NTRRPG「NTR姉妹 シエラとルシエラ」 OreNo小屋

NTR姉妹 シエラとルシエラ 体験版感想・レビュー

第三王子・アルが双子のヒロイン・シエラ、ルシエラと共に魔神封印のため「天魔の塔」に挑むMV製RPG。兄王子達と違い剣も魔法もからっきしのアルは戦闘では全く役に立たず、むしろ足を引っ張るほど弱い。しかし王子の護衛「黒妖精」で幼馴染でもある双子ヒロインズはそんな王子が大好き、身も心も捧げたいと思っている。二人はそれぞれ戦士・魔法使いとして強いが王子を含めた今の3人のみで塔の攻略は厳しいと、かつて王都から追放された大錬金術師・キモータを頼ることになる。

【体験版評価】7.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感9 エロス8)


▲左が戦士のシエラ、右が魔法使いのルシエラ。二人は寝室まで同行し主を守護する影騎士「黒妖精」であると同時にアルの幼馴染でもある


▲最近は年頃ということもあり二人とも結構グイグイアプローチしてくるが


▲よく言えば真面目で優しい、悪く言えばヘタレなアルは二人の身体に興味はあるが手を出していない。これだけで関係性はわかるだろう


▲大錬金術師キモータ。かつては王宮に宮廷錬金術師・相談役として仕えていたが、10年前追放され、こんな田舎の村に住んでいる。追放した王族の身内ということもありアルは彼を頼ることに後ろめたさを感じている


▲キモータはアルたちが名乗る前に三人が何者かを当ててみせ、更に彼らの境遇まで推し量る。なかなかのキレ者のようだ


▲これを聞いたキモータは「いや王子たちは王都に戻った方がいい、君たちでは力不足だし王も期待していないだろう」と。実際のところその通りだったりするが、それでもアルは食い下がり


▲こんなことを言ってしまう。この言葉がヒロインズにどんな決意をもたらすのか、そしてキモータが何を望むのかも考えずに…


▲そこまでいわれたら仕方ない、その代わりに君たちには仕事をしてもらうよ。その対価として塔の攻略をサポートしようじゃないか、ということに。ありがとうございます!と喜ぶアルに対し何かを覚悟したような面持ちのヒロインズ。もはやフラグは立った

王子の「(手助けしてくれるなら)ボクにできることなら、なんでもしますから!」という言葉はもちろん「王子自身が」という意味で発した言葉だが、王子専属の護衛であるヒロインズからすれば「王子がその気概なら当然自分たちも」と思うのは当然であり、キモータも王子に役立ってもらおうとは思っていない。王子がきゃつに依頼されることは簡単な仕事ばかりだ。

キモータが王都を追放された理由、それは「黒妖精をオナホ奴隷として調教することが何より好き」だからである。きゃつは錬金術、本作においては「物に宿る魔力を別のものに付与したり純化させる」という術なのだが、禁忌とされる「生物の魔力に関与する」領域にまで達している。すなわち「ホムンクルス」を作り出す技術なのだが、きゃつはその力を「黒妖精を堕とす」ことのみに使う。簡単に言えば己の肉棒を「メスを堕とすことのみ」に特化させ、黒妖精のメス穴を堕ちやすくする、という。故に対黒妖精との情事では無双、10年前それが王宮で発覚して追放されたのだ。アル含め3人はこのことを知らない。


▲最初の仕事はキモータの経営する道具屋の倉庫の掃除。アルだけ配達の仕事を頼まれ…


▲途中でおばちゃんの長話を聞かされたりと結構な時間が経過、配達から帰ってくると… 二人は石鹸の香りをさせつつなまめかしいフェロモンを放っているのだった。このイベントはオープニングに組み込まれているため不可避(何があったかは後述)

ゲームとしてはキモータの住む村を拠点とし、塔の攻略に向かうor村の探索が基本となる。キモータに頼らず(=エロしない)レベルアップ、お金を貯めて装備購入という正攻法でもクリアは可能だが前述のとおり王子はクソ弱い、だけでなく塔の瘴気のせいで戦闘中・移動中継続ダメを受けてしまうなどRPGとして結構難度は高めだ。ようするに、ヒロイン達が寝取られエロするほどキモータからよりよい装備がもらえたりで王子が強くなって攻略が捗る、というゲーム設計となっている。


▲先ほどのイベントの報酬。弱いアルは塔内を移動するだけで瘴気による継続ダメージ、戦闘中もターンごとにダメージを受ける。まぁこれを装備しても完全には防げないが、ないよりは全然マシ


▲宿で休んだ翌日から本編開始。1日の初めに塔に向かうか、村を探索して依頼をこなすかを選べる。後者を選んでも何もせずに村の外に出れば塔攻略は可能だ


▲塔内は外の様なフィールドで形成されている。6階(=1層最後)ごとにファストトラベル用のクリスタルとボス戦が待ち受ける。敵を避けていくのは容易だが、最低限のレベリングは必要、特に攻略期限などは設けられていないが、一度潜ったら一気にボス戦までいきたいところ


▲アルは序盤ほんと弱すぎて「瘴気でダメージを受ける」ためアイコンが付いている。実質「毒」と同じみたいなもの(毒消しは効かないぞ)。キラキラポイントで得られる回復アイテムやルシエラの「応急手当」で適宜回復していかないとあっさり死んでしまうぞ


▲ザコ戦ではアルでも一応ダメージを与えられるが被ダメがデカく基本は「防御」、ヒロインズで戦おう。敵が3体以上なら「フォースレイン」で一掃するのがいいかな


▲転びそうになっておっぱいで受け止めもらうミニイベント。塔攻略中はこういったほのぼのイベントがちょいちょいある、しかし二人はすでにキモータにガッツリエロられたあと。そんなこととはつゆにも思わないアルが不憫で不憫で(泣


▲全体攻撃してくるボス戦では防御しててもHPが低いアルはすぐ死にそうになる。シエラの「かばう」で対処しよう


▲ただそんなよわよわアルも、村でキモータからの「依頼」を受けていけば強くなっていく。これはキモータが貴重な「ヒールの魔法書」をくれるイベント。ただ魔法書を読んでいる間は強制的に集中状態になり無防備となるため、ルシエラとキモータで護衛してくれるらしい


▲無事ヒールを習得したアル。集中状態の間は無防備、ということは周囲で何があっても気づけない、ということでもあり…

本作では村を探索するとそこら中にハートアイコン付きの「依頼」が書かれている。それらを受けると王子視点で簡単なイベントを見ることになる。しかしそのイベントの裏ではキモータによるヒロイン寝取りエロが発生していて、その時点では王子視点であるプレイヤーもエロは拝見できない。イベント終了後に回想に登録されるため、プレイヤーの任意のタイミングで見ることができるのだ。


▲キモータからの依頼は村のそこら中、宿屋、道具屋、酒場などなどに貼られている。受ければ受けるほどアルが強化され塔攻略が楽になっていくが、その裏でヒロインズ寝取られが進行しているのだ

あえて寝取られエロを見ないで進めていくのがもっともモヤモヤできるNTRプレイになるだろう。我輩はイベント後即拝見してしまったがw


▲宿に設置されている回想クリスタルから、アルの知らない裏で行われていた寝取られエロを拝見できる

本作のNTRエロの特徴としては、まず1回目の寝取られエロ(オープニングでの道具屋掃除の依頼でアルが配達に出かけたあとの裏イベント)からほぼ墜ちたエロになっていること。というのも前述したとおり、キモータによる対黒妖精エロは無双だからだ。二人はこの展開になるだろうと覚悟していて、王子を想い「絶対に負けるものか」と挑むも


▲「君たちなんでもするんだよね?」とキモータは早速二人を寝取るのだ。CGではきゃつのチ〇ポだけが活躍する描写も個人的に好き(彼奴の立ち絵や顔の描写はない)

まずはシエラがケツマ〇コを犯される。性行為自体初めてだというのに以上に気持ちいいと感じるシエラ。このチ〇ポはおかしい、なにかある、と感じるものの


▲行為中はアルのことなど吹き飛んでしまうほどの快楽に流され、しょっぱなからハートだらけ、且つ「シエラはオナホ騎士です!」などと言ってしまう


▲シエラが犯される様を横で見ていたルシエラはおま〇こを犯される。シエラ同様「このチンポは気持ちよすぎておかしい」と感じるものの結局それがなんのかわからず「チ〇ポ嫁」として犯されていくことになる。本作のエロは最初からこんな感じのハート多めな淫語と無様系がほとんど、くっころ感情を素通り

正直プレイ開始当初は「割とテンプレNTRかな」、寝取り竿役であるキモータもゲスい野郎なんだろうなぁと思っていたが、「対黒妖精のエロ」にのみ執着しており、やっていることはゲスイもののある意味「探究者」たる威厳すら感じ、またその特殊な癖以外はほんとに結構いいおっさんなのである。おいおい、コイツめっちゃええ竿役やないか!と、途中からは感情移入してしまったのだ。

こうなると我輩的には幼馴染達の覚悟も読み取れない、よわよわ王子が寝取られるというより竿役がつよつよヒロインを寝取っていく展開が爽快になってしまった。だがそれはそれでいいし、何より一つ一つのエロ尺がかなり長く、そしてテキストがめちゃくちゃ濃厚なのだよな。エロ効果音やCVなどの演出はまったくないものの、それを凌駕するエロRPGならではのテキストにヤラれた。使えた(何に

基本CG枚数こそ12枚と少ないがシーン数は42!基本CGを使いまわしているわけだが、シチュに合わせたテキストがほんと秀逸で特に気にならないんじゃないかなぁと。そのおかげでボリュームの割りにかなり価格も抑えられている。

ちなみに塔を攻略していくことで拠点でのNTRイベントも増えていく仕様、ダメ王子が強くなっていくのに反して王子好き好き!だった幼馴染の黒妖精がハゲおっさん錬金術師にズブズブと堕とされていく様を、王子の前でもキモータチ〇ポを欲するまを堪能できる作品かと。その時アルはどんな反応をするのだろうな。完全に心までは寝取られないENDもあるようだ。キモータによる寝取られエロのみで敗北エロはないぞ。

夢子「お取り扱いサイト様です」

DLsite 800円(税抜)

サークルさんの過去作、普段は強がっていてなかなか完堕ちはしないがエロ中は負けっぱなしなNTRRPG

NTRヒロイン クリスタルミナ
OreNo小屋 NTRヒロイン クリスタルミナ 体験版感想・レビュー ケツマ〇コから順に寝取られていく 異世界からやってきた3体の魔人をなんとかすべく、精霊・ナビィと同化して「クリスタルミナ」に変身できるようになった女子校生・ミナが主人公のMV製NTRRPGである。主人公が変身して戦うためには生命エネルギーが必要、生命エネルギーの摂取=精液の摂取。彼女が真っ先に頼ったのはサッカー部のエースでイケメン彼氏の「お兄ちゃん」、まだ身体...

コメント