同人かわら版No193 エロ同人ゲームレビュー

DLsite新作は63 72 54 58 49 84 101で481本。想定よりは少ないか。DLsiteは去年から三が日も新作エロゲ更新するようになったからなぁ。コミケ明けの1月上旬~中旬から増えそうか。今号が2018年最後の更新だ。

■INDEX

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】↑ 魁!おねしょたFight! あんかけプリン ACT 1,300円→1,170円(1/13迄)

魁!おねしょたFight!
魁!おねしょたFight!感想
さらわれたママンを救出するべく、生意気盛りっぽいショタっこ謎のおねーさん共が待ち受ける五重の塔に向かうベルトスクロールACT。
Zで3連撃、→→ダッシュ+ZorXでハイキック、スペースでジャンプ。ジャンプ攻撃から連撃に繋げるといい感じ。→→+Zハイキックでダウン中の相手に追撃も可能。正直ACT部分はやや大味なものの、被ダメでショタがダウンした際のアクションDEエロ(レバガチャで簡単に脱出可)が、アクションDEエロ+大きいアニメーションで非常に使える。アクションDEエロは顔面騎乗+手コキとか複数プレイにも発展(大きいアニメは一方しか描写されないが)するし。ゲームを進める場合でもエロを簡単なレバガチャで脱出できる故に進めやすい。それなりにやり応えはあるのだが。なんとなくだが「こういうのでいいんだよ、こういうので!」という紳士の声が聞こえた気がした。

エロが非常に使えて、ゲーム部分もやり応えがありつつ面倒な仕様がない、バランスのとれた作品じゃないか?アニメのクオリティはすこぶるいいしCVもある。ただひとつだけ、大きいアニメがアクションDEエロと被る場面が多数、両方見ることのできる仕様なだけに任意で大きいアニメを透過処理なり、被らない様にするなりして欲しかったかな。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→ THE制裁 ドリアーヌ ACT 600円

THE制裁
THE制裁感想
アパートの隣の部屋の夫婦、電車でのOLとその上司のイケメンカップルなどなどにナンクセをつけられる用務員のおっさんが主人公。怒髪天を衝き「やってやらぁ!」という心境になるサイドビューACT。体験版ではアパート隣部屋の夫婦を制裁可。まずは奥さんから、2~3画面分の狭い部屋内で1VS1でドツき合いになるが、Cキーで拘束するとアクションDEエロ可能(フェラ、正常位)。KOすればステージクリアとなるが、奥さんは飛び道具も使うし攻撃力が高く結構強い。残機は3あるものの、Xジャンプ+Zでの跳び蹴りからのZ攻撃連打で速やかに倒すべし。奥さんを倒すと、帰ってきた夫がリベンジに来る。奥さんステージと同じ部屋で1VS1でドツき合い、Vキーで拘束(奥さんとは異なる)すれば、拘束した夫の眼前で奥さんをアクションDEエロで犯せる(奥さんステージのエロに加え背面座位プラス)。夫を倒せば寝取りCGエロシーンを経て制裁完了(?)。ステージ選択マップを見る限りこの夫婦だけでも他にもステージがある様な気がするが、価格から考慮すれば各カップル2ステージか?やや粗めのACTシーンのコツとしてはとにかく攻撃を当てる続けることか。

アクションDEエロのデキはそれなり、ちゃんとフィニッシュまである。ただアクションDEエロシーンで夫が「やめろぉ!」とか言っても、事前描写が短い故に夫にも奥さんにもなんの感情も沸かない。個人的にあまり寝取り感は感じられないな。ただどちらもなんとなくムカツク存在故に、報われないおっさんがお高くとまった女どもを陵辱してうっぷんを晴らすというシチュはいい。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ 濡れた夏の日 Namida エッチSLG 1,300円

濡れた夏の日
濡れた夏の日感想
夏休み、田舎での2週間をイトコのみずきと一緒に過ごすSLG。SLGというかミニゲーム込みのいろんなところをクリックしてみたり選択肢を総当たりしてみるADV形式に近い。基本的に画面内のドアや画面端をクリックして移動するのだが、チュートリアルや説明は一切なく、それすらも遊んでみて初めてわかる。朝起きると毎日することになる「ペットボトルの水を先にのみほした方が勝ち」ミニゲームは物理計算が働きやたら難しい。などなど、当初はいろいろわからないことだらけだ。海外サークルさん製で会話内容もこの年頃とは思えないアメリカンジョーク混じりのウィットに富んだ会話w

ただまぁ、いろいろ手探りで遊んで理解していくゲームなんだが理不尽なものではなく、画面内をなんとなく探ればいろいろ途が開けたり、とにかくみずきちゃんとコミュニケーションをとる(服を脱がすとかいろいろ試すと「気持ち悪い」と言われてグサッとなるが)現状では何ができて何ができないのか。とにかくコミュニケーションをとってラブコイン(?)的なものを稼ぐと店でアイテムが買えたり、一日の終わりに好感度があがるんだな、とか、手探りが楽しい作りになっている。

そしてとにかくみずきちゃんの容姿がめちゃくちゃ可愛い。なんなんだこのロリ!スレンダーながらも若干出るとこは出て、雨にぬれるとまだブラはしてない年頃で乳首が透けたり、何より顔と金髪がかわいすぎる!立ち絵もちょっとアニメするし、風呂場に連れて行けば勝手にバズタオルになり、そのまま家中を連れ回したりも。夜には風呂中の彼女を、庭の木に登って風呂を覗く(木に登るまで時間制限あり)ミニゲームとか、システムやゲーム形式に捉われずみずきとのコミュニケーションに重きをおいたらこうなった、的なゲーム。

ヒロインを魅力的にみせる為のゲームであり姿勢に好感がもてるなぁ。エロゲだもの、ヒロインファーストだって立派な手法だよなぁと。ただ絵師は2人?なんだろうか、立ち絵やエロでの魅力的なみずきと、汎用シーンでのややデフォルメ的なみずきは悪い意味でギャップがある。↑の画像の右の絵がデフォルメで、左下が立ち絵とかの絵だ。同じヒロインに見えないな。まぁエロシーンのヒロインがカワイイ方故問題は無いのだが。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム6 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ M剣士アイラと奇妙なダンジョン yukimiya ARPG 700円

M剣士アイラと奇妙なダンジョン
M剣士アイラと奇妙なダンジョン感想
女性だけが迷い込むダンジョンが出現、調査してくれないかな、という妹のお願いで姉の剣士・アイラが村に赴き、村の北のダンジョンに潜るARPG。ランダムダンジョンで敵の動きがかなり早くZキー通常攻撃で戦うのみでは結構厳しいな…と遊び始めは思ったものの、これARPGのガワを被った誰でもクリア可能な非戦闘RPGに近い仕様だなぁ。アイラにはHP要素があるものの本編中それは全く関係なし、関係があるのはMP(妄想ポイント)だ。

敵の攻撃を受ける毎にMPが上昇、MAX値をまでいくとGAMEOVER仕様(デメリットは無し、村に戻るのみ)なのだが、物理的に敗北したのではなくドM「くっころ」気質のアイラの妄想が限界に達し敗北…という。加えて言えばQキー「回転斬り」を使うことでMP50消費。つまりだ、回転斬りは必殺技であると同時に回復技でもある。Z攻撃で敵を倒しつつ被ダメでMPが貯まったら回転斬りを使えばMPがドーンと回復する故、ゲーム性は薄い作品である。回転斬りだけでもクリアできるだろう。

ただ、敵を倒したり宝箱から得られるアイテムで武器を合成する要素はあり、また合成して得たアイテムで村でのエロが開放される要素がある。またボス敗北でエロ。エロされると純情度が下がり、妄想度と淫乱度が上がる。それらの数値により「二つ名(能力値変化?)」と「通り名(ジョブ?)」が変化する様だ。物理的には全然負けないが、M気質で性的に負けちゃうアイラというキャラがオモエロいMV製作品。一瞬だがMP増加でのアーマーブレイクカットインCGもあり。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ 忘れ物を取りに教室に戻ったら巾着スカートされている女子がいたのでイタズラする! 第Lスタジオ エッチSLG 500円

忘れ物を取りに教室に戻ったら巾着スカートされている女子がいたのでイタズラする!
忘れ物を取りに教室に戻ったら巾着スカートされている女子がいたのでイタズラする!感想
タイトル通りのUnity製おさわりSLG。最近は2020年のFlashサポート打ち切りが迫ってきたこともあり、Unityへの移行するサークルさんが増えたな。それはさておき、本作は何がどうなってそうなったのかわからんが、上半身スカート巾着状態の女子(誰?)が放課後の教室に放置されていた故、興奮したプレイヤーが触る、という。

プレイヤーには「罪悪感」という数値があり開始当初は15,000もある。最初にできるのは下着の上からおっぱいを触る、おま〇こを触る、顔辺りを触る、お腹を触る位。触っていくうちに罪悪感が下がり、下着を脱がす、舐める、チ〇ポを使う等行動が開放されていく仕様。おっぱい揉みなんかはオート故、オートで触ってくれる行動でごんごん罪悪感を下げていくのが手っ取り早いのかなぁと。

アニメーションはかなり滑らかでちょっとしたCVあり、何より顔の見えない晒された女体、というブツが非常にソソル。実際のゲーム画面は↑の画像よりもっと扇情的だ。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ 美少女戦士ミズハ 囚われの陵辱デイズ WINDWAVE RPG 1,200円→840円(1/24迄)

<[期間限定30%OFF]>美少女戦士ミズハ 囚われの陵辱デイズ
美少女戦士ミズハ感想
マスコット的な相棒・ガーモを人質に取られ敗北、悪の組織研究施設に監禁されてしまった変身ヒロイン・ミズハ。謎の赤ん坊の能力で牢の外に出たミズハは、ガーモの行方を追いつつ脱出を図るVXAce製RPG。捕われ犯さた女性達の姿をみつつ施設を脱出するとそこはサバンナ地帯、サバンナを抜けるとジャングルとおおよそ魔法少女っぽくないマップだ(笑)

各マップはボスまでの導線以外に寄り道することで宝箱が結構入手できる。特に武器強化に必要なアイテムは寄り道しないと入手し辛い。本作はTP持越し制、TPが50以上貯まっていれば戦闘中いつでも魔法少女に変身でき、能力値や各スキルの威力が軒並みアップする。そこそこレベリングすれば変身前の姿でも十分戦える程度には難易度は低め。基本的にランダムエンカだが、エンカする地形は決まっており、そこを通らなければ戦闘は発生しない。

もっとも宝箱を入手するのに通らなければならないシーンなどは多々あるが、逃げるは100%。エロは敗北オンリーっぽいぞ。感想を正直に述べると可もなく不可もなく、無難な作り。変身ヒロインいうフレーバーももう使い尽くされている感があるが、任意で変身ON/OFFを使い分けるシステムを実装している作品は多くは無いし、マップの雰囲気とのギャップはある。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ 魔法売りの少女 魔法少女倶楽部 非戦闘RPG 1,200円→1,080円(1/24迄)

魔法売りの少女
魔法売りの少女感想
母を亡くし傲慢な叔母に引き取られた魔法使いのリリィが主人公。毎日魔法を売る(火をつけるとか風を起こすとか水を出すとか)ことで金を稼いで来い!と叔母にいいつけられているが、機械文明が発達し前時代的な長物となった魔法は全く売れない。序盤はこんな感じでマッチ売りの少女っぽくやや悲哀を感じさせる展開だが、無知故に魔法売りの女に売春を斡旋する業者に引っ掛かったリリィ、おまたを触られぶっかけられるも、魔法売りよりもかなり稼げることに味をしめると悲哀感はなくなり、町の男性に声をかけて春を売っていく非戦闘RPG。体験版は最初のエロのみ、つるぺたロリ専用機だぞ。VXAce製、ダッシュがShiftなのはいいとしてもメッセスキップは欲しいかなぁ。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】↑ 淫魔界~アヴァロン~ 淡泊室 3D・ARPG 1,500円

淫魔界~アヴァロン~
Win7ノートPCでもフルスクリーンで快適に遊べるUnity製リアルタイム3D・ARPG。遺跡をなどを含む広大な島を探索するオープンワールド、攻撃は剣による連撃のみとシンプルなものの戦闘・探索の面白みはしっかり備えている。
淫魔界~アヴァロン~の感想記事へ

【人気Lv】→ 盲目の少女 this SLG 1,300円→910円(1/23迄)

盲目の少女
盲目の少女感想
戦争で両親を殺された上に呪いを受け、目が見えなくなってしまった少女を主人公が治癒魔法で治していくSLG。治療を通じて少女とコミュニケーションを深めていく系、超人気作の某奴隷少女や最近ならぼっち狐娘ゲーのタイプ。1日5回治療を施すと1日終了、治療する毎にリアクション(セリフ)があり、深交値が1ずつ上昇。深交値が一定値貯まる毎に「トイレ」「お風呂」「前戯」「挿入」等エロ系コマンドが選択できるようになっていく。

じゃあただ治療していけば何事も無く進められるかというとそうでもない。一定の深交値ごとにちょっとしたイベントが発生(庭に出る、など)、その際に下心のある選択肢を選んでしまうと「目」以外の箇所を蝕む呪いを見逃してしまい数日後にヒロインは死んでしまう。目を治療しつつそれ以外の箇所の呪いも適宜治療していくのだ。

体験版でのエロはトイレのみだったが、足を開かせる、おま〇こ触る、電マ、強振動電マなど結構エロいコマンドもあった。その上でおしっこさせる。また少女の着替えも可能。ただ現状では治療での少女のリアクションは少なめ、サークルさんのブログを拝見するにリアクション含め今後いろいろ追加していく様だ。寝取られも追加する予定らしい。…これ系のゲームに寝取られはどうなのだろうな、純愛系が多い故、寝取られは結構ショッキングな要素だろう。だがそれがいいと思う我輩もいる。育ちきっていない身体のヒロインは可愛いし、今後のアプデを考えるとNTRスキーにオススメなのか?現状の内容に対してお値段がやや張るか。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ ダークエルフの冒険 おっぱいクリック RPG 1,300円

ダークエルフの冒険
ダークエルフの冒険感想
ゲームの進行としては一本道?っぽいのだが、エロや盗みなど寄り道的な要素が多く自由度高めのRPG。主人公は先の大戦で生き残り人間の養母に育てられたダークエルフの娘。母が病気で一人で薬を買いに行く、というところからスタート。ダークエルフは人間から若干疎まれており、薬を買いに行く→普段100Gで売ってるのにダークエルフだから1000Gとか言われる→パンツ見せてくれれば100Gで売ってやる(パンツ見せる)→あ、薬切らしてたわ、森にあるハーブがあれば…と森にハーブをとりに行くことになる。ヒドイ。

敵シンボルの動きは遅く避けて進み森奥でハーブゲットで体験版終了なのだが。町のどこかにいるセクハラおじさんにセクハラを許すと町の♂NPCとのセクハライベントが発生する様になり、以降セクハラおじさんを見つけてセクハラさせる度にセクハラコマンドが増える。勿論エロステ完備。戦闘では❤付の敵がセクハラ攻撃をしてきてERO値が貯まり、80%を超えると服が透けて挿入攻撃される。中田氏されると妊娠状態になってしまうが、女性用コンドームを装着していれば一度だけ防げるし、中田氏されても避妊薬的なアイテムを使えば妊娠を防げる。妊娠してしまうと行動制限が付き、病院で出産(お金必要)する必要がある。ちなみに妊娠は売春等でも発生する。

町のNPCに後ろから接触するとお金を盗めるものの、3回ほど盗むと衛兵が出現、1分間逃げ切れば追跡は終わる。捕まると牢にいれられるものの、お金を渡す、エロ、または戦って勝てば出られる。まともに戦えばかなり強いが、人間系は雷に弱い故、序盤から町の外の道具屋で買える雷攻撃アイテム(安い)があれば楽に勝てて経験値をごっそり入手できたり。同じように獣系は炎に弱いなど、格上の敵でも魔法やアイテムで弱点を突けば楽に倒せるのが面白い。

また様々なパンツを入手して娼館に行けば客をとれたりと、探せばやれることが多くなかなか思っていたより自由度が高い。加えて戦闘バランスも被ダメがかなりデカくAP(MPやTP的な)も2・3戦分しかもたないとか、やるかやられるかの緊張感。ERO値100%または敗北でエロられ、気絶しているところを他冒険者に発見されて家に運んでくれるが有り金全部(MAX10000G)とられる。なんとなく無印ロマサガ的なシビアなイベントバランスがいいのだが、気になる点がいくつか。

