同人かわら版No179 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週のDLsite新作は55 54 48 38 53 74 102=424本。エロゲは本数こそやや控えめだったものの複数の大作あり。びっくりしたのは、金曜の発売予告作品が「37本」という前代未聞の本数だったことだ。

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→→ 欲望の曖昧な対象 アザラシボルケイノ ドットアニメ+パズルRPG 700円

欲望の曖昧な対象
欲望の曖昧な対象感想
目隠れ主人公♂(冒険者)が魔物に敗北し滝壺へと転落、流れ着いたところで褐色姉妹(エルフ?)に助けられ、全快するまでの間彼女達の手伝いをしながら過ごす、画面がかなりデカめなウディタ製RPG。ひとつめの特徴はそのデカい画面いっぱいのドットアニメエロが展開されること、二つ目は梯子を特定の場所に押して配置するようなミニゲームや、WWA形式のパズルRPGモード(通せんぼ敵を接触で倒すと予め表示されているHPが減少、残りHPがゼロにならない様に進める。正解の道は一つしかなくトライ&エラー必須なものの適度なミニボリューム)など、一本道ストーリー上にそれらが配置されている。RPGモードやミニゲームも面白かったが、ウリはやはりドットアニメであり、巨乳姉・シロフォンの言葉にはしないが積極的なエロアピールによるエロがメインの様だが、いろんな意味で控えめな妹・マレットも可愛い。我輩はマレットの方が好きかも。

会話時のドットキャラの動きや間の置き方、表情(ドットが粗めで簡素な表情表現ではあるがとてもいい)などプレイヤーが想像する余地がある演出が個人的にヒット。ちなみのエロシーンのアニメはフィニッシュ後も何度でも繰返しループ可。レベリングや探索など必要ないお手軽系でありつつ、WWA形式な短いRPGパートでは結構頭を使うなど緩急の効いた作品。Sでセーブ、Lでロードをワンアクションで行えるのも親切であり、シンプルなゲーム性に合わせてメニューを廃しているのも好感触。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス7)

【人気Lv】↑↑ 寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~ あせろら 非戦闘NTRRPG 1,500円

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~
新婚ホヤホヤの夫婦が(卑劣な罠で)借金を負ってしまい、そうとは知らず真面目に働いて稼ぐ。夫は魔物退治で、妻はアルバイトを掛け持ちして。妻・リアナの行動がメインで、各バイト先ではほぼ100%エロが発生、押しに弱い彼女は次々と夫以外の男性と関係を持ってしまい…
寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~の感想記事

【人気Lv】→→ ミンティとエロトラップダンジョン 夢みもち本舗 RPG 500円

ミンティとエロトラップダンジョン
ミンティとエロトラップダンジョン感想
おたから目当てに遺跡に潜ったミンティが罠にハマり、遺跡から脱出を目指すMV製非戦闘RPG。「魔界洞ルル・ファレア~倒して、犯して、嫁にする!~」の様ないわゆるWWA形式のパズルRPGとなっており、各階層は1画面マップで落ちている鍵を拾い扉を開けて先に進んでいくのだが、鍵ゲットの為には敵と戦ったり(戦闘描写は無い)トラップを踏んだりせねばならず、事前に予測ダメージが表示される。基本的にはHPゼロでGAMEOVERとなるが、HPは快感値が100になる毎に10減少。快感値は感度が上がるほど上昇しやすくなり、感度は抵抗値が低くなるほど上がりやすくと、各ステータスは依存関係にある。特殊な石の向こうにある回復や鍵を得るには服(抵抗値大幅ダウン、立ち絵も変化)を犠牲にせねばならなかったりとなかなかに頭を使う。

更にマップ中にスライドパズルがあったりとパズル要素がかなり高めだ。エロはトラップなどでの立ち絵アニメがメイン。残念なのは、HP、抵抗値、感度、快楽度とステが多過ぎて、戦闘やトラップの事前予測情報が煩雑でわかり辛い。個人的には抵抗値は無くし、HP・感度・快楽度の方がシンプルでわかりやすかったと思う。FANZAでもリリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ7 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】↑ ボクのHな夏の思い出~お姉ちゃん達と過ごした八月~ ディーゼルマイン 3DRPG 2,000円

ボクのHな夏の思い出~お姉ちゃん達と過ごした八月~
ママン出産入院の為、息子ショタが夏休みを田舎の従姉姉妹の家で過ごすUnity製の非戦闘3DRPG。キャラは2頭身デフォルメだがマップはかなり緻密に書きこまれた美麗3D、セミの声BGMもクリアで臨場感はバッチリ。操作はマウス、右クリックドラッグで視点を好きなようにグリグリ変えることができトップビューの引き視点にすれば移動もしやすい。移動は行きたい場所をクリック、またはEscでマップを開き行きたい場所クリックと操作性も良い。しかし我輩の7年落ちになろうかというwin7ノートではカクカク(多分5fps以下)過ぎて、テキスト表示すらカクカク、従姉達に出会って挨拶するオープニングだけで15分、多分普通にプレイできれば5分かからん位かと。そこから自由行動になるがやはりカクカク、とてもプレイできる環境ではなかった。メモリ云々よりCPU負荷がデカいっぽい(終了するとPC操作は軽くなる)。ディーゼルマインさんのこれまでの3Dゲーはなんとかプレイできたものの、これくらいグラが美麗になると無理か。Unity製だけに画質を選択できれば良かったのだが選択はできん様だ。無念。FANZAでもリリース。

【人気Lv】→ 催眠騎士 –Lost pride– 第46騎士団 非戦闘RPG 1,300円→1,105円(10/18迄)

催眠騎士 --Lost pride--
催眠騎士 –Lost pride–感想
催眠含む闇魔法の使い手の主人公(見にくい顔という設定)が、勇者の末裔・ナツと共に魔王討伐の各ダンジョンを踏破していくMV製RPG。主人公の目的はナツの雌奴隷化であり、各ダンジョンのボスを倒すごとにナツに催眠をかけ、思い通りになるように自我を書き換えていくという催眠モノだ。最初に「冒険者は女性が男性に奉仕するのが当り前」となる為、要は催眠をかけるごとに徐々にエロが発生し、内容もエスカレートしていく。

本作では戦闘でのレベルアップの他、経験草で任意でどちらかをレベルアップ可能で、ナツと主人公のレベル差が±5以上になるとGAMEOVERというルール。まぁ普通に戦い、得た経験草を万遍なく使えば問題ない。戦闘はほぼツクールデフォのサイドビュー、「指輪の箱」からランダムで得られる「2回行動の指輪」を入手できると元々低めな戦闘難度は更に簡単になるが、ランダムエンカウント率が高く(10歩歩かない内にエンカウントする頻度)、ダンジョンから出るのも歩きで(帰還アイテムや魔法がない?)エンカウント→逃げるがしんどく、拠点となる街も簡素でNPCも数える位しかいない。それでもエロ絵のレベルは高く、段階を踏む催眠描写も催眠スキーなら気に入るかもしれない作品。あと我輩のPCでは結構重く、歩くだけでお金が増えていく(且つ最初から云万のお金を持っている)のはデバック仕様じゃないか、これ。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ 召喚士ファルシア~魔物を孕む禁じられた力~ 闇鍋第一艦隊 RPG 1,200円

召喚士ファルシア~魔物を孕む禁じられた力~
召喚士ファルシア~魔物を孕む禁じられた力~感想
魔法の研究をして日々を暮らす魔術師の村を突如として帝国の兵が襲撃、「悪しき魔法で国民を苦しめる魔術師達に鉄槌を!」人を傷つけることを嫌う村の魔術師たちはほぼ全滅、主人公のファルシアも帝国兵に敗北し従属の魔物に犯されるが… 犯され孕んだことで魔物召喚魔法を修得し、その力を使い村をメチャクチャにした帝国に復讐するMV製RPG。一度に召喚できる魔物は1体のみ、ファルシアは戦う力がほぼ無いのだが、魔物に与える命令によっては100%庇ってダメージを肩代わりしてくれる故、防御アップなどのバフ魔法や回復で支援。魔物は命令(DQのさくせん的な)通りオートで戦う。

キモは戦闘毎に召喚魔物が全快するという点で、「自由に戦え」でファルシアを100%庇いつつ攻撃する設定にすればダメは全て肩代わりしてくれて、且つ次の戦闘では全快する。つまりファルシアが魔法で援護しないと倒せない様な敵以外は、延々と倒し続けられる。ということに気付くとかなり面白くなる。敵を倒して得られる魔力(=EXP)をファルシアや魔物に振り分けレベルアップしていく。

