ForbiddenTown 体験版感想・レビュー

ForbiddenTown
キツネマフラー TPS(ACT) 1,300円 (FANZA)1,800円(税抜)
【基本情報】♀主人公 Unity製 ゲーム性重視 難易度:やり応え
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス7)

前作「SUCCUBUS ADVENTURE」から1ヶ月ちょっと、こんな短いスパンでどれほどのTPSが制作できるのか?と思いつつもデモ動画でグッと興味を惹かれた本作。DMMでひっそりとリリースされていた故体験版をプレイしてみた。

体験版を全部遊びきれたワケではないが、チュートリアルから1時間半ほどプレイしてみた我輩としては「ちゃんとTPSしとるやないか!いやなんなら割と本格的?」ということをお伝えしたい。我輩TPSは疎いが、それでもかなりの長期間作り込んだであろう作品であることはわかる。プロジェクトが並行して進行してたのか… そもそもこのサークルさん、そんなに規模がデカいのだろうか?そんなサークルさんのミステリーはさておき。

まず一番に懸念したことは我輩のWin7ノートでいかほど動くのか、だが、Unity製でグラ描画「Fastest」で遊んでみると、合間合間で若干の読み込み時間があり、若干カクつく場面もあったもののプレイ自体に差し支えは無かった。

ForbiddenTown002
Fキーでの装備変更画面 これはかなり使いやすく一瞬で多種の装備に変更できる
ForbiddenTown003
近接武器の刀装備 左クリック連打で三連斬り
ForbiddenTown004
右クリックで防御(近接武器は全て右クリックで防御でダメージ軽減可)
ForbiddenTown005
リーチは短くなるが防御したままでも攻撃可!
ForbiddenTown006
遠距離武器ハンドガン装備 右クリックでエイム(レーザーポインタで狙う)、左クリックで射撃 武器によって有効射程が異なり、またロングレンジ程エイムでの調整が難しい 更に銃器毎に射撃での反動(ブレ)が異なる

チュートリアルを遊んでいくと、WASDキー移動(基本はWで正面前進、マウス移動で画面アングルを左右に変えれば進む方向も変わる)、Eで各種アクション(調べる等)、Fで装備変更(F押しっぱで装備欄がリング上に表示され、マウス移動でで選択)、右クリックでエイム(近接武器装備時は防御)、左クリックで攻撃と、途中まではよかったが、スペースでジャンプ、shiftでダッシュ、Cでしゃがむ(移動可)、Iでアイテム、Mで詳細マップ等々頭に入りきらず「うーむ;」と。まぁとにかく遊んでみようとチュートリアルを終え、本編舞台へ。

ForbiddenTown001
※画像クリックで別窓に大きい画像表示
画面左上が全体マップで結構広い 右下の円形メーターがヘルス(HP) 主人公が立っている場所の水色シンボルが主人公陣営(一人だけど)の事務所入口で「Eキー」で事務所マップに入れる。事務所内ではセーブやエロ回想可
ForbiddenTown007
橋を渡って進むこともできるが、泳いで渡ることも
ForbiddenTown008
車で疾走 ひき殺すなど攻撃に使うことはできず、ただの余興?

舞台は近代的な街の廃墟で川を隔て大きく二つのマップに分かれていて、エリア(シマ)を牛耳る「チーム」が。各チームは8人?程の♀メンバーで構成(というか♂はいない模様)され、主人公は一匹オオカミとして各チームを制圧していくのが一応の目的の様だ。

ForbiddenTown009
相手に近付き右上に「Eキーで敵をスタン」と表示されたら
ForbiddenTown010
Eキー押しで相手を押し倒しふたなり挿入エロへ(喘ぎCVあり) Tキーでピストン、左下ゲージが上昇し100%でフィニッシュ、相手消滅 ズーム機能がないのがちょいと残念

その辺を闊歩している他チームメンバー達は主人公の方から攻撃しない限り攻撃してくることは無い。彼女達はよく段差やオブジェクトに引っ掛かっており、自由に移動しているとは言い難いがこれも同人の味かw攻撃すると相手も攻撃してくる様になる。攻撃せずそっと近づいてエロ(主人公はふたなり)する、乗り捨てられた車を運転することも可能。序盤からかなり自由だ。

ForbiddenTown011
※画像クリックで別窓に大きい画像表示
金髪ばかりでわかり辛い(ピンクとか他の髪色もいる)がアタック中(画面左に残り時間表示)

敵チームの事務所シンボルに触れアタックを宣言すると、相手チームメンバー全員が敵対関係(ドクロマークが付く)となり、180秒以内に敵対メンバーを殲滅することで、そのチームが所有していた不動産を全て入手できる。敵チームメンバーは結構広範囲に散在している故、Shiftダッシュや銃器類で時間を短縮し効率よく倒したいところだが銃器類は弾数制限がある。我輩は刀で戦ってみたが、スタート地点近くのチームには勝てたものの、次のチームには後ろからマシンガン撃たれてGAMEOVER。

多対一だけに敵の位置はちゃんと把握しないと勝てないし、近接武器では必ず反撃される故その辺を踏まえて立ち回らないとダメだ。その点を差し引いても連続攻撃可で残弾を気にせず戦える近接武器の有用性は高いと感じた。敵は銃器を装備していても結構近くまで接近してくる故助かるw

ForbiddenTown012
照星(スコープ)モード

我輩は遭遇しなかったが狙撃兵もいる様だ。こちらも狙撃ライフルが使えるが、ハンドガンに比べエイムによる照準が付けづらく、撃った後の反動で照準が大きくずれて連続射撃が難しいなど扱い辛い。狙撃するなら反撃を受けにくい場所からだな。右クリックによるエイムの他、右クリック+Zでの照星(スコープ)モードもある。ヘッドショット(大ダメージ)をキメるなら必要だろう。

前述の不動産についてだが、カフェやレストランなどなど様々な種類があり、定期的に収支報告がある。当初は利益をほぼ出さないが、敵を倒してお金を得て、グレードアップすることで利益が出る様になり、所持金を増やす手段となる。また入手した不動産マップに入り、買い物もできる?っぽいのだがそこまで試せなんだ。弾薬や武器は敵がドロップすることもあるが買えそうだな。

全チームを配下に置くのもいいし、自由気ままにエロしたり殺したりするのもいい。捕えた敵を電気椅子などの拷問にかける?こともできる様だ。

同人TPSさきがけの「Eliminator カエデさん」やFPSの「レイプ・オブ・ザ・デッド」に比べると粗さはあるものの、オープンワールドである点、可能なアクションが多い点などTPSとして評価できる作品で、低スペックノートでも遊べて間口が広い。前述の同人TPSが遊べなかった紳士は試してみる価値はある。エロに関しては拷問などまだ見ぬ要素もある様で何とも言えんが、ゲームとして十分遊べるハズだ。ただゴリゴリのTPS・FPSプレイヤーからすれば仕様やバランスについての不満はあるだろう。同人枠ということでその辺は… カエデさんが凄すぎるのだ。テキストは日本語だけども、表記がほぼ英語なところをみるとSteam進出を視野にいれた作品なのかもなぁ。

<追記>
てっきり1人で敵を壊滅していくゲーかと思ってたのだが、敵をエッチで昇天させると仲間になるらしいぞ。また度重なるVerUPでバランスやUI、機能などが調整されている。当初より遊びやすくなっているかと。操作は慣れが必要だけども。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
本格TPS レズ ふたなり 拘束 拷問 ソフトリョナ

夢子「お取扱いサイト様です」
DLsite.com  FANZA
ForbiddenTown DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *