魔法少女はエロトラップにかてない やひるず

魔法少女はエロトラップにかてない
女主人公 ウディタ製 エロ特化

クリアを目指すべきではない、道中のエロのみに特化した前衛的作品

世界観や物語的にはサークルさんの過去作「魔宝少女」シリーズの続編となるウディタ製、ADVRPGっぽい作品。この世界では魔宝少女達と闇の組織が戦っており、組織に敗れた少女たちは淫魔の監獄(通称:淫獄)に囚われ調教されている。「魔宝少女プリムラ・ガーネット」シリーズではプレイヤーは闇の組織の一員となって1VS1で彼女達と戦い、「淫獄の魔法少女」などの作品では淫獄に囚われた彼女達が主人公となり脱出をはかるノンフィールドADVRPGだった。そして本作は最強の魔宝少女プリムラ・セレスが少女達を救出するべく単身淫獄に挑む。

ゲーム開始時画面
▲ゲーム開始時画面

ゲームシステム的には前述の「淫獄の魔法少女」などに近いが、本作ではプレイヤーが介入できる要素はほぼなし、99%運ゲーの半自動探索となっている。ゲームを開始するとゲームはオートで進み、プレイヤーは基本的にクリックかZキー押しでテキストを進めるのみ。各階層では必ずなにかしらのイベントが発生、イベント数は50以上。戦闘はなく、メインは快楽値が上昇するエロトラップとエロバッドステ付与トラップ、たまにコスチュームが落ちていたり呪いのコスを解除できる像があったり。

おしり責め装置の罠
▲各階層毎にイベント判定がある。おしり責め装置の罠だ!背後についている触手は「触手絡みの罠」で付いてしまったやつ。階層移動ごとに快楽値上昇。

回避判定失敗
▲回避率は50% はい失敗

おしりで絶頂
▲トラップからの脱出に何度か失敗し、快楽ゲージMAXに。初絶頂を観測。ココロと気力が減少。回避率も減少。

エロトラップ系では回避判定があり、成功すれば回避、失敗でエロシーンに突入、エロテキスト+CGと共に快楽値が上昇する。その後エロトラップから脱出判定となり成功で脱出、失敗でエロシーンが繰り返される。こんなシーンの連続でゲームが進み、つまりプレイヤーの介入する余地はない。唯一介入できるのはコスや像などを見つけた際に使うかどうかの選択、しかしコスは呪われていることもあるし像はトラップだったりもする。ゆえに選択肢すらも運要素で育成要素もなければ攻略方法は皆無といっていい。

巨乳化搾乳の罠
▲巨乳化搾乳の罠 エロトラップはかなりの種類があるぞ。

「ゲーム」を定義するなら紳士によっていろいろあると思うが、ここではざっくり「クリアを目指す」のがゲームだと定義すると、本作はゲームではない。そもそも攻略法がなくすべてが運要素だからだ。似たような作品に「ちびクエ(感想記事)」が挙げられるが、ちびクエは「繰り返す遊ぶ」ことでアイテムを収集、有利になっていくという「攻略法」がある。対して本作はプレイを繰り返して得られる攻略法は何もない。繰返しプレイしても何も有利にはならないし、エロシーン収集と実績収集(エロ以外のメリットはない)が捗るのみだ。ゆえに「クリア」を目指して遊ぶべきではないぞ。クリアを目指すとストレスが貯まるだけだ。

本作の楽しみ方は単純に「今回のプレイではどんなエロが見られるかな、セレスどんな目にあうかな♪」が正しい。1回のプレイ時間は30分かからない程度ゆえ、1日1回プレイするくらいが丁度エェ。何日もプレイしていれば「運よく」クリアできることもあるかもしれない。

ちなみにゲーム開始時にはおっぱいと膣、アナルの感度を1~3倍から選択できる。てっとり早くエロいセレスを見たければ3倍を選べばあっという間に快楽ゲージがあがり絶頂オカズシーンを拝見できる。そもそもエロトラップにかかる度にセレスのそれぞれの感度は鰻登りで上昇、絶頂する毎に「ココロ」「気力」が減っていきエロトラップ回避・脱出率も下がっていく。

魔法少女調教部屋
▲魔法少女調教部屋 脱出に何度も失敗した調教6日目。処女を失いエロステとエロバッドステがとんでもないことに。

気力がゼロになると「魔法少女調教部屋」に囚われ、毎日調教されるハメになって大変捗る。ここでも毎日調教される度に脱出判定があるものの運。運よく脱出できれば探索再開だ。エロバッドステ付きまくりの状態でな!ココロがゼロになるとGAMEOVERだ。

GAMEOVER
▲調教でココロがゼロになりGAMEOVER。今回のプレイ結果が表示される。まぁ見てただけなんだがw

体験版では難易度ノーマル(淫獄に挑む編)のみだが、製品版では難易度ハード(淫獄から脱出編)を遊べる。なにはともあれ、クリアを目指すゲームではなく、鰻登りのエロステやそれに伴い変化していくセレスのリアクション変化がメインの、オカズ専用作品。穿った見方をすればビジュアルノベルをエロトラップRPG風に演出した作品と言っても過言ではないだろう。

ここまでプレイヤー非介入・攻略要素無しに特化しているならクリックやZキーでのテキスト送りなしの完全オートプレイ機能が欲しかった気もする。あとはエロ演出、喘ぎ声はいいのだがエロSEやカットインなどがあると尚良かったかなぁと。

冒頭で紹介したサークルさんの過去作「魔宝少女プリムラ・ガーネット」「淫獄の魔法少女」などの体験版を遊んでおくと本作の世界観設定の理解度が深まるはず。

夢子「販売サイト様です」
魔法少女はエロトラップにかてない 1,300円→1,105円(10%OFF 7/10迄)
DLsite
魔法少女はエロトラップにかてない

前述のプレイヤー非介入型「ちびクエ」

ちびクエ 体験版感想・レビュー
ちびクエ  BLACK PANDA  ADVRPG  500円(税抜) CV:七凪るとろ 【基本情報】♀主人公 ツクールMV製 バランス型 難易度:普通 【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス7(紳士による)) 【ゲーム情報】クリックするだけでゲームが進む ...

コメント