同人かわら版No182 掲載同人ゲーム12本

むぅ、急に寒くなったな。一枚羽織って尚冷えよるわ。ぶ る り ぶ る り
夢子「温かいお茶どうぞ且。そろそろ鍋の美味しい季節でしょうか」
撫子「えー いくらなんでもまだ早くない?鍋物指数もまだ→こんなもんだよ?キンモクセイもまだ香ってるじゃん」
夢子「あらほんと」
いつ食っても美味い鍋に季節などない!煮えた牡蠣をポン酢でトゥルン、くはぁ
撫子「なんでカキ限定なん。火鍋っしょやっぱ?」
夢子「今年は豆乳鍋やトマト鍋に挑戦したいですね」
撫子「女子か!」
夢子「はぁ?」
まーえーて。それより撫子くん、今週の新作数を。
撫子「ウィ。59 34 32 29 45 74 73…346本?およ、少ないねー今週」
夢子「特に月~水は少ないですね」

ゲームに関してもやや少ないか。まぁ月末にかけてまた増えていくだろう。

■INDEX

■ゲーム作品ショートレビュー

【人気Lv】↑↑ 巨乳女アヤに〇したり〇したり〇されたりするRPG 適当 RPG 1,300円

巨乳女アヤに〇したり〇したり〇されたりするRPG
プレイ中。

【人気Lv】→→ 愛玩人形アイディール~ヒミツの防犯記録~ QRoss 非戦闘RPG 1,500円

【期間限定30%OFF!!】愛玩人形アイディール~ヒミツの防犯記録~
主に作られた人形・アイディールが、主不在の5日間いつも通り与えられた任務「屋敷内の巡回」をこなすVXAce製非戦闘RPG。アイディールは主に「全てを主に捧げる理想の娘」として作られた故、屋敷内の使用人達に毎日声をかけ優しく接するも、その本質は主に対して反抗心を持つ者を炙り出す行為。使用人達は主に人間扱いされておらずハッキリ言って全員主を恨んでいる。その主が5日間屋敷を空けることを知った使用人達は結託し、主が最も大事にしているアイディールの「主が全て」という概念を壊そうと、様々な罠を仕掛け隙あらばアイディールを犯そうとしてくる。ゲームとしては屋敷内を巡回し、キラキラや〇印を調べたり、使用人たちや訪れる客人達と話していくことで、主の人としてのヤヴァさをプレイヤーが理解できたり、罠にかかったり、アイディールを犯そうとしてくる輩のイベントが発生したり。残魔力が半分以下でアイディールを犯そうとしているNPCと話すとエロされ、そうでなければ撃退して地下牢へブチ込む、という具合。魔力に関しては罠や入手した薬で任意で下げたり。我輩なりに解釈するに、本作はアイディールは主に従ったままで幸せなのか否か、というコンセプトで、盲目的に主に尽くすのは確かにアイディールの望む結末、というかそう創られた故。薬や罠で魔力をあえて下げて犯されまくり、主に尽くすという概念を壊すのも一興で、結局プレイヤー次第。プレイヤーの任意でないゲーム要素としては、移動や何かを調べる毎に時間が経過、0時になると強制的に自室で寝る、その日のノルマ(客人と話すとか外部侵入者を排除とか)を達成していないと寝ている間に夜這いされてしまう、という辺りか。作品紹介には「防衛RPG」とあるが、実質犯さる前に地下牢にぶちこむ・排除、または犯されていくのを楽しむ作品かと。犯される方が正しいエンドっぽい?犯されすぎも問題ありそうだが。ステンドグラスマップやゴシックBGMは雰囲気があっていいなぁ。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ 偽りの勇者セレス WINDWAVE RPG 1,200円→840円(11/09迄)

偽りの勇者セレス
勇者に封印された魔王が千年の時を経て復活、勇者の末裔であるセレスは仲間と共に魔王討伐の旅へ。諸々の冒険は端折り、魔王城を眼前にした状態から始まるVXAce製RPGである。魔王城に張られた強力な結界を破壊すべく、王国兵達の防衛拠点を基点に魔王城周囲にある5つの塔を攻略する。最初からPT4人全員Lv25と高レベル、各塔は10分程度で攻略できる故RPGとしては割と簡単な部類。最初から強力且つ派手な技が使えて、ビジュアルこそVXAceまんまなもののBGMやSEなどがFC演出、また各塔は炎、水など特徴があってなかなか趣向が凝らされている。本作のキモは、勇者セレスが実は女で、そのことを頑なに隠していることにある。しかし魔王にそのことを知られてしまい、敵魔物は時折セレスに対し衣服破壊攻撃を仕掛けてくる。セレスは衣服を破壊されると晒しを巻いた胸など露出部分を隠すことに必至になり戦闘力が大幅に低下、また衣服破壊状態で兵士に話しかけると「発覚度」ゲージが表示され、衣服破壊状態のまま移動するだけで発覚度少しずつ上昇してしまう。発覚度が一定に達すると拠点で休む際に兵士に呼び出され、他言しないことと引き換えにエロさせられるのだ。発覚度が上がるほどに兵達からの要求はエスカレート、魔王を倒すまでにセレスはどうなってしまうのか!?というコンセプト。ちなみに破壊された衣服は大事なもの「ソーイングセット」で戦闘中以外なら直せるのだが、拠点の自分のテントかダンジョン内の休憩所以外で使うとやはり発覚度が上昇してしまう。エロの大半は発覚度関連、ただ仲間の戦士「クロヴィス」だけはセレスが女であることに気付いており、発覚度に関わらずストーリーを進めることでエロあり。こういっちゃ元も子もないが、最初から女勇者で通せばよかったんじゃw(元も子もない
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→→ ムッツリ騎士レイカのドスケベ淫乱覚醒RPG 瞬間フローライター 非戦闘RPG 900円

ムッツリ騎士レイカのドスケベ淫乱覚醒RPG
女商人の護衛としてのどかな田舎「セーユ村」を訪れる女騎士・レイカが主人公。この村には娯楽が殆ど無い為か村人達は性に奔放、最近知ったセクロスの快楽に毎日のオナニーが日課になっていたレイカにとって非常に危険(?)な村だった。ゲームとしては村内を探索し「❤」マークが出ている建物やNPCでエロイベントが発生、エロを重ねるごとに堕ちていく様を楽しむシンプルなVXAce製非戦闘RPG。基本は和姦だがレズプレイや陵辱っぽいプレイもあり、また女商人のエロイベントもある様だ。ゲーム性は薄いが表向き「女騎士としてハレンチな行為はNG」と振舞うレイカの内心は「ぶっといの欲しい」であり、初対面の童貞に頼まれればエッチしちゃうし、明らかにレズ目的の女性が営むマッサージ店でもまんまとハマったりと、タイトル通り表の建前と内心のギャップが徐々になくなっていくドスケベ女騎士だ。むっちりした身体にいざエロになるとめっちゃメスの顔を晒す序盤のエロが個人的には好きかも。ひとつだけ、VXAce製にしては画面がかなりデカく迫力があるのはいいのだが、デカすぎて画面下が見切れてしまう。まぁ我輩がタスクバーを使っているせいではあるのだが。
【体験版評価】6.7/10点 (面白さ– システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】↑ オークと美女奴隷~堕とされた麗しき戦士たち~ ディーゼルマイン SLG 1,800円