特定の魔物はファルシアを戦闘中に犯してきて、4~5T程その状態を続けるとエロシーンが進み着床、戦闘中に産んで新たな魔物を召喚できるようになる。着床するまで邪魔が入らない様に先に他の敵を倒しておく、敵を倒してしまわない様に味方は一旦引っ込める等の工夫が必要。エロは魔物エロだけっぽいか。オート戦闘で戦う魔物をバフで支援して戦うのがなかなか楽しく、仲間魔物に愛着が湧くRPG。仲間にできる魔物は10体、複数召喚できればなおよかった。絵のクオリティが良ければ人気がでそうなエロゲ。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ8 システム7 没入感7 エロス6)

【人気Lv】↑↑ Steel Fist 侍 RPG 1,500円

Steel Fist
Steel Fist感想
地球侵略に来たはずの異星人軍隊長クラスの主人公・エリート兵(名前変更可)が地球の地底世界に召喚され、悪の教団の手先となって地底世界で催される武闘大会に参加するRPG。この大会は地底世界の「王」を決める大会であり、参加者が「機兵」に乗り戦う。「地上」と「地底」に分かれている地球に侵略に来た異星人が、地上人も参加する地底の武闘大会に参加するとかちょっとわかり辛い設定なんだが、ぶっちゃけスパロボヒロインイッパイなRPGであり、そちらに明るいなら理解は早くテンションが上がるのかもしれないな。主人公はゼオラとメルア(それぞれ想い人を悪の教団に人質にとられ)と共に武闘大会を戦っていくが、出場するタイミングはプレイヤーの任意、その間ギルドでの依頼を受けたりでいくらでも育成可能。戦闘では機兵同士が戦う迫力あるバトル。

Steel Fist

ではあるが、毒とか沈黙とか割と普通のRPGのプレイ感覚に近い。ロボットモノならではの趣きはスキル名と世界観くらいか。難易度もかなり低めで、武闘大会1回戦の為に依頼をこなしつつそこそこレベリング、装備品購入、RPの能力値振り分けを行ったが肩透かしを食らう程楽勝だった。

エロに関しては、メインヒロインであるゼオラとメルアとの拠点でのエロ(ストーリーが進むごとにあるっぽい)と、武闘大会で勝った相手PTの女性や、依頼で倒した女性(スパロボヒロイン)を教団経営の娼館娼婦に、彼女らが客をとっている様を覗く(売り上げは主人公PTに入り、娼婦が多い程資金が潤う)など。娼館の部屋数を見る限り娼婦にできるヒロインはメチャメチャ多そうだ。という感じで、戦闘でのロボドット絵に注力され、難易度低めでエロボリューム大な侍さんらしい作品。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8)

【人気Lv】↑↑ 昏き淵で孕みし乙女 ころぽっと RPG 1,200円

昏き淵で孕みし乙女
村長の娘が、村の一大事に村長代理として陣頭に立ち、魔物を駆逐、食糧確保や攫われた娘達を救出しつつ周囲を探索していくRPG。思い切ったUIデザインやコスチュームによる育成要素、敗北時魔物の巣輪姦イベントなど、かなりの変り種で個人的には印象的な作品だ。
昏き淵で孕みし乙女の感想記事

【人気Lv】→ 宇佐美 結の露出日和 体育編 焼け石に水掛け論 露出RPG 200円

宇佐美 結の露出日和 体育編
おぉ、セクハラなどの立ち絵エロメインのサークルさんが露出RPG?とちょっと驚いた作品ではあるが、エロが露出というだけで中身はいつも通りの量産型の様だ。この作品リリース後は毎日1作品ずつ従来と同じようなセクハラと本番メインの作品が続けて2作品リリースされた。体験版は無し。ただこの露出RPGに関してはそれなりに評価が高いのだよなぁ、お手頃価格であるしヌキゲとしては悪くないのかも。

【人気Lv】→→ 異世界へ侵撃☆魔法少女!! ギャラクティカ・トロ RPG 800円→560円(10/01迄)

異世界へ侵撃☆魔法少女!!
異世界へ侵撃☆魔法少女!!感想
魔法の使者・ぽるおに魔法少女認定され異世界で戦うことになった自称容姿端麗・成績優秀な普通の女子校生・詩葉(↑の通りムチムチを通り越したムチムチムチ)が主人公。しかし何故か彼氏の行人と教師の豚田まで異世界に来てしまい、戦う力を持つのは魔法少女となった詩葉だけ故、二人に宿で待っていてほしいと伝えると、行人は頷くが豚田はもっともらしいことを言って付いてくることに。戦うのは詩葉のみで、ぽるお(魔法少女に付き物なマスコットとしてはサイズがデカく性格もアレ)はナビゲーター、豚田は詩葉の身体を狙っている。

全体的に説明や展開がざっくりしていて、演出もセリフのみ(自動イベントやキャラチップが動いて表現するような演出なし)。まぁ難しいことはないのだが同人スメルの濃い作品だなぁと。彼氏という重要ポジションであるはずの行人は立ち絵も無くオープニングでちょっと絡んだ後は宿に籠り出てこないし。

ゲームとしてはぽるおの指示通りダンジョンを攻略していくが、ダンジョンは短く1戦闘毎にレベルが上がりボスも楽勝で簡単。ただ被ダメはデカめ故、スキルやアイテムでので回復は必要。ボスを倒すと新しい魔法少女コスチュームと素材をドロップ、素材をなんとか仙人に渡せば強力な装備を作ってくれてとにかくサクサク進める。コスチュームは見た目と使用可能スキルが変化するジョブチェンジみたいなものでメニューから任意で行える。コスチュームごとに装備品が記憶される故、装備品を全て外してからコスチューム変更する必要がある(外さないと前のコスが装備したままとなりその装備品は次のコスで装備欄に出てこない)のがちょいと面倒だが、テンポはすこぶるいい。

エロはボス敗北なのだが、ボスに犯されるとは限らず、例えば最初のボスで敗北すると気を失っている間に豚田に監禁されエロられるとか。最初から身体に書き文字とかややマニアックなエロも特徴的。RPGとしては粗く唐突さは否めないが、最近はプレイヤーに優しく丁寧な作品ばかり故、こういう作品を懐かしいと感じるようになってしまった。エロ同人RPG黎明期は我が道を行く作品がたくさんあったのだ。それがなくなりつつあることに(良作が増えている証しでもあるのだが)我輩ちょっとおセンチ(死語)に。FANZAでもリリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ 褐色ロリエルフはぶっかけられたい! テイル・アキ 非戦闘RPG 200円

褐色ロリエルフはぶっかけられたい!
占い師のジョークを真に受けた褐色エルフのモカが、色白になりたくて身体に精液を浴びていくVXAce製非戦闘RPG。体験版ではその辺のオープニングが端折られ幼馴染のロクトに「精液かけてほしいのだ」(こんな口調)とお願いし、フェラして白濁を浴びるところまで。製品版では村を探索し精液を出してくれそうな男性を探すのだとかw ゲーム画面右1/3以上を立ち絵が占め、メガネやパンツなど村中を色々調べると着せ替えアイテムが増える様だ。ぶっかけの為のエロはいろいろありそうで、かけられた精液は立ち絵に蓄積されていく様だ。ぶっかけスキー向けのお手軽ゲーム。FANZAでもリリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

■今週予告エロ同人ゲーム ピックアップ

レナリスサーガ チェリスソフト RPG
董白の攻防」などSLGの老舗、チェリスソフトさんの初RPG。基本CG60枚オーバーの大作になる予定。どうも独特な売春システムを積んでる?様で注目度は高い。Ci-enに貼ってあるサンプルを見ると戦闘も変わってるっぽいなぁ。ダンジョンはスゴロク風というかマスを進んでいく感じか。一応年内販売を目標としてるみたいだが、現状は未定(その意味で2019年12月下旬予定になっている)なんだそうだ。

エロトラップダンジョン2 女子ニモ勝テズ ARPG
大ヒットした「エロトラップダンジョン(感想記事)」の続編となるタイトル。敵やトラップを避け、塔内のギミックを上手く利用しつつ下層へと進むローグライク風味。今作ではいろいろパワーアップしている様だが、特に目をひくのは主人公の肌や髪色などのカスタマイズ性。またエロ状態異常も一部エロシーンに反映する模様。

同人かわら版バックナンバー

前号(No178)を見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。