寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~ 体験版感想・レビュー

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~
あせろら 非戦闘NTRRPG 1,500円(税抜) CV:花澤さくら 夢月やみ
【基本情報】♀主人公時々♂主人公 ウディタ製 エロ特化 難易度:普通
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス9)
【ゲーム情報】ダッシュ:shift バックログ:あり メッセスキップ:あり
ウィンドゥ消去:あり セーブはいつでも エロステ:あり UI独創性:高い

あせろらさんのNTRRPG第4弾となる作品。新婚ほやほやでまだ本番エッチもしていない夫婦が200万の借金を負ってしまい、冒険者の夫・カインは魔物退治で、妻・リアナはアルバイトで1ヶ月間内での借金返済を目指す(ゲーム期間は60日)。システムは従来シリーズを踏襲しつつも今作はファンタジー世界観、これまでの現代風世界観とはちょいと違う雰囲気だ。シリーズ歴代ヒロインの中ではまだ貞操観念が強い方(気持ちとは裏腹に流されるが)、かもしれない。おねショタ~爺エロまで幅広くカバー、孕ませもあり。

「寝取られ幼妻リアナ」体験版では

7日目まで遊べる。パン屋、レストラン、武器屋、花屋、草むしり、ギルドでのバイトエロを拝見できる。その内パン屋、武器屋、草むしりは3段階まで、花屋は2段階までのエロを確認。おそらくレストラン、ギルドも段階エロがありそうだが、レストランは2万のウエイトレスコスを購入、ギルドは武器屋でのバイトを2段階まで見てビキニアーマーを入手する必要がある。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~001
最序盤 この後二人は結婚して本編が始まる

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~002
新婚初夜は失敗するが、「行為をする」ことでリアナは満足する

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~003
メニュー画面 

基本の流れ お金を稼ぐ=バイト=エロ

本作は昼はリアナパート、夜はカインパートとなりそれぞれを操作する。メインは昼のリアナ視点パート、全4エリアの街を探索しバイトでお金を稼ぐのだが、バイトには「曜日」「時間帯」「コスチューム」といった条件があり、平日のリアナは家事をこなす為自由に行動できるのは夕方から、コスチュームは一部を除きお金を貯めて買う必要がある。故に序盤はデフォの「私服」で「夕方」働けるバイトを、その中では「花屋」は月・火・水が定休日。ゲーム開始時は月曜、まずは毎日営業で昼・夕方も働ける「パン屋」か「武器屋」で働こう。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~004
パン屋では月~日の毎日、昼・夕の時間帯に私服でバイト可能

各バイト先の男達はリアナにスケベしたい輩率100%で最初からおっぱい揉み等のエロ発生、継続していくと段階エロが発生するのだが、連続して働いても次は省略エロとなり段階エロは進展しない。2~3日程空けてから働くと段階エロが進展する故、その間に別のバイト先で働き複数のバイトを掛け持ちしていく感覚だ。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~005
よくあるパターンで流されるリアナw

序盤であればパン屋→武器屋→得たお金でブルマを購入して草むしり→木曜になったら花屋…など、前述した「曜日」「時間帯」「コスチューム」を考慮に入れ、自分なりのアルバイトルーチンを組む。お金を得つつエロされることで「欲求」上昇「罪悪感」減少、更に過激なエロが発生するアルバイトを開放していける、という具合だな。エロ効率のいいルーチンを汲んで段階エロを消化していくのが本作の醍醐味のひとつ。製品版では各バイト先の営業日を確認できるアイテムがある様で予定も立てやすいのでは。

リアナがアルバイトをこなすと夜のカインパートに移行。魔物退治から帰ってきたカインは街の入口から行動開始、選択肢で直帰も可能だが「ぶらぶらする」を選択すれば夜の街を探索できる。NTRが進行していない序盤ではこれといったイベントは無い故、さっさと家に帰ろう。

カインの与り知らぬところでリアナが他人とエロを繰り返し「発覚度」が一定値貯まってからがカインパートの本領発揮。(NPCからその前兆の話を聞けるのもNTR感を煽る) 具体的にはリアナが各バイト先等で他の男とエロしている所を覗ける様になる。リアナの淫乱化が進むとカインは「寝取らせ」に目覚め、自らリアナを他人が抱く様に仕向ける様に… 「寝取られ」からの「寝取らせ」に発展するのだ。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~

話を基本の流れに戻そう。夜パートでカインが帰宅すると、食事後に「リアナは今日どんな仕事をした?」と。リアナはアルバイト先での出来事を「エロされたはことは隠して」話す。うしろめたさで「罪悪感」が減少する。

その後はリアナと夜の営みをするかどうかを選択、営みをすることでリアナの「欲求」と「罪悪感」がある程度回復する。リアナにNTRさせつつカインに発覚しない様に進めるのなら毎日リアナを抱けばいい。寝取らせまで発展させたいなら抱かない日々を送る、そんなゲーム設計かと。

週末(土日)はリアナとデートすることで罪悪感、発覚度、HPを大きく回復できる。ただ土日はリアナが昼間・夕方と2回行動できる故、お金稼ぎと段階エロを進めるチャンスでもある。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~006寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~007
ギルドでのバイトでは敵シンボルを避けつつ、キラキラポイントでアイテム採取 3回接触されるとシリーズ初の異種姦陵辱に…(クリックすると別窓で大きい画像を開きます)

体験版で処女を失う方法はおそらく↑のみ。この後は夜の営みでリアナの方からカインに「抱いて(上書きして)」という流れになったが、エロ自体は(体験版故に)端折られる。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~

罪悪感と欲求 目指せ欲求不満

バイト先で胸を揉まれたりパイズリしたりと中途半端な行為を続けることで、リアナの「欲求」はどんどん上がり「罪悪感」は下がっていく。入手できるコスチュームには「罪悪感〇以下」という条件が設定されており、下がるほど装備可能な(露出の激しい)コスチュームが増える=風俗などエロいバイトができる様に。ちなみに下着で徘徊(コスチューム:下着)は罪悪感65以下、全裸は罪悪感10以下で可能になる。コスチュームごとにほぼ全NPCのセリフが変わり芸が細かい。

欲求に関しては貯まるほどにバイト先等の段階エロで本番まで進みやすくなってしまい、本番をしてしまうと欲求は下がるものの罪悪感が更に下がる。

そして罪悪感30以下、欲求1000に達すると、男であれば誰とでも売春可能な「欲求不満」状態になってしまう。カインとエッチすることでも解消できるが、とりあえず目指すところはコレだなw ここまでくれば発覚度も相当上がっているだろう。

体験版での出番はない寝取り男3人集

体験版ではアルバイト先でのエロのみでそれを中心に紹介してきたが、製品版ではメインの寝取り男3人集も控えている。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~

勇者PTの1人であるエリック。そもそも本作は勇者PTがこの街を訪れ、エリックがリアナを一目見て気に入ったことが発端。エリックは街を魔物に襲わせ、戦いに出たカインを庇う(フリをして)ケガを負う→稀有な毒を受け治療に200万かかった(大ウソ)けど気にしないで→お人好しのカインは「治療代必ず払います!」と。エリックは宿で休んでおり、製品版ではリアナが世話をする。勇者は勇者で「おまえまたかよ、ほどほどにしとけよ」と旅立つ。(そのせいで返済期限が設けられる)

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~

そしてそんなエリックの猿芝居を見抜いた漢が二人。カインの父と弟である。しかし彼らの思考は「カインに真実を知らせて助ける」のではなく全く違ったメソッドで働く。すなわち「これに乗っかってリアナとエロいことしたい❤」である。彼らは彼らで義理の娘、義理の姉の身体を狙っていたのだ。おまいら…w

体験版総合的に

このシリーズは序盤必ず「パートナーとラブラブだったのにあれこれ理由を付けてエロしちゃうヒロインチョロすぎだろ!」と思わされるな。本作ではカインに操を立てている割にはスグ流されしまう…だがそれがいい、サブタイトル通り。ごんごん寝取られていくことで「いいぞ、もっとやれ!」になっていく展開は個人的にライトNTRの部類で間口の広さがウリかと。

ただ本作では「寝取らせ」まで踏み込みんでいる故NTR感は若干増し、カインに対し「なぜそんな行動を…」とモヤつくかもしれない。一応軽度の寝取られのみで借金を返済しラブラブなENDも迎えられるものの、NTRれてナンボなエロたくさーん。プレイヤーが自発的にNTRエロを開拓していく、我輩はこのタイプを「自発型NTR」と呼んでいる。強制的に寝取られ「ちくしょぅぅ」となるタイプとは異なる。

押しに弱く若干天然気味な人妻リアナのNTR、夫カインの寝取られ→寝取らせ覚醒物語。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
自発的NTR 人妻 快楽堕ち 淫乱 寝取らせ

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *