同人かわら版No141 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週のDLsite新作数推移は63 50 56 45 85 128 94で計521本。なんと、31日更新分のエロゲはゼロ?そうか、DLsiteが年始営業も始めた故、大晦日に拘る必要もないのか…

■INDEX

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】↑ 大好きズリーネさん チェリーポイ ACT 800円→560円(1/27迄)

大好きズリーネさん
よく言えばコンパクト、悪く言えばボリュームが少ないACTゲー。体験版も無くACTゲー部分がどれくらい遊べるのかわからんが、少なくともエロはオサーン複数との絡みの騎乗位、チェリーポイさんお馴染みのタコとの異種姦(睡姦?)、差分はあれどこの2種のみだそうだ。どちらも和姦で、画面右半分を占める大き目のアニメーション。ズリーネさんの表情が非常によく過去作から鑑みればアニメもスムーズなのだろう。サークルさんのブログによるとVerUPの可能性はあるが100%ではないらしいぞ。体験版無し。

【人気Lv】↑ シスタースレイブ ~修道少女奴隷調教~ らぷらす 2Dアニメ+調教SLG 1,900円

シスタースレイブ ~修道少女奴隷調教~
人気の「ノーブルスレイブ 〜貴族少女奴隷調教〜」に続く、フルアニメおさわり調教SLG。今作では莫大借金を抱える教会を救うべく身を差し出したシスターを調教する。おおぅ、CVは紅月ことね嬢か、滾る…!60fpsの滑らかシームレスアニメが常時展開する故、PCによってはやや重くなるかもしれん。おさわりの仕方で反応が変わる繊細な作品。VerUPで目隠し、チュートリアル追加。DMMでもリリース。

【人気Lv】→→ 魔獣士の旅 ブラックメガネ研究所 RPG 1,500円

魔獣士の旅
魔法使いの娘さんが魔物に挑むMV製RPG。RPGとしてはオーソドックスだが、エロが丸呑みとリョナに特化、「リョナの島」の前日譚にあたるRPGだそうだ。戦闘はキャラがデカいサイドビュー、敵は頻繁に丸呑み攻撃してきて、ボス敗北では丸呑みエロシーンになる。ダイレクトエロスはほとんどなく(ちょっとはある)、あくまで丸呑みとリョナ表現がメインのサークルさんの色が濃い作品。

【人気Lv】→→ 魔女が住む島の日常II アリバイ+ SLG 800円

魔女が住む島の日常II
魔女が住む島の日常」の続編となるSLG。前作のヒロイン・魔女リアスが冒険者との争いに飽きて島を留守にしたスキに、悪戯の魔女ティフニーが島を占拠。しかし長年リアスが住んでいた島はティフニーを受け入れない。彼女はダンジョンを建設して冒険者を呼び込み、経営する宿で魔力を奪う方法をとることに。前作にはなかった「ダンジョン建設」が目玉で、また絵師が変わったのかCGクオリティもアップしている。料理、召喚、色仕掛けなどやることも多そうだ。基本は宿に毎日2人ずつくるダンジョン目的の冒険者を滞在させると毎日宿泊費をもらいつつ夜は宿の仕掛けで彼らから自動で魔力を吸い取る。もらったお金で宿の部屋を増やし最大8人まで宿泊できるようになり、宿泊人数が多い程得られるお金も魔力も多くなる。魔力は魔物を召喚に必要で新たなダンジョンや拠点の建設にも必要。本作は昼と夜パートがあり、昼は宿泊している冒険者と一緒にディフニー自らダンジョンに潜るか、彼らの帰りを待つか、他拠点を拡張するか。一緒にダンジョンに潜った場合は自動探索、戦闘ではティフニーの攻撃ターゲットのみ選択可で他冒険者は自動行動。攻撃オンリーの殲滅戦で、一度の探索で戦闘は多くても二回程度。探索後ティフニーは得たEXPで各種能力をアップでき、その加減で召喚可能な魔物が増えたり、召喚の為の魔力を増やしたり。冒険者もレベルアップし、一緒にダンジョンに潜ったり、定期的に沸く魔物を倒すには彼らの力も必要で一緒に戦うエース達を育てるゲームでもある。が、いらない冒険者は料理で毒殺や呪い状態にしたり、魔物化させて仲間にしたりも可能。毒殺した場合は貴重なアイテムを入手できたり。ただその料理もダンジョン探索、ニワトリやカニなど素材となる魔物召喚で得る。アリバイさんの作品はチュートリアルがなく何もをどうすればいいのかは完全に手探りで、特に本作の様なSLGでは当初全くどうすればいいのかわからん。個人的にはそれが結構好きで、こまめにセーブしながらトライ&エラーで仕様を把握するのが楽しかったり。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ 野球部のマネージャーが二段ベッドにはまって出れなくなったので、やっちゃいました ミラクルハート エッチSLG 1,100円→880円(1/26迄)

