コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~ 感想・レビュー(体験版)

コン狐との日常  ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~
めがみそふと  日常SLG  2,500円→1,750円(12/08迄) CV:藍沢夏癒 ちゆ
【基本情報】♀主人公(名前変更可) ツクールVXAce製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感10 エロス9)

じっくりまったり絆を育む 落ち着いた雰囲気の癒らしSLG

いい意味で音声作品をそのままゲーム化したようなSLG。ゲーム性云々は本作においては二の次、ヒロイン・コン狐がカワイイ、声を聞きたい、愛でたい、そんな感情に抱かずにはいられない作品である。主人公はある事情から学園の「善行部」に所属することになった学生。元々は妖狐見習いの「コン狐」が一人で活動しており、主人公は彼女から「師匠」と呼ばれる様になった。この辺りは本作の元となっている「ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐」の方が詳しく描写されている。

コン狐と二人、部活動を行ったり部室で話したり頭を撫でたり遊んだり、エッチしたりの日々を過ごす、まったり系の内容となっている。コン狐とナナ狐はフルボイス、マウス操作のみでOK。

ゲームシステムは至ってシンプル、1日の行動力が決まっており(デフォ5)その範囲内で行動を選択、行動力を使い切ると次の日へ。基本はこの繰返しとなる。

コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~001

「善行」を選択すると一緒に校内のゴミ拾いを行い、コン狐にスタンプを押してもらえる。この時の「という事で今日も……いっちぜーん♪」これがクソ可愛い。藍沢夏癒嬢の演技良すぎるorz

コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~002
テキストで見てもピンとこないだろう、そうだろう。個人的にコレが聞きたいが為に善行を選択すると言っても過言ではない
コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~008

善行の他、コン狐の頭を撫でる(彼女は師匠に撫でられるのが大好き)、会話、時代劇鑑賞、学食などコン狐との「交流」、「バイト」、コン狐の「着替え」、「購買部」などのコマンドもある。交流では会話などで選択肢が出ることもあるしバリエーションも豊富だ。

「撫でる」が好感度(?)を上げる基本コマンドみたいなもので、彼女が「もっと」と言ったら満足するまで撫で続けるといいかも。サークルさん自身も言っているように本作は「Teaching Feeling 〜奴隷との生活〜」をリスペクトした作品であり、撫でるが重要な点はまさにソレだな。

コン狐との日常  ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~
コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~003
ガチャを回しノーマルカード「商品券」(それでもお金は増えるんだが)を引きショボーンとしたところにナナ狐姐さんからの喝。お、仰る通りです。
コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~004
ガチャ回し中、たまにパチンコのリーチ予告みたいなのが入り期待させる 他にも種類あり

購買部ではお金を消費して衣装購入、コインでガチャを回すことでレアアイテムやお金を得られたり。購買部でのナナ狐とのやりとりパターンや演出も凝ってるなぁ。

コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~005
購買部で衣装を買って部室に戻ると
コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~006
コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~007
着替えイベント発生 女房への手土産みたいな感じでこそばゆい

こんな感じでコン狐とのコミュニケーションで仲を深め、170以上もあるアイテムや衣装を入手していくゲーム。彼女に衣装をプレゼントし着てもらってニヤニヤしたり、部室の掛け軸(↑の画像の「一日一善の掛け軸)を変えたりとほんとゲームとしては地味~である。

しかし、しっとりとした雰囲気の会話、落ち着いたアンビエントBGMなど、一日の終わりに起動してコン狐とのコミュニケーションをまったり楽しむ、そんな遊び方に最適化する様調整されている?とも感じられる作風なのだ。ストーリーに惹きこまれるワケでもなく、RPGやACTの様に達成感の連続を楽しむ設計でもない、なんだろう、刺激を極力排除し(ガチャはあるけども;)リラックスして楽しめるというか。そうだな、冒頭で述べた通り癒し音声を視覚と共に享受する、やはりそんな作品だろう。

コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~009

コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~010

コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~011
コン狐の表情はコロコロとホントよく変わる 膨大なCVパターン、衣装と共にこれも本作の見どころのひとつ

また、冒頭の繰り返しにはなるが「ヒロインがどんどん愛おしくなる」という点ではグレイト。リスペクト元の「Teaching Feeling」では元奴隷として散々な生活を送ってきたシルヴィとの出会いで悲哀と庇護欲に駆られたが、本作のコン狐とのゲーム開始時点ではそこまでのインパクトは無い。身体に痛々しい痕があるワケでもなく、「ぼっち」という要素のみでは弱い。

それでもだ、「コミュニケーションをとっていく内に彼女が主人公を求め、求められると更に愛おしくなっていく」のだ。友情が愛情へと昇華していくヨロコビ。まぁこの辺はエロも込みでの話なんだがね。

エロに関しては序盤はスタンプがある程度貯まる毎にご褒美エロ可能。最初から結構あまあまだが関係が深まるほどにMOREあまあまに。コン狐の「いっちぜーん♪」を聞く為に善行を選択すると言ったな、すまんあれは半分ウソだ。半分はエロの為です。恋人関係になれば…?

コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~012
恋人プレイメニュー 雰囲気を盛り上げよう

コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~013
エロメニュー 体験版でできるのはこの程度

コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~014
クンニで既にオーバーエロス 使える(何に もちろん体験版でも挿入可
※クリックで実際のゲーム画面サイズ

エロ中もコマンドを選んでのプレイ、絶頂タイミングをあわせたりいろいろ試してみると発見があるかもしれない。愛しいからこそイカせたくなるし、一緒にイキたい。自己満足で終わらせたくない、と思ってしまうのは我輩がコン狐に完全に感情移入、惚れたからだろうな。落ち着いたBGMの中で展開する情熱的なエロはコウフンする。

コン狐との日常  ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~
校内以外のシチュエーションも

音声作品でも十分魅力的だったがやはり絵の力はデカいし、コメディ感を持たせつつも高いテンションでプレイヤーを刺激しない作りに、めがみそふとさんの地力を感じた。エロはコン狐人間モード、着衣モード(一部衣装)もあるとか。

アプデでは衣装追加も予定されている様だ。リラックス効果については個人差があるだろが、やや低めの音量でプレイするのを推奨する。重箱の隅をつつく様に気になる点を挙げるとするならば、お金や行動力などの数値がたまに背景と同化して若干見辛い位。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
あまあま 癒し まったり 日常 ケモミミ 着せ替え

夢子「お取扱いサイト様です」
DLsite
コン狐との日常  ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *