見習い淫魔と騎士のお仕事2 感想・レビュー

見習い淫魔と騎士のお仕事2
見習い淫魔と騎士のお仕事2  サークルいーえっち  RPG  1,100円(税抜)
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感7 エロス9)

騎士見習いヒロインが淫魔と契約 成り上がっていくライトハクスラ

騎士になる為の学校に通う騎士見習いヒロインが、手が回らない騎士団からの依頼をこなして成り上がっていくMV製RPG。前作とは別軸の物語とはなっているが、窮地に立たされて淫魔と契約、NPCと任意でエッチすることで能力値アップ、各階層の宝箱(多数)やドロップアイテムで装備品ガンガン入手可能なハック&スラッシュなどシステムを踏襲しつつブラッシュアップされた。

ハクスラとしてはかなりカジュアルな部類で、1つのダンジョン攻略に何度も拠点と往復するようなことはない。前作同様ライトハクスラ(サークルさん曰くハクスラ風味)RPGだ。

遠くまで見通せる画面
▲画面はかなり縮小されており、各種チップ表示が小さい代わりに遠くまで見通せる

モモタロー
▲魔法生物的な見た目の淫魔・モモタロー(名前変更可)と契約したことで、エロで強くなれる能力を得たリリィ。エロなし処女プレイも可。2人の掛け合いも魅力。

名称を任意で変更可能

ゲーム開始時にヒロインの名前と一人称を決定する。デフォでは「リリィ」「私」。マイルーム(両親もいる実家で拠点)でもいつでも変更可能で悩む必要はない。その他女性器や男性器、家族の呼び名なども変更できる。難易度変更も3段階で変更可能だ。この記事は真ん中の難易度・ノーマルで遊んだ感想である。

ゲームフロー

リリィが住む町を拠点として、彼女の家の隣にある騎士養成学校でクエストを受けダンジョンへ、最奥のボスを倒してクエストクリア後町へ移動、この繰返しで進める。町ではショタ、ジジイ以外の全ての男性NPCと任意でエロ可。家では得た精液を各種能力値に割り振ることでリリィを強化できる。

能力値に割り振り
▲エロで得た精液(P)は自宅で能力値に割り振れる。MAXHPはP1割り振るとHP+3上昇、最大で3×99=297上昇可能

ただ強化上限が設けられており、例えばHPなら最大で+297、MPは+30、攻撃力などは+20まで。エロだけでクリアできるほど攻略は甘くは無いが、エッチなシーンを見てボーナスが付くなら僥倖だろう。最初からエッチしまくって強化することも可能だ。

騎士養成学校で依頼を受ける
▲騎士養成学校で騎士団からの依頼を受けて物語が進む。ただの騎士見習いだったリリィが騎士団臨時加入→正式団員オファー…など騎士として成り上がってストーリーも魅力

ダンジョン 多数配置されている宝箱の中身はランダム

ダンジョン各階層は狭め、次の階層への階段はすぐ見つかる非常にシンプルな構造。各依頼の最終的段階「BOSS討伐」が最も深い階層へ潜ることになるが体験版では5階層だった。敵シンボルの動きは緩慢で戦闘は任意感覚だ。

ローグライクっぽいダンジョン
▲一度上がると下の階層に戻れない仕様や新しい階層に入ると「アノワールの森 第2階層」など階層表示仕様、ダンジョン内セーブ不可など若干ローグライクっぽい仕様 脱出は恒久アイテムで任意で可。

各階層ごとに多数配置されている宝箱からは装備品類・スキルを入手、装備品などは1度の探索で相当数入手できる故、敵がお金を落とさない本作では装備品売却が金策のメインだ。宝箱ざくざく回収できるのは楽しいなぁ、ガンガン回収してより強い装備品にとっかひっかえしていけるぞ。

敵も装備品をドロップする故、レベリングを兼ねてガンガン戦って行こう。ドロップだけが目当てならメニュー→だいじなものから「接触しただけでザコを倒せるモード」にいつでも切り替えられる。

戦闘
▲戦闘では被ダメが大きくなると服が破けていく。戦闘中も装備変更可能な珍しい仕様、戦闘後はMPのみ全快、MP切れを気にするのは戦闘中だけで済む。

スキル選択
▲攻撃・防御・逃げる以外は、予めセットしておいたスキルだ。最大6つまで、↑の武器は槍。ちなみにヒールは戦闘中のみ使える(↑ではTPが足りない為暗転してるが)。

装備品は武器類が剣・槍・斧・杖の4種、防具類は兜、盾、鎧の3種。その他立ち絵やキャラチップに反映する着せ替え用の服がある。

装備する武器の種類ごとにセット可能スキルも変化(スキルも宝箱からゲット)する為、シーンに合わせて装備とスキルの組み合わせを考えるのも本作の醍醐味ともいえる。

それぞれの武器のタイプで使えるスキル傾向はこんな感じである。

剣 多段攻撃・デバフスキルが多彩。攻撃力は斧・槍に劣るが素早さ上昇。
槍 バッドステ付与全体攻撃スキルが魅力。ある意味スタンダードかも。
斧 単体高威力スキルに優れる。素早さや命中率は低下するが防御高め。
杖 強力な魔法を使う為の武器。毎ターンMP10%回復、攻撃・防御低。

接頭語のある装備品
▲2、3回潜ったあと。これでも不要な装備は売っぱらったし防具類もある。余談だが「普通の服」を脱ぐと裸になり恥ずかしがる(エロに染まる前は、だけど)。

また接頭語に「炎の~」とか「熟達の~」等様々な接頭語が付くと武器は性能が異なる。「炎のショートソード+2」であれば火属性だ。熟達の~は同じ武器でもかなり強力。毒の~、沈黙の~等の接頭語はバッドステ付与系だ。同じように防具類にも接頭語が付き、炎の~なら水属性が上昇、毒の~なら毒無効化など。

装備名最後の「+2」などは強化値だ。「熟達~」などレアな接頭語、高強化値が付いた装備品が出るとアガる。宝箱ザクザクな本作では割と頻繁にレア装備が出る故、脳内快楽物質も出やすく。この辺りは前作よりメリハリが出たかな。

得られる装備品はある程度の範囲でランダム、物理攻撃力に優れた斧より、接頭語と強力なブーストが付いた杖の方が強かったりすることもある。ついでにいえば、スキルには熟練度が設定されており使い込む程強力になる。しかしセット可能なスキルは6つまで、どの武器をメインに据え、どのスキルの熟練度を重点的に上げていくか。ヒールなどの基礎魔法はどの武器でも共通で使えるぞ。

ボスなどの強敵戦では弱点を突くのがセオリーではあるが、「ガードダウン」などの共通スキルを上手く使えば物理火力で押しきる(長期戦になりがち)こともできる。勝てなければ装備を変えたり新たな装備品を漁ったり、エロで強化するなり。

ライトハクスラ仕様とはいえ、豊富な装備品とスキルの組みあわせによる戦術性は広い。ターン消費無しで使える攻撃スキルの使い方も重要かな。

ほとんどのNPCとエロれる 淫乱度→性奴隷度の順で上昇

NPCとエッチ
▲NPCとは接触するだけ(Zキー押しナシ)で会話できる。NPC密集度が低い故に誤会話するようなこともなかった。

本作では敗北エロはないが、町にいる男性のほとんどとエッチ可能。町中、騎士養成学校内、他人の家屋、果ては自分の家でパパとまで。NPCと一言会話後↑の様な選択肢がでる故、「エッチのお誘い」選択後「エロ内容」を選ぶ。当初はフェラのみだが、ストーリーが進めば正常位など新たなエロ増えていく。

エロ開始
▲エロ開始時に着脱衣を任意で変更可、服を変更するとエロにも反映。裸もいいがブラを脱がすだけがベスト(※個人差があります)

フェラ、正常位などエロはテキスト含めNPC共通、ただしパパとだけはテキスト内容が親子のそれに変化、コウフンした。コウフンした!他にもテキスト内容が変わるNPCもいるかもしれない。

エッチなステータス
▲ステータス画面下部にエッチなステータスを表示

エロステで注目してほしいのは「淫乱度」と「性奴隷度」だ。NPC達とエロしていくことで淫乱度が上昇(割とスグだ)、淫乱度100%の状態でエロすると性奴隷度が上昇していくのだ。

淫乱度100%になるとリリィの反応が変わる。ノリノリでNPCを誘う様になりエロも楽しむ、羞恥心がお亡くなりになった感じだ。そして性奴隷度が上がっていくと今度はNPC達の反応が変わるのだ。性奴隷の名の通り、肉便器みたいな扱いを受ける様に。自分からNPC達に股を開いた結果の因果応報ってやつだ。まぁその辺はプレイヤーの匙加減だ。前作でいうところの「評判」だな。

この他、夜にしか営業していない娼館あり。家で休めば任意で朝・夜を切り替え可能だ。

最後に大事なことを、前作から画力めっちゃあがってない?どこでも誰とでもというシチュ+高画力で捗るわぁ。ごちそうさまでした。

・見習い淫魔と騎士のお仕事2 取扱いサイト
DLsite
見習い淫魔と騎士のお仕事2

以下共通点がある作品。
「宝箱の数がえぐい」RPGっていうと真っ先にこれを思い出す。ダンジョンから溢れた出た宝箱が町中にまで!
Gate of Windnest -隷属の少女-  Gate of Windnest -隷属の少女-(感想記事)

ハクスラ系のエロ同人RPGはこれらもオモエロい。
世界樹と魔女と迷宮  世界樹と魔女と迷宮(感想記事)
先日大型バージョンアップしたばかり。相当やり込めるかと。

Slash & Fuck  Slash & Fuck(感想記事)
タイトル通り女性キャラを倒して犯す(その後売ったり)のが醍醐味のRPGだ。

前作感想記事。

コメント