同人かわら版No196 エロ同人ゲームレビュー

今週のDLsite様の新作は67 77 44 68 84 83 86=509本、思ったより少ない。先週もそう思ったが…よく考えると決して少なくはない。どうやらデイリー三桁続きで感覚が麻痺してた様だ。1日平均72.7本、多いだろう。下旬は大作がめちゃめちゃ控えているし回転数上げていかねば。

■同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→ サキュバシスの女剣士 砂時計と鉛筆 ARPG 1,300円→1,105円(2/15迄)

サキュバシスの女剣士
神官の儀式により女神からの神託を受けると「能力」を授かることができる、という設定のファンタジー世界で、主人公のエリーゼは「サキュバシス」の能力を得てしまう。「精子を取り込んだ相手から能力を奪う」という強力無比な効果がある反面、子供を成すことができない。この能力を無効化するべく「能力を無効化する能力者」、または同じく「サキュバシスの能力者」を求め旅するVXAce製ARPG。敵シンボルと接触すると先行が主人公の攻撃、後攻が敵の攻撃という処理がほぼ同時になされるだけで、つまりこちらから接触しようが敵から接触されようが同じ、特にアクションの腕は必要ない。強さはLVと装備がものをいいLvUPでHPもMPも全快する、サクッと進めるACT風RPGだ。

ただ効果音やダメージ数値などは気持ち良さげ。メインストーリーを進めるほか特定魔物を〇体倒す、等のクエストを受注しておけば条件クリアと同時に報酬を受け取れる。テレポート可能な魔法陣はかなり頻繁に設置されており、テレポート能力者(最初のボス)を倒せばエロ(一応陵辱エロ)して能力を奪いテレポ可能になる。こんな感じで様々な能力をエロで奪いつつ進めるH×Hっぽい臭いのするゲーム。能力を奪うコンセプトはいいしUIとか見た目が整っているだけに、DQ1レベルの装備品の少なさは残念だしもうちょっと腕が反映する戦闘システムだと良かった。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】↑ シュガーS対Mレッド ソンム製作所 ADVRPG 1,000円

シュガーS対Mレッド
魔族同盟と戦うMレンジャーズのレッドが主人公のVXAce製ほぼほぼADVRPG。絵はエロ同人ゲ絵師率No1と思われる尚たかみ氏。彼は正義感が強く熱血とクレバーを程よくブレンドしたキャラ、隊員のオレンジ(グラビアアイドル)とこっそり付き合っているのだが、ご当地アイドルグループ・シュガーのシュガーシロップにお熱(昭和の表現)で他男性隊員と共に足しげくイベントに通っている。そんな折、駅前にオープンしたイメクラと魔族同盟にシュガーシロップそっくりの女性が現れる。どちらもシュガーシロップにしか見えない!とレッドは有り金をはたいてイメクラに通いつつ魔族同名女幹部・シュガーと戦っていく。

ゲームとしては魔族同盟との戦い、イメクラ通いを交互に進めていく感じだろうか。魔族同盟との戦いはほぼオートイベント、シュガーとの戦いのみターン制コマンドバトル。イメクラではBF的なコマンドバトル。探索要素はないっぽく合間に若干の移動や買い物を挟む位でほぼADVRPGと言って差し支えないかと。体験版ではどちらのバトルも勝てる気がしないが、まぁそういうゲームじゃなかろうか。

ストーリー的にもイメクラに通うことでレッドが色々仕込まれ戦隊弱体化、戦隊でも揉める様になる様だ。崩壊イメクラでは有料オプションとして「攻めてほしい部位」を選択可、オプションを選んだ回数でシュガーはプレイヤーが攻撃してほしい部位を学習して多用する様になる。フリーバトルあり。総評すると凛々しかったレッドが誘惑やMプレイでメロメロにされていく(最初からメロメロなんだけどもw)M紳士向けゲイム。魔族同盟は研修制度がしっかりしてるらしいぞ(笑 FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7(紳士による))

【人気Lv】→→ Wondalice -ワンダリス・前編- かるあみ RPG 1,200円

Wondalice -ワンダリス・前編-
暇を持て余していた少女・アリスが白ウサギ娘の後を追って入った穴、その先は不思議の世界だった。危険が迫った時のみバトル形態に変身できるカードを得たアリスが、得体のしれない化物を倒しつつ追われる様に先へ進んでいくVXAce製RPGだ。遊びだした当初は被ダメデカめとかナビっぽいチュシャ猫とかあの作品に似てるなぁと思ったが、進めていくと立ち絵もエロCGもドット絵という以外に「この世界の住人の変なイベントに巻き込まれながら進めるややユルい世界観」という本作の色が見えてきた。

序盤は「薬を飲むと身体がちっちゃくなったり巨乳になったり、赤子に巨乳を吸わせるも泣き止まず涙の洪水で流される」とかとにかく不思議イベント続きの一本道を進むのみだったが、とある町に着くと自由行動になる。RPGとしての特徴は、全回復する温泉水を瓶の数だけ貯めて持ち歩ける(ゼルダ的な)ものの、飲み過ぎるとおしっこ状態になり戦闘力に影響、セクハラなどで興奮状態になると戦闘力に影響、それぞれトイレでおしっこ、オナニーで回復可。

町では売春ならぬ買春が可能(❤付のNPCと話すと「お金を払って」エロ可、得た精液をアイテムと交換できる)で、役立つアイテムや更なるエロが可能なアイテムを入手できる。また、装備コスチュームにはそれぞれ特殊能力が付いており、体操着ならマップ上の穴をジャンプ可能でその先の宝箱を回収できたり、キャミソールなら前述の買春が可能になったり。スキルは行く先々の宝箱から得られるスキル本で、戦闘は1VS複数、敵シンボルは多いが適度にレベルを上げたら逃げて(100%)て行けばいいだろう。回復はヒール、レベリングは風呂(全回復可)のある場所の近くで行う。

当初感じたよりも割と普通のRPGというプレイ感覚だったものの、買春システムなど独特なシステムも面白く、何よりドット絵エロシーンが個人的にかなり使えた(何に ただメニューを開けないシーン(画面左上にその旨の表示がでる)が多いのは意図的だとは思うが「何故そんな設計に?」と疑問が残る。買春イベントスタート時とかセーブできなくて焦った。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム6 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→→ Tail Teller 1.5 ゆきやこんこん RPG 500円

Tail Teller 1.5
暴走し千年封印されていたものの本来は温厚な性格で、現在は妖狐・観月の助手をしているコハクが主人公。元々は九尾の狐だったが現在は五尾になっている。とある森に植物の研究にきたコハクと観月、珍しい植物に観月が先走ってコハクがそれを追う展開っぽく、基本的にはコハクが1人で戦う様だ。最初からLv50、スキルも一通り揃っており、一応レベルアップは可能なもののレベリングは必要は無く、敵からの拘束攻撃で弱るヒロインと敗北後のエロを楽しむ作品かなぁと。

ザコ含め敵からの拘束は3段階あり、1段階目を受けるだけでも攻撃不可になり、「もがく」「様子を見る(何もしない)」「妖術」の3つの選択肢から選ぶ。3段階目まで拘束がキマると敵がエナドレなど特定の攻撃をする様になる。拘束されるだけで直接的なエロは無い。「もがく」の成功確率は高いし3段階目までキマっても「妖術」で一気に抜け出せる故抜け出そうと思えばいつでも抜け出せるし、敗北エロ目的ならさっさと秘術「諦める」を選ぶ方が手っ取り早い。

「拘束されて抵抗できない中、嬲られるヒロイン」というコンセプトは、個人的には「プレイヤーが普通に戦っているとそうなってしまう(そうならない様に意識して戦う)」からこそのシチュだと思っている。そういう状態を作り出すのであれば、段階を追うごとにリスクが高くなるとか、3段階目がキマるまでは攻撃はできる(抜け出す以外で能動的な選択)、といった仕様の方がベターじゃなかろうか。普通に戦うと楽勝だが、プレイヤーの選択次第でヒロピン状態を作り出せるRPG。好みの問題なのかなぁ。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ ドすけべ勇者とモブガール おっぱいクリック 非戦闘RPG 700円

ドすけべ勇者とモブガール
魔王を倒したはいいが、期待していた姫との結婚話は無い、脈があると思っていたパーティの女性達はみんな夫・彼氏持ちでそれぞれの居場所に帰り… 結局一人さびしく故郷の田舎に帰ることになった勇者が主人公。しかし村では勇者特権(?)で9人のモブ娘達と無条件でエロが可能、溜まりに溜まった性欲をモブ娘達にぶつけるMV製非戦闘RPG。モブ娘達は実は「モブの呪い」にかかっており、彼女達の悩み事を解決すると眼に光が戻り(目にハイライトが入る)モブの呪いが解ける。モブ状態では勇者の一方的なエロだったが、モブの呪いが解けると構図は同じなもののエロ内容が変化する(娘さん達がエロにノリノリになる)。呪いを解いた後でもモブ状態でのエロは選択出来る。着エロ・裸エロも選択可能だ。正直モブ呪い解除前・後の見た目の違いは「眼の光」だけであり、解除前の見た目はもっとモブモブしているとよかったかなぁと。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→→ ただ時間を止めてエッチする物語 ファンタジーへん らびっとだっしゅ 非戦闘RPG 700円

ただ時間を止めてエッチする物語 ファンタジーへん
一応魔王を倒す名目でファンタジー世界へ転生した主人公♂が、時間停止魔法を使い町中の若い娘さん達を犯すMV製非戦闘RPG。娘さんは全10人、それぞれ本番中田氏1シーンずつの様だ。Aキーで時間停止発動、もう一度Aキーで解除、回数制限とかリソース等は一切無い故何回でも好きな時に発動できる。時間停止RPGはちょこちょこ目にするが制限なく発動できるのは珍しいかと。シーンは若干短めだが個人的にはこれ位で十分。見た目ふわふわ系ヒロイン達が可愛く断面図も搭載。

エルフの女医をひとりお医者さんごっこで犯したり、ベットメイキング中の宿の娘さんを一人夫婦ごっこで犯したりと主人公の自分勝手な妄想にニヤリとしてしまう。中田氏後は服を着せて解除「んあああああっ!」→主人公「〇〇さんどうしました?(スットボケ」→「な、なんでもないです(主人公さんの前でイッちゃった…)」という茶番劇wヒロイン達は何もされていないのに主人公の前で絶頂しちゃうことで主人公を意識する様になる?のかなぁと。

ヒロイン達は最初から全員犯せる訳ではなく、木とかツボとか花瓶などを調べてゲットできる「コイン」を使うイベントをこなさないと登場しないなどゲーム性もあり。例えば宿の娘は10コイン払って宿で一泊しないと登場しないのだ。マップチップやキャラチップもマザー風のユルい感じのやぁつ。時間停止シチュとふわふわヒロインにチンときたら。あと気のせいだろうか、藻が薄め?
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】↑ プリシアディフェンス PanzerSoft 3DACT+TD 1,500円

プリシアディフェンス
姫騎士が王家の者しか使役できない罠魔法とショットで敵を迎撃するTPS+タワーディフェンスゲーム。なんとツークルMVとUnityを融合させた作品であり、拠点での準備パートではMV製の2Dマップを移動し、タワーディンフェンスパートは完全に3DなTPSになっている。

2Dパート操作は従来のMV製同様、TDパートではWASD移動、マウス左クリックでショット、右クリックで視点移動、マウスホイールで拡大縮小と、操作に戸惑うことは無いだろう。TDパートはレッドクリスタルから湧いてくる敵がブルークリスタルめがけて寄ってくるというなんとなくドルアーガを想起させる内容だが、罠魔法アイコンをクリックして適宜罠魔法を設置しつつショットで迎撃するWave制だ。

ただまぁなんとなくプレイする前からわかっていたが、我輩のWin7ノートでは2DのMV製準備パートの時点で既にややもっさり、TDパートに入るとコマ送りでとてもプレイできる状況ではなかった。2秒に1コマ変化する感じで、視点移動もままならない。快適に遊べるPCであれば結構面白いのだろうな、と思わせる位のポテンシャルは感じた。敵の移動速度は結構速く、罠魔法は必須だろうなぁとか。ただ罠魔法を使う度にMP減少、しかし空中のバットを倒せばMPは回復するらしく、迎撃の隙間を縫ってバットを倒してMPを補充しつつ、だろうか。HPゼロで敗北、3Dアニメでエロられる。快適に遊ぶならそれなりのグラボ搭載PC必須。不満点は、ゲーム起動時に画面サイズと画質を選べるのだが、重いだろうことを想定して640×400を選択してもタイトル画面になるとなぜか強制的にデカい画面サイズになってしまう。残念ながらマイマシンではまともに遊べなかった故評価不可。

■記事を書いた今週のエロ同人ゲーム


ゆめなまこんさんのRPG。前作とは異なり今作はめっちゃハクスラ。敗北後は監禁、脱出ゲーになる。


お師匠様の病気を治す薬を作るべく怪しい秘術師の指示に従い様々な(エロ)ミッションをこなしていく非戦闘NTRRPG。基本はヒロイン・ベルエ視点で無知→快楽堕ちの側面が強く、NTRはEND後の幼馴染視点がメインか。


お金を稼いで神社にお賽銭、廃れた村を元気にしていくMV製和風RPG。随所に丁寧な仕事を感じられる。戦闘は1VS1、CGエロの他、大きいドットアニメーションによる売春もあり。


帝国に国を滅ぼされた目の前で両親を殺された姫がレジスタントなり、帝国軍と戦っていく王道ファンタジーエロRPG。サークルさんの特色としてエロシーンに絵がないが、テキストとキャラチップによるエロスもなかなか。シチュはほぼほぼM紳士仕様。味方陣営のキャラだけでも相当数、ものすごいボリュームを誇る。

■今週予告開始されたゲームピックアップ

先週にも増して予告エロ同人ゲームが少なかった今週、やっぱり注目作も無い。しっかし1月下旬に控える注目作の多さよ、特にアイリスフィールドさんの「素晴らしき国家の築き方」はお気に入り7000オーバー、動向が気になるところ。

■同人よもやま オタクコンテンツが公共の電波に / KaguraGames

・DLsiteがTVCM開始
最近DLsiteに訪問した紳士であればポップアップで見せられたと思うがDLsiteが公共の電波に進出しよった。しかも全国区、我輩が実際TVで目にしたのはゴールデンの時間帯だった。金持ってはりますな~。当然エロは推せるわけがない故、全年齢音声を推してのCMだが、何も知らぬ紳士・淑女がそれを見てスマホで検索したらまず目にするのはエロなんでは?「DLsite」で検索してみたら、TOPに健全DLsiteが来るものの「成年コミック」とかも出ちゃってるな;健全DLsiteをクリックすると「あなたは18歳以上ですか?」と年齢認証。おいおい、これエロありますよって前提やないか!

DMMに関しては半額セールTVCMを打つようになって久しいが、何故エロを「FANZA」に分けたのか合点がいった。そもそもエロ露出が激しい総合オタクコンテンツが公共の電波に乗るのはいろんな意味でリスクが高い様な… いや、それを言ったらデ・ジ・キャラットCMが先駆者か? うーむ、ともかく波風立てるようなことにならなければいいのだが。ロリ関連とか非常にデリケートな問題ががが。

・KaguraGamesのすごいところ見てみたい
数多くのエロ同人ゲームをsteamに卸すパブリッシャー、KaguraGames。何故そんなにも同人サークルさん達はKaguraGamesを頼るのだろうと思っていたが、先日ONEONE1さんのCi-en記事でその答えを見つけた。

steamは2018年にエロ解禁したが、結局なんだかんだValve(steam運営)の審査基準がグダグダで販売できていないエロゲもある、という話は以前の同人よもやまで書いた。結局つつがなく販売にこぎつけるにはエロ要素を抜いたKENZENバージョンで売り、DLsiteなりでエロパッチを配布したりする以前からやり方が確実なのだが、それをサークルさん側でやろうとすると「言語翻訳」に加え「エロ要素を抜き出してパッチ化」という作業が必要になる。それだけで結構な労力を要するだろうことは想像に難しくない。しかしKaguraGamesに任せれば全部やってくれるというのだ。なるほど、そりゃあ任せるサークルさんも多いわぁと。多少値は張るのだろうが、steamで売れる確信がある(ONEONE1さんは既に3作出しておりいずれもsteamで利益を出している)なら任せたいわなぁ。Valve基準がどうなろうと、その動向を常に追いつつ翻訳からエロ切抜きまでオールインワンなKaguraGamesは強い。

なぜか私(♀)が淫魔(♀)に狙われて困っています 米工事 非戦闘RPG 無料
エロゲと饗さんのエロフリゲ。女学生な主人公と突如現れたサキュバス娘さん、その他キャラによるMV製のドタバタエロコメディゲーム。基本は探索パートで新しいコスをゲットしたりイベントを探し、イベント開始するとお話パートになりストーリーが進む様だ。MV製のADVといったところか。ノクターンノベルズの同名小説を元とするゲームらしい。

・今週のでぃーえる農場結果
(日)1p (月)1p (火)1p (水)1p (木)1p (金)1p (土)1p
梅が咲き乱れた。設定6?

同人かわら版バックナンバー

前号(No195)を見る

Twitterではゲーム簡易感想などを呟いてます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。