野球部のマネージャーが二段ベッドにはまって出れなくなったので、やっちゃいました
合宿所に来た野球部のマネージャーが二段ベットの穴にハマったのでエッチなことをする、という調教SLG。パラメータは4つのみで、調教というよりはエロで堕とすのが目的故、調教SLGよりは簡単なエッチSLGか。パラメータやマネージャーの反応を見てプレイを変えていき、感度、淫乱度、親密度の具合でエンドが変化。親密度上昇でストーリーが進む様だ。また、睡眠度(寝ている部員達の)に気を付けないと起きてしまいゲームオーバーだ。シチュは違うがねてるこいじり系のプレイ感覚に似ていそうだ。そもそも二段ベッドの穴ってなんだ。

【人気Lv】→ 村娘がエロくなる呪いにかかってしまいました! Mugcat RPG 1,200円

村娘がエロくなる呪いにかかってしまいました!
山間の村で花屋を営む娘・ファルナが、封印されていたイタズラ妖精に「催淫の呪い」をかけられてしまい、解いてほしかったらダンジョンでお宝集めてね!と否応なくダンジョンに潜るRPG。敵シンボルに接触するとシームレスコマンドバトルに突入、全てのコマンドは方向キーに割り当てられており、セクハラ攻撃してくる敵相手で片手フリー!また強くなるには必ずエッチが必要らしい。エッチでも強くなれるが戦闘でも強くなれるRPGはそこそこあるが、エッチのみで強くなるRPGは珍しいのでは。その過程で快楽堕ちしていくのは同じだろうけども。

【人気Lv】→ PINK FAIRY ケンタロウ ACTRPG 1,300円→1,105円(1/26迄)

PINK FAIRY
常時立ち絵がアニメーション、且つエロシーンも大き目アニメーションなARPG。エロはイベント他、ACT戦闘中も発生する様で、敵の数もそこそこ多く、処理が重そうだなぁというのがトレーラーを見ての第一印象。アニメはヌルヌルというほどではないがシームレスアニメとしては良く動く方じゃなかろうか。ツクール製であり見た感じUIは独特だが、システム的にはARPGに特化している様でも無く、やっぱりツクールARPG独特のプレイ感覚なのかなぁと。車で失踪するアクションシーンなんかもある様だが、あくまで同システムの延長だろう。DMMでもリリース。

【人気Lv】→ エルザとエミリアの冒険(廉価版) みゃあらくもん RPG2本パック 1,200円

エルザとエミリアの冒険(廉価版)
エルザの金策クエスト」「名無しの村の魔術師」の2本をパックにした作品で、定価で単品で買うよりは300円安いが、どちらも割引中でそんなに価格は変わらない様だ。短期間で2作パックを2本出すなら4本パックで1品出すほうがユーザーにはわかりやすいのでは?DMMでもリリース。

【人気Lv】→ サキュバスパズル パズルバズル パズル 1,300円

サキュバスパズル
テトリス風というかまんまテトリスであり、ゲーム部分にオリジナリティは特にない作品。ゲームオーバーになった時点でのステージ(Lv?)でサキュバスからの敗北逆レイプ(じゃないのもある)エロシーンが変化する様だ。とりま1ステージ目で熱中して1プレイ20分位遊んだがエロは拝見できなかった。ただひとつ言えることはいつの時代でもテトリスは面白い。ロシアの偉人に感謝。テトリスの操作キーは方向キーのみ(↑で回転)、シンプルで特に不満はないが、唯一ブロックの回転を左右を選べないことくらいか。ゲームボーイで対戦して腕を磨いたあの頃を思い出すなぁ、わずか数年前のことだ(大嘘 要はテトリスでのご褒美でエロを見るゲームで、価格的にちょっとお高いな。テトリスエロゲはDOS/V時代からあったが、同人でテトリスってあんま見ないな…DMMでもリリース。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス6)

