同人かわら版No202 エロ同人ゲームレビュー

今週のDLsite新作は70 70 68 65 68 102 99=542本、ゲーム作品がとても多い。もう最近ずっと言ってる気がするな。

■INDEX

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→ 妹を犯すために脳トレゲームする姉 Sistny パズル 200円

妹を犯すためにゲームする姉
妹が制作した3D迷路ゲームをクリアする毎に姉が妹にふたなりチ○ポをぶっこむエロご褒美が貰えるSGB製3Dダンジョンゲー。とにかく3Dダンジョン(迷路)を進み出口を目指すのみ、SGBの3Dダンジョンを上手く使っているなぁと。ほんと出口を目指すのみでギミックとか敵やアイテム等の要素は全くない。出口に着くとシーン転換などもなしにその場で絵とテキストが表示されてエロシーンが始まる潔さ。エロは2D絵で結構短めだ。2ステージ目では1歩進む毎に毒でHPが減るとかなかなかにイヤらしい妹さんだ。ゲーム中はメニューを開いていつでもセーブ可。というかメニューを開く意味はセーブくらいでは。要はカジュアルな探索エロゲ(探索の必要もないが)を3Dダンジョンで表現したようなゲーム。3D描写の3Dダンジョン迷路だが我輩のう○こPCでもやや冷却ファンはまわるものの重さは無し。うーむ、やはりSGBはポテンシャルを感じるツールだなぁ。SGB製のゲーム自体少ないが、SGBの3Dダンジョン機能を使った作品はもっと少ない。もうちょっとSGB、ひいてはSGBの3Dダンジョン機能を扱うサークルさんが増えてもよさそうなものだが。FANZAでもリリース。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ Daydreamer デイドリーマー 淫魔と天使と勇者の(バニーの)思い出 さんとり ACT 1,300円

Daydreamer デイドリーマー 淫魔と天使と勇者の(バニーの)思い出
かつて異世界に召喚され天界人などの仲間達と共に魔王を倒した勇者が、再び異世界へと召喚され淫魔達と戦っていくことになるARPGライクなトップビューACT。魔王討伐時代の勇者の記憶を元に淫魔が構築したステージをクリアしていくタイプで、登場する淫魔は全て勇者が過去出会った人物を模して誘惑してくる。各ステージでは1種類の淫魔(最初のステージではかつて知り合った酒場の娘・ティアリー)がザコとして多数出現、彼女らをZでのショットで蹴散らしながら進んでいく。たまに部屋に閉じ込められ、規定数のザコを倒さないと出られない箇所もある。ゲームとしては淫魔の攻撃に接触すると短いエロシーン(誘惑故にソフト)を挟み抵抗値減少、抵抗値ゼロで絶頂してしまい理性値が減少する。理性値ゼロで敗北エロシーンを挟みステージ最初からとなる。ステージ中は理性値が徐々に自然減少する故、ゆっくり攻略しているヒマはない。とはいえザコを倒したりドロップするキラキラやそこらのキラキラポイントで理性をある程度回復可能、緑の宝箱からはショットの射程を伸ばす等パワーアップ可能で、、それらを利用しながら立ち回ろう。ステージ最奥にはボスが待ち受ける。エロに関してはザコの攻撃接触時の短いソフトエロ、ザコにトドメをさされての理性ゼロのシーン、自然減少で理性ゼロになった場合のシーン(複数攻め)と1ステージ中のザコだけで3種、体験版では戦えなかったがボスにもあるだろう。ちなみに敵は稀に「命乞い」してくることがあり、助けるかトドメをさすか選択肢で悩みそうだな;(VerUPで命乞い発生確率アップ)もちろん全てM紳士向け搾られエロだ。本作はどうやらCi-enで逐次公開されていたようで「バニー編」の完結に伴いリリースされたとか。今後も随時「ネコミミ編」「スライム編」と支援プランで公開していくらしい。それらの体験版も製品版に同梱されている。ネコミミ・スライム編は新たな製品版としてリリースされるっぽいな。ただこのバニー編だけで敵30種、エロイベ160シーンあるらしいぞ。くそぅ、毎日Ci-enを巡回しているのにこのサークルさん知らなかった;FANZAでもリリース開始。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8)

【人気Lv】↑ 人狼銃士セレッサ~卑劣な愛欲に溺れ、牙を抜かれた美人妻~ MoonGlow NTRRPG 1,200円→840円(3/28迄)

人狼銃士セレッサ~卑劣な愛欲に溺れ、牙を抜かれた美人妻~
人狼のセレッサが好きで好きでどうしても自分のものにしたいメンヘラ気味の商人・ルザン(非おっさん)が彼女に森探索での護衛を頼み手段を選ばず落とそうとする非戦闘RPG。セレッサには旦那・レオンがおり彼に一途なことを知らないルザンは当初はラッキースケベや騙して手コキしてもらう程度なのだが、セレッサの口から「旦那大好き❤」と聞いたルザンは豹変、睡姦中出しをキメ(最中もセレッサは旦那の名を呼び怒るルザン)てその写真をネタに彼女を強請るようになる。セレッサはルザンのことを「レオンに似ていて可愛い」と思っていたがまさかそんな下心アリアリで、睡姦までされるとは思っておらず… そんなVXAce製RPG。道中は一本道、若干迷いそうなところは蝶がいる方向へ進めばいい。一応ランダムエンカウント戦闘があるもののレベルアップや装備品、アイテムなどゲーム要素は一切なく「一般人では危ない森だが人狼のセレッサなら戦える」そんなフレーバー的要素。逃げても全然問題なしだ。一本道を進みNTRイベントを見ていくだけの作品だ。病的なまでのルザンのセレッサへの執着に対し旦那一筋のセレッサがどう変化していくのか、その辺りが見どころの超カジュアルゲー。序盤はセレッサ視点がメインで、護衛についてからはルザン視点的になる故、寝取られとも寝取りともいえそうな内容。FANZAでもリリース開始。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ OBSCURITE MAGIE 瞬間フローライター RPG 1,200円

Obscurite Magie ~ 古代遺跡の淫らな魔物
一騎当千の女傭兵・サリアは立ち寄った町で、とある研究者から法剣「プレストリア」を実戦で使ってみてほしいと依頼される。その剣は装備するだけで魔法と行使できるというスゴイ剣で、遺跡で「オーパーツ」を見つければ更に強化できるという。興味をもったサリアはプレストリアを武器として遺跡を探索する…というMV製RPG。戦闘は1VS複数だが一騎当千設定のサリア(最初にLv20orLv1のどちらでスタートするか選べる)は、Lv1の状態でも被ダメは微々たるもの。ザコ戦は弱点魔法を使えば2~3T、通常攻撃で4~6TほどだがZ押しっぱで高速戦闘可能で戦闘テンポは気にならない。ただし★が名前に付いている敵からは溶解液などのエロ攻撃を受け3段階のアーマーブレイク、裸状態になると拘束され、拘束を振りほどかないとそのまま戦闘DEエロシーン(立ち絵エロではなくガッツリエロシーン)に突入、最大2回犯される。犯される度に理性値が減少し、エロ状態から抜けだしにくくなるリスクがある。犯されてもHPは減らんが拘束されいる故に他の敵から被ダメをもらう。戦闘DEエロでのリスクが全くなかった過去作に比べるとゲームとしてはややメリハリがある。まぁ敗北しても遺跡入口に戻るだけだが。イベント戦やボス戦ではさすがに被ダメ大き目、回復アイテムは必要。ザコ戦で弱手をつくべく魔法ばかりつかうとすぐにMPが枯渇、MP回復アイテムも必要だ。また、コスチューム回復アイテムも必須だが、消費アイテムは総じてお値段安めだな。戦闘中含め立ち絵がほぼ画面半分を占める程大きく絵もいい。ゲームとしては簡単な部類で遊びやすく(↑キーを押したまま→キーを押しても右に移動できないのはやや不便、ツクール製RPGの大半は後押し入力が優先される)、エロ同人RPG入門的な作品かと。FANZA版。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ エリクシル2 ソルネア RPG 900円

エリクシル2
エリクシル」の続編、というより同じ時系列での別の物語を紡ぐMV製RPGである。前作オープニングでは「さき」と「こなつ」に霊薬エリクシルの情報を提供した達器♂は彼女達においてけぼりにされてしまった。カフェで一人ゴチていた達器の元に緊急の連絡が入る。連絡してきたのはエリクシルの情報を達器に提供してくれた教団内通者、教団に裏切ったことがバレて命を狙われているという。達器は間一髪滑り込み内通者(カゲコという女性だった)を助けることに成功、共に安全な場所まで逃避行する、という内容だ。本作は元々「エリクシル・サイドストーリー」というタイトルで「なるほど、1作目制作の時点で本作の制作は決まっていたのだなぁ」と感じる上手い導入だなぁと。ちなみに前作を遊んでいなくてもこの辺の導入ストーリー(前作導入と同じ)はちゃんと拝見できる故、本作から遊んでも問題ないだろう。達器という主人公がナチュラルにカッコよく、彼に惚れちゃうカゲコの気持ちもわからんでもない短編ストーリー、その反面敗北するとカゲコがどちゃくそに犯される。特にボコ腹具合はやべぇレベル。シンボルエンカウント制で戦闘はザコ戦といえど数が多かったり強かったりと一戦一戦気を抜けないレベル、2人は最初からある程度レベルが高くスキルも多数所持している故、まずはスキルの把握から入り、そこからどう効率よく倒すのがいいかを模索していく感じだが、回復リソース(多数採取できるキノコでHP・MP20%回復)が多い故、ややアバウトに戦っても問題なさそうな。敵・味方共に全体攻撃や多段ヒットする攻撃が多い故、戦闘が爽快で楽しいタイプかなぁと。Z押しで高速戦闘も可能であるし。わざわざ敗北しなくてもエロシーンは回収できるぞ。サークルさんCi-enで半額クーポンが発行されている。FANZA版。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ 触手、飽きました。 killkill michill 非戦闘RPG 900円

触手、飽きました。
父親に弁当を届けにいったロリっこ・ノエルが触手に捕われ、犯されているうちに触手イイじゃない!となって村に仲間を犯され仲間を探しにいくRPG。ゲームはノエルが触手に捕われ犯されの日々を送るところからはじまり、触手につかまって苗床に連れて行かれる経緯の回想中、村内を自由に探索でき後に触手犯され仲間に引き込むであろう2人のお友達を確認できる。体験版はそこまで。寝てる間も含め四六時中触手に犯され、食糧も触手から与えられるという生活のノエルは次第にその生活に慣れ、飽きてしまい、お友達をこの生活に引きこむのだ。ある意味悪堕ち?的な内容だな。エロシーンはかなりねちっこく長めで、卵を産みつけられるも膣内で割れてしまい「割れた卵出すの気持ちいぃぃ!」とか言っちゃうノエルは結構ヤバイ。ロリ×触手スキー向け。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ ゾンビに町がおそわれちゃった! 10マン馬力 ACT 500円

ゾンビに町がおそわれちゃった!
ゾンビに攫われた羊のメェくんを救出するべく(何故かメェくんを攫ったゾンビは食うでもなく大事にしてるらしい)ゾンビ研究家のひげ兄弟の拠点から様々な依頼を受けるツクールMV製横スクACT。MV製の横スクは正直仕様的に厳しいと散々言ってきたが、本作はそれなりに遊べる難易度なんだが。Z攻撃、Xジャンプ(2段可、キッククライムあり)、C小ダッシュ、Sアイテム、Shift武器チェンジ、Enter決定、Escメニューなど使用キーが多く、このスクリプトの仕様なのか移動に若干の完成が付いている。ただ本作に関しては仕様云々の前に依頼達成条件がよくわからないな;最初の依頼である下水道ゾンビ駆除に出向くも、やや広めのマップが一つあるだけでゾンビを倒しても一定時間後に復活するし、ボスがいるっぽい情報も得たがどこに…?単純に導線がわかりにくい。HPゼロでエロ後に拠点から復帰、トラップ?的なエロもある。武器は近接系と遠距離系があるが、サイドビューACTとしてはいろいろしんどい操作性と仕様、しかしこれまでのMV製サイドビューACTよりは遊べそうな気もする。エロ絵は好みによるか。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス6)

【人気Lv】→→ 性交ぷろでゅーす★ミ nikukyu 育成SLG 1,000円

性交ぷろでゅーす★ミ
倒産寸前のアイドルプロダクションの新人P(名前自由入力)となり、最後に残った地味アイドル「夢咲 文乃」を育成・プロデュースしていくMV製アイドル育成SLG。ダンス・ボイス・テクニック・チャームの4つの能力値をトレーニングで上昇、1日1回のトレーニングのみ可能でスタミナが1(最大10)になると休息しか行えなくなる。またチャーム以外のトレーニングではスタミナが減少するほどケガ率が上昇してしまう。チャームのトレーニングは主人公Pとのエロ、最初は手コキ、チャームが一定値を超える(体験版では70)とフェラ…と徐々に内容が変化していく。オーディション等のイベントの連続でゲームが進行、イベントまでは「残り○日」と表示されその間にトレーニングで能力値を上昇させていく感じだな。基本エロは主人公Pとのみだが、そもそも「枕営業」の為のトレーニングである故そのうち枕営業イベント(寝取られだな)なんかもありそうな。回避可能かどうかは不明。メガネ、髪型、トップス、ブラなどの着せ替えも本作のウリの一つでバイト等で稼いだお金でいろいろ購入可能、身体へのペイント(淫紋とかキスマークとか)も購入できいつでも着せ替えできるぞ。育成ゲー故仕方ないがトレーニングの連続は単純作業になりがち、次のエロ段階まで全く同じ内容のチャームトレーニングのスキップも含め。メニュー画面で表示されるヒロインのセリフもパターンは少な目かな。たまにトレーニングが大成功となって大きく能力値が上昇する。能力値上昇ランダムイベント(食事等)とかあるとよかったのかもなぁ。絵師さんのレベルは高い。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】↑↑↑ ナイツ・オブ・メサイア【真実の答え】 同人サークルGyu! RPG 2,700円→1,890円(3/27迄)
ナイツ・オブ・メサイア【真実の答え】
戦乱の世のファンタジーな世界が舞台、4つの国による四大勢力が覇権を巡り互いの隙を窺っている中、急速に力を伸ばす新興の第三勢力・帝国バルファラが第四勢力のモードゥナを支配下におかんと本格的に侵攻を始める。モードゥナの周辺同盟国を瞬く間に呑み込んだ帝国の刃はモードゥナの喉元に迫っている。そんな中、モードゥナの姫騎士・アリシアと彼女の幼馴染で口手八丁で騎士団長に上り詰めたセリス♂、その妹で喧嘩屋の異名を持つマヤ達は帝国に落とされた同盟国の王を救う任務に就く、という導入のVXAce製の王道ストーリーRPGだ。Gyuさんが過去作で培ってきたロマサガリスぺクト「閃きシステム」「連携システム」などの戦闘等のシステム、アニメ付のエロステや戦闘DEエロなど、3年半の労力を感じ取れる集大成的な内容とボリュームとなっておりその分価格はマシマシ、しかし基本CG141枚超(差分2500枚超)でアニメ多用となれば納得せざるを得ないだろう。これだけ良く動くのに重さも無く。導入部分は長め、途中自由行動は可能になるが最初の戦闘まで1時間弱かかるのが玉にキズだが、まぁ大ボリュームの序章と考えれば許容範囲じゃかろうか。シンボルエンカウント、ザコ戦であれば2~3T程の戦闘は結構被ダメがデカくスリリング。過去作同様フロントビューなものの、敵グラが突進してきて全体攻撃してきたり、同時に立ち絵エロを2つ以上表示したりとまあ良く動く。Gyuさんの過去作を遊んでいない紳士であれば何が起きているのかよくわからない程動的な戦闘であり、特徴ともいえるだろうなぁ。マップ間移動はクォータービューマップで描写された各エリアで行きたい場所を選択するのみ、ゲーム自体はキーボードは勿論、VXAce製なのにマウス操作も可。製品版では3人目のヒロインが仲間となり、エロは彼女を含めアリシア、マヤの3人がメインとなるかと。やり込み要素も相当ありそうだ。戦闘や各種システムの作り込みは素晴らしく3年半の労力が垣間見える体験版であるし特にエロ方面はNTR込みで相当楽しめそうだ。メニューを開いた時に項目の多さにギョッとしたがプレイしていけば慣れるだろう。何より前作からエロ絵の進化がハンパない。肌に合うかは体験版を遊んで試してほしい。作り込みは一級品なのだ。Ci-en支援プランでクーポンが発行されており、最大で50%OFFで買える様だ。↓の点数の没入感が低いのは単純に好みの問題。個人的に唯一の♂キャラ・セリスが好みでなく(ヒロイン達は魅力的)、体験版範囲でのセリフ回し・展開が冗長に感じられ物語への没入できなかったからだ。製品版では惹きこまれるのかもしれないな。
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ9 システム8 没入感7 エロス9)

【人気Lv】↑↑ ナイトメアスクール~迷い場の少女達~ ディーゼルマイン 非戦闘RPG 1,800縁

ナイトメアスクール~迷い場の少女達~
女子○学生ばかりの学園に教育実習に赴いた主人公、しかし学園に入ると集団ロリ達が性的に襲ってくる!散々搾られた主人公は「なんやここ、ロリこわいわ、脱出せな!」(※本作の主人公にセリフはありません)というMV製のステルス系非戦闘探索ACT。廊下等に固定配置されているロリ達の視界(体験版範囲では3マス)に入らないように探索を進める。見つかってしまうと全ロリが「!」となり動き始め(速度は遅め)、男子トレイに逃げ込むまで追ってくる。男子トイレに入ればロリリセット。なんで男子トイレに隠れるだけで助かるのか、クソ○キだからだろう。エロは通常エロシーンとやや大き目なアクションDEエロ的なドットアニメの2種。使える(何に カジュアルに遊べてエロイ、ロリスキーまたは搾られたいM紳士にはおすすめな一品かと。あっあっ…このクソ○キっ!てめ、この…あっ、とか言って楽しもう。ロリ集団、というのがミソ。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→→ 魔法少女事件 円黄堂 非戦闘RPG 1,500円

魔法少女事件
リゾートツアーへ1人で参加した主人公・桜井(学生♂)はホテルの火災で危ないところを魔法少女4人に助けられる。ツアー客の大半は彼女達に救助されるも、外は嵐で救助を呼べる手段はなく、加えて食料も切り詰めて1週間分程しかない。頼りにしていたスタッフ達は全員何者かに殺されてしまい、ツアー客たち(医師を除き全員何の技術も持たないモブ♂)は魔法少女にすがる。彼女達は主人公・桜井の後輩だとわかり、魔法少女とはいえサバイバルな状況に放り込まれ若干浮き足立っている彼女達の司令塔として機能することになる。ゲームとしては4人の魔法少女から1人を選び共に探索、1日の探索時間は480分。時間は移動では減らないが、探索マップには4種の障害物が多々配置されており、先に進む為にはそれらを排除して進むのだが、魔法少女にはそれぞれ得手不得手があって連れて行く少女によって障害物除去確率が変わる。例えば器用系障害物を除去する場合、連れている魔法少女の能力値「器用」が60なら60%の確率(除去を試みると数字がシャッフルされ、能力値以下の数値なら成功判定)で成功。能力値が100なら100%成功する故、効率よく探索するなら行く手を阻む障害物を100%除去できる少女を連れていく(拠点には一瞬で戻れるし、進んだ場所までも一瞬で戻れる)か、セーブ&ロードを駆使するか。特に除去するのに時間がかかる障害物(5分、30分、1時間など)は要注意。失敗すると相当な時間をロスしてしまう。また除去する障害物も適当ではなく当たりをつけ目的をもっていかないと無駄になる設計。まぁなんにせよ探索中のこまめなセーブは必須だ、彼女達を犯されたくなければ。一度の探索で大勢のモブ♂達にちゃんとした「成果」を見せないと彼らは疑心暗鬼となり暴走、魔法少女の内1人を輪姦陵辱する。簡易的ではあるがアニメするし次々と処女を奪われ、その内快楽に浸る魔法少女たちはイイモノだ!魔法少女たちはツアー客を救助した時点でほとんどの力を使い果たし見た目はともかく大した力は残っていないのだ。その辺も主人公に打ち明けてくれるが、残念ながら主人公と彼女達のエロは一切なく、状況的には輪姦陵辱、序盤のシナリオ展開が秀逸故に紳士によっては寝取られと感じるだろう。サバイバルな状況に魔法少女をぶっ込んだシチュがグッド、ウディタ製なのに画面がクソデカい(デフォだと我輩のPCでは縦が見切れ、F4全画面で遊んだ)故エロも映える。移動速度が遅いが効率重視なゲームパートもシナリオもエロ良くいい作品だと思う。なんとなくとっつきにくい感じがあるが是非遊んでみてほしい。FANZA版。
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ8 システム7 没入感8 エロス8)

【人気Lv】↑ 田舎娘と小労働 未確認飛行なまもの 非戦闘NTRRPG 1,000円

田舎娘と小労働
実家で父親と2人暮らし、冒険者として日々の糧を得ている主人公。家には毎日幼馴染のヒロインがご飯を作りに来てくれて、父親に
「放っておくと誰かにとられてしまうぞ」とか言われると「あ、あいつとはそんなんじゃねーし!」的な反応。まぁ本作の主人公はセリフ無しタイプなんだが、アイコンで感情を表し故そんな感じに見えるのだ。そんな主人公はダンジョン探索でPTからはぐれた際に「神」を名乗る者から世間話の対価として「透明になれる能力」を得る。ゲームとしてはヒロインのエロや親友?のエロイベを探索、能力を使って見ていく。体験版でほぼネタバレになるが、ヒロインは実はとんでもないビッチ(序盤そんな風には見えないが)、家に毎日ご飯を作りに来てくれるのは父親とデキているからであり、その他様々な場所でバイトしているヒロインは様々な男性と関係を持っている。それらを「ショボーン」と見ていくのだ。NTRというよりヒロインの乱れた性関係を見て絶望していく作品じゃなかろうか。主人公に気があるPTの女の子の寝取られもあるのだろうか。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ ホームレスのみぞ知る世界 アレプロ SLG 1,200円

ホームレスのみぞ知る世界
ホームレスの主人公が成り上がっていくホームレスSLG。舞台となるは町マップで4つのエリアがあるが広くはなく、当初は資源ごみ(キラキラポイント)を拾いリサイクルセンターで売ってお金を得ていく。公園のコンビニ等で買えるジュースやビールをホームレス爺さんに渡すとリサイクルスキルや不法侵入スキルが上昇、前者はキラキラポイントでより資源ごみを得られ、後者は空き巣成功率が上がる。空き巣や通行人からのスリの成功率はかなり低く何度か失敗すると捕まってGAMEOVERとなるが、事前にセーブして何度もトライすれば結構なリターンが得られたり。真面目に働いて稼ぐか犯罪トライアル&エラーのどちらが効率がいいかは微妙なところ。稼いだお金でまずは靴、靴下、ズボン、上着を揃え清潔度をアップすることでコンビニでバイトが可能になったりとできる事が増えていく。バイトなどではある程度SPを消費、SPは食べ物をとることで回復する。落ちている食べかけ弁当や飲みかけビールでもSPやSAN値を回復できるが食中毒になることもある。そんな感じで生活を良くしていく過程で、4人の変態ヒロインと出会い証拠を得て強請ったりエロしたり。エロは相変わらず絵がよく若干アニメすることも。こんな感じでなかなか面白く設定も珍しいホームレスSLGなんだが、SPやSAN値は全く確認できない(SPが足りない、という表示でSP低いんだと気付く)し、清潔度の表示もない。お金に関してはセーブ画面でのみ確認できるとか、なんでこんなUIにしたのかなぁと疑問過ぎる仕様。まぁ確認できなくても進められるのだが、プレイヤーとしては数値で成り上がり感を確認したいだろう。アリバイさん系列のサークルさんだとは思うが、設計はいいのにちょっとの配慮が足りない作品多いなぁ。折角身なりを整えたのにキャラチップがホームレスのままとかもなんで?NPCに話しかけるのはZキーなのにEnterキーでないと会話を進められないのも「なんでこうなった」と。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム5 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ 休日の過ごし方2 わたりどり エッチSLG 300円

休日の過ごし方2
おさわりやピストンでポイントを稼いでエロ要素を開放していくおさわりゲーム。放っておいても勝手にピストンアニメしてポイントを稼げるがおさわりすることで更に稼げる。アニメーションは滑らかでエロSEや喘ぎCVもあり。絵とアニメが気に入れば、というところ。体験版だけかもしれないが、スタートするとピストン状態から始まる故没入感は微妙。
【体験版評価】5.5/10点 (面白さ5 システム6 没入感5 エロス6)

【人気Lv】→→ THEIR HAPPIEST HOUR完成版 石垣 ACT 1,800円

THEIR HAPPIEST HOUR完成版
1ステージと若干の町探索のみ行えた「THEIR HAPPIEST HOUR」の完全版、全7ステージ、アクションDEエロ47種、着せ替え8種が楽しめる。♂は一切出てこないふたなり主人公(受け)と♀のアクションDEエロに特化した作品だ。Ci-enの支援プランで20%OFFクーポン発行。詳しくは前作記事を参照して欲しい。FANZAでもリリース。

【人気Lv】→→ 生意気魔法戦士リン~アヘ晒敗北闇堕ち編~ 永遠の17歳 ARPG 1,300円→910円(3/25迄)

生意気魔法戦士リン~敗北闇堕ち編~
女子校生のリンカが彼氏にも正体を隠し魔法少女リンとして悪の組織カイラークと戦っていくMV製ARPG。しかしカイラークは感度10倍兵器を開発、戦う度に犯されてしまう。更に学園教師に身バレしてしまい、毎日教師からの要求をのみ、どんどん堕ちていく。ゲームとしては一本道、戦闘は敵の弾を避けつつAキーでショットを撃つACT(STGと呼ぶほどではない)、イベント戦のみだ。ただ、変身後にNPCと話しかけても変身前の会話と同じ(目の前に魔法少女がいるのに魔法少女を呼ばなきゃ!とか)、女子校生リンカが「魔法少女リン」と名乗り正体を隠しているはずなのに、ところどころ「魔法少女リンカ」とか呼ばれたりとデバッグが粗いような。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ 奈落の森の花 素数レーベル ACTRPG 1,500円

奈落の森の花
魔法少女学院(?)の生徒が学院を拠点に様々な依頼をクリアしていくDXライブラリ製ガンシューティングARPG。ビジュアル的にはツクールやウディタの様なトップビュー、操作がWASD移動+マウス(決定・ショット・メニューなど)の為戦闘マップはともかく学院内での移動など通常移動が割としんどい。一応方向キーでも移動可能だが決定がマウス左クリック故。ただゲームとしては弾を撃ってくる敵(弾速は遅いの速いの両方)に対しマウスで照準を付け左クリックでレーザー的なショット、マウスホイール手前でリロード、奥でパートナーが画面全体にダメを与えるボムを撃つ(弾数制限あり)など、STG+ACTとしてはかなり面白い。レベルアップや装備品購入要素もある。弾幕を張ってくる敵もいたりと一般的なARPGとSTGを上手く融合させた様な内容になっており、難易度も初心者向けから玄人向けまであり。弾幕といっても当たり判定は小さ目で速度もかなりゆっくり故、マトリックスの様な感覚で「オレTUEEE」可能。乗っかるだけでセーブ&回復可能な魔法陣が頻繁にある為直前からすぐリトライできる仕様も好印象だ。我輩は難易度マイルダーで遊び、それ以上の難易度だと壮も言ってられないかもしれんが。エロはマップ上の罠?とか敗北?で発生しエロ後にGAMEOVERだ。絵が気に入るかどうか、だろうな。非戦闘エリアではキーボードだけで操作できると操作しやすくなったかな。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ8 システム6 没入感7 エロス6)

【人気Lv】→→ 煌きの庭園 プロジェクトT カジノRPG 1,000円

煌きの庭園
どういう経過はわからないが借金を負った少年が目隠しのうえ黒服の男に脇を固められ黒塗りの車でカジノに連れてこられる。そんな某ざわざわ系の導入ではあるが、本編は較べものにならない位ユルイ、ウディタ製非戦闘カジノRPG。10000コインゲットすればここから出られるという目的の元、コインを支払えば各ゲーム担当のバニーさんと段階エロが可能、つまるところヤルことやってクリアを目指しましょうという。1日は午前、午後、夜の3フェーズ、挑戦で出来るゲームはジャンケン、ルーレット、ハイ&ロー、サイコロでブラックジャックを行う「21」というゲームの4つ。ぶっちゃけ10000コイン貯めるだけならセーブ&ロードを駆使すれば3~4日で達成できる。ただそれぞれのゲーム担当のバニーお姉さん+メイドさんとのエロを全て拝見するならそこそこの日数かかるかな、というゲーム。稼ぎやすいのダブルアップ可能なハイ&ローだが、ゲームをある程度遊ばないとエッチできないバニーもいる。主人公は少年である故エッチなバニーお姉さんにドキドキしっぱなしで長めのエロ描写を楽しめるぞ。ざわざわ展開は一切無し、ドキドキだけだ。FANZAでもリリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

記事を書いたエロ同人ゲーム

「俺のギルドの女たち」感想記事


アレン編・リュート編それぞれでギルドメンバーと仲良くなりつつ名声を得ていくハーレムRPG。両編をクリア後は直接対決!

エロ同人ゲーム予告 ピックアップ

今週は↓4作品が、なんと同日(3/01)に予告開始された。示し合わせたかの様に。こんな名立たるサークルさん作品が2つくらいならまだしも、4つも被るなんてあるんだな… あと気になる点がもうひとつ、最近エロ同人ゲームの価格が上がりつつある。↓もほぼ同人フルプライス、最近は割引当たり前な感覚もある故、買い時の見極めも大事かもなぁ。

・シスターエクスプローラー
いぬすくさんの妹ヒロインRPG第二弾はARPG。妹をパートナーとして連れ回す無人島サバイバルな雰囲気だが、いわゆるサバイバルRPGの様なシビアな要素はない。拠点拡張要素や合成などはあるんだったか確か(Ci-enを拝見してたがうろおぼえ フィールド上は奥行きのあるサイドビューっぽい感じで戦闘で戦うのは主人公のみ、妹は応援。ダンジョンでは前作の様に行き先をクリックして進める。全国のおっきいお兄ちゃんは期待せざるを得ないな。7月上旬予定、予価1,800円。

・巫女神さま
これまでファンタジーオンリーだったぽいずんさんの新作は現代風巫女さんRPG。退魔師ヒロインが修業の一環としてとある村の妖怪退治に向かう。ぽいずんさんと言えば陵辱エロ、そこに戦闘DEエロ、アーマーブレイク、エロステ、高画力エロ絵などが加わり、誰でも手に取りやすいオーソドックスエロRPGだな。なんだかんだで時代に即したオーソドックスエロRPGは強い。7月中旬発売予定、予価1,800円。

・PrincessProject -プリンセスプロジェクト-
ぎっくり腰で療養に入った父王の代わりにポンコツな姫が政務を引き継ぐことになったが、姫のポンコツっぷりは国中に知れ渡っており王室の支持率は急降下。姫が自らの支持率を高めるべく頑張る、とらいあんぐる!さん製RPG。ざっくり言えば敵を倒していけばカリスマ上昇、エロすれば色気上昇、カリスマ+色気=魅力だそうで、どっちを上げていくかでEDが複数に分岐するとか。 4月中旬発売予定、予価1,800円。

・魔王のハーレムは冒険者町にて
ダイジョビ研究所さんの新作SLG。人間に乗り移った魔王が元の力を取り戻すべく、冒険者の町で4人のヒロインと交流・行動させ進めていく。具体的には魔王は「デモンナッツ」を毎日摂取せねばらならず、それを調達する為各ヒロインに「調達」「クエスト」「訓練」「買い物」を指示していくと共に交流を深め段階エロを楽しむゲームの様だ。ダイジョビ研究所さんは企画とシナリオ・CG担当で、ゲームシステム等は「orange girl」さんが担当してるとか。3月中旬発売予定、予価1,900円。

■同人よもやま

・今週のでぃーえる農場
(日)ハズレ (月)1p (火)ハズレ (水)ハズレ (木)回し忘れ (金)ハズレ (土)1p
渋くなってきましたな… やっぱりDLの売り上げを反映してるような。

同人かわら版バックナンバー

同人かわら版前号(No201)を見る

コメント