爆災雷鋼ライオウガー 感想・レビュー 体験版

爆災雷鋼ライオウガー
GapTax  NTRRPG  1,200円(税抜)
【基本情報】♂・♀主人公 ツクールMV製 エロ重視 難易度:やや易しい
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス9)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 2vs複数
ザコ戦:1~3T 敵シンボル:追尾型 逃走しやすさ100% ダッシュ:Shift(optでデフォ)
バックログ:無 メッセスキップ:Ctrl ウィンドゥ消去:右クリック セーブはいつでも
戦闘DEエロ:なし エロステ:あり UI独創性:普通 バトル独創性:普通

約束された寝取られ 変り種NTRRPG

近代兵器では歯が立たない巨大ロボット侵攻により世界征服を企む悪の組織トライゾン、きゃつらの野望を阻止すべく戦うスーパーロボット・ライオウガーのパイロットが主人公のMV製RPG。舞台はトライゾンの侵攻を受けている島、主人公・コウタが島の為に命を賭けて戦っている間、島民達は主人公の恋人でありナビゲーターでもあるアスカを辱め、彼女は徐々に快楽に堕ちていく。恩を仇で返す島民達、回避不可な寝取られ、なかなかにムナクソ悪い展開であり。NTRRPGはこういうのがいいんだよ!と個人的に。♂主人公はセリフ無しのタイプ。

爆災雷鋼ライオウガー001
▲アスカからの「やらないか」のお誘い 後にも先にも主人公とのエロはこれっきり

基本は輸送機を拠点とし、戦闘パート準備パート(アスカ視点に切り替え可)の繰返しでストーリーを進めていく。

爆災雷鋼ライオウガー002

爆災雷鋼ライオウガー003

ライオウガーとその支援機・ヴァルーダのPTで戦っていく戦闘パートは、島全景マップから行き先を選択してザコを倒しつつボスを目指す。敵を倒して得たお金を使い準備パートでパーツを購入したりライオウガーを改造して強化していく。注意すべきは一度未踏マップに入るとボスを倒さない限り出られないことだろうか。お金稼ぎのつもりでマップに入ったら出られずちょいと焦った。全体攻撃や回復等のスキルは「En値」を消費する故、ボスまでに息切れしない様省エネ戦術で戦っていく感じになるだろう。

爆災雷鋼ライオウガー004

ザコ敵からは100%逃走可能でありボスもそれほど強くない故まぁRPGパートで詰まることはない。戦闘パートでのキャラチップや敵グラはオリジナルっぽく「メカメカしい」ものの、RPGとしてこれといった特徴はないかなぁと。戦闘マップが簡素過ぎるのも気になるが、本作の本質と労力はNTR要素に集約されているかと。

爆災雷鋼ライオウガー005

メニュー画面ではいつでもアスカの情報を見ることができる。オープニング任務→次の任務を終え拠点に戻ると… アスカの「肉体開発度」が上昇している?

爆災雷鋼ライオウガー006
▲「その他男性」についてもデフォは0 いつの間にかキス4回、フェラ1回

メニュー→アスカの情報を見ると、コウタ以外の「その他男性」との性行為回数が上昇しているのがわかる。なんだ、何があった!?

爆災雷鋼ライオウガー007

準備パートでは操作キャラをコウタからアスカに任意で切り替えることができ、彼女を操作して町を探索することでアスカの身に起きた事柄を確認できる。

爆災雷鋼ライオウガー008
▲マコトを抱きとめてアスカの身体に勃起しちゃった写真

始まりは些細なことだった。町長シズエさん宅でトライゾン侵攻の経緯を聞きがてら温泉を使わせてもらったアスカは、彼女が入っていると知らず転びそうになったショタっこ・マコトを抱きとめる。その瞬間を何者かに盗撮されてしまい「島民にされることを拒むな、拒めばこの写真を恋人に送りそのショタの命も保障しない」と脅迫される。恋人に見せる、だけでは「主人公のことを信用してないヒロイン」と浅い感じになるところを「ショタの命」まで担保にすることで芯の強いアスカが屈っせざるを得ないシチュ。

このイベント後にアスカは隠しカメラを探したり状況を覆そうと努力するものの「どうしようもなく、恋人を裏切らざるを得ない」、寝取られヒロインに重要な「説得力」に足るシチュだと感じた。

爆災雷鋼ライオウガー009

そういうワケでアスカは揃いもそろってゲスイ島民♂達から理不尽な辱めを受けることになる。「その他男性エロステ」が何があって上昇したのか、アスカ視点に切り替え町探索、エロイベントを見て補完していく。エロイベ発生条件はアスカの部屋から行ける回想部屋で確認できる。

爆災雷鋼ライオウガー010
▲答える毎に一枚脱いでいく理不尽インタビュー

ただ我輩は言いたい。「初回プレイはエロイベ探索無しでプレイしないか」と。というのも、前述の通り戦闘パート遂行など日数が経過する毎にメニュー画面で確認できるアスカの「肉体開発度」「他人からのエロステ」が上昇していくが、準備パートで敢えてアスカ視点で探索をせずストーリーを進めることもできそうだからだ。プレイヤーがあずかり知らぬところでアスカが他人とエロしている、その事実を数値のみで確認していくことでモヤモヤが溜まっていくのでは。

厳密には数値だけではない、戦闘パート中アスカはナビ役として主人公に「どこへ向かえばいいのか」等の情報を出してくれるのだが、肉体開発度が進むとナビにも変化が起こる。

爆災雷鋼ライオウガー011
爆災雷鋼ライオウガー012
▲