エロRPG「飼い犬勇者と魔王の城」 ディーゼルマイン

飼い犬勇者と魔王の城 体験版感想・レビュー

旅立つ以前にサキュバスに捕獲されたショタっこっぽいメカクレ勇者が、魔王城を探索しつつ様々なサキュバス達に搾り取られまくるエロ特化のUnity製非戦闘RPG。正直「探索」と言っていいのかもわからん状況だが仕様的には一応「探索」の部類に入るか。というのも…


▲ゲームを開始するといきなり魔王城


▲んん?そもそも目の前のこの生物は何がどうなっている?ショタ勇者とサキュバス?

正直当初はショタ勇者?サキュバス?がどういう体勢なのかわからんかったが、よくよく観察してみると「乳とケツがクソデカいサキュバスに、ショタ勇者がM時開脚状態で抱えられている(爆乳の中に身をうずめて)という状態。更に言えばショタ勇者はキン〇マに淫紋を刻まれている。

本作ではこのサキュバスがこの状態で勇者を抱えて移動する、という仕様なのだ。そこに勇者の意思があるのかはよくわからんが、こんな辱め状態で歩き回って先々にいるサキュバス達に話しかけるだけで搾られるというシンプル設計。まぁ移動自体はプレイヤーの意思で行うゆえ「探索」だろう。

サークルさんは「SLG」としているが、本作は広い魔王城内をこの状態で探索しエロを見ていく、という感じで当編集部仕分けでいうと「非戦闘RPG」かなぁと。一応「最奥にいる魔王のところまで行けばワンチャン家に帰してもらえるかも?」というふわっとした目的はある。操作も方向キー移動、Z決定、Xキャンセル・メニューとシンプル。

【体験版評価】8.0/10点 (面白さ6.5 システム8.5 没入感8 エロス9)


▲基本的にちょっとだけ奥行きがあるベルトスクロールっぽいサイドビュー。扉や階段に近づくとZで隣接マップに移動する


▲4F小部屋に移動すると早速欲情しまくりのサキュバスねーさん達が待ち受ける


▲彼女たちはこうなった経緯をざっくり説明してくれる


▲ショタ勇者は自ら歩くことさえできない


▲ショタ勇者が魔王城に連れてこられた理由はこれ。キン〇マの淫紋により勇者の力は全て精液に変換されれるためごんごん射精できるらしい


▲エッチしたいサキュバスの前でZキー「会話」を実行すると


▲早速ドットアニメによる搾られエッチ開始。これはパイズリか。というかだ、キャラがデカすぎてもはやドットアニメと言えるのかこれは(ドットアニメだけども)

「会話」でのエロは基本的に遅め・中速・スパートの3段階ピッチでZキーを押さずとも自動で進行、射精に至る。


▲この射精量よ


▲飛び散った精液は即魔力としてサキュバスに吸収される

1ループは10秒程度。初見エロは最低2回射精するまで解放されない。2回射精後はXキーで任意でエロから脱出できる。話しかけるたびにエロが実行されるが2回目以降は同様にXキーで任意脱出可。あと基本的に各NPCにつき1種のエロのみだが、まぁNPCの数が多い。製品版では30体以上、体験版だけでも10以上のエロがある。


▲はぁーい、今度はこっちのサキュバスおねーさんですよぉ


▲フェラチオ。竿はちっさいが淫紋が刻まれたキン〇マはデカい


▲ブバッ!と射精。エロ中、射精などのSEもバッチリエロいしアニメもメチャクチャ滑らか


▲じゃあ次の場所へ行きましょうかー


▲魔王様なら、おうちに帰してくれるかもね?