まずメニュー画面を開くと異様に重い。おそらくエロステ横に表示されるヒロイン立ち絵(様々な差分がある)が原因っぽい。また、エロでは喘ぎなど若干CVが入るが、ヒロインの見た目と会っていないと個人的には惜しく感じた。何もないよりはいいのだが。エロシーン途中(セクハラでも)で乳やま〇こからビュブッと白濁が吹き出す演出が序盤からあることに違和感、そういう設定のヒロインだったっけと。総じて粗削りなものの魅力を感じた作品。サークルさんのこれまでの非戦闘系とは全く色が異なる作品で、磨いて行ったら更に面白くなりそうだなぁ。VerUPでメニュー画面の重さが解消された様だ。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス6)

【人気Lv】↑ オニボク~鬼娘淫姦~ らぷらす エッチSLG+ADV 1,900円

オニボク~鬼娘淫姦~
オニボク~鬼娘淫姦~感想
季節は夏。好奇心から近付いちゃいけないと言われていた蔵に入り込む翔太(ショタ)が主人公。お札が貼られた箱の封印を解いてしまい、現れたミイラに手を触れると… かつて人を食って封印されたという鬼っ娘が復活。梓紗と名乗る彼女に人を食うのかと問うと、「人の精を糧としているのじゃ」と。みずみずしい女の子身体にチ〇ポがカチコチの翔太は早速味見されてしまう。前2作はパラメータ管理要素のある「良く動く調教SLG」だったが、本作はADVシーンでシナリオが進み、おさわりエッチシーンを挟むUnity製作品の様だ。

おさわり時には胸、クリ、膣アナルの快感度ゲージがあり、それぞれ10000に達すると梓紗は絶頂する。おさわりはマウスクリック、ドラッグで直感的に操作可能。挿入時はマウスドラッグ&左右に動かすことでピストン。触り方(遅~激早)によるリアクションや絶頂パターンは複数あり、絶頂回数させた回数が増える程パターン増加。体験版では射精できないものの、製品版では射精ゲージ?もある模様。LIVE2Dによるアニメーションはぬるぬる大変いいもの、ただおさわりをやめると「スン」と完全に止まってしまう故、オカズとして使いやすくするならオートおさわり&ピストンモードが欲しい。現状では4つのおさわり構図があるものの、本番可能なのは正常位のみ。アプデで騎乗位を含む2構図追加予定だそうだ。我輩のPCではおさわりシーンで20fpsだったが、アニメ自体は非常に滑らか、若干レスポンスが遅い程度だった。VerUPでおさわり手マンシーンにくちゅ音追加、幕間漫画追加、正常位挿入前にイベント追加。更にオートピストン等も追加されたぞ。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス8)

【人気Lv】↑ ちびクエ BLACK PANDA ADVRPG 500円

ちびクエ
クリックでゲームが進行するMV製ノンフィールドRPG。「GO」アイコンをクリックすることで1ターン進み、ランダムでイベントが起きたり何もなかったり、100ターン目の魔王戦に向け伝説の装備を集めよう。選択肢は一切無し、戦闘結果も運。プレイヤーは本当にクリックしていくだけのカジュアル過ぎるRPG。エロもその一環。
ちびクエの感想記事

【人気Lv】→→ 潔癖の姫妻~奴隷便器編~ 永遠の17歳 非戦闘RPG 1,300円→910円(1/20迄)

潔癖の姫妻~奴隷便器編~
潔癖の姫妻~奴隷便器編~感想
11月にリリースされたツクールMV製横スクACT「抗う快楽堕の姫君~囚われた姫君~」の続編となるMV製非戦闘RPG。前作で魔王に攫われたローラ姫が主人公。前作でハロルド王子に救出されはしたが結局魔王に散々開発されてしまった姫。その後ハロルドと結婚したが…姫の身体は快楽に貪欲になっていた。夫は短小早漏、手淫ではもう我慢できそうにない。城下町のアダルトグッズ屋行く!ということで姫は夜の城から抜け出す。城の3Fから1Fへと各階でちょっとした謎解きをしつつ兵の視界に入らない様に進む。見つかると即GAMEOVER故細目にセーブを。2Fでは兵をどかせる為にフェラさせられる。

城を抜けると夜の町へ。アダルトグッズ屋を見つけて極太バイブを買い(店員に姫だと気付かれその場でバイブオナニーさせられる)、町から出ればゲーム終了。が、本作の本番はここから。町から出る前に、店員から聞かされた「公園の露出調教おじさん」の所に行けば露出調教シーン、おじさんから教えられた「トイレの個室にこもる浣腸おじさん」に会えば浣腸…と夜の町を奔走してエロシーンを発掘していくゲームなのだ。発掘というか調教おじさんを皮切りに順番にエロイベントを見ていく感じ。姫はどんどん変態になっていく。最終的には「目指せ!情婦館」か?個人的に絵は結構好きだしローラ姫もHENTAI、伸び代を感じる絵だなぁ。FANZAでも同日リリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ アトリエディフェンス エイチクルアカデミア マウスACT 900円

アトリエディフェンス
2画面分程度のマップでひたすら敵を迎撃するサイドビューマウスACT。A・Dキーで左右移動、Sでしゃがむ、マウスカーソル移動で照準をつけ左クリック押しっぱで射撃連射。連射性能が低めで画面内左右を行ったり来たりで敵を上手く誘導しないと敵の出現量に対して火力がおっつかない。難易度高め。敵は弾を撃ってくるやつもいて被ダメ毎に服が破れ裸で接触されるとアクションDEエロられてGAMEOVER。現状エロは2種のみ。アプデでの追加要素を前提としている様だ。もうちょっと連射性能上げてもらえると間口が広くなりそうだが。
【体験版評価】5.8/10点 (面白さ5 システム6 没入感6 エロス6)

今週予告開始されたエロゲピックアップ

王国の守護天使
純真無垢な新任の守護天使・アリエルをエッチで堕落させレベルを下げていくというRPG。戦闘で事前にセットしたスキルで自動戦闘、うっかり媚薬を飲ませたり、魔物を操作して犯させたりするゲームらしい(笑 BLACK PANDAさんの「堕ち姫ルーシア物語」をデザインの参考にしているとか。発売は2019/3月下旬を予定。

楽園魔城リピュアリア2
幻奏黒夢館さんの本格エロメトロイドヴァニアACT続編がついに予告開始。発売は2019/3月下旬予定だ。割引中の「C92版リピュアリア2制作中バージョン+おさわリア」で予習しておくとスッと入り込めるかもな。

ルインズシーカー
こちらも期待値が非常に高いARPGの予告。画面内を縦横無尽に駆けスタイリッシュに攻撃可能、ちょっと同人ARPG界隈では見たことのない挙動を実現している。発売はちょいと先、2019/7~10月を予定している。

プリシアディフェンス
個人的に「ほぉぉ」と思った作品。通常インターフェースはツクールMVっぽいのだが、タワーディフェンスモードではリアルタイム3DでのACTになっているのだ。どうやって制作されているのだろうなぁ。TDモードでは罠やショットで迎撃する模様。2019/1月中旬予定。

同人よもやま FANZA report2018同人版

FANZA report 2018 同人版

https://special.dmm.co.jp/fanza/feed/news/fanza-report-2018-doujin

以前のかわら版で紹介したレポートはFANZAユーザー全体でのエロ傾向などがまとめられていたが、今週発表されたのはその「同人版」である。2017/10/1から2018/9/30までの直近1年間で「FANZA同人」を訪れたユーザーの傾向がまとめられている。

なんとなく察しはつくと思うが「寝取られ」が各世代、男女限らずぶっちぎりの1位。約3割を占める女性ユーザーすら寝取られが1位というのはちょいとビックリ。BL(7位)やゲイ(6位)を差し置いて寝取られ?FANZAに提供される寝取られはほとんど男性向けなハズだが、それらを女性も好んで見ているということだろうか。む、難しい。

今週のでぃーえる農場結果
(日)ハズレ (月)1p (火)1p (水)1p (木)ハズレ (金)1p (土)1p
割と景気好し

同人かわら版バックナンバー

前号(No192)を見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。