オークと美女奴隷~堕とされた麗しき戦士たち~
オークの野望~飼育される女勇者たち~」「オークの野望:全国版」に続くオーク主人公モノADV寄りのSLG。結論から言えばSLGと呼ぶにはいささかシンプルなゲーム設計故に誰でもとっつきやすい反面、面白味に欠ける。ゲームの流れとしては、村や街を襲撃→勝利すると複数の娘を捕獲、拠点コマンドで調教して性奴隷に仕立て上げる→奴隷オークションで売却→得たお金で戦力補強。この繰返しで主人公の村を滅ぼした3人のメインヒロイン(姫騎士、鬼戦士、エルフ僧侶)を個別に撃破していくのだが、日数制限が設けられておりメインヒロインを撃破する毎に数十日増加。一番弱いエルフ僧侶撃破までの日数が10日、彼女を撃破すると20日プラスされ体験版はそこまで。襲撃か調教を選択すると半日経過するが、その他のコマンドでの時間経過はない。本作では調教にしても戦力補強にしても「まとめて」行う方が効率が良くここがミソ。調教であれば少ない人数を調教するよりまとめて調教した方が日数削減に繋がる。襲撃にしても戦力の弱い村をチマチマ攻めるより、こちらの戦力でギリ勝てそうな町を襲撃した方が一度に捕獲できる娘数も大きい=日数削減に繋がる。補強に関しても、5金貨では10人雇用できるが、20金貨あれば50人を雇用できる。何をするにも「まとめて効率よく」する程余裕が生まれるのだ。襲撃やヒロインとの戦闘に関してはこちらと相手の「HP」「攻撃力」次第、勝敗は一瞬で決まる。町などを襲撃するとサブヒロインが登場することもあり、勝利すると捕獲できる。エロに関しては捕獲後の拠点での調教がメイン、モブ娘は汎用CG(調教人数によって変化)、サブヒロインは個別でテキストありのシーン、メインヒロインは勝利直後にまずエロシーン、その後調教エロシーンを段階的に拝見できる。やり応えを求める紳士はノーマルかハードをで遊ぶべし。イージーならサクッとエロを回収できるだろう。要所要所で主人公視点以外に、主人公にメインヒロイン達への復讐を持ちかけた奴隷商の視点(ある意味彼が主人公な気もする)、メインヒロイン達の視点でのモノローグを拝見できる演出は没入感を高めていると考える。主人公がゴブリンだったらあのアニメの影響もあってもうちょっと人気でたかもw
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】↑ 蒼月忍法帖 桔梗の章 パスチャーソフト RPG 1,000円

蒼月忍法帖 桔梗の章
マウスオンリーで遊べるくのいちが主人公の和風RPG。ダンジョンはマス指定の簡易マップ、街等ではADV画面での選択式と移動の手間や探索要素がほぼないADVRPGライク。体術や忍術などの系統を自由に育成、好みの戦術で戦おう。
■体験版感想記事へ

【人気Lv】↑↑ エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち- 神倉流同好会 RPG 1,300円

エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち-
かつて惨敗を喫した少女剣士・シェリーにリベンジするべく、主人公♂が王都の武闘大会に参加するRPG。様々な女性と戦い、屈辱的な敗北エロシーンが特徴的。
■体験版簡素記事

【人気Lv】↑ セックス&ヴァーデンリッテ マニファクチュア 自由探索+生活RPG 1,500円

セックス&ヴァーデンリッテ
あまり期待してなかったのだが(失礼)、ビックリするほど各採取系、料理、クラフトそれぞれの要素が深く寄り道的なサブクエストが豊富、戦闘にはヘイト要素も含まれやり応えとやり込み要素バツグンな良作RPG。操作系の不都合など吹き飛ぶほどパゥワーに満ち溢れた作品。
■体験版感想記事

【人気Lv】→→ びゅるるラビリンス えりんぎとろサーモン ACT 1,200円→960円(10/15迄)

びゅるるラビリンス
冒険家のドナシーがバーニア的なロケット噴射装置を使い地下研究所からの脱出を目指すメトロヴァニア系ACT。浮遊感が楽しく、操作性もかなりいい。このサークルさん、毎作品新しい試みがあって面白いな。
■体験版簡素記事

【人気Lv】→→ 寝取らせ居酒屋フィリス ダマコダマ 非戦闘NTRRPG 700円

寝取らせ居酒屋フィリス
恋人が元彼に寝取られていくのを間近で見ていくことになるMV製NTRRPG。最初に言っておくと本作はRPGらしい要素は全くなく、ほぼ読み物である。マップは店の外、中、生活部屋、客間の4つ(いずれも狭い)のみ、主人公であるサジが毎朝起きる→生活部屋から出る、という要素のみで物語が進行する。騎士学校卒業後、恋人同士のサジとフィリスは居酒屋を経営していたが、味も立地もバツグンな競合店の出店で客が全く来なくなり、経営難に陥いる。そんな時に彼らの先輩でありフィリスの元彼であるロウが現れ、1000万という大金を援助する代わりに、自分を接待しろと。その言葉はフィリスに向けられており、額の大きさからして当然性的なサービスを含むのだとサジは理解する。が、サジはフィリスと付き合い始めた頃から元彼のロウの存在に嫉妬し、モヤモヤしている内に「寝取らせ嗜好」を身につけてしまっていた。フィリスの事は愛しているが、他の男に抱かれるフィリスも見たい、そんな衝動に駆られるサジはこじらせた嗜好含めフィリスに相談、フィリスは当初嫌がるものの結局「店の為にはしょうがないしそれでサジがコウフンしてくれるなら」と承諾。ロウは毎日夜に来店、生乳を見て見ヌキ(ぶっかけ)に始まり、次の日は腋コキ、次の日は唾液交換…と日を追うごとにエスカレート。そのすべてをサジは目の前で見ることになる。そしてついに本番を要求された日、フィリスは客間でロウとセクロス、サジは隣の部屋でフィリスの嬌声を聴く。数時間後、いつも通りの顔で戻ってきたフィリスはサジに「抱いて欲しい」と。最終的にはフィリスの薬指にサジが送るはずだった指輪が…という展開の様だ。うーむ、ほぼ主人公の目の前で展開する寝取られ、主人公が直接見なかった部分はフィリスやロウから詳しく聞くことができたりと、ここまであけすけなNTRモノも珍しい。多少なりとも主人公に隠れて、な部分があるものだが。ただ序盤の展開が早すぎてフィリスに感情移入する前にエロられてしまう。RPGならではのNTR要素も欲しかった。何気にフィリスという名前ははなたかさんのNTRRPG2のヒロインと同じ、キャラは全然違うけども。FANZAでもリリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】↑↑↑ ビフレストの魔物娼館Plus ミッドナイトプレジャー 追加パッチ 1,000円

ビフレストの魔物娼館Plus
ビフレストの魔物娼館」から約2年、ファン待望の追加パッチである。新規魔物娘7人が追加され、新たに拝見できるエロCGは基本56枚、差分込み198枚、追加エロシーン56シーン!更に出張奉仕、延長戦、交流(スキル交換)等新システム追加、客層システムの一新、難易度Hard・Expart追加など盛りだくさんの追加パッチだ。単体での起動は不可故留意。FANZAでもリリース。
■ビフレストの魔物娼館(本編)の感想記事

【人気Lv】→→ 異種姦敗北ドスケベダンジョン 女騎士の城 ARPG 1,200円

異種姦敗北ドスケベダンジョン
東方の妖夢が主人公のツクールMV製ARPG。封印が解けかけた異次元ダンジョンを再封印する為、ダンジョン最奥の宝玉を目指す。Zで攻撃前方横3マスを攻撃、敵の正面に立つと被ダメをもらいやすい故、斜め方向からZ攻撃が基本。Z長押しでチャージ、全方位攻撃。攻撃する毎に霊力を消費、霊力は自然回復。倒してもお金を得られる位である為、邪魔な敵だけ倒していけばいい。被ダメで耐久力がゼロになると犯され、気力が1減少(MAX50)、気力ゼロ(つまりダンジョンを通じて50回犯される?)でGAMEOVER。何かしらのコスを来ている状態なら耐久力ゼロになるまで被ダメを数回耐えられるが、1度犯されるとコス半壊、2回目でコス全壊、裸の状態では1度の被ダメで耐久力がゼロになり犯される様に。全壊したコスは途中にいる小悪魔にお金を払い直してもらえたり、裁縫用具を買えたり。コスは全8種あり常時表示の立ち絵も着替えで変化する。犯されシーンは数回Z押し程度と短いが断面図あり、中田氏あり、敵の種類ごとにエロは変化。これといった特徴はないものの、エロ頻度は高く女騎士の城さんの絵が好きな紳士なら使えるのでは。メニューはリングコマンド。FANZAでもリリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

■今週予告開始されたゲームピックアップ

今週は月~水まで予告ゲーム作品ゼロ、結果的に少ない。新作数と比例するのは何故だ?
クロッシングメア 大人の道楽 RPG 価格未定 11月下旬
兄を「おにぃ」と呼ぶ妹と兄の2人旅短編RPG。旅とまではいかんか、兄が卒業済みの学園卒業試験に妹が挑む。兄同伴で。大人の道楽さんはここのところノンフィールドADVRPGが続いていたが、今作はマップ移動ありきの兄妹チョメチョメRPGの様だ。このサークルさんの描く女子好(ハオ)、以前ツイッターでチラっと拝見したセーラー服女子校生は鼻血ブー(昭和)モノであった。すまん、鼻血はウソだ。そんな誇張をしたくなるほど好みドンピシャだったのだ。
エミリアーナ-魔契の聖女- WhiteMoor RPG 1,800円 10月下旬
WhiteMoorさんの期待の新作予告がキタ。戦闘せずとも敵シンボルを倒せる(経験値も何割か入る)魔炎システム、アンデットと簡易BFによる魂の救済、着せ替えでの売春、戦闘では主人公も敵もエロ攻撃あり、そして何より随所に盛り込まれているアニメーション。Ci-enを毎日チェックしている我輩としては面白そう4、エロそう6の割合で期待しちょる。金髪に濃紺の衣、その下に隠れる黒いパンティーと黒スト、へぁぁぁタマラン。RPGのシスター個人的No1は「堕落神官エンデリネ」だったが塗り替えられそうである。

→発売予告作品リストを見る

■今週の同人界隈の動き

→今週の同人巡回帳を見る

■同人よもやま DLsiteのランキング / FANZA REPORT2018

・DLsiteのトップページランキングがDL数→売上額順に

10/10(水)にDLsite.comのランキングが「作品形式」毎に分けて拝見できるようになった。
ランキング

それはそれでいいのだが、それにあわせて「dlsite.com/maniax/」トップページ右に表示されるランキングが、人気順という名の「売上額順」になった模様。年鑑ランキングを見てみるとわかりやすい。

これまで単純に販売数順だったが「価格×DL数(断定はできないがおそらく)」ランキングになったのだ。これにより単価の高めのゲームや動画作品などがランキング上位になりやすく、単価の低いCG集や音声などは不利になった。
また形式に関わらず100円作品など安さをウリにした低価格作品がランキング上位に食い込むのはかなり難しくなったと言える。同人作品の低価格競争の歯止めと共に、単価の高い作品をより売れやすくすることでDLsiteの利益が高まる、というところか。

ランキングページに入れば従来どおり「販売数順」で表示も可能だが、DLsiteを開いて真っ先に見る「トップページ右のランキング」が人気順になったことはデカい。

CG集や漫画はFANZAに偏りがちだった流れに更に拍車をかけるんじゃなかろうか。しかし音声作品はDLsiteの得手なのに、これでは人気サークルさん以外の音声サークルさんを切り捨てることにならんか…?ミンワさんのような、良質低価格作品でまずは認知度を高めよう!という手法も難しくなるか。

・「FANZA REPORT 2018」

今週こんなレポート記事が話題になった。R18同人だけでなく、最も利用者が多いであろうAV、商業アニメ、商業電子書籍、通販など諸々を含めFANZAを訪れたユーザーデータを2017年9月~2018年8月の期間を対象に、「グーグルアナリティクス」というツールで分析したレポートだ。ユーザーの大半はまぁ日本人だろう、故に日本人の性癖がマルっとお見通しされてしまうという、恥ずかしいレポートでもある(笑

FANZA REPORT 2018 今年のエロトレンドは!?「性に関する統計調査」

https://special.dmm.co.jp/fanza/feed/news/fanza-report-2018

FANZAの年間訪問者が米人口に匹敵するというのも(儲かってまんな)驚きだが、何かとロリコンというレッテルを貼られがちなジャパニーズが最も求める嗜好が実は「熟女」…だ、と!?世の中は熟女指向なのか!?とサークルさん達は色めき立ったとかそうでもないとか。このレポート要素の大半はAVを求めるユーザーだと思う故、まぁ同人ユーザーの嗜好とは違うだろう。TOP25に「寝取られ」が入ってないしなぁ。が、AVユーザーを同人に取り込む為には役立つかもしれん。

他にも興味深いデータがわんさかあるが、個人的に興味深かったのは女性の検索ワード2位が「痴漢」であること。最近でもホームから線路に下りて逃走とか、なにかとニュースで取り上げられ「最低の行為」と女性からの嫌悪の対象になっているはずなのに何故w いや、だからこそ逆に、なのか。

同人ゲーム セール・割引作品まとめを覗いてみる
同人かわら版バックナンバー
前号(No181)を見る
Twitterではゲーム簡易感想などを呟いてます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *