エロタワーディフェンス「Amour」 Octopussy_Company

Amour 体験版感想・レビュー 絶妙な難易度と25種のアクションエロ

ツインテ女主人公が迫りくる男共(一部女もいるが)をショットで撃退する、Unity製タワー(ライン)ディフェンス。ゲーム画面は一画面固定、画面右端に女主人公(固定)、画面左から主人公めがけて押し寄せてくる男共を全6種の武器で撃ちまくり、すべての敵を倒すとステージクリア。画面右端まで接近を許してしまうとアクションエロで犯されライフ-1、ライフがゼロになると失敗、メニュー画面に戻る。失敗しても倒した敵の分だけお金を得られ、メニュー画面では新たな銃器(当初はハンドガンのみ)を購入したり、各銃器の性能をアップ・弾倉(マガジン)を購入できる。購入した分の弾倉がゲーム内での残弾数となる。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)

まず画面右下。ハートは主人公のライフ、その下が所持弾倉数、その右は現在の残弾数。一番下が所持金だ。画面下中央の銃器アイコンは所持している物のみ明るくなっている。各銃器をクリックすることで銃器を持ち替え可能だ。画面左下の「10」はこのステージでの敵の残り数、ゼロにすればステージクリア。

敵には「頭」「胴体」「足」の当たり判定区分があり、ヘッドショット決めることでダメージが飛躍的に大きくなる。ショットの照準はマウスカーソルでつけ、左クリックでショット。

敵のタンク役(↑の画像でいうとYシャツにメガネネクタイのおっさん)は耐久力が高いためできるだけヘッドショットを決めたい。ヘッドホンをしている奴は何処に当てても一撃で倒せるザコ、金髪の奴はやたら素早く迫ってくる要注意の敵だ。

本作は各エリアごとに5ステージ、1エリアであれば1-1~1-5まである。各エリアでの敵はヘッドホンの様にあ「頭数だけ多いクソザコ」、金髪のような「素早く寄せてくるザコ」、「トリッキーな動きをみせるザコ」、Yシャツような「タンク役(耐久そこそこのタンク、耐久クソ高いタンク)」の5種が出現する。タンク役の敵をヘッドショット素早く排除しつつ、素早く寄せてくる敵、トリッキーなザコへの対応せねばならない。ラッシュになると頭数だけ多いザコに押し切られることもある。こちらの火力がギリギリの場合は、「どいつから優先的に排除していくか」「そのためにどの武器を使うか」など刹那的な判断が必要になる。

とはいっても基本的に敗北しつつお金を稼いで銃器を強化していくことで進めていく設計のため敗北は当たり前、何度もトライすれば誰でもクリアできるだろう。


▲メニュー画面


▲レベル選択(ステージ選択)画面。体験版では2エリアまで攻略可能だ


▲アップグレ(武器のアップグレード)画面。各武器を購入したり性能アップしたり

各武器には「一発ダメージ」、「連射性能(右上の『リロードの速さ』)」、「弾倉当たりの弾数(↑の雑誌サイズ、マガジンが雑誌と翻訳されたのだろうw)」、「弾倉のリロード(右下の『リロードの速さ』)」といった性能があり、得たお金で性能をアップしていくことでかなり強くなる。新しい武器をさっさと購入するより、一つの武器の性能を突き詰めていった方がいいかもしれない。デフォのハンドガン(ピストル)は、当初連射性能も威力も低いが、すべてMAXにするとかなり使えるようになる。$20とハンドガンの弾倉購入価格もかなり安い。

更に、各武器にはエクストラ性能があり、↑のハンドガンでいえば炎のアイコンの「焼夷弾」。10000$と高額だが、習得するとハンドガンで被弾した敵が継続ダメージを受けるようになりハンドガンの有用性が非常に高まる。なにしろハンドガンは弾倉が安い。次にゲットするであろう「アサルトライフル」には、着弾性能上昇、敵を倒した場合に貫通して後方の敵にもダメージを与えるエクストラ性能がある。

ということを踏まえ、本作はシーンに合わせて銃器を切り替え敵を撃退するのが面白い。モブが多く発生するシーンでは威力は低いが連射性能に優れたアサルトライフルで薙ぎ払ったり。


▲なんとなくバイオ2で感じたトリガーハッピーを彷彿とさせるアサルトライフル。耐久力の低いザコには強いがタンクには有用ではない。使うタイミングを選ぶ

ショットガン。一射撃ごとに密集した弾を射出。威力を高めればタンク役に有効そうだ。連射性能は高くはないけども。

揃えることができる他の武器はスナイパーライフル(弾数も連射性能も低いが高威力)、弓(弾数無制限、デフォでは弱い)、ロケットランチャー(単発の威力と範囲が最高)だ。

すべてMAXまで上げ「焼夷弾」も習得したハンドガン。一発当てさえすればものすごい勢いで継続ダメを与えるためタンク役も倒しやすい。ただ早めに当てないと継続ダメが活かせないのだよな。本作は各ステージでメリハリのあるWave制(明確な区切りはないが)となっているのため、敵が画面内にいない状況でもハンドガンを撃っておくと有利になったりする。2エリアからは上方からの襲撃もあり難度アップ!

画面右端まで侵入を許してしまうとアクションエロ。これがなぁ、かなり使えるのだよなぁ(何に このエロでは挿入→ピストン→早いピストン→中出し、十数秒くらいの尺かな。ループはしない。エロ中は黄色いフォースフィールドが発生し、他の敵が画面中央付近まで押し戻される。エロから脱出したい場合はSpaceキー連打で。どちらにせよライフは減るのだけども。

各敵ごとにアクションエロが1種、1エリアには5種の敵のため全25種のアクションエロがある。

もちろんギャラリー完備。各敵を一定数倒すとことでギャラリーが解放されていくぞ。ギャラリーではズーム・早送り・ループなど好きにカスタマイズして拝見できる。

フィニッシュまで十数秒、という尺がなんかいいのだよな。長すぎず、短すぎず、まぁ好みは紳士によるかもしれないが。全体的に日本の萌えアニメに寄せた欧米テイストのエロな雰囲気。女主人公がなかなかかわいいし、全部同じ喘ぎCVとはいえちゃんと付いているのもいい。若干だがレズもあるぞ。

体験版にはなかったがコスチューム着せ替え要素もあるようだ。体験版で2ステージまで遊べるゆえ、一度遊んでみてほしい。いつの間にかゲーム部分に没頭していたなぁ。価格がネックかね…

 DLsite 2,000円(税抜)

コメント