エロSLG「モブ娘捕獲学園」 おいなりソフト(肩引こ)

SLG

モブ娘捕獲学園 体験版感想・レビュー

一言でいうと健全PCゲー「Papers, Please」のオマージュ作品である。エロ同人界隈でいえば「帝國の関所番」を更にカジュアルにしたような作品ともいえる。主人公は教師、女子生徒の学生証に不備がないかをチェックして不備がなければ「問題なし」、不備があれば「報告する」を選択して校長室送り、制限時間内に規定数以上の人数を捌くことで評価を得られ、新たなステージへと移っていく。

【体験版評価】8.0/10点 (面白さ7.5 システム8 没入感8 エロス8.5)


▲タイトル画面。真ん中の娘さんは「校長」らしい


▲ゲームを開始するといきなりステージ選択画面兼インターバル画面。最初は「1年」のステージしか選べないが、ステージクリアで評価(画面右上の星)を得ていこう


▲尚、オプションの言語設定で日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語を選択できる。発売時に5か国語対応とかなかなかないんじゃないかね


▲1年の教室を選択


▲最初に簡単なチュートリアルあり。まぁ特に難しいことはない。画面上部のスピーカーをクリックすると次の女子生徒が来る→学生証チェック→(任意で特別指導後)「問題なし」「報告する」のどちらか選択、スピーカーをクリックして次の女子生徒が来る… 画面右上の制限時間が尽きるまでこれを繰り返す

チェックする箇所は学籍番号(1年なら1000番台)、学年、有効期限、学園の名前、学園の押印の有無など。違う学園の生徒が紛れ込んでいたり違う学年の生徒が紛れ込んでいるとか、ツッコミどころ満載である(笑 「学校が違う」という主人公のツッコミが冴える。


▲これが元となる資料(クリックすればいつでも拝見できる)


▲1年生、学籍番号1000番台、有効期限も来年4月まで(ゲーム内時間が西暦1920年代w)、押印もあり問題ないな


▲学生証の左下のピンク部分をクリックするとこんな情報も拝見できる(こっちはチェック外、特別指導でチェックしてみてもいいけども)


▲「問題なし」をクリック。女生徒達は見た目以外に性格も複数の種類が設定されている


▲学生証の各情報を見て不備があれば、その箇所をクリックして指摘


▲ここは「モブ娘学園」である。「他校の者です」じゃあないんだよ! 更に言えばここは1-2の教室、この娘3年。いやまぁそもそも「他校の者」に比べれば些細なことなんだけども。とかツッコミたくなる要素満載(笑


▲「報告する」をクリック。「なんで…?」他校の生徒だからだよ!!

「帝國の関所番」と比較するとゲームとしては簡単、何故なら不備がある場合1カ所だけでなく数カ所に不備がある場合が多く明らかに「不備がある」とすぐにわかりやすく、そのうち1つさえ指摘すれば「報告する」を選べるからだ。全部指摘する必要はなく、人数を捌いただけ得られる報酬は多くなる。まぁステージが進めば不備箇所は少なくなっていき若干難易度はあがっていくか。


▲こういうのも結構謎w つまりこの娘は3年生でこれは1年生の時の学生証、なんでこれを提示してくるのか


▲制限時間終了後のリザルト画面。今回の任務は3人不正解することなく、3人以上正解しなさい、という超あまあま任務。クリアさえすればもらえる評価(☆)は同じだが、捌いた人数が増えるほどGの稼ぎは増えるぞ

また「帝國の関所番」同様、学生証に不備があろうがなかろうが、任意で脱がせる・腕を頭の後ろに組ませる・胸を触る・おま〇こを触るなどが可能。製品版では条件を満たせば本番もできそうだった。本作では登場するのは女子生徒だけ、男を触ったり「ア”ーッ」な事故要素(?)もない。エロ中も制限時間が経過する故、適度にどうぞってことだな。先のステージに進むほど(学年が高くなるほど)いうことを聞かない女子生徒が出てくるらしいゆえ、教育(性)的指導をしてやるべし。む、これ死語か?


▲この娘ええな…とムラムラしたら「特別指導」をクリックだぁぁぁ!


▲ガララと扉が閉まり(アニメーション


▲変な事しまーす。体験版では「強化指導」以外、服を脱げ、後ろを向けを選択でき、好きにおさわりもできる


▲「服を脱げ」は3段階、1段階目の半着衣のままのプレイも可。裸は2段階目で、更に服を脱げを押すと頭の後ろで腕を組ませるポーズに


▲乳首クリックで乳首いじり。乳房ならおっぱい揉み


▲おま〇こおさわり


▲後ろを向かせておま〇こおさわり


▲尻を揉む。触る手はアニメーション。戻る、または問題なし、報告するのクリックで終了。おそらく「強化指導」が本番プレイだと思うが体験版では不可

そして本作の最大のウリはしつー氏による絵もさることながら、髪や顔などのパーツがランダム生成であり、その組み合わせが500万通りという。体験版を結構プレイしたが一度として同じビジュアルの女子生徒が登場することはなかった。この辺も「帝國の関所番」をなぞらえているが、ビジュアル面でいえば個人的にはこちらが好みであるし組み合わせも多いんじゃないかと(憶測)。「おっ、この娘ええやん」な女子生徒が来たら好きにエロしよう。


▲ここからステージ2、2年生の教室


▲500万通りのほんの一部だけども、まぁ参考までに

また本作はUIやシステム的にSLGとなっており、且つストーリー性も薄いためサクサクとゲーム部分を進めることができるため、そういう意味でもカジュアルだ。まさにエロゲとして特化した「Papers, Please」オマージュ作品。本質的には、好きなビジュアルの女の子と任意でエッチできるエッチシミュレーター、じゃないかね。

ちなみに本作は現状「アーリーアクセス版」である。サークルさんによると今後3か月に渡りアップデートされていくらしいが、特に「校長先生プレイアブル化」「エロ強化」辺りがアツイ。

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 1,600円(税抜)

「帝國の関所番」

帝國の関所番 テングステン
テングステン 男主人公 ウディタ製 バランス型 難易度:普通 帝國の関所番 感想・レビュー 帝国領内への入国を管理する関所番となった主人公が裁量行使でエロエロしたり、情に駆られず粛々と職務をこなしたりするウディタ製のSLG。主人公は槍の名手として戦場では名を馳せた帝国内でも有数の兵(つわもの)だった。しかし「戦争が終結した今、これからの治安維持は武力より効率的なシステムをとるべき」という意識高い系の女性上官に召還されこの職務に就...

コメント