同人かわら版No162 エロ同人ゲームレビュー

今週のDLsiteでの新作は496本。金曜100本とか、もう普通に100本超えてきやがるのである。

【人気Lv】→ ぷちToL○VEるしゅーてぃんぐ5 ぷにっとドット 脱衣STG 200円

ぷちToL○VEるしゅーてぃんぐ5
自機・ララを操り巨大ヒロインをショットで脱衣させていくマウスだけで遊べる360°STG第5弾。今回のヒロインはモモだな。一度に全て脱衣させるのは難しく、基本的にザコを倒してお金を稼ぎララをパワーアップさせていくトライ&エラー型で、毎回ほぼ同じ設計ではあるが一度遊びだすとこなくそ!と集中してしまう魅力もある。 DMMでリリース。

【人気Lv】→ くノ一舞花 御茶屋 RPG 700円

くノ一舞花
領民から食糧などを不当に巻き上げる城主に怒り心頭のくノ一が城に乗り込むと、城は異形の者達に占領されており、エロトラップとエロ攻撃してくる異形を蹴散らしつつ天守閣を目指すRPG。エロトラップは床の色が違う故一目瞭然だが「一歩でもはみ出したらエロトラップ」的にぎっしり配置、敵も含めて避けて行くのは難しくはないが、ある程度のレベリングは必要。エロトラップはアニメで同じ種類のエロトラップにかかるほどスピードアップ、一定のダメを受ける。シンボルエンカウント戦闘では敵がレイープ攻撃を仕掛けてきて、エロを見るかどうかは任意、どっちにしろダメを受ける。エロを見た場合、途中で振り払うかフィニッシュされるかも選べるが受けるダメは同じ。慎重に移動しないとエロトラップ、戦闘でレイプ攻撃を見つつレベリングしてね、という作品。どちらもただダメを受けるだけでRPG的な他要素に繋がらない為、面白みには欠ける。アニメはそれなりにエロイんだけども。装備品やアイテム名がナイフとかポーションとか和風にあってないのはワザとなのか手抜きなのか。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ タイムアタック! フロルの精液回収ゲーム MoonGlow 非戦闘RPG 1,200円

タイムアタック! フロルの精液回収ゲーム
遊戯の魔女・ラティファの戯れで「7日間以内に精液を集めてLV200にならないと死んじゃう」呪い(ゲーム)に引き摺りこまれた魔女・フロルが主人公のVXAce製非戦闘RPG。タイムアタック!とあるが、日数制限はあるもののリアルタイム制限はない。フロル自身も170年生きる天才魔女で、舞台となる街では人々に尊敬されている、ということを踏まえて、街の人々の願いを聞きその対価として精液を回収していくワケで。あぶらそば日和さんのヒロインの様な「尊敬されるヒロイン」が性行為を繰り返すことで最終的に「住人達に肉便器扱いされるほど堕ちる」のかと思ったが、どうもそうではない様だ。いやそういうBADENDも用意されてはいるが、そのプロセスは無いな。基本的には5つの4つのエリアに大別される街を散策、困っているNPCを見つけて依頼を達成するとエロシーンを挟み精液ゲット、自宅で精液(EXPみたいなもの)をレベルに変換。依頼によるエロシーンは大別すると2つあり、小さ目の汎用CGを用いたシーンとそのNPC専用のちゃんとしたシーン、前者はもらえる精液が8万・上昇淫乱度20%、後者はNPCによるが精液18万・上昇淫乱度30%と、大きく効率が異なる。できれば後者のイベントを狙って行きたいが、依頼を達成してみないとどっちになるかはわからない。故にある程度セーブ&ロードは必要になるかも。もうひとつ、特定の場所で発生するボーナスタイムでは輪姦され58万とか大量の精液を得られるが淫乱度の上昇もデカい。淫乱度に関しては100%になってしまうと即「堕ちEND」でゲームオーバー(エロシーンあり)。淫乱度は寝て日にちを進めても回復せず道具屋で買える特定アイテムを使わないと下げられない。お金を得られる依頼も限られている為、初日からあまり淫乱度ギリギリで攻めると後がきつくなりそうな。エロ見ていくだけの楽なゲームかと思ったが、割と先の事を考えて効率よく精液を得ていかないとLv200は難しいかもしれない。依頼も日ごとに変化し一度見逃すと達成不可になる故、効率のいい依頼を吟味しよう。また、毎日1箇所だけ発生する女性NPCからの依頼では特別なアイテムをもらえ、それらを集めていくと真END(?)に到達できる様だ。逆に言えばサラっとエロ回収するだけのエロゲではなく、個人的に面白さより面倒(ほぼただのおつかいであるし)さが先立つかな…。素材アイテムが道具屋で全部無料でもらえるなら、いっそ自宅に配置してほしかったような。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ NOCE エヌエス ACT 1,800円

