同人かわら版No185 掲載同人ゲーム19本

今週は冬コミ当落発表があり、ツイッターでは当選報告乱舞だったが、サークルさんのブログを巡回していると「落ちました…」報告も結構あり、サークルさんの陰と陽を垣間見た。
夢子「巷ではハロウィンという暴徒フェスがありましたが当編集部は素通りです」
そもそもは収穫祭なのに何故仮装行列になってしまったのか…
撫子「ウチは全然馴染めないねぇ、コスプレとかした方がいいのかなー?」
コスプレしても絵が無い当編集部では意味ないけどな。
夢子「はい、今週のDLsite様の新作は75 88 63 58 74 68 70=496本でした」
撫子「ゲーム多かったね~。今年もあと2ヶ月だけどまだまだゲームは出てきそうだよ」
今年といえば、平成最後の日本シリーズを制したのはソフトバンク、甲斐キャノンがカープの勢いを止めた。世界体操は中国とロシア、更にアメリカが台頭してきたなぁ。
夢子「スポーツの秋と言いますが、読書も食欲も秋です。秋万能です」
撫子「冬に向かう秋より夏に向かう春の方が好きだな、わたしはー」

今週は月末ということもあり注目作がドドーンと立て続けにリリースされ、新作ゲームタイトルもメチャクチャ多くDL数が低めの作品は追い切れてない。→発売予告作品で今週発売された作品一覧を見られるぞ。

■INDEX

■ゲーム作品ショートレビュー

【人気Lv】↑ VRふたなり女王様 -もみじの甘々前立腺調教- みたらしだんご エッチSLG(VR) 2,000円

VRふたなり女王様 -もみじの甘々前立腺調教-
ふたなり型VRセクサロイド「M001_もみじ」のオーナーとなり、逆アナルや逆フェラなどをしてもらえるUnity製のM紳士向けリアルタイム3Dシミュレーター。Oculus RiftなどのVR機器を所持していれば「VRモード」で楽しめるが、持っていなくても「デスクトップモード」でも十分楽しめる仕様だ。我輩は持ってない故デスクトップモードの感想をば。操作はマウスオンリー、メニュー画面からプレイ場所としたいプレイを選び、プレイ中は1人称・3人称・オートカメラの3つの視点を選べる。1人称は疑似VR、3人称は画面アングルをいじれるが、360°自由にとはいかずある程度自由に、という感じだった。選べるプレイは11種+ポーズモードの全12種。逆アナル、逆フェラ、逆チンカス掃除、などプレイヤーが掘られる、フェラするドMプレイもありつつ、通常M紳士向けの淫語オナサポ、尿道プレイ、通常フェラやおま〇こを使ったセクロスなどのノーマルプレイもある。それでもメインはドMプレイ系、我輩掘られたり逆フェラなんかは全く守備範囲外だったのだが、本作のプレイヤーは没個性系の完全受け身である故、ふたなりセクサロイド・もみじのふたなりモノとしても楽しめてエレクトした。というかこれ、アニメーションも、もみじのモデリングもCV(セリフもメチャクチャ豊富)も非常にイイ。もみじは主人公をご主人様と呼びつつもプレイ中は言葉責め(パネルからセリフを任意で選ぶこともできる)してきたり容赦なく突いてきたりするが愛情が感じられ「女王様」という雰囲気ではなかったかな。またメニュー画面ではもみじにおさわりも可能で、おさわり具合で彼女のチ〇ポがググッと勃起してきたり、コスを脱がせたりも。ポーズモードではもみじに好きなポーズをとらせることができるなどプレイ幅が広いなぁ。ちなみに主人公のチ〇ポは短小包茎ということもなく、もみじのそれとほぼ同じ大きさだろう。モザイクめ~!こんな感じでVRモードでなくとも十分楽しめる作品だが、懸念していた通り我輩の低スペックPCではグラフィックをVeryLowにして、OFFにすれば軽くなるよ、という項目を全てOFFにしてもたまに止まったりコマ送りになったりと重かった。まぁこんだけ色々できれば重いわなぁ。FANZAでもリリース。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム7 没入感8 エロス9)

【人気Lv】→→ レジェンドオブオーガバスター — Legend of Ogre Buster – Elithheart[エリスハート] ACT 1,300円→1,105円(11/30迄)

レジェンドオブオーガバスター -- Legend of Ogre Buster --
村を荒らすオーク達を成敗すべく女騎士・エリスが戦うベルトACT。Zで連打が効き連続技になる弱攻撃、Xで威力は高いがスキがデカい強攻撃、Cキーで無敵回避ダッシュ。前々作「Lord of Hell Road ~ロード オブ ヘル ロード ~」同様→→+zでライトニングアローなどのコマンド技もある。Z撃は射程が短すぎ、X攻撃はスキがデカすぎて使いづらい故、まずはライトニングアローを当てZキー連打の連続技、敵がダウンしたらX攻撃で追いうち、が基本の形だろう。ライトニングアローの代わりにCキー無敵回避ダッシュで近付きZキー連打もありでこちらの方が被ダメリスクを抑えられるがダメージ的には低い。ある程度ダメを受けるとコスブレイク、敵の攻撃でダウン中に接触されるとアクションDEエロに。レバガチャで脱出。エロ中は必殺技ゲージが貯まり、Z+Xで強力な必殺技を放てる。敵がドロップする回復アイテムで体力回復したりコスを復元したり。同系統の「Lord of Hell Road」に比べやや大味な感覚は変わってないが攻撃のメリハリが付いた。敗北で結構長いテキスト+CGエロシーン。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】↑↑ 黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~ 金色猫 RPG 1,500円

黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~
黒髪ポニテ+ビキニアーマーが印象的だった「黒麗のレイナ」の主人公・レイナの学生時代のエピソードを描くRPG。とある島で盗賊団討伐を切欠に島の謎を解き明かしていくことになる。制服姿もエェな~
■体験版感想記事

【人気Lv】→ 盗賊アーシャーHSTG~苗床からの脱出~ 永遠の17歳 ACT 1,300円→910円(11/29迄)

盗賊アーシャーHSTG~苗床からの脱出~
盗賊のアーシャーが不老不死の水を求め「カエラズノモリ」に挑むツクールMV製ACT。アーシャの武器は3WAYな弓矢、対して敵はこちらにむかってショットを放ってくる。敵のタイプはいろいろいるが、移動せずアーシャーを狙って撃ってくるザコ、移動しつつ狙って撃ってくるザコ、移動せずこちらを狙ってもこないが周囲に弾をまき散らす弾幕型ボスとか。一発食らうと即ゲームオーバー故、サークルさんがSTGに分類しているのもわかるが、操作感覚はトップビューACTに近いかなぁと。敵の弾を見て避ける、というよりは一定間隔で撃ってくる敵にサッと近づき攻撃・離脱するヒット&アウェイが有効であるし、物陰で弾を避けるのも有効。ボス戦では弾幕を張るボス+近づいてくるザコとか結構難度が高く、コンティニューはエロ後にセーブした箇所から可能なもののACTやSTGに自信の無い紳士には難しく感じるもしれないし、メッセスキップは可能なものの必ずエロを挟み即再戦とはいかないのがちょいと面倒で、トライアル&エラーがし辛い仕様。こういう所大事なのだよなぁ。エロは敗北エロオンリー、かと。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ7 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ ヴぁんぱいあしゅーと! 10マン馬力 ACT 900円

ヴぁんぱいあしゅーと!
アルパカンの冒険HD ~おっぱいPhantasia外伝~(感想記事)」や「Bullet or Tickle(感想記事)」同様、ツクールMV製で横スクACTしちゃってる作品である。なんなら↑へ↑へと昇っていく場面もあり、かなり攻めている作品でもある。Xキージャンプは何段でも可能、Cキーダッシュの使い勝手も良く、Zキー攻撃の当たり判定が大き目で当てやすく。移動に慣性が付いており動きだしは遅いがスピードに乗れば結構速く。更にQ・Wキーで2人の主人公(遠距離・近距離)を切り替え可能という拘りっぷり。ただなぁ、拠点などは初見でどこに移動できるのかが分かり辛い。サークルさん的に「簡単操作アクション」を前面に出していて、確かに基本ACTはZ・X・Cのみだが、頻繁に使うアイテムはEscメニューorSキーを押しながら⇔で選びSpace or Enterで使用とか正直簡単操作ではない。宝箱から頻繁に手に入るポーションがぶ飲み仕様や攻撃当り判定デカめなど難易度は低めだが、サイドビューACTゲーとしては見た目が不自然な点が多々あるし、CF2.5やアクエディなどのツールで制作されたそれに比べると遊びにくさが目立つ。相当な労力がかかっているのはわかるんだが。同じMV製ACTなら↑の作品の様にトップビュー視点の方が遊びやすい。ビッチな主人公2人によるエロはいい。おそらくMV製でサイドビューACTをツクれるスクリプトがあるのだと思うが、そこから更に試行錯誤を重ねてサイドビューACTらしく仕上げているのだろうなぁ。そういう意味ではアルパカンはうまく出来てたな。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ 幻想エロトラップダンジョン敗北陵辱冒険記 外伝 奴隷娼婦調教録 幻灯摩天楼 SLG 1,500円

幻想エロトラップダンジョン敗北陵辱冒険記 外伝 奴隷娼婦調教録
サークルさん恒例の東方を題材とした、グラフィカル要素全くなしのera系SLG。プレイヤーはダンジョンの主となり、ダンジョンに侵入してくる東方キャラPTを設置した罠やモンスターで倒し輪姦陵辱。心が折れたキャラは売るも良し、調教奴隷にするも良し。情報は全てテキストオンリー…かと思ったら今作ではダンジョンに挑んでくるキャラ達のドット絵がある!更にステータス表示などをわかりやすく、陵辱シチュ増加などこれまでのシリーズになかった要素が追加されている。ぶっちゃけ「メイジズメイズ ~迷宮の主の玩具にされる冒険者~」に寄せてきたな、という印象。実際従来シリーズよりも売れ行きはイイ感じもする。結局戦闘やエロはテキストオンリーだが、潜入してくるキャラのドット絵があるだけでだいぶ華やかになり妄想も捗る、ということか。確かに黒画面に城テキストだけとは印象が全然違うなぁと。

【人気Lv】→ ストリップファイターIVレインボー StudioS 格闘ACT 900円

ストリップファイターIVレインボー
Ci-enで支援プラン向けにリリースされたコンテンツの一般向け販売作品。「ストリップファイターIV」の改造版で飛び道具出し放題、必殺キャンセルから必殺に繋げたり、全ての必殺技が空中で使えたりというバランス崩壊バージョン。ストⅡシリーズを遊んでた紳士がX-MEN VS. STREET FIGHTERのシステムで「なんじゃこりゃぁ!?」と驚いた時の様な仕様だな。 格ゲーツクール製故、Microsoft office IMEを使っているPCで起動するには日本語入力設定を「Microsoft IME」に変更するひと手間あり。本作と同時に「ストリップファイター5 ABNORMAL EDITION」の追加パッチ「ストリップファイター5AE用「落書き&全裸コスチューム」」もリリースされた。こちらも支援プランで配布済。

【人気Lv】→ 少女戦士4 ぼふぼふマット ACT 1,200円

少女戦士4
Dキーでキック、Xキージャンプで→に進んでいくシンプルなサイドビューACT。敵の攻撃は単調でこれといったギミックもない。セーラー服が破れると接触で敵毎に種類があるアクションDEエロ。Zを押す度、ゆっくりピストン→速いピストン→フィニッシュとスムーズなアニメーションが切り替わり使いやすい(何に ゲーム性云々よりアクションDEエロメインな作品だろう。FANZAでもリリース。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ5 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】↑↑ エミリアーナ-魔契の聖女- WhiteMoor RPG 1,800円→1,530円(11/13迄)

エミリアーナ-魔契の聖女-
プレイ中…

【人気Lv】→→ 彼女たちはウンコがしたい ビッグベン 非戦闘RPG 300円

彼女たちはウンコがしたい
シチュは異なるがう〇こが漏れそうな4人のヒロインから1人選び、制限時間内にう〇こできる場所を探しう〇こするMV製ゲーム。う〇こすることでENDを迎え、う〇こシチュはう〇こする場所で変化。公園のトイレとかコンビニのトイレとか、マップ上に「!」が付いている場所でEND(う〇こシーン)を拝見できる。各ヒロイン全てのシーンを回収するには、制限時間内にどれだけ遠くまで行けるか、というところ。う〇こシーン(=END数)は各ヒロイン毎に6種以上あるようだが、シーン自体はCG無しのテキスト+オナラSE+ブリブリSE構成。ライトな紳士向けかなぁ、スカトロスキーにはちょっと物足りないかもしれない。個人的にはCGなしでテキストのみのエロシーンを脳内補完できても、う〇こシーンの脳内補完は難しい。SEは秀逸なのだが、スカトロがストライクゾーンから外れる紳士にはギャグになってしまう。あとヒロイン、う〇こ連呼し過ぎwこの文章でもう〇こ何回出てきた!(10回 FANZAでもリリース。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ5 システム6 没入感7 エロス6(紳士による))

【人気Lv】→ MARAGLIDER★マラグライダー BraBusterSystem ACT 600円

MARAGLIDER★マラグライダー
サークルさんの看板娘達のおっぱいの弾力でジャンプしつつ、Space押下による下方射精の勢いで滑空、おっぱいからおっぱいへと射精しながら滑空してGOALに向かうサイドビューACT。出現するアイテムを入手すればスコア加算など、ドットな見た目やBGM、SEも含め初期のFCゲームの様な感覚。単純だがおっぱいからのジャンプや滑空タイミングなどなかなか奥深い。エロに関してはおっぱいと下方射精によるぶっかけがメインぽくぶっかけスキー向けか。Ci-en記事でわかってはいたが、下に落ちそうになるとサポートのタコの口に挿入→射精の勢いで飛ぶのはギャグだな(笑 そこはお姉ちゃんの口やおっぱいの方がいいよなぁ;と。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ7 システム6 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→→ Blood Rose~パンデミックの究明~ nikukyu ACT 700円

Blood Rose~パンデミックの究明~
英国の諜報部隊のロゼッタが相棒のオルトンと通信・ナビを受けながら、ゾンビパンデミックの原因と思われる日本の研究所を探索するMV製ACT。平たくいえばトップビュータイプのバイオハザード、メニュー画面で見るロゼッタのコンディションも例の心電図アニメ、黄色でCaution、赤でDangerとか。ツクール製ということで射撃ACTについてはあまり期待してなかったのだが、8方向移動が可能で、当り判定がツクール特有の「マス」ではなくちゃんとACTしてるのだ。ゾンビのドットシンボルに弾が当たればちゃんと当たる、うむ、何を言っているのかわからんな;とにかくツクールのACTでよくある「グラには当たっているのに当り判定だけが先に隣のマスに移動している為当たったことになってない」現象がない。また、Dキーを一度押すと方向を固定でき横を向いたまま上下移動したりもできる。もう一度Dを押すと固定解除。Ctrlを押している最中だけ表示されるリングコマンドも使いやすい。弾数は有限。そんな感じでゾンビを倒したり避けながら研究所内を探索、謎解きも適度に歯ごたえがある。エロは敗北がメインぽく、体験版では昔のGIFアニメ的な簡易アニメありのイラマチオだった。絵は大変好み。体験版は研究所内に入るところまでとかなり短く(短編っぽい故仕方ないのだが)、レドメに記載されている操作と実際の操作が違いちょいと混乱した。ゲーム内で教えてくれる操作法が正しい。
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス8)

【人気Lv】↑↑ 自宅警備員2 ベルゼブブ SLG 2,600円

DMM ADULT同人ダウンロード
ベルゼブブさん作品の中でも一番人気「自宅警備員」の続編となる作品。前作システムを踏襲した周回プレイ前提、絵のオリティはほんとスコ。
■体験版感想記事

【人気Lv】→ ドスケベウィッチミアナのヤリまくり魔力収集RPG 瞬間フローライター 非戦闘RPG 900円

ドスケベウィッチミアナのヤリまくり魔力収集RPG
ふたなり冒険者エリン ~ Crearint Sequence 2」に登場した魔女のミアナが主人公の戦闘無しRPG。召喚術を研究しており普段は引きこもって研究に没頭しているが、魔力が足りなくなると表に出て男を漁りセクロス、精液を魔力に変換している。本作もそんな魔力集めの一幕の様だ。町中を歩くと建物やNPCに❤が出ている故、そこでエロしていくゲームであり、ゲームというかエロシーンを見ていくだけのお手軽ゲーだ。前々作、前作と同じ設計であるが絵師が異なり、エロシーンテキストもプロシナリオライター依頼したということで確かにエロイテキストだった。ただファンタジーエロというだけではシチュ的に弱く、昨今では非戦闘RPGでもゲーム性に優れた作品が出てきている故、欲を言えばそういった作品も期待したいなぁ。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ 羅神戦姫 セクスセイサー うめや 3Dアニメ+RPG 1,000円

羅神戦姫 セクスセイサー
突如異星人から侵略を受け壊滅状態の現代っぽい人類世界が舞台。セクスセイサーとしての素質を見出された主人公♀が、戦闘員や怪人、幹部達と戦っていく変身ヒロインVXAce製RPG。戦闘では自分から脱衣することで敵から陵辱攻撃されて(カス子アニメ)SE(MPみたいなもの)を貯め、強力な技を使い敵を倒すことができる。セクスサイサーは羞恥や快楽で強化される特殊な人材にしかなれないのだ。その内仲間も増えていく模様。つまりビッチということだな。という感じで変身ヒロインモノとして設定やゲーム性はぼちぼちなのだが、会話テキストに頻繁に入るウエイト、スキップ機能無し、チュートリアル込みのオープニング(スキップ可だが初回は見るだろう)で30分以上かかる点などテンポの悪さが目立ってしまう。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム5 没入感7 エロス7)

【人気Lv】↑ ボクシングガールズ・メビウス そけっと=ぽけっと SLG 2,500円

ボクシングガールズ・メビウス
キャットファイトやリョナ嗜好が強いが、それ以上に本格的なボクシングと女子ボクサー育成が楽しめるSLG。
■体験版感想記事

【人気Lv】→→ 人形になった女たち THE GAME STOP店 非戦闘時間停止RPG 700円

人形になった女たち THE GAME
時間停止アプリを使いヒロイン達との時間停止エロを楽しむ非戦闘RPG。メインヒロイン3人、モブヒロイン6人。RPGというよりはエロを楽しむのがメインでその手段としてツクールMVでRPGを選んだ感じの作品。ただ本作ではメインヒロインの着脱を任意で選んだりお持ち帰りしたりも可能。時間停止シチュというとヨガチカ系列サークルさんの「時間停止RPG ウール・アバンチュール」など決して多くはないし、それらよりも手軽に楽しめそうな内容。体験版は無し。「NPCを犯せるゲームに転生した」の登場以降こういうお手軽RPG形式エロメイン作品増えてるなぁ。FANZAでもリリース。

【人気Lv】↑↑ DepraviA EgrigorI 青色ハッキョウダイオード ACT 2,200円

DepraviA EgrigorI
記事作成中…

【人気Lv】↑↑ ~necromancy~エミリの逃亡 PinkPeach ACT 1,800円→1,530円(11/24迄)

~necromancy~エミリの逃亡
前作やアリバイさん系列ACTと比較してもクオリティ高めのサイドビューACT。何よりエロアニメーションがすんばらしく使える(何に
■体験版感想記事

家出ギャルに生中出ししまくって、性処理同棲始めました やまなし娘。 フルカラー漫画(36P)

DMM ADULT同人ダウンロード
ゲームではないが、家出ドスケベギャルと同棲してヤリヤリ漫画がFANZAで11/06迄95%OFF中、43円。

【エロゲと饗】ハロウィンナイトリンツ トオコ 短編RPG 無料

同人巡回帳でも書いたが、大人の道楽さんがCi-enで無料公開したハロウィンおねショタゲー。エロゲと饗さんにも登録されていた。詳しくはCi-enをどうぞ。

【エロゲと饗】ろりっく おあ ろりーと? ~おかしをくれなきゃHないたずらしちゃうぞ~ m 非戦闘RPG 無料

こちらも短編ハロウィンゲー。ショタ軍団を避け、ロリにのみお菓子を配り、ロリコン主人公がロリにイタズラしてもらうM紳士向けゲームだ。このロリっこかわいいな…

■今週予告開始されたゲームピックアップ

今週は注目を集めそうな予告作品は少なかった。予告作品はそれなりにあったのだが。

Nightmare
12月上旬発売予定のアリス☆メイドさん新作RPG。「ステージ0~ステージ4までの全5ステージ」とあり、あまり見ないタイプの面クリタイプ、章仕立て、とも言えそうか。主人公が血の気の無い真っ白な肌をしており、肌は白ければ白い程スキーな我輩としてはぼぉれぇ好みだっ。こういう不健康そうで幸も薄そうなヒロインをメチャクチャに犯してやりたくないか? …ないですか、そうですか(´・ω・`) 登場キャラに「リンパ」「悪性腫瘍」とあり、あれ、もしかして白血球さんとか血小板ちゃん的な…?とりま、各ステージ最後のボス敗北では、主人公の衣装ごとにエロが変化し、またアニメを多く取り入れてるとか。最近はアニメを導入するRPGも増えており、作り手のハードルがどんどん上がってる様な;

はろプチらぶ!
これな、予告開始当初は「はろプチ18禁版」というタイトルだったのだが、何故かタイトルが変更された。プラスカゼットさんのCi-enを覗くと、「はろプチ18禁版は体験版に収録しました、無料で遊べるよん」と。「はろプチ18禁版」は体験版でマルっとプレイ可能で「はろプチらぶ!」はその後日談を描く作品となったそうだ。「はろプチ18禁版」はショタが片想いのおねーさん魔女を振り向かせるRPGで「はろーウオサマー!+♂」の前の物語。予告作品紹介というより、無料で遊べる作品が体験版にあるよっていう話。

→発売予告作品リストを見る

■今週の同人界隈の動き

→今週の同人巡回帳を見る

■同人よもやま 帰ってきたはなたかさん

・帰ってきたはなたかさん
↑の「同人巡回帳2018 10/28~」でも書いたが、はなたかさん復活!以前、はなたかさんのCi-enについて触れたものの全然更新が無く、しかし今週ひょっこり更新された。ブログモナー。

はなたかさん曰く「『NTRPG3』はエロ以外ぜんぜん面白くないと(はなたかさん自身が)思い、モチベが死んでしまったとか。それで長期間、ブログコメントが4桁に届きそうなくらいお休みしていたそうだ。で、NTRPG3は保留にし、今はMVで「NTRPG4」を製作されている。

こちらは下宿や街を舞台としてヒロインが寝取られる様を、浪人生視点で見ていくRPGだとか。メインヒロインは管理人さんらしく、ほうほう、めぞん〇刻みたいな設定ということだろうか。ウホ、いいね~ 是非ゆる~く頑張ってほしいな。

・PSミニことプレイステーション クラシック 収録20タイトル
以前紹介したPSミニの収録タイトル20作品が発表された。

「アークザラッド」「アークザラッドⅡ」「ARMORED CORE」「R4 RIDGE RACER TYPE 4」「I.Q Intelligent Qube」「GRADIUS外伝」「XI [sai]」「サガ フロンティア」「Gダライアス」「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」「スーパーパズルファイターIIX」「鉄拳3」「闘神伝」「バイオハザード ディレクターズカット」「パラサイト・イヴ」「ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル」「ミスタードリラー」「女神異聞録ペルソナ」「METAL GEAR SOLID」「ワイルドアームズ」

https://www.famitsu.com/news/201810/29166666.html(ファミ通.comさんの記事)

無印タイトル、PSで初リリースされたシリーズタイトルなどが多いが、ジャンルに富んだ名作ばかりだな。ちょっと意外なのはR4か。PSでリリースされたシリーズラストタイトルだ。めっちゃ遊んだなぁ、BGMもめっさクールでMD(メガドライブではなくミニディスクの方、懐い)に落としてよく聞いた。ストZEROシリーズなどカプコンの格闘ゲームは入ってないのがちと残念だが。アークだけ2作収録、まぁSONYだものな。

発売予定日は12/03、価格は9980円(税抜)だそうだ。

撫子「余談だけど、R18同人ゲーム年鑑2018の4月リリース分を更新したよ。GW前の半年前の豪華ラインナップ~」

同人ゲーム セール・割引作品まとめを覗いてみる
同人かわら版バックナンバー
前号(No184)を見る
Twitterではゲーム簡易感想などを呟いてます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *