脱出乙女~prison girl~ 体験版感想・レビュー

脱出乙女~prison girl~
脱出乙女~prison girl~  ゆめなまこん  RPG  1,200円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールVXAce製 ゲーム性重視 難易度:やや難しい
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】ハクスラ シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 4vs複数
序盤は1~2戦して町に戻り回復必須 敵を倒して装備品入手

敗北→監禁シチュがコンセプトのゴリゴリハクスラRPG

期待をいい意味で裏切ってくれて大変楽しかったハクスラRPG。やや世界樹寄りの「序盤のザコから全力で殺しにくる」タイプ。前作「マーレと黒き海の迷宮」はそれなりにやり応えあるRPGだったとはいえ、印象に残ったのはやはり戦闘DEエロ。故に我輩の中ではスタンダートエロRPGという位置づけで、本作もそんな感じかもっとライトなRPGなのかなぁと思っていたのだ。

加えて↑のポップ(?)な紹介画像、タイトルロゴといい。それが遊んでみたら最初から4人PT制、油断すれば一撃で死ねるザコ戦。各キャラ6系統のスキルツリーに、装備品は敵がドロップする宝箱(色でレアリティ変化)でゲットなどゴリゴリハクスラで、オラおったまげただよ!この戦闘のヒリツキ感はRaRaRaさんの「世界樹と魔女と迷宮」以来かもなぁ。序盤が特に難しくとっつきにくさもある故、体験版攻略記事っぽく書いていこう。

その前にエロコンセプトとしては「敗北→監禁」特化である。敗北後に監禁がある作品はぼちぼちあるが、本作のそれは難易度含め独特でRPG部分とは別物と言っても過言ではない。

「脱出乙女~prison girl~」体験版では

4つのダンジョン(?)の内の最初のダンジョン攻略まで。各ダンジョン毎に敗北→監禁シチュがあり各マップも広め、敵も強く一つのダンジョン攻略に結構時間がかかるタイプかと。体験版はコツさえつかめば1時間位で攻略できると思うが、初見だと2時間以上はかかるか。我輩は敗北監禁シチュもじっくり遊んで3時間くらいだった。

001

導入ストーリーと基本の流れ

主人公であるタニアは駆け出しの考古学者、大きな成果を上げるべく開拓途上で一獲千金を狙う冒険者などが集う「フロンティア」に居を構え探索の日々。遂に伝説の古代メルド王国の産物「逆ピラミッド」に辿りつき、世紀の大発見を報告するべく王都に向かおうとするが「フロンティア地方から出られなくなる呪い」を受けてしまう。タニアは呪いを解くのに必要な「究極の聖水」の材料を集めるべく各ダンジョンに向かう。

002
町では借家を借りており回復はタダ

タニアは「エーテルリング」の使い手でもあり「エーテルゴーレム」を3体使役することができる。タニア+エーテルゴーレム3体の4人PT制、ゴーレム達はただの戦闘要員である故、戦闘以外は♀主人公一人旅の様な感覚だ。ゴーレムを3体も使役できるのは類稀な素質なんだそうだ。

003

基本の流れとしてはフロンティアの町を拠点としてフィールド(エンカウント無し)を歩き各ダンジョンへ。序盤は町とダンジョンの往復が多く帰還アイテム等も無い故、紳士によっては若干往復移動に面倒さを覚えるかもしれない。PTがメキメキ強くなっていくのが楽しくて我輩は気にならなかったが。

最初のダンジョンは獣人達の縄張りだ。彼らはちゃんと言葉が通じるし理由もなしに襲ってくる輩ではない。しかしタニアが必要としているアイテムは「門外不出の宝」であり交渉は決裂、結局問答無用で縄張りを突破していくことになる。

004

獣人の縄張り攻略 前半戦

敵の出現数にもよるが、おそらく最初の戦闘で本作の厳しさを体感するだろう。敵が1体ならいいが、2体以上だといきなりひりつく戦闘になり敗北も十分あり得る。まぁともかく今の時点ではレベリングだ。おそらく1~2戦が限界、セーブは細目に行い「あかん」と思ったらさっさと町に戻り自宅で回復すべし。町の借家で無料で即全回復可、暗転演出が省かれているのが好印象。

005
最序盤はとにかく死にやすい。じっくりレベリングと防具集めに励む006
敵を倒すと高確率で宝箱をドロップ
007
中身は武器や防具などの装備品(レア装備は色が付く)

当初PTは防具類を殆ど装備していない故防御がペラペラ。本作の装備品は敵を倒して得られる宝箱から入手する仕様(町に武器屋っぽいのはあったが営業していなかった)で、とにかく敵を倒してより良い装備品を入手していく。

ある程度レベルが上がれば逃げやすくはなるのものの、そもそも逃げる確率が低めで敵の攻撃力が高いこともあり有効ではない。幸いマップ前半はだだっ広く敵シンボルを避けて進める為、Lv5~6程度まで上げたら宝箱を回収しながら敵を避けて一気に踏破する。相変わらず敵は強く3~4戦程度が限界(特にMPがキツイ)だろう。

まぁさっさと全滅して「監禁→脱出」フェイズで経験値を稼ぐという攻略法もあるのだが、その辺は後述。

優先的に入手したいスキル 回復手段など

後半マップ攻略に入る前にPTキャラそれぞれの役割やスキルなどを紹介しておきたい。まずは各キャラの役割だ。EG=エーテルゴーレム。

タニア…オールマイティ。選択肢が多くスキルのとり方次第では器用貧乏に。
EG:ウォリアー…高い防御、挑発を使えるタンク役。なのだが火力重視もあり。
EG:セージ…魔法系キャラ。弓や短剣、軽鎧も装備可能で物理火力にもなれる。
EG:ニンジャ…素早さに秀で二刀流。スキル次第で火力型、デバフタイプ等に。

どのキャラもスキルや装備次第でメイン火力になり得、防具さえ整えばウォリアーをタンク役にしなくても戦えるし、攻撃・回復魔法も修得可能と攻略幅がある。レベルアップごとに各キャラスキルポイント8pゲット、スキルツリーに振り分けて強化していく。ただスキルの効果はスキル名や系統からある程度予測はつくものの、実際とってみないと効果の詳細はわからない。本作の序盤のとっつきにくさはここにある。序盤有用なスキルを紹介しておこう。

008
各キャラ6つのスキル系統があり、上二つがオリジナルスキル、魔力以下4つは共通スキル。タニアの場合は「魔剣」「エンシャント」がオリジナルだ。↑の画面ではスキル「エンシャント」にポイントを振って10Pに達した為「極風」を修得

各キャラ共通のスキルツリー「魔力」の「MP+10」。スキルポイント5を振れば修得可能で全員に真っ先にとらせたい。1戦1戦が全力になりがちな本作でMPは多いに越したことはないのだ。余裕が出てきたら「癒やし手」の「MP+20」もとりたい。特にセージはMPがあってナンボ。

物理火力系は「トリック」の「ブラックラッシュ」をとる。威力増し攻撃+確率で暗闇、特に脳筋ザコが多い序盤で有効。我輩は物理で行くと決めたタニアとニンジャにとらせた。次点で「もののふ」の「攻撃力+10」もとりたい。またトリックのスキルは早い段階で「麻痺」などバッドステを与える故便利。

最後にタニアの「エンシャント」でとれる「極風」と「タイムルーラー」は非常に強い。極風は魔力依存攻撃だが威力が高いうえに高確率で「眠り」状態に。タニアの武器は魔力が上がるものも多く頼れるスキル。タイムルーラーはTPスキル、50消費で3回行動(スキル使用で1T消費する故実質アドバンテージは2T分)可能、ピンチの場面で役立つ。流石主人公という強力スキルだ。

最後まで悩んだのは回復スキル。回復はもっぱら道具屋で安く買える食べ物系(全員回復)がメインになるが、戦闘中は使えないしウォリアーをタンク役にした場合一人だけ被ダメがデカく効率が悪い。故に単体回復スキルが欲しいところだが、いろんな系統スキルに単体回復がある故、焦ってとりにいく必要はない。我輩は真っ先に「癒やし手」の「ヒール」をとりにいったが使わなかったし;

ちなみに町でスキルポイントリセットアイテムを購入できるが、高額で買う度に価格が上がる故、スキル習得はある程度に計画的に、という仕様だ。

009
ヒールをとらないと「生命の躍動」もとれない故、あながち無駄でもないが

その他「癒やし手」の「生命の躍動」は全体回復でタニアかセージに修得させておきたいし、他にもシーンによって有用なスキルは多々ある。

010

獣人の縄張り攻略 佳境の後半戦へ

前半マップを踏破すると獣人たちのアジト的なマップに入る。このマップは前半と異なり通路が狭く敵が密集しており全て避けていくのは難しい。更にここら辺りからザコ敵に魔法系などが登場、クソ強い。前半のレベリングはコイツらに対抗する為だ。

011
こんな魔法を連発してくる

入口に回復クリスタルがある故、しばらくはここでレベリング&装備を整え、最低でも4~5戦程度継続戦闘できる様に強化しよう。このマップでは回復クリスタルが頻繁にあるが、全ての宝箱を回収するならそれくらいの継戦力は必要だ。入手装備品にもよるがレベル10程度だろうか。敵を避ける腕に自信があるならLv8程度でもいいかも。

012
1体のボスより3体のザコの方がつぅよいわ

というのも、ボス戦も相当なモノだろうと構えて挑んだらあっさり倒せてしまったからだ。我輩はLv11で挑んだが、毒、暗闇やデバフも有効でHPも思ったより低く、スキルを駆使したらほぼ被ダメ無しで倒せてしまった;真に恐れるべきは多数の強力なザコ達なのだった、まる。まぁ製品版では強いボスもいるのだろうが、もうちょっと強くてもよかったんじゃ。

013
ボスを倒すと宝箱たくさんドロップ 中身はランダム故、ゲットする前にセーブしておくと装備をある程度任意で選べる
014
黒い宝箱から出やすいレア装備品も多数の種類がある PTに必要な装備は何なのかよく見極めて選ぶべし

敗北すると監禁→脱出シーンへ こちらもある意味ひりつく難易度

ザコ戦・ボス戦関係なく敗北するとエロシーン無しに各ダンジョンの牢に監禁、「監禁→脱出パート」になる。このパートでは戦闘無し、ただし追いかけてくる敵シンボルに捕まるとエロられて牢からやり直しになる。

015
装備品含め全ての持ち物を奪われる エーテルゴーレムも召喚できない
016
獣人たちは問答無用で侵入してきたタニアに対して紳士的な対応を見せるが
017
▲タニアの身体にムラムラした見張りが「やらないか」
018
▲フェラさせられる タニアも獣人チ〇ポ割としゅき❤ 萌え絵に対しややおゲヒン系というのも特徴か?
019"

ここで「外に出る」を選択すると脱出パートへ。ただし「おとなしく~」を何度か選択すると更なるエロをされてしまうものの、脱出パートの難易度が下がる。デフォ難度は相当難しく、エロられるデメリットもエロステも無い故、「おとなしく~」を選んで難度を下げた方が無難もしれない。エロシーンも回収できるし。

020

牢の外に出てもすぐには捕まえに来ないし話しかけても普通に会話。また特定の獣人からは脱出ヒントを聞ける。ただし一定時間経過する毎に徐々にタニアを追いかけてくる様になり、5分も経過すればマップ内のほとんどの獣人が捕えにくる。捕まれば前述の通り牢に戻されエロだ。これを繰り返し有益な情報を集めて脱出への糸口を探るのだ。セーブ&ロードを駆使すれば一度の探索で脱出までこぎつけられるかもしれない。

021
奥のツボにはレアアイテムが。上手く他の場所へ誘導し入手しよう

レアアイテムを入手できたり、監禁マップは本作のエロ要素であると共に攻略に役立つアイテムを得られる機会でもある。獣人のアジトからの脱出方法は2つあるが、それぞれで入手アイテムが異なる。できれば両方試した上で入手アイテムを吟味して決めたいところ。

022
脱出成功で全装備品を取り戻し経験値2500ゲット!RPGパートへ戻る

奪われたアイテムはアジト内で徐々に取り戻していくのかのと思ったが脱出成功で全て取り戻せる仕様だ。LV6で監禁され脱出したら全員Lv9まで一気にレベルアップした。

023

024
獣人アジトでのエロは3種

脱出パートでの追手敵シンボルの動きはかなり速いし数も多い。ただ一度脱出すればまた監禁されても脱出ノウハウがわかっているだけに脱出は容易。レベリングに使える…?

025
町でもエロイベントがいくつかある様だ

体験版総合的に

ひりつく戦闘の連続であるRPGパートと全くゲーム性の異なる監禁→脱出パートのメリハリが効いており面白い。エロに関してはややおゲヒン系で個人的には微妙だったものの嗜好次第かと。ただそれを差し引いてもRPGパートの戦闘1戦1戦のやり応えと育成の幅はグッド。腰を据えて遊びたい紳士は是非お試しあれ。イージモードもあるぞ。ひとつだけ言わせてもらうと文字フォントがちょっと見辛いなぁと。

気付けばクソ長文になってしもた;ここまでのお付きあいありがとう。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
ややおゲヒンエロ 監禁 ひりつくハクスラ 和姦っぽい陵辱 対人 異種姦

夢子「お取扱いサイト様です」
DLsite     FANZA
脱出乙女~prison girl~ DMM ADULT同人ダウンロード

コメント