【人気Lv】↑ 撃電妖異譚─EP1─ さーくる亀 RPG 1,200円

撃電妖異譚─EP1─
本作は「撃電妖異譚」というシリーズの1作目で、今後EP2、EP3…と続いていく予定のRPG。の章毎に主人公もストーリーも変わるが世界観や設定は同じというDQ4的なイメージで、それぞれは短編RPGなんだとか。作品紹介ではラノベヒロイン二次創作ということ以外内容に触れておらず、サンプルを見る限りでは4人PTのRPG、エロステ完備、くらいしか。戦闘画面ではヒロインが敵?飛び散る❤はなんなんだ?遊んでみないとわからんな;遊んでみた。体験版プレイで3時間位。ストライク・ザ・ブラッドの「姫柊雪菜」がメインヒロインであり、原作設定をなぞりつつ、ストーリーは原作で彼女の監視対象である男が別人、人類に害なす敵だったら、という感じか。第一印象は久々にこのサークルさんのRPGを遊んだせいだろうか、難しい。敵が強い(正しくは特定のザコが強過ぎ、逃げるも確率)というのもあるが、お金の概念となるものが2種あり、通常の「円」と、ギルド内通貨である「SL」を使い分ける必要がある。本作ではTPが100に近い程能力値が補強される為、ダンジョンに潜る前に食糧を食べてTPを上げるのが基本となるが、食糧類は「円」で買い、装備品や回復アイテムは「SL」で購入する。それとは別にスキルと覚える為に必要な「SP」もあり、当初はわかり辛い上に、円⇔SL換金の手間もある。また装備品がとにかく豊富で、属性装備品系も非常に装飾品が多く、どれが有効な装備品なのかわかり辛い。特にGCと呼ばれる召喚魔法装備(全員装備可)は重要で、属性だけでなく使えるスキルも変化する。敵も強く、わかりにくい装備品内から正解の装備(正解の幅が狭い)を身につけて初めて敵とまともに戦える土俵に立てる感じ。その上でレベルアップしていけば敵が複数でも勝てる様になるが、唯一「餓鬼」複数PTは勝てる気がしなかった。餓鬼が2体程度なら1Tで仕留めて問題なしなのだが、2T以降に入ると更に餓鬼が増え、6~8体位になるともうお手上げ、逃げるしかない。逃げる確率も低くきゃつらが出たらソフトリセットの連続だった。序盤できゃつらに有効な手はあるのだろうか。ちなみに召喚スキルや、一部スキルはターンを消費せず即時使えるものもあり、即時据えきるをだけだけ上手く使えるかがカギ。召喚は1Tに1度しか使えず、即時スキルも数ターンのクールタイムを要する。文句ばかりの様だが、久しくなかったクソやり応えのえるRPGだなぁと個人的には面白かった。因みに敗北すると敗北専用マップ(エロ多数)に送られ、剣を拾い脱出しないと通常モードに戻れない。テキストシーンは良いえば原作を知らない紳士にも懇切丁寧でよくわかるんだが、それでもやや冗長が過ぎると感じる第三者視点でラノベっぽい。端的に言えば長ぇ。総じてRPGとしてはゲーマー向けの仕様で特殊なシステムが多く(連撃仕様とか)わかりづらいが遊んでいる内に理解できるスルメタイプ。ただ本作は連作シリーズの第1作であり、仲間達も木偶人形(にクラスメートの姿を模している)、まだまだ序盤のお話なんだろう。次はいつ出るんだ;ダンジョンから抜け出せる恒久アイテム、前回記録した任意の場所から再開できるシステムは便利だが、ダンジョンがランダムマップで諸刃の剣かも。あとメニューで立ち絵のおっぱいを隠す為か光の帯が入り、メニューが見辛い(体験版だけ?)
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)

【人気Lv】↑ プリンちゃんのボクシングジム2 parabolica 3DACT(?) 2,000円

プリンちゃんのボクシングジム2
リングでプリンちゃんと主観視点でボクシングな「プリンちゃんのボクシングジム」、プリンちゃんとお風呂に入れるけど素手でボコりあうことになる「プリンちゃんとお風呂に入ろう!」を経ての本作。プリンちゃん以外のヒロインも多数登場し、ボクシングするだけでなくトレーニング、着せ替え、エッチなど様々な要素が追加され大幅にパワーアップしている様だ。ただそこそこマシンスペックを必要としそうだなぁ。遊んでみた。プリンちゃん他女子校生5人とプレイヤーが学校の授業中に突如異世界へ転移されてしまう。そこはボクシングのリングとトレーニングルームのみの狭い世界。女子校生5人は実は正義の戦隊(?)ヒロインで、前回仕留めそこなった敵の仕業だろうと。ここから抜け出すには運動エネルギーを貯めねばならない。その為に彼女らとボクシングの試合をしたりトレーニングしたり。ゲームとしてはプリンちゃんを含めた女子校生達に勝つためにトレーニングを行い試合で勝つ→エロするゲームっぽい。トレーニングとエロの仕様は体験版ではわからんが、ボクシングは1試合のみ体験可。ただ危惧していた通りUnity3D製の本作は我輩のWin7ノートではカクカク、FPS5~6ととてもまともに遊べなかった。それでもわかることはヒロイン達は強い。こちらがパンチを当ててるつもりでも当たらんしあちらのパンチは良くもらうorzガードのタイミング等、カクカクではとても勝てず圧倒的なHPゲージ差で負けた。ボクシング中はWASDで移動、左クリックで左パンチ、右で右パンチ、クリック長押しで溜め、溜め状態で移動キー2回押しでステップ、長押しを離すと溜めパンチ。左右両クリック長押しでガード。砂時計ゲージが無くなるまでに3回ダウンするとその場で敗北だ。ちなみに通常シーンは勿論ヒロイン達の会話シーンでもマウスホイール前後で移動可、右ドラッグ等で画面アングルも弄れる。ヒロイン達の3Dモデリングは十分可愛い故、できればエロも見てみたかったが体験版では無い様だ。やることが予めわかっているという点では「プリンちゃんとお風呂に入ろう!」よりもドキドキ感では劣るがゲーム然としたなぁという印象、ヒロイン増えたことは単純に嬉しい。
<追記>
DLsiteのレビューを拝見すると「女の子をノックアウトして、首を絞めてイカせる」の繰返しらしい。リョナ要素が若干高めか。首絞めエロか、やや紳士を選ぶか。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→ パイズリバトル ナップ工房 エッチSLG 200円

パイズリバトル
パイズリしてくるサキュバスをカウンター、防御、回復薬を駆使して倒すバトル特化したエッチSLG。ある意味BFともいえそうな。主観視点のサキュバスバストアップ構図なアニメーション戦闘で、サキュバスHP2000、プレイヤーHP1000とデフォで劣勢なBFでどう倒すか、倒されるかのゲームじゃなかろうか。

【人気Lv】↑ エージェントレオナ GapTax 非戦闘RPG 1,000円

エージェントレオナ
小さな離島を舞台として、異世界からの侵略者「デザイア」を排除するべく特務機関の諜報員レオナが頑張る非戦闘MV製RPG。褐色ムチムチ金髪ヒロインが魅力的。今回はデザイアが現れたという九州の南の島「実流島」に保養半分で乗り込む。島の村を一周りするも一見デザイアの気配は感じられない。が、半年前に失踪した学者、村の者も滅多に入らない神聖な山など、キナ臭い情報を得る。ゲームとしては昼は大学の研究員として情報収集、夜はピッチリスーツを着込んで隠密行動な感じ。宿で仮眠をとれば夜パートになる。昼パートでは若い女がいないこの島で男達に好色の目で見られ、しかしレオナはそれを逆手に取り身体を張って(むしろ楽しんで)情報を得たりフラグを立てたり。夜の隠密行動では潜入先でデザイアに捕まりエロされたり、選択を間違えるとエロ後にゲームオーバーになったりもするが、すぐリトライ可能。難しいことは何もなく、褐色エージェントのエロを享受する作品だな。着替えを覗かれたり食堂で水をかけられスケスケの胸を見られても全く動じないレオナがステキであり、しかしデザイアに犯されるとアヘっちゃうのである。着替え一つとっても三段階の立ち絵があるのはいいが、スキップ中はその演出が邪魔になり、初回だけにしてほしかったような気も。DMM
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ サキュバスナイトメア2~サキュバス館の主~ Animism トップビューACT 1,400円

サキュバスナイトメア2~サキュバス館の主~
夢の世界を舞台とし、群がるサキュバスから逃げて現実世界生還を目指すACT。捕まると3Dアニメエロ。前作と比較して「3Pに発展」「捕まっても反抗できるシステム」等が追加されている。アニメーションや3Dモデリングは別として、そもそもが「サキュバスメイズ」のオマージュであり、本家は4Pにも発展するし連打で抵抗もできる故、本家を超えているとは言い難い様な。ただし3Dモデリングはこちらの方が良さげかなぁと。

【人気Lv】→→ 女闘山 カラスミヤ RPG 1,500円

女闘山
素人の主人公♂が「女闘山」制覇を目指す女子プロレスラーの付き添いとして戦いに巻き込まれるMV製RPG。見ての通り絵のクセが強くムチムチを超えたレベル。且つ内容も紹介文からは読み取れずクセが強そうな。が、この絵にピンとくる紳士にはクリットしそうな作品。登場する女格闘家は有名格ゲーのヒロインばかりで、勝てば全員エロがあるそうだ。登場女キャラ20人、プレイ時間15時間とかなりボリューミー。コンセプト的には女格闘家に(素人とはいえ)男の強さを見せつけろ!ということらしい。

【人気Lv】→ ロリータのおつかい2 Lの間 ACT 1,300円

ロリータのおつかい2
パパにお弁当を届ける為、変質者や穴をジャンプで躱していく横スクACT。変質者に捕まるとエロというシンプルなゲーム。今回は体験版ありだが、起動しても短いプロローグだけでプレイはできない。全部で10ステージある様で、ステージ選択画面といいラナンキュラスさんの作品に似てるな…ステージを見たわけでもない故わからんけど;

【人気Lv】→ 【VR機能搭載】放置少女 キマイラ VR+3DACT 600円

【VR機能搭載】放置少女
シンプルな3DACT。PC(Win)版とVR版(スマホ利用)があり、Win版では上から降ってくるヒロインの顔をクリックしていくことでヒロインの愛情値が上昇、VR版では目線でボールを移動しヒロインに当てて愛情値を上げるゲーム。愛情値が上がるほどにエロが開放されていくっぽく、ヒロインは3人。ゲームを起動しない時間が長い程次回起動時に愛情値を上げやすいんだとか。

【人気Lv】→→ ビッチ魔女のアトリエ ディーゼルマイン RPG 1,800円

ビッチ魔女のアトリエ
思ったよりDL数が伸びてないな…ビッチ魔女、良さげなんだがなぁ。体験版プレイしてなるほど、MV製でこれはRPGというかほぼADVだ。探索要素もなければ戦闘も連打すれば勝てるし勝ち負けも関係ない(どっちにしても搾り取る?)っぽい。魔女エルネスが不老の薬を完成させる為に男の精子を集める物語で、不老と聞いて便乗するクロとスティーリア。この3人が精子を集めるべく奔走する。拠点はエルネスの家、釜で薬調合に必要な種族の精子数を確認できる。家から出ると3人それぞれの精子集めエピソードとなり、誰から見るかは任意で選択。選択すると一応ダンジョンマップや街マップになるが、ちょっと移動すればすぐイベント戦闘やエロイベントに。戦闘ではHPをゼロにされる前にZキーを連打して相手のHPをゼロにすれば勝ててイージー。戦闘というか連打キーイベントだな。本作にはLVとか装備品などの成長要素は一切無し。負けるなら放置しておけいい。勝っても負けてもアニメありのエロシーンになる。特定の敵はお持ち帰りして監禁可能、監禁した敵からは拠点でいつでもアニメで搾り取れる。監禁する側であることが多い山賊団を監禁し搾り取とかなかなか見られない描写だ。必要な精子を集めても一度では完成せず、様々な精子を集めてはまた失敗、の連続でストーリーが進む。エルネスはボインの性豪真性ビッチ、クロはロリビッチ、スティーリアはむっつり。エロシーンはアニメもあって悪くないが、スムーズとは言い難くRPGと言える様なゲーム性も無い。立ち絵はレイヤーがきちんと表示されない(帽子と衣装だけ表示されて顔と身体が表示されないとか)ことも多く、我輩のPCスペックのせいなのか?ゲーム自体の重さはそんなに感じなかったのだが。こんな言い方をすると怒られるかもしれんが、本命の次作品までの繋ぎの作品かね…DMMでも同時リリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ ポケットダンジョン しもケンタロス RPG 500円

ポケットダンジョン
村が滞納していた10万の税金をヒロインが返済するローグライク(?)RPG。返済方法はダンジョンに潜るほか、クエスト、闘技場、風俗など。どの程度ローグライクなのかは不明だがダンジョンは25階層以上、合成要素もありこの価格帯にしては手広い。エロも17シーンとそれなりで画力もなかなか。が、体験版が無くなんとも。レビューを拝見するにほぼほぼローグライク(潜る度にLv1、こちらが動けば敵も動く、見えない罠など)らしいが。

【人気Lv】→ 魔拳キャンディ candybroom 3DACT 1,500円

魔拳キャンディ
操作は全てマウスで完結する3DACT。全4ステージで3人の姫を救出するのが目的だとか。エロは3Dアニメ、ロリショタ嗜好だ。サンプル画像を見る限り面白そうで、評価も高いがDLが低い。こういう作品こそ遊んでみなければ!遊んでみた。まず先に言っておくべきは、エロが非常に残念なこと。本作では3人の姫様を各ステージで救出すると宿で身体を使ったお礼をしてもらえる。ただゲーム中の3Dモデリングそのままの頭身モデリングでのエロで、流石にデフォルメが過ぎてエロスを感じない。ちなみに姫は全員ロリっぽい故、ロリ紳士なら挑む価値はあるかもしれん。とはいえ、だ。ゲーム性は素晴らしい。マウス操作だけで3Dフィールド上を自由に快適に動け、連続攻撃やダッシュの組み合わせでそれなりに技の連携もある。製品版では着替え要素もあり。3DACTというと画面アングル操作が煩わしい懸念があるかもしれんが画面アングルは固定。そうなるとマップ奥への見通しはいいが手前への移動時にいきなり敵が現れたりするのワケだが、マウスホイールで画面縮小することで画面手前側の見通しの悪さをカバー。移動はマウスカーソル移動に主人公が誘導され直感的に移動できる素晴らしい塩梅。左クリックで攻撃(最大5連撃)、右クリックで一定距離ダッシュ。ダッシュ中は無敵故、ボス戦などではダッシュの使い方が重要。連撃中にもダッシュを組み込める。マウス操作オンリーでシンプルなのにちゃんと3DACTとして成立し且つ面白い。こちらの攻撃の当たり判定がデカいのが爽快感に繋がり、逆に言えばACT馴れした紳士にはやや簡単かもしれない。我輩の5年落ち低スペックノートでも全然問題なく動く。これでエロさえよければ相当推したかった一品だ。最後に、主人公はショタなのかロリなのかどっち?エロではキノコを使って姫いたすってことはロリ?
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ8 システム9 没入感7 エロス4)

【人気Lv】↑ ものくえすと ものつーる ACTRPG 1,000円

ものくえすと
特にストーリーのないARPG。格闘家っぽい娘がギルドで困っている人の依頼を受けて様々な敵を倒す。その過程でドットアニメを拝見するシンプルな作品。
体験版感想記事

【人気Lv】→→ GHA おやしき STG 700円

GHA
グラブルのジータが主人公、スーテラ、メーテラとレズ(ふたなり)エロなUnity製STG。操作はマウスとキーボードの両方使う。ストーリーシーンは完全に原作プレイが前提となっており、プレイしてないと我輩のようにサッパリ。且つオープニングからストーリーADV部分も長く、事のいきさつはなんとなくわかるものの原作の背景がわからないと楽しめないかもしれない。ただSTGパートはかなり作りこまれており、一見「ぷにっとドット」さんの「ぷちToL○VEるしゅーてぃんぐ」に似たヒロイン全体像を背景にしたSTGっぽいが、もっと遊び応えあるシステムだ。背景はジータの全身像、そこに湧き出る小鬼を右クリックでターゲッティングして左クリックのショット(弓矢)で倒す。放っておくと小鬼は背景のジータに攻撃しジータのHPが減る。スペース+左ドラッグですばやく画面スクロールし、出現した小鬼を速やかに倒していく。スキル攻撃、画面下部のボタンクリックによるアビリティ(HP回復など)も併用しないと厳しく、STGジャンルではあるがマウスが忙しいマウスACTに近いかと。ステージクリアでエロシーンご褒美、得たお金で買い物(ショットやスキルのレベルアップ等)を行える。ADVシーン→STGシーン→クリア後エロ→買い物、で進める一風変わったSTG。もうちょっとグラブル未プレイ紳士にもわかりやすいストーリーだとよかったんだが。操作も慣れが必要。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ7 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ 女子陸上部 盗撮調査 熟女貴族 盗撮RPG 800円

女子陸上部 盗撮調査
学生時代全国でもトップクラスのアスリートだった姉はいつの間にか妊娠しており、卒業後はアスリートの道をあきらめお腹の子を産むことに専念した。主人公である弟は姉をそんな姉を尊敬しているが、お腹の子の父親は誰なのか頑なに口を閉ざし家族にも打ち明けない。これはなにかある、当時姐さんは部活に集中していて彼氏の影すら感じたことはない。だとすれば部活の関係者の誰か…?という強引な推理から、姉が所属していた陸上部部室にカメラを仕掛け内部事情を調査するRPG。ゲームとしては毎週末の深夜にカメラを仕掛けるパートがあり、録画された内容をPCで閲覧するパートはカメラ回収後から始まる(カメラ回収パートは無い)。カメラ仕掛けパートでは途中から部室前に野犬などの敵が出現(1体のみ)し、先に被弾すれば負け的なランダム要素の強い戦闘がある。裂けることはできない。…これいる?部室内でカメラを仕掛ける場所は3箇所、それぞれで3人のヒロインの着替え姿と情報を知ることができ、ヒロインの動向を追う内にシャワールームなどにもカメラを設置できるようになり陸上部の暗部を知ることになる。盗撮SLGと言うには行動の選択肢が少なく確かにRPGだな。単純にそれぞれのヒロインのエロストーリーを追っていくだけのゲームとも言える。推理も主人公がやっちゃうし、プレイヤーに推理させるような展開があってもよかったかな。あと階層部屋を見る限り事後を思わせるシーンが多く、実際ヤっているシーンは少ない?絵は悪くないと思うのだが。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス6)