ここで初めてXキーでメニューを開けるようになる。セーブも可能。MAPには今いる階層の全マップと現在地(水色アイコン)を表示。また「4F小部屋」などのアイコンは一度エロしたNPCの元に転移する機能だ。


▲ゲーム開始当初はディスプレイに合わせた画面サイズ(ほぼフルスクリーン)が選択されるが、メニューのオプションからはサイズを選択できる。まぁ好みでどうぞ


▲ちなみどんな場所でもその場で少し待機していると「身を任せる」というコマンドが出現、いつでも一緒なサキュバスねーさんに手コキしてもらえる。まぁこれは体験版でどうぞ


▲橋を渡って4Fの中央にある廊下へ


▲当然ここにもサキュねーさんが。どんなケツしてんだw ガンガンエロを見ていこう


▲一見してドエロイのがいるな…


▲話かけると本番エッチ。一応…騎乗位か?体格差あり過ぎてわからん!だがエロいぃ!


▲貪欲過ぎてエロいわぁぁ


▲ベッドルーム?


▲ショタ勇者は淫紋の効果で寝る必要なく射精しまくれるらしいが、一応寝てみるか


▲寝ると今度は夢の中に出てくるタイプのサキュバスに足コキされる。どう行動しても搾られるorz


▲起きたらまた彼女に抱えられる。各ベッドルームごとに異なる夢魔が出るようだ


▲今ココ。さっきの夢魔のベッドルームが濃いピンクハート


▲橋を渡り談話室。ここにも2体のサキュバスがいる!エロははぶかさせてもらう、キリがない!


▲4Fベッドルーム脇には3Fと5Fへの階段がある。体験版では3Fへの侵入不可、ということで5Fへ


▲5Fにあがるとすぐそこにいたサキュバスと会話して早速パイズリ、ありがとうございますっ


▲ウェルカムと書かれた看板近くに扉。なんだここ…


▲ラビットルーム…?そしてその扉の横にはオナニーしてるドエロイサキュバス。ん?さっきからウサ耳多くね?ラビットルーム…


▲彼女たちが豊満過ぎてなにをされてるのかよくわからんかもしれんが、変則的な騎乗位的な本番だ


▲いざラビットルームへ。どうやら5Fはサキュバスに近い獣人ラビット族の界隈らしい


▲ラビットルーム内に入るとラビット族の長?らしい娘さんが(普通おっぱい!本作では貴重なのでは)


▲おかかえサキュねーからラビット族のデカ娘に移動チェンジ。言ってる意味わかる?クソサイズのデカいラビット族のお姉さんの胸に磔状態で部屋の奥へと移動していく


▲その途中にいるラビット族ともエロ可能だが省略!「身を任せる」も可能


▲エロを見つつ最奥までくると


▲たっぷり待ち構えていたラビット族達に「もうらめぇぇぇ!!(主人公セリフなし)」というくらい搾られ途中で意識を失う。そこで体験版は終了だ。


▲こんな感じで。あれだな、ここまで大きいドットアニメとなるとモザイクもあるのかどうかよくわからなくなってくるな。全画面タイプのエロシーンはZキーでシーンを進めていく


▲エロ傾向としては徹底的に搾られる感じだがセリフ的にはソフトMな感覚かな。罵倒系ではない

ぶっちゃけシステムは前作「SUMMER-田舎の性活-」に似たドットアニメ特化エロゲなんだが、お手軽さでいえばこちらの方が上。エロスに関して正直前作の方が雰囲気や臨場感が良く好みだったが、本作のドットアニメは前作より更に進化していると感じるしエロ点数的には同程度だろうか。あとは現代とファンタジー、主人公の状態などの好みによるか。

一つ言えるのは爆乳、爆ケツが過ぎるサキュバス達ばかりで個人的にはストライクゾーンから結構離れているにもかかわらず、ショタ勇者の状況+超高品質ドットアニメを目の当たりにすると息子さんが勝手に反応してしまうエロスを備えていること。とりあえず一度は体験版を手に取って確かめてみてほしい作品。

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 1,800円(税抜)

FANZA 1,800円(税抜)

飼い犬勇者と魔王の城

コメント