験版をプレイできる故、どんなエロスなのか見てみるといいぞ。12月下旬リリース予定、予価1,900円。

・今週のでぃーえる農場結果
日ハズレ 月1p 火1p 水1p 木1p 金1p 土ハズレ
ココ最近では一番いいな

同人かわら版バックナンバー

前号(No189)を見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。