エロRPG「DESIRE EATER<デザイアイーター>」 テイル・アキ

DESIRE EATER<デザイアイーター> 体験版感想・レビュー

血は繋がっていないものの、魔女に育てられた魔女見習いのデシリアが主人公。その魔女もすでに他界、彼女は一人街はずれの森で暮らしていたが、町の領主の娘という身分の違いを気にせず会いに来てくれる友人・エレーナを大切に思っている。しかしそのエレーナがぱったりと来なくなり、風のうわさで彼女が余命いくばくかの不治の病を患ったと知る。

エレーナを治すべくデシリアは悪魔を召喚・契約、願いをかなえてもらうべく人間の欲望(=わかりやすく男性の性欲)を解消して「欲望パワー」を貯めるMV製非戦闘RPGである。

街を舞台とし、コンパクトに1画面にまとまった各エリアを探索、「魅力レベル」や「恥辱レベル」などを上げることでNPCエロが解放されていく。段階エロ多め、魅力レベルがトリガーになっているが多く、魅力レベルは美容室でお金を使い新たな「髪型」を入手するとアップ、髪型やコスチュームはメニュー画面で任意に変更できる。

 
▲セリフなどは画面下部メッセージウィンドウに表示されるが、エロいログ含めたシステムログは画面上部に表示されるUI。エロ中は画面全体に注視するべし

デシリアは人見知りで性知識にも疎く、自分に自信もなく地味なナリ。見ての通り当初は髪はぼさぼさ、露出の少ない服だが、はち切れんばかりのチチや尻にフトモモ、整った顔立ちに上目遣い気味で嗜虐心をそそるダイヤの原石である。

そんな彼女が男性経験を徐々に積むことによって、身なりを整え徐々に自信をつけていことでより大胆になっていく、という様を追っていくのがコンセプトだろう。条件を整えれば処女クリアも可能らしいが、初回はエロエロプレイが妥当な設計かと。

 
▲エロは立ち絵の表情とこのようなパーツカットインCG(複数表示されることもある)がメイン。カットインCGは簡易アニメするのが多かった。召喚した悪魔・マズローがちょいちょい煽ってくるのがエロ合いの手っぽくいい感じ

ちなみに左は、大人じゃないと買えない「かいらくおう」を買ってきて!とショタに頼まれ、本屋に買いに行ったらエロ本だった!というシチュを経ての、ショタ皮被り剥きフェラ。右は表向き口数の少ない硬派職人(本当は極度の女性苦手)の欲望が高まりすぎて襲われちゃう図。

そして今回もいますな、自慰を極めた輩が。いつも通り「見てほしい」と。


※このあと大惨事になります

という感じでムチムチした緑髪ヒロイン・デシリアと、どいつもこいつもいい具合にバラエティに富んだ変態NPCの織り成す、エロエロばっかりストーリーだ。いつもより抑えめだけどもやっぱりテイル・アキさん節なコメディもいい味。

酒場のバイトのくだりでは、デシリアが制服に着替える際に、店長を操作し「制限時間内に覗け!」的なミニゲーム要素もあるぞ。サクッとエロいライトゲーマー向けの作品。

夢子「お取り扱いサイト様です」
 DLsite 1,400円→980円(30%OFF 3/14迄)

コメント