【人気Lv】↑↑ 真・痴漢の極み ベルゼブブ 痴漢SLG(SRPG要素あり) 2,600円

DMM ADULT同人ダウンロード
ベルゼブブさんの電車内痴漢SLG第二弾。前作はターゲットのヒロインが下車するまでのリミット内に痴漢して堕とすゲームだったが、今作は電車内でターゲットヒロインを追いこんでいくタクティカルSLG要素のある作品に。体験版がない故詳細はわからんが、車内に潜む私服警官を見つける「ウォッチャー」、乗客を物理的になぎ倒し道をつくる「タンカー」、ターゲットを追跡する「シーカー」というユニットを使いターゲットを痴漢可能な場所に追い込む(?)的なゲームになっている模様。追いこむ前でもターゲットの後方に回れば痴漢可能(?)っぽく、なんにせよ前作同様何度かの痴漢で徐々に堕としていくっぽいか。痴漢はアニメーション、現状のターゲットは3人、事前に路線や車両の調査が必要なのも前作同様か?早速VerUPで無料追加シナリオが追加された。新たなターゲットは100円パッチで追加されていくのだろう。

【人気Lv】→ 爆乳牛娘ミルクの種付け日記 あららっく 非戦闘NTRRPG 1,000円

爆乳牛娘ミルクの種付け日記
エルフのショタっこが母・姉の様に慕っていた牛娘・ミルクが牛男(種牛)に種付けされるお話である。前提として牛娘はあくまで「家畜」であり、エルフショタっこは「飼い主」にあたる。ショタは彼女の乳を飲んで育ち彼女を家族だと思っており、ミルクも「私は家畜なのだからこのままではいけない」と思いつつもあまりのカワイさに強く言えず、直に乳を吸われ絶頂してしまう程ショタが愛おしくてたまらない。が、ショタの父親は有力な領主でショタがミルクに依存しているのを快く思っておらず、牛男をミルクの夫にあてがうのだ。ショタはそのことを知らされおらず、成人の儀を行う為しばらくミルクには合いに行けない。その間にミルクは種牛に… プレイヤー自身が牛男を操作し逃げるミルクを捕まえるシーンもある。うーん、確かにNTRモノではあるんだが、NTRモノ特有の「この先どうなっちゃうんだろうドキドキ」を感じないのだよなぁ。飼い主公認の牛男と一つ屋根の狭い小屋にいたらそりゃヤられるだろうし快楽堕ちは目に見えている。プレイヤーが牛男を操作する場面も、それまでの演出でショタとミルクに感情移入しているだからミルクが逃げるのを操作する方が良かったような。突然現れた牛男を操作しミルクを捕まえるのは寝取りの心情じゃなかろうか。という感じで誰に感情移入していいのか我輩の心が迷子、寝取られモノとしては微妙…が、ミルクのキャラもいいし乳力もかなり高くエロスはそれなりにある。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ サキュバスの支配する島~あなたは淫魔の精奴隷~ まぜ RPG 1,000円

サキュバスの支配する島~あなたは淫魔の精奴隷~
サキュバスの島に流れ着いた主人公♂が、サキュバスのリリーの奴隷(兼食糧)にされ、ダンジョンにもお供で連れて行かれるM紳士向けRPG。ダンジョンにも野生のサキュバスがイパーイ、敗北で逆レイープ。レベルを上げるとリリーなど街のサキュバスから逆レイープされる。レベルドレインでは無い様だが、どうやっても逆レイープなエロRPGだ。

【人気Lv】→ セウスさんちのあかるい家族ケイカク! hand_on_games パズル 700円→560円(1/01迄)

セウスさんちのあかるい家族ケイカク!
悪魔に国を滅ぼされた亡国の王子が悪魔を倒す為に女神の力を集めるパズルRPG。女神の力を集める方法は、国が亡びる際に散り散りになった親族、「妹」「姉」「母」「叔母」「祖母」「ご先祖様(?)」とエッチすることである。近親相姦オンリー。彼女らの元に辿りつくには、1画面のパズルステージをクリアする。固定の敵やトラップで体力-1、体力を切らさない様にスタート地点からゴール地点までいくだけ。要はトライ&エラーで正解ルートを模索するゲーム。動的要素はない故じっくり考えながら試行錯誤可能であるし、体力が尽きてもスタート地点から何度でもリトライ可。ずっと母だと思っていたエルフは実は乳母で、「あなたは亡国の王子、さあ私とセクロスして女神の力を与えるわ~(処女)」とかるーいノリでセクロスしたり、家系図を見ると実は遠いご先祖様だったりと素敵キャラだ。主人公は喋らない系。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス6)

【人気Lv】↑ ドラゴンメイドのエッチなメモ帳エッチなご依頼はお辞めください LOLOL RPG 1,400円→1,058円(1/21迄)

ドラゴンメイドのエッチなメモ帳エッチなご依頼はお辞めください
ドラゴンの隠れ里から飛び出し人間の町で「なんでも屋」を始めるドラゴン娘が主人公。彼女の身体を見て男達が依頼するのは…という作品タイトル。体験版を遊んでみた。むぅぅぅ、主人公のドラゴン娘・コーデリアがかーなーりー可愛い!当初はみすぼらしいローブの様な姿で登場するが、ゴスロリっぽいメイド服姿になってからはドラゴン角のアクセントとといい見違える。着替えの際の演出もニクイ。また昨今珍しくもない「のじゃ」喋りもその姿でされるとクル。いやぁ、1作目・2作目といい(3作目は微妙だったが)、このサークルさん魅力的なヒロイン作りに長けてるなぁ。で、そんなコーデリアは親切な女性の厚意でブティックの2階を間借りし「何でも屋」を営むことになる。ただゲーム設計としては、ある女性から依頼された未知のダンジョンを1階層ずつ探索するのがメイン、サブイベントとして街のNPC(?が付いている)から依頼を受けられる。どちらもクリアするとお金がもらえるが、クリアするだけならダンジョン探索するだけでいいっぽい。ただボス敗北とサブイベントがエロの2本柱故、エロ回収していくなら街を探索して積極的にサブイベントを消化していくべし。またストーリー上の選択肢でエロが発生することもあるが、その場合は一度キャンセルしてセーブできる親切設計。マップや各イベント、演出なども丁寧に作られているなぁと。ダンジョンでの敵シンボルは避けて行けないこともないが、ある程度戦っておかないとボスで苦労しそうな。戦闘は1VS複数(多くても2体?)、Ctrlで超高速化、ただし殴る→高速化ばかりだと効率が悪い故敵にあわせて適宜スキルを使う。コーデリアは戦士系で回復はポーションなどの消費アイテムがメインとなるが、きつくなったらテレポアイテム(安い)でダンジョン入り口に戻りセーブポイントに触れれば全回復。ボス前にもあり。何気にダンジョン内でテキスト表示中は敵シンボルが止まる仕様もいい。これができておらずテキスト終了と同時に戦闘、という作品も少なからずある。総じて簡単過ぎず難しくもない、エロ条件もわかりやすく遊びやすさも含め万人にオススメできる作品。エロは陵辱系がおおいっぽいか。ストーリー上では語られないイベントを後からアイテムを使って拝見できるのもいい演出。BGMも聞きなれない新鮮なものが多かった。
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ7 システム9 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→ ネトラレサンタ 鈴の音 SRPG(のシステムを使った避けゲー) 300円

ネトラレサンタ
昨年不法侵入で捕まりそうになっていたサンタ娘はある男性に匿ってもらいピンチを切り抜ける。以来その男性とサンタ娘は恋人となり、1年後。オープニングは男性視点で家でゴロゴロしている恋人サンタ娘を眺めているシーンから始まる。サンタ娘は今日から仕事の日。仕事はもちろん子供にプレゼントを届けることだ。仕事が終わったら初エッチ、という約束をし意気揚々と仕事に向かうサンタ娘に男性は何故か危うい未来を感じていた…そんな導入で始まるゲーム。鈴の音さんということでやはりSRPG Studio製のSRPGなのだが、本作は敵を倒すのではなく、巡回する警備員を避けつつ道中キーアイテムを拾い、子供の家に辿りつくのが目的。敵に接触された時点で捕まり、サンタ協会のエライ人に助けられるもお仕置きエロされて次のステージへ。全5ステージでエロ回数でENDが変化するっぽい。ゲームとしてはターン制のSRPGのマップとシステムを利用した避けゲーなんだが、基本的にサンタ娘と敵の移動力は同じで、複数の敵がルートを規則的に巡回しているスキを狙い進むのだが、敵によっては移動範囲内でなくともある程度近く付くと寄ってきたり、条件をキーアイテムをゲットするなど特定条件を満たすと一斉に寄ってくるなど難度が高い。1T毎にセーブして試行錯誤する必要がある。アイテム「鈴の音」を使えば1マップに付き1度だけ敵の接触を防ぐことができる。SRPGのシステムで避けゲーは本作が初でありパズルゲー的な面白さがある。SRPG Studioの可能性としては想定出来る範囲ではあるが、実際これをやっている作品は無い。が、本作は5ステージと短編だからいいが、これが何マップも続くとなると飽きそうな。そういう意味で本作は丁度エェかと。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス6)

バックナンバーはこちら

コメント