大江戸とりがー!! ~タイムスリップしたら痴女集団に襲われてハーレム地獄?!(しーきゅーしー・そふとうぇあ) 感想・レビュー

FPS/TPS

大江戸とりがー!! ~タイムスリップしたら痴女集団に襲われてハーレム地獄?! 体験版

現代から江戸の世界に無理矢理招かれたM太が主人公、理性を弾丸として撃ちだす銃を武器に、理性を失い男と見れば群がり搾り取とろうとしてくる江戸の女の子達を蹴散らしていくUnity製のFPSである。実弾ではなく理性を弾丸とする銃ゆえに女の子を殺さない設定、FPSとしてのシステム等、前作「はーれむ・とりがー!!」を踏襲している。女の子達に捕まってしまうとエロられてしまい連打で脱出する「CQCシステム」も健在。CQCで体力がゼロになると敗北エロシーンへ。CQCと敗北エロは娘さんごと(体験版では3種の町娘が登場)に複数あった。

前作に比べゲーム性やユーザビリティ、特にエロに大きく影響するグラフィック面でエボリューション!しており、そこまでハードなプレイが無い体験版範囲でも使える(何に クオリティだった。着物でのパイズリ・手コキ3Dアニメーションとか、なかなか見ないんじゃなかろうか。和風コスチュームエロいわぁ、でもグラもキレイになったし3Dで着物とか結構PCへの負荷がかかりそうだなぁ、多分我輩の低スぺPCでは遊べないだろうな、と思っていたのだが。ちゃんと快適に遊べる!素晴らしい仕事に感謝。感謝の正拳突き100回くらいしてもいい。声優さんを8名も起用していてCV演出も良き。

【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8.5 システム8.5 没入感8.5 エロス8.5)


▲タイトル→設定。デフォだと画面解像度1920*1080、画質「高」。この状態だと流石に我輩の貧弱PC(CPU第四世代・メモリ8G・GPUオンボードの2014年製)ではカクカクだったが、解像度1280*720、画質「低」にするとかなり快適に。おそらく画質「中」でもイケる気がする。画質も解像度も更に下があるゆえ、我輩より貧弱なPCでも動くというかなり親切な環境を用意してくれている。ありがたいなぁ

よって、以下のスクショ群は全て画質「低」でのスクショだ。「高」だともっと3Dモデルが滑らかでキレイなのだろう。

オープニング


▲オープニング。さっさと家に帰ってゲームしよう、と帰路についていた主人公「M太」は途中、着物を着た怪しげな女の子に捕まる


▲のじゃロリっぽいぞこの娘。ちなみに彼女は常にアニメーションしており、セリフに合わせてモーションも変化する。グルグルしたり表情も豊かで可愛い


▲怪しい女の子と「契約成立」しまい気付くと見知らぬ土地にいた。なんだここ、太秦か?


▲ああ怪しいもんじゃこざいやせん。娘さん。ごめんなすって


▲ん?こっちの娘さんは何を言って…


▲愛し…?初対面ですよね


▲こっちの娘さんも…?てか囲まれてるぞっ


▲わけもわからんまま、のじゃロリっ娘の転移術で別の場所へ。よく見るとこの娘TKB丸出しやん!板だけど


▲彼女はこの地の守護者である鬼・朧と名乗る。そしてここは江戸だという


▲1か月ほど前、突如怪しい霧が発生。女たちは理性を失い男を性的に襲い始め男は全滅。朧は理性を弾丸として打ち出す銃火器を作り出したが、それを扱える者を探し現代へ来ていたらしい


▲彼女の作った銃で戦うことになる主人公。ステージ1-1スタート!1-1~1-5はチュートリアルも兼ねていて、体験版は1-5まで

基本的なゲームの進め方

拠点の「ステージ選択」から各ステージへ、ステージをクリアすることで次のステージが開放される。各ステージには再トライ可能、お金稼ぎや実績稼ぎなどに使える。お金や実績などを満たすと、拠点で朧が開いている「商い所」で新たな武器を購入したり能力値上昇等を行える。


▲拠点。拠点はある程度の広さがあり自由に歩くこともできる。体験版範囲では歩いても何もなかったけども


▲1-1攻略後の拠点→「ステージ選択」画面。各ステージ攻略のための「目標」が異なり、ゴールを目指すこともあれば、〇人敵を倒せ、〇秒間生き延びろ、などなど。また「変態ショット(後述)」や敵撃破数などにより「スコア」が加算され、各ステージでスコアによる成績(優、良など)が決まる。再戦することで最高スコアを更新したり。「難易度」を上げた方が高いスコアを狙いやすい


▲「商い所」では朧が武器などを売っている。立ち絵がクルクル回り可愛いが、目がキラキラしているところを見るとコイツ実はお金が欲しいだけなんじゃ…?


▲メイン武器を選択、いろいろあるな。武器類はゲームを進めることでラインナップが増えていく


▲見たい武器を選択すると、床下から武器がせり上がってくるギミックアニメが仕込まれており、静止画では伝わらんと思うがこういうところからスゴイ作り込み。武器も時代に合わせて木が使われてたり。ちなみに「ぴー89」を購入するには、お金30000だけでなく実績「ヘンタイ1」の開放と、魂みたいなアイテム(ある程度ステージをクリアすると得られるようだ)が2つ必要


▲商店で最初に買うべきは「能力」かも。基本的に大群を相手にする本作において「距離をとって迎撃」という戦法が有効で「移動速度」は重要だ

ステージ攻略

ステージ攻略、というか基本的な操作と戦い方について。体験版で一番やり応えがあったステージ「1-4」を例に説明する。

操作について。WASDキーで移動、マウスを動かして画面アングル操作、左クリックで武器攻撃、右クリックでエイムだ。Eキーでメイン武器とサブ武器の切り替え、Rキーリロード、Gキーで投擲武器を投げる。こう一度に説明されると「覚えること多いな!」と思うかもしれんが、移動で使うWASDキー周りによく使うキーが集められていて操作まわりは優秀。

武器に関してはメイン、サブ、投擲の3種を持っていけて、どれも弾数は有限だ。ただメイン、サブの弾丸はステージ中にある宝箱(つづら?)で結構頻繁に補給できるため、体験版範囲では弾が足りねぇ!ということはなかった。メインは基本アサルトライフル系、サブはハンドガン系だが、サブでも火力が高い武器もある。メインをリロード(2秒位かかる)するより素早くサブに切り替えて継戦するのも戦術の内。

投擲武器のぐれねーどは投擲数秒後に範囲攻撃、密集してるところにぶん投げるといい感じ。

各ステージのマップは広くはない、一本道っぽいこともあればやや入り組んていることもある。ステージクリアの「目標」に合わせた造り。


▲ステージ1-4は「60人倒せ」。チュートリアルを兼ねるステージのためか、どのステージでも朧がステージ開始前にいろいろ説明してくれる


▲女の子(敵)は最初から配置されているのではなく


▲特定の場所を通過するとぼぼぼぼん!とたくさん湧く仕様。こちらの攻撃がヒットするほど女の子の服が破れていくのが本シリーズの醍醐味の一つ、爽快&えっち!すっぽんぽんになったら倒れる

迫ってくる女の子を迎撃しつつ眼前まできたら後ろに下がりながらリロード、距離が空いたら撃つべし!が基本戦術。女の子達は基本的に近接攻撃と近接エロ攻撃しかないからな。後方の安全が確保されているならば前を向きつつ後ろに下がりながらの射撃も有効。ただシーンによっては後方にも女の子が湧くことも。挟まれたらすり抜けて逃げろ。

ちなみに↑のスクショは右クリックでのエイムでの射撃。照星を覗いての精密射撃だな。エイムなしでの射撃は

こんな感じだ。画面中央にタゲが出るゆえ、ある程度距離が近い場合はこれでも結構「変態しょっと」が狙えるだろう。銃は撃つほどに↑方向に照準がブレる。


▲回復アイテムや弾丸が入っているつづらは道以外にも蔵など室内に配置されていることもあり、ちょっと探索することで有利に進める

変態しょっと・賢者タイム

「変態しょっと」ってなんだ!ほい、一般的なFPSでいうところのヘッドショットだ。本作ではおま〇こに理性を打ち込むとダメージ大、腰のあたりを狙えば大体「変態しょっと」になるためヘッドショットほど難易度は高くない。とはいえ相手は大群ゆえ常に変態しょっとは難しいが狙うようにしていくことが攻略の近道だろう。スコアも稼げるし。変態しょっとを決めると女の子からハートがたくさん飛び散る。


▲変態しょっとは正義

あと、主人公の強力な能力「賢者タイム」。画面左下の命ゲージの上の「賢」という黄色のゲージ、これが賢者ゲージで敵を倒したり被ダメを受けると上昇、100になるとZキーで賢者タイムを発動、ゲージがゼロになるまで女の子の速度がめっちゃスローになる。わらわら寄ってくる女の子をガンガン倒せるチャンス。


▲賢者タイムを使うと青いドーム状の波動が拡がり女の子がスローに。相手の数が多い時にかなり有効

3Dアニメなアクションエロ


▲最接近されてしまうと押し倒され

▲剥かれて(他の女の子達がギャラリーになっているぅ)


▲エロられる。WASDキー連打で理性ゲージを貯め脱出。エロ中は命ゲージが減っていくぞ


▲あとエロ中はRキーでカメラアングルを変えることができる。アングルは複数用意されておりどれもカメラワークする


▲二人の女の子に押し倒されておっぱいを交互にこすり付けられる


▲体験版で一番エロかった四つん這い手コキ


▲命ゲージがゼロでGAMEOVER、アクションエロがそのまま敗北エロになり「りとらい」か「あきらめる」を選択しない限りずっと拝見できる(何度でも射精する)


▲180秒生き延びろ!なステージ1-5。すっごい迫力。そしてこれだけ女の子が動くのに我輩の低スぺPCでも快適という

うーむ。静止画だとあまり魅力が伝わらんかもなぁ。サークルさんがすんばらしいPVを用意してくれているゆえ↓を是非見ていってほしい。3Dは動いているところを見てナンボ。

基本FPSだが、戦車に乗り込んで巨大娘と戦うTPSになったり、もっとトリッキーなステージがあったりとステージバラエティも豊富。基本のFPS部分は非常に遊びやすく面白く。ゴリゴリのFPSプレイヤーにとってどう映るのかはさておき、エロ同人FPSとして前作より明らかにパワーアップした作品だ。FPS入門としてもいいかもなぁ。着物など和風コスでの着衣エロはいいものだと再確認できた作品でもある。

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 2,700円(税抜)

前作「はーれむ・とりがー!!」

はーれむ・とりがー!! 感想・レビュー 体験版
はーれむ・とりがー!!  しーきゅーしー・そふとうぇあ  FPS  1,900円(税抜) 【基本情報】男主人公 Unity製 ゲーム性重視 難易度:普通 【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス7) 【ゲーム情報】キーボード+マウス操作orゲームパッド W・A・S・Dキー…移動 Eキー…武器切替え(装備2種) Rキー…リロード Fキー…賢者モード 右クリック…エイム 左クリック…射撃 Sp...

コメント