同人かわら版No197 エロ同人ゲームレビュー

今週のDLsite新作は84 71 74 70 57 127 118 =601本。
ふらいんぐパンジャンドラムさんの「深淵の探索者」が激しくオススメだ。トップビュータイプなのにWizの様な3Dダンジョンゲーの緊張感を持たせたシステム、何よりゲームバランスが素晴らしい。
エロも天音蓮人氏が描くムチムチプリンヒロイン達はイイモノだ。エロ、ゲーム性共に優れた一品じゃなかろうか。

■同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→→ 【寝取られRPG】【体験版アリ】魔王に負けて、寝取られて…。 Waste NTRRPG 1,500円

【寝取られRPG】【体験版アリ】魔王に負けて、寝取られて…。
恋人である魔術師と2人で魔王に挑むも全く歯が立たず敗北した勇者が主人公のMV製NTRRPG。恋人を人質にとられた勇者は仮面の騎士としてオーク・スライム・レイスを仲間兼監視役としてPTを組み、祖国を弱体化させるべく魔王から受けた5つのミッションをこなしていくことになる。魔王からのミッションをこなしつつ密かに協力者を増やし装備を整え、魔王への反逆に備えるのが最終目的だ。自室からはいつでも魔王に挑むことができるぞ。

魔王城を拠点とし、王国の5つの要所(どこからでも攻略可能だが、1周目は実質難易度が低いところからしか攻略できないかと)を攻略するのだが、回復の為魔王城に戻る度に1日が経過、毎晩恋人が寝取られる様を見せられる(魔法で強制的に見せられる為、恋人はそのことを知らない)。恋人はオープニング初日に魔王に挿入されてしまい、勇者のイチモツより大きいとか気持ちいいとかモノローグでは肉体的快楽を吐露するが心はなかなか屈しない。が、日数をかける程快楽で心まで蝕まれていく寸法だ。つまり攻略日数が短い程寝取られずに済む、というNTRRPG。

体験版をプレイした感じでは、何度かイベントで強制的に魔王城に戻る(=寝取られが進行する)ものの、TPスキルを上手く運用することで、最低限の寝取られでクリアできる仕様になっているかと。効率の悪い戦い方、不必要な買い物などをする程日数がかさんでいくバランスはかなりいい。また目的を果たしたからとすぐに魔王城には戻らず、敗北ギリギリまでレベルアップと金策に勤しむことも重要だ。ちなみにザコ戦で敗北すると強制的に魔王城に戻り1日経過、ボス敗北ではGAMEOVER。

ただクリア後は強くてニューゲームも可能っぽく、初回プレイで散々寝取られてから2周目で最短クリアを目指すのもいいだろう。その逆でプレイしたいなら1周目は茨の道となるが、頑張ればそれが可能なバランスがほんとよかった。PTのメンツも恋人犯し役の一員故、いざ魔王を討つときのカタルシスもひとしおじゃなかろうか。ただ終始主人公のお目付け役の魔族であっても、一緒に戦ってきたPTに掌を返すことにプレイヤーがどう思うか、この辺りで好みが分かれそうな?ほぼツクールMVデフォ戦闘で高速戦闘もないが、本作は敵シンボル固定(移動しない)為面倒を感じなかったな。
【体験版評価】6.8/10点 (面白7 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ 魔法少女アルティ QRoss RPG 1,500円→1,050円(2/21迄)

魔法少女アルティ
魔法少女・アルティがベテラン使い魔の鳥(爺キャラ)をと共に魔力異常を検知した異空間へ向かうもそこに閉じ込められてしまい、調査と脱出を目指すRPG。Aキーで炎の魔法(射程2マス)、敵シンボルを一撃で倒せるが、魔法を使う度にMPゲージが減りMPがなくなると接触しての直接戦闘(コマンドバトル)しか敵を倒す手段はなくなる。ただ敵シンボルはこちらを認知すると動きが遅くなるという変わった仕様、レベルアップなど敵を倒すメリットが無い本作ではできるだけ避けていくのが攻略への近道かと。ステータス画面もない。

ボス戦は必ず直接戦闘となり、MPが残っているなら炎の魔法連発が有効。MPはたまにゲットできるアイテムで回復可。ザコ含めHPゼロで敗北する毎にエロられ淫乱度が上昇(GAMEOVERは無いっぽい)、画面左上のアルティのシルエットが緑から徐々にピンクなっていく。淫乱度次第でEDが変化する様だ。ARPGという程立ち回りで苦労することはないし注意して進めば直接戦闘の機会も少ない、微妙なゲーム性のシンプルゲー。エロ絵は↑画像の通りそれなり。使い魔の爺いキャラ鳥がなんかいいなぁ。あとアルティがやたらピョンピョン跳ねるのは可愛い。
【体験版評価】6.5/10点 (面白6 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ 女剣士レニー封魔伝説 カオス旅行社 RPG 700円

女剣士レニー封魔伝説
天下一の冒険者になりたいレニーが女神の導きにより「~の欠片」を集めていくMV製RPG。サブクエストを適当にこなしつつストーリーに沿って進んでいくスタンダードタイプ、ストーリーを進めることでエロが発生する様だ。どうやら海外サークル(中華系っぽい)さん製で、日本語がちょっとだけ変なのは別にいいのだが、敵シンボル多めで常に動いているうえにシンボルエンカウントバトルでは逃げるコマンドが無い。2つ目のダンジョンでは毒攻撃を連発され解毒剤がたっくさん必要とか事前情報もなく、とにかく逃げられないのがしんどい仕様。戦闘は多少UIが弄られているもののほぼMVデフォフロントビュー、絵はいいのだが。
【体験版評価】6.0/10点 (面白6 システム5 没入感6 エロス7)

【人気Lv】↑ (全年齢)Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ 全年齢お試し版 あいすシチュー 非戦闘RPG 無料

Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ 全年齢お試し版
なんということでしょう、1/03に発売されたばかりの「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」がKENZEN版とはいえマルっとあそべちゃう無料版が登場。しかもだ、あいすシチューさんのCi-enではこの無料版に対応した「R-15化パッチ(別名:呪いのシールパッチ)」が配布されており、R18版の様にエロエロとはいかないまでもパッチを当てれば際どい描写を楽しめるのである。フォロワーで入手できる故、是非パッチを当てて遊びましょ!ついでに言えば無料版には「30%OFFクーポン」も付属。R18版は1/30まで20%OFF中、クーポンを使えば更にオトクになる。

【人気Lv】↑ 村娘のNTR冒険 毛ガニ研究室 3D+NTRRPG 1,300円

村娘のNTR冒険
主人公♂が幼馴染のレーラと共に試練のダンジョンを踏破すると2人の手の甲に勇者の紋章が現れる。2人が魔王を倒す旅に出るUnty製NTRRPG。RPG部分はほぼ3D描写となっておりフィールドはヘックス制のマスをクリックで進み敵シンボルがいるマスでは戦闘、ダンジョンでは一人称視点での3Dダンジョン風なものの、進む→戦闘orイベント→進む…で最奥でボス戦というノンフィールドRPGの様な仕様。
村娘のNTR冒険
戦闘はデッキを組んでの3D描写カードバトル。冒険していく内にレーラが複数の間男に寝取られていき、NTRイベントがMAXまで進むと各間男との結婚、妊娠まである様だ。エロ絵は2DCG。ただ我輩のPCでは若干重く、例えばダンジョン内は本来
村娘のNTR冒険
こんな描写になるところを
村娘のNTR冒険001
こんなダンジョン描写になってしもた;まぁこれは我輩のPCのスペックかグラボのせいだとは思うがプレイは可能だった。ただそれ以上にカードバトルの説明などがほとんどなく、とりま全体攻撃カードを選んで敵陣営にドラックするだけで勝てたものの、デッキを組むシステムとかUI含めわかり辛い。補完的な説明書が同梱されているがそれを見てもよくわからん。独特なシステムに対しての説明が圧倒的に不足しており、過去作を遊んだ紳士はともかく今作初見の紳士にはわかり辛いだろうなぁと。それでもNTR牽引力が高め(寝取られる程ヒロインの紋章が薄くなるとか)で遊んでいる内に理解できる感じはある。セーブはオートセーブ、エロステもあり。評価は控えたい。FANZAでもリリース。

【人気Lv】→ ファイアー”支援Sから始まる”ブレム お気楽らくちん亭 RPG 800円

ファイアー”支援Sから始まる”ブレム
パオラ、カチュア、エスト、リン、フィルの5人とエッチするお手軽非戦闘RPG。彼女達は最初からFEでいうところの「支援S」らしくイチャラブエロの様だが、どうやらエッチするにはちょっとしたイベントをこなす様だ。その「ちょっとしたイベント」が何かを確認したかったのだが、体験版では製品版最強キャラであるフィルとのエッチの前半部を見て終了。最強、というからにはなにか勝負的なイベントなのだろうか。なんにせよ詳細不明で評価はできないが、画力もありお手軽エロゲということでFEスキー向けか。三姉妹の内ネタにされにくいパオラがいるのが尊い。Mac版同梱。

【人気Lv】↑ 牛娘エンド むに工房 BFRPG 700円→595円(2/11迄)

牛娘エンド
Lust Grimm」スピンオフ、MV製逆レBFRPG。本編で牛娘に敗北した主人公が彼女の家にお持ち帰りされたというif的なストーリー、マップは彼女の狭い家のみで、自室を出ると即牛娘に搾られる逆レBFになる。製品版ではどうやら4段階のBFを耐えきればクリア?っぽいが、体験版では1段階目のBF画ループする。

BFではこちらから攻めることはほぼできず、牛娘に対して抵抗する・受け入れるなどのACTコマンド、褒める・挑発するなどのTALKコマンドを選び、彼女の反応を窺いながら3回射精させられる前にREGIST値100%にして「脱出」することが目的となる。おそらく1段階目よりも2段階目の方が難度が高くなるだろうし、1段回のBFでも結構難しい。牛娘を高揚(甘えられるのが大好きの様だ)させてしまうと2回攻撃や強力な攻撃をされてしまう故、その辺のリアクションを見ながらひたすら耐えるのだ。3回射精してしまうと恒例の無限射精ターイム、↑キー+決定キーで任意射精可、任意で次の日へ。

基本CGは4枚(4パターンのエロシーン)で、CGは別途CG集として同梱されている。Lust Grimmのファン向けでもあるし、本作から遊んで気に入ったら本編もどうぞ、的な感じだろうか。でっかいおっぱいとママーに飢えているM紳士なら体験版を。短編だけども本編同様洗練された内容であるし。
【体験版評価】7.3/10点 (面白7 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→ アクマのショウカン~Divine Busters!~ 製品版 白の魔 RPG 900円

アクマのショウカン~Divine Busters!~ 製品版
アクマと人間のハーフの双子姉妹が召喚したアクマ達と共に魔物と戦っていくMV製RPG。と聞くと女神転生パロ系?と思うかもしれんが、実際のところはDQパロにアクマ召喚で仲間を増やせるシステムを追加したようなゲームだ。拠点となる娼館ではアクマを召喚できるのだが召喚されるアクマはランダム(見た目は女の子、強さや職業、ビジュアルがランダム)、召喚には双子姉妹の血が必要な為1~2日に一度しか召喚できない。召喚したアクマは調教(調教方法を選んだ後はオート)で自尊心を0にするとPTに編入できる。編入しないアクマは売春接客させておくと冒険してる間に勝手にお金を稼いでくれるという寸法。つまり召喚で強いアクマ(レア職業とか)をPTを強化、いらない悪魔は売るなり売春させるなりでお金を稼ぐのだ。娼館を拡張したり旅先で♂NPCに店の宣伝をしたりも。

ただほぼMVデフォのサイドビュー戦闘、エロに関してもアクマの調教と接客が覗ける位?(カットインCGと短いテキストのみ)であまりオモエロ味を感じられなかった。いろんなアクマを召喚可能で旅先で倒した調教モンスターを仲間にすると調教方法が増える(=エロが増える)とか設計はいいと思うのだが、絵素材云々は別としても結果拝見できるエロが薄すぎるのは厳しく、序盤のレベルデザインが冗長。ちょっと遊べばシステムはわかるが、チュートリアルとか説明がほとんど無いのもやや不親切で「フリゲ版」を遊んだ人向け?FANZAでもリリース。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス5)

■記事を書いた今週のエロ同人ゲーム


王女オヴェリアが身分を隠し、冒険者として仲間達と深淵のダンジョンに潜る。随所にWizライクを見せつつもツクールVXAce製のトップビューRPGであり、冒頭で述べた通り3Dダンジョン苦手紳士も3Dダンジョンさながらのスリルを味わえる。

■今週予告開始されたゲームピックアップ

DreamEATER 
レアドロ100%さんのRPG。「RPGツクールVXAce製の普通のRPGです」という文言のみで紹介されているが、知っている紳士は知っている、期待値が高い作品だと。ちなみにFantiaでは「森の中で目を覚ます記憶を失った少女。自分が誰なのかを探し奮闘する物語。」と紹介されている。8月下旬発売予定、価格は未定。

殲滅少女ハク
ポーキュパインさんの3DモデリングキャラによるTPSゲィム。ハクちゃんが化物だらけの異世界を銃火器消毒していく様だ。出されてる情報はそれくらいだな。エロ同人にもFTPSゲー増えてきたなぁ。先週のプリンシアディフェンス然り、そろそろPC買い換えないと付いていけなくなっちゃう危惧。3月上旬予定、予価1,300円。

魔法迷宮マフージン
ニンジャレッグソフトさんのパズルACT。ソロモンの鍵を彷彿とさせるドットビジュアルにチップチューンBGMとレトロを装いつつギミックやACT性なんかは洗練されている印象を受ける。ゲーム部分も面白そうだが、我輩が一番食いついたのはエロドットアニメーション!断面図+ドットアニメで表現されているのだが構図がすごくハオであるしモーションもヌルヌル、何より女の子を手マンして仰け反りイイっ。今我輩の中では仰け反り構図とシルエットアニメが静かなブーム(置いとけ) 3月下旬、予価1,600円。

■同人よもやま

・Vtuberがサークル広報を担う時代
Rune’sPharmacy ~ティアラ島のお薬屋さん~」のPICOPICOSOFTさんは現在ARPGを制作中。Ci-enの更新頻度も高く当編集部としても逐一チェックさせて頂いているのだが。
PICOPICOSOFTさんのCi-en記事

ナ、ナンダッテー!ツイッターフォロワー数1万2千オーバーのVtuber・由持もに嬢が同サークルさんの広報に就任。

大手企業がこぞって広報Vtuberを作ったり、認知度の高いVtuberに広告活動を依頼するのはもはや当たり前だが、遂に同人サークルさんにもその波が。どうやらPICOPICOSOFTさんのゲームを由持もに嬢がプレイする動画を配信する模様。

今やそこらのおじさんもVtuberとして活躍できる時代だ。誰にでもVtuberデビューのチャンスはある。サークルさんの中の人自身がVtuberやってるところもあるしな。

・今週のでぃーえる農場
(日)ヤリ忘れ (月)1p (火)1p (水)1p (木)1p (金)1p (土)1p
先週といい、よきかなよきかな。

同人かわら版バックナンバー

前号(No196)を見る

Twitterではゲーム簡易感想などを呟いてます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。