NOCE
「ディーバ」と呼称されるスパイの女性が主人公。広域惑星群を二分する「ナバ共和惑星連邦」「ダグー銀河皇国」の冷戦状態を背景に、連邦側のスパイ・ノーチェが、ビル群高層での追跡劇、氷の惑星地下に眠る古代都市や溶岩と灼熱の惑星、水と緑の惑星等を舞台に活劇を繰り広げる横スクACT、ステージを進める毎に事の真相が明らかになっていくとか。敵に捕まるとアクションエロではなくその場で大きいアニメ、体力は減るものの敵をイカせれば逆にフォースゲージが回復する為デメリットだけではない様だ。6年もの歳月を費やした作品らしいが体験版無し。…と思ったらデモ動画が来てるな。むぅ、面白そうであるしアニメーションもイイ…DMMでもリリース。

【人気Lv】→→ mental erosion Mind and Mind 催眠RPG 1,400円

mental erosion
大陸イチと自負する催眠術を使いの男が主人公のMV製RPG。女を催眠で奴隷にしては売り払い路銀を得て街から街へと旅していたが、ある日立ち寄った街で生意気な女を奴隷にしてやろうと催眠術をかけるも効かない。なんだこの街は…?と調べてみるとどうやら他人に影響を及ぼす類の術が効きにくい結界が張ってある様だ。おもしろい、この街を攻略してやる!と邪悪な主人公が1人、また1人と女性を堕としていくべく奔走するRPGだ。この街で催眠をかけるには、対象の情報を得たうえで人気のない場所で強めに術をかけてやる必要がある。情報を得るにはNPCの要望に応えるべく(レッドスライムの体液が欲しいとか)、西の平原、森などのダンジョンへ出向いて戦い、アイテムを得る必要がある。つまりダンジョンで得たアイテムと交換でターゲットの情報を得る→催眠イベント→エロシーン後奴隷に、という繰返しっぽい。エロが催眠シチュのお使いエロゲではあるが、催眠で堕とした女をPTとして連れて行けるのは面白い。ただ人妻だと回復以外あまり役に立たないが、おいおい堕とせるであろう強いキャラは戦闘で大いに役立つだろう。また、敵として登場する人間キャラは戦闘中の催眠術で仲間にできる要素もあるっぽい。ちょいちょい目に催眠RPGだが、本作はエロシチュ以外は割とオーソドックスなRPGだ。モザイク薄めな気もするし、エロはイイモノじゃなかろうか。あと戦闘後に現在HP/MPを強調してくるあたりDQ的な演出?
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】↑↑ 変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン ミルフィーユ/ぷちミルフィーユ ACT 3,500円

変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン
小説家になろう!の「変幻装姫シャインミラージュ」を原作とし「変幻装姫シャインミラージュ THE COMIC EPISODE1【単話】」などもリリースされている作品をACTゲーム化した作品。ゲーム仕様としては、勿論登場キャラなどは異なるが、ほぼ「極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション」を踏襲している。まぁここまでは事前に分かっていたし、エロに関してはまず期待を外すことは無いサークルさんで実際期待通りだった故、個人的な評価はゲーム仕様が正当進化しているかどうか、というところで、特に連続技が気持ち良く決められるのか(前作はそこが楽しかった)。価格も前作の商業ミドルプライスから若干アップしているワケであるし。体験版で遊べるのは前作同様、1ステージのみだ。まず難易度、4段階あるが、我輩はとりまノーマル(下から2番目)で遊んでみたが、ザコ敵HPが低く2・3撃当てると倒してしまい、妙にガード率が高くなんか消化不良。思い切って難易度ベリーハードにすると敵HPが高くなり連続攻撃が決めやすくなった。難易度が高いといっても単純に攻撃力とHPが高くなるだけで、敵アルゴリズムが変わるワケではない様だ。体感ではガード率も変わらん。我輩の様に最初から連続技を楽しみたい紳士には是非ハード・またはベリーハードからのプレイを推奨する。サクサクならノーマルかイージーで。前作同様、→→+X、↓→+X、↓↑+X、ジャンプ中に→+Xなどの必殺技が繋がるんだが、前作に比べるとタイミング的に繋ぎにくくなっており、若干ACT慣れ紳士向けになった様な。Cキーの広範囲特殊技への繋ぎは簡単で、敵が密集しているところでCキーぶっぱすればコンボはメチャクチャ稼げる。が、通常必殺技から通常必殺技へ精密に繋ぐならキーボードよりパッド推奨だ。また前述の通り妙にガード率が高く爽快感を得るにはそれなりに熟練が必要か。わらわら敵が登場するゲームでガードされるのはなんかなぁ… ゲームとしては特殊技を使えばピンチも切り抜けられる程よい難易度、相変わらず実績達成でのパワーアップ要素もあり、やり込み度は高い。一度HPがゼロになる毎に、結構長めの演出のアクションDEエロ、その後復活してゲーム再開、自機がゼロになると長めのCGエロシーンになり、特にボス戦敗北はかなりねちっこい内容だった。エロに期待する紳士なら期待を裏切ることは無いが、前作の様な爽快性を求める紳士は一度体験版を遊んでみてくれ。まぁ遊びこんでいれば楽しくなってくるのかもなぁ。ちなみにキーコンフィグは簡単で、我輩は攻撃XとジャンプZを入れ替えて遊んだ。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス9)

【人気Lv】→→ 甘やかし姉と過ごす性的な日常 かぐら堂 非戦闘RPG 1,300円

甘やかし姉と過ごす性的な日常
両親不在で姉と2人きりの主人公(ショタではない)が、家の中でエロエロ生活を送るだけの作品。毎日は主人公が学校から家に買ってきたところから始まり、玄関先で姉がお出迎え、そこでおっぱじめることもできるし、おっぱじめないこともできる。その後姉は夕飯にとりかかり、キッチンに行っておっぱじめることもできるし、おっぱいじめないこともできる。夕食後はリビングでくつろぎ、そこでおっぱじめ…という具合に自宅フェーズでエロエロしていくだけ。その他姉の部屋でムラムラして呼びつける、風呂やトイレなどでもおっぱじめられるし、土日は外出し場所を変えておっぱじめたり。とにかくエロ三昧で難しいことなしのエロ特化ゲーム。姉は最初から弟ラブだけに寝取られやしないかと心配(被害妄想 したがそういうゲームではない。とにかくイチャラブ。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】↑ きつね娘のエッチなお宿 ディーゼルマイン 3Dアニメ+非戦闘RPG 1,800円

きつね娘のエッチなお宿
CV:涼貴涼
温泉宿の主人に助けられた狐が恩返しに宿を盛り立てるストーリーの3D描写の宿内を奔走する非戦闘RPG。恩を返すべき宿屋の主人は死んでしまい、今際の際に言われた「宿をなんとかしてくれ」という遺言に忠実に動く狐娘という設定はなんだが泣けるし、演出もかなりグッときた。が、その方法が「エロ」だと勘違いした狐娘は客に奉仕しまくりで一気に話はエロへ傾き宿の評判をあげていくゲーム。期間は借金歳までの7日間、宿の評判によってENDが変化する。客の要望により様々なコスチュームに着替えることもあり、3Dアニメも良好。ただ本作はSGB(スマイルゲームビルダー)なのかUnityなのかよくわからなかったが(多分前者?)、そこそこのマシンスペックを必要とする。ぶっちゃけエロシーンはビジュアル面でやや人を選ぶかな…モデリング自体はいいのだが、エロとなるとポリゴンの壁が。狐娘のCVを担当する涼貴涼嬢の演技はパーフェクト、オープニングでは狐娘にかなりグッとくる味わいがあるのだが、これほどのクオリティとこの流れなら無理に最初からエロエロにもっていかず、ハートフル宿経営で上手くいかないとエロされちゃうとかそういう作品を見たかったような。逆にゲームとしては最初からエロエロ展開に対しお涙ちょうだいのオープニングはギャップがあり過ぎて勿体ない様に感じた。それほどオープニングのデキがイイ。一度見てほしいなぁ。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ BF寝取り大戦 セックスバトルで真の勇者に目覚めろ! サイレント4 BFRPG 1,700円

BF寝取り大戦 セックスバトルで真の勇者に目覚めろ!
主人公・リュウ(名前変更可)の住む乱華国のすぐ近くに突如魔王城が出現、魔王軍が攻めてくるまでの5日で17人のヒロインとBFして勝利→力を吸収することで強くなるVX製BFRPG。一度ヒロインに勝つとレベルアップ、自室に愛人として囲うことができ、何度でもBF可能となる(成長はしないが)。またBFとは別に通常バトルもあり、リュウの強さはBF戦と同じ、レベルが高い程強くなる。通常バトルは主に通せんぼ敵で発生し、倒せばその奥のアイテムなどをゲットできる様だ。ちなみに体験版では4人のヒロインとBF可能だが、お金を全部回復薬などに使ってしまうと1人目クリア後詰むwBFではキス、胸を揉む、クンニ、ファックなどスキル毎に短いループアニメ。絶頂シーンはあるが射精描写は無かった。乱華国(という名の狭い町)といくつかのダンジョンで構成されており、移動範囲は狭いがフラグ立てに若干てこずるかも。ちなみに魔王城にはいつでも攻め入ることができるが、門番は強い。17人のヒロインをどれだけ発見し、BF(性的に興奮させて後ろから接触してお尻を揉む)に持ちこみ、どれだけレベルを上げられるかがキモだろう。サイバー桜さんの別名義サークルさんだろう。BFではデフォから一番下のスキルで回復できるぞ。(最初見落としていた; DMMでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ ミリアと幻影の魔女 めのもっそ・げーむ 3DACT 1,500円

ミリアと幻影の魔女
マウス操作だけであそべるトップビュー系3DACT。マウスだけで操作できるらしく、MV製のRPGライクに到着地点をクリックして移動、魔法とナイフ攻撃が可能。デフォルトでトップビュー(クォータービューともいえる)タイプで上からの見下ろし視点、マップの凹凸や地形にカメラが自動で見やすい視点に補正する故、3DACTなのに画面アングル操作をする必要がなくゲームに集中できるタイプ。「魔拳キャンディ」と似たタイプの作品じゃないかと。エロに関してはマップキャラそのままのアクションDEエロ(ズーム機能はあるっぽいが)でデフォルメキャラのエロをエロイと感じられるかどうか、この点も魔拳キャンディと同じだな。体験版は用意されているのだが、我輩のPCではビデオカード云々のエラーが出て、キャッシュをクリアするなりブラウザを全部落とすなりしてみたが起動できなんだ;ほぼサークルさんのCi-enページで動画を拝見した感想だ。DMMでもリリース。

【人気Lv】↑↑ 冒険者の宿へようこそ! ぺぺろんちーの 経営SLG 1,700円

冒険者の宿へようこそ!
んー、チュートリアル的な序盤のみでエロ1シーン、なんとなく流れがわかる程度の短い体験版だったが、なんとなくわかる限りのことを書こう。前科80犯、犯罪レベル99のガチムチおっさんが、宿屋オーナーをだまくらかし宿を奪取、「冒険者専門」の宿をオープンさせる。何故冒険者専門なのかというと、冒険者には一般人では手が出せない様な強い美人がウヨウヨいるからだ。ゲームの主旨としては、彼女らへの食事に睡眠薬やら媚薬やらを盛り、就寝時に襲う。が、食事の材料や薬の材料などは傭兵を雇い自ら他の町に仕入れにいかねばならないし、ボロ宿屋のままでは多様な女冒険者を呼び込むことはできない故、宿をグレードアップしていく必要もある。宿グレードアップには傭兵を雇ったりヒロインを仲間に引き入れたりで戦力を強化、ダンジョンや街道のモンスターを倒し素材を入手しよう。ダンジョンや他の町への街道移動の際はサイドビューで自動侵攻、戦闘も敵戦力とこちらの戦力差で自動&一瞬で決着が付きテンポがいい。ヒロインは全10人、1回の宿泊では堕とせず、何度か宿泊させる内に段階エロで堕としていく様だ。次にヒロインが宿泊しにくる条件は、ヒロインが残した宿帳を見ればわかる様だ。体験版では僧侶・レニの1段階目のみ拝見できるぞ。絵も美麗であるし、ゲームとしてもなかなか面白そうな。おそらくだが、過去作の例を鑑みるにヒロイン追加パッチが出そうな?ちなみに本作はADVゲーで良く使われる吉里吉里製、UIや宿画面、戦闘侵攻画面等を見るとそうは思えんビジュアルだなぁ。VerUPで周回プレイで素材辞典も引き継げるように。DMMでもリリース。
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→ エルフいじり 点打ちエイム エッチSLG 300円

エルフいじり
タイトル通り魔女コスチュームのドットエルフ娘さんを弄りたおす作品。マウスで操作。当初は脚を固く閉じ、開かせてもすぐ閉じてしまう。が、脚を開く、胸を揉む、顔や耳を触る、頭を撫でるなどをするうちに❤(快感)ゲージとEXPゲージが上昇する。EXPを貯め、消費することでビキニを脱がす、帽子をとる、手袋や靴を脱がすなどの要素を解放していき(バニーコスに着替えるなどもある)、❤ゲージが一定になると開いた脚がそのままになる。各アクションで❤ゲージ・EXPゲージの上昇の仕方は異なる故、いろいろ試してみよう。❤ゲージはなにもしないでいるとどんどん下がる。パッシブスキル「開始❤10」などを解放していくと、快感値がそれ以下には下がらなくなっていく。ビキニ下を脱がせ、脚を開いた状態にするとおま〇こクンニ、挿入が可能になるが、挿入は製品版のみだ。また製品版では体位をバックに変えることもできる。本作はオートセーブ故、一度エロエロ状態にすればあとはオカズにし放題だ。脚を開いてもすぐ閉じちゃうあたりが個人的にはクライマックスだった気もする(笑 ピンク色のおま〇こにエロスがあるなぁ。ドットアニメはお世辞にもヌルヌルとはいえんが、そもそものドット素材が良く、価格以上の価値はあるんじゃないかと。そうそう、デフォフルスクリーン設定でマウスの動きに対してカーソル移動がやけに早かったり、設定で画面×2・×3辺りにするのがプレイしやすいかと。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ ドット絵 水着監視員のお仕事 おっぱいクリック STG 1,400円

ドット絵 水着監視員のお仕事
1ステージ固定でどれだけスコアを稼げるか、というシンプルなCF2.5製シューティングACT。導入部も無くいきなり始まる。4画面分位のステージでひたすら各種スライムを倒していくのみ。スライムに接触されると右の立ち絵アニメがエロくなり感度上昇、感度100でゲームオーバー。スコア1万超えで裸になる様だ。ゲーム自体はシンプルなんだが、WASDキーで移動、方向キーで各方向にショットというかなり変わった操作仕様。Eキーでボム。前方にショットしつつ後退等も可能なんだが、逆の方が操作しやすかったのでは。この内容でこの価格帯は厳しい。
【体験版評価】5.3/10点 (面白さ6 システム5 没入感5 エロス5)

【人気Lv】→ 家出少女 あさみ 家出少女 あさみ ミゴメ 非戦闘RPG 700円

家出少女 あさみ
家出女子校生あさみルート、円光女子校生あさこルートを進めるMV製非戦闘RPG。体験版ではコンビニと自宅アパートの往復のみ、細目に選択肢が出て間違えると「日常END」などBADEND的なENDになるADVに近いゲームかと。小さな選択肢の積み重ねで話の展開が大きく変わるんだとか。個人的に絵がかなり好みでイイ… 過去作品でも感じたがテキストの感じとか(日本語が変なワケじゃないがぶっきらぼうな物言いとか)めっちゃアリバイさんぽいのだよなぁ。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス(個人補正)8)

【人気Lv】→→ ディレクター アリバイ SLG 700円

ディレクター
一流の映画監督を志す主人公が、名を上げる為に資金をやり繰りくしつつAVを撮るゲーム。舞台は「シェルター」の約20年後となっているが、特にストーリー的な繋がりはないかと。ちなみにこの作品自体は一度予告されていたが、他作品を優先するという理由で予告取り消し、今になってポッと出てきた。ゲームを始めるといつも通り何の説明もチュートリアルもなく、いろいろ試して覚えるしかないが、テンポがいいしセーブ&ロードはそれ程苦ではない。ゲーム内容をざっくり説明すると、まずは小規模なAVを撮り資金を貯めつつ、女優を育てる。資金に余裕があれば、企画~撮影準備100%になるまでの間(本作は1週間単位で進み、3週程度で撮影準備OKになる)、AD(美人でこの娘もヒロインの1人)に指示して女優の人気・容姿・演技力(お金消費)を高める。撮影準備が整ったらミニゲーム(画面中央で女優と竿役のアニメする画面で、動く「ファインダー枠」を固定枠にクリックで止めるゲーム)を行い撮影終了。撮ったAVの評価は女優のスペック、企画資金、ミニゲームの出来次第で変化する。ミニゲームは簡単故に、特に影響するのは女優のスペックと企画資金だな。最初は評価C、頑張ってもB位だが、評価が上がるにつれ得られるフィーも大きくなる。ただAVを撮ると女優も疲弊する故、看板女優でヒロインの1人、セルシアはスポンサーから要望のAV(評価が高いとフィーがデカい)の為に適度に成長させつつできるだけ温存、普段の資金繰りは求人で雇用できるモブ女優を使い倒す(疲労しても使い、契約金に不満でもギリギリまで使う)と効率良いかも。女優求人の際はスペック、得意ジャンルなどなるべくいい女優が出るまでロードし続けると後々楽になるかもしれない。体験版ではバーに通うとウエイトレスのニーナを彼女にできたりもする(エロ2シーン)。あいかわらずエロシーンは淡泊で短いが絵はイイ。個人的にはゲームテンポを損なわない淡泊なエロは結構好きだ。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感6 エロス(個人補正)8)

同人かわら版バックナンバー

前号を(No161)を見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。