ストレンジャーズ 感想・レビュー

ストレンジャーズ
ブラックメガネ研究所 【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)

ストレンジャーズ 体験版感想・レビュー

ホワイトナイトのノイルが主人公、サキュバスに追われていたところをハーフサキュバスのカロン、ハーフエルフのアーシェに助けられ、彼女達冒険者PTに加わり冒険していく事となるMV製RPG。ノイルは良質な魔力をもっているため、魔力を糧とするサキュバスに狙われ、カロンとアーシェ(特にカロン)に気に入れられた様だ。その良質な魔力を得る方法は無論エッチである。ノイルとしては、無理矢理されるか、半分強制・半分合意でされるかだけの違いでもある(笑

追い詰められるノイル
▲サキュバスに追い詰められるノイル

お茶をしていたカロンとアーシェ
▲吹っ飛ばされた先にはお茶をしていたカロンとアーシェ。事情を汲んだ2人は一緒にサキュバスと戦ってくれる。サキュバスは「あんた達『半端者(ハーフゆえに)』だね?」と見下してくるが、カロンは「エッチさでは負けるつもりはない!」と

サキュバスを撃退
▲サキュバスを撃退したものの、結局アンタたちも魔力狙いか~い

どっちを選んでも搾られる
▲助けたお礼をしてよ?と迫るカロンに対し選択肢が出るが、どっちを選んでも搾られる(2回射精)。見ての通りエロに積極的なのはカロンのみで、ハーフエルフのアーシェは興味はあるものの積極的ではない

仲間に誘われる
▲彼女達が拠点としている街に到着、全ての施設を回ったあと仲間に誘われる。その理由は前述の通りノイルの良質な魔力、彼女達は真の力を発揮するには魔力供給が必要。あとは選り好みが激しいカロンの色眼鏡に叶ったこと。カロンの口癖は「愛があるか」、アーシェは「ごめんなさいね…この子はこういう子なの」

メニュー画面
▲メニュー画面

ゲーム部分はシンボルエンカウント制、レベルアップでスキルを修得していく割とオーソドックスなタイプ、メインストーリーを進める傍ら、NPCからのクエストを受けたり。ゲームが進むことで拠点となる街の店売りラインナップが増え、装備品引換券で入手できる装備品などもある。レベルアップでは習得できないスキルを店売りの魔道書で修得できたり、ルーンで能力値を底上げしたりとキャラ育成のカスタマイズ性もそれなりに高い。

冒険者の街
▲拠点となる冒険者の街。アイテムで戻ってくることが可能。最初に全ての施設・店を回り、ギルドで冒険者登録する。この世界はギルド登録の冒険者達と「魔道機関」という組織により治安が保たれている

ショップ
▲ショップはここ1箇所で全てが揃う。徐々にラインナップが増えていく

キュマイラ
▲PTの目的は最近この地域を荒らしている魔物の集団で賞金首の「キュマイラ」の討伐

また、メインストーリーとは関係ない寄り道マップも結構あって、ダンジョンをしっかり探索していると発見、思わぬ収穫があったりも。そういうところには小さなメ〇ル的要素の「きつねちゃん(迷子)」がいたりも。

アイス屋さん
▲局地的に雪なアイス屋さん、HPを回復できるアイスを売ってくれる。こういうサークルさんの色が随所で見られる。バーに鉄球がいたりw

通せんぼならず者
▲わかりやすく通せんぼならず者

カロン啖呵
▲戦闘かと思いきや

ほんとに砕け散る
▲ほんとに砕け散るんかーい!(戦闘なし

ザコ戦
▲ザコ戦はほぼなぐるのみでケリがつく。Shiftオートバトルが便利だ

ドロップ演出
▲敵がアイテムをドロップした場合、画面上でポーンとドロップする演出。戦闘終了前にドロップ品があるかどうかわかる。これ初めて見たなぁ

通せんぼボス
▲この通せんぼボスを倒すと体験版終了。街から割とスグでこれで終わり?と思ったら

お化け屋敷
▲寄り道マップ「お化け屋敷」を発見。本作ではザコ戦で得られるお金は僅かゆえ、寄り道マップでの宝箱などは結構重要だ。本作のクリスタル(全回復)は初回のみしゃべるw

宝箱を開けるとボス戦
▲最奥の宝箱を開けるとボス戦、弱点攻撃が有効だ。お化けがダメなアーシェは混乱中

レベルアップ
▲レベルは割と上がりやすかったかな

エロはストーリー上発生するもの、女性の敵との戦いでの敗北エロ、「しあわせコイン」をゲット・消費することで拠点の街でカロンとアーシェや名前ありのNPC(後に仲間になる?)との任意エロが可能。更に特定条件(拠点の酒場では300G欲しいヒロイン)を満たすことでエロ拝見可能な場合もある。まぁほとんどがノイルがお姉さんにエロられる系だ。

魔道機関にいるリュッセ
▲魔道機関にいるリュッセ。しあわせコインをもっているとエロしてくれる?っぽいが体験版では制限されとりましたorz 魔道機関には他にも二人ほどエロがありそうなキャラがいたな

酒場の隅でお金を恵んでほしいという少女
▲酒場の隅でお金を恵んでほしいという少女にもエロがありそうだったが体験版(以下略

アーシェのエロ
▲宿にいるカロンとアーシェにもしあわせコインエロ、2回連続搾り。おぉこれは拝見できる様だ。しあわせコインを集めるのだぁぁ!

ゲーム性もエロもサークルさんらしい内容、その最もたるのがゆる~いコメディだろう。前作「復讐の魔剣士」は珍しく熱くシリアス寄りだったが、行く先々にある全回復可能なクリスタルや看板が初回のみ喋ったり、道を塞ぐ岩が「この先は危険だから通せないわ」、それに対してカロンが「それはしかたないわ」とか、アーシェがカロンの変な行動に「この子はこういう子なの」との口癖とか。世界観も共通しており、これまでサークルさんの作品を嗜んできた紳士にとってはいつも通りで安心のクオリティでは。

そうでない紳士にとっても遊びやすく寄り道多し、連続射精エロ多しでカジュアルに遊べるエロRPG。体験版は起承転結の「起」で終わってしまうゆえ確かなことは言えないが、ストーリーも拘ってそうだなぁと。Ci-enを見る限り、これまでの作品の中で最大のボリュームだとか。移動可能なマップは200オーバー、ゲーム内で読める漫画を集める要素なんかもあるとか。

夢子「お取扱いサイト様です」
ストレンジャーズ DLsite 1,800円(税抜)

寄り道が多くエロ頻度と自由度高、ボリュームも膨大なRPG

FUMIKA FANTASY 感想・レビュー 体験版
FUMIKA FANTASY  一人オンライン  RPG  2,700円(税抜) 【基本情報】女主人公 ツクールMV製 バランス型 難易度:普通 【体験版評価】8.5/10点 (面白さ9 システム8 没入感9 エロス8(嗜好による)) 【ゲーム情報】シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 1vs複数 レベル:上がりやすい ザコ戦:1~数T(格下は接触瞬殺) 敵シンボル:追尾型で遅い 逃走しやすさ:戦闘速依存 タルやツ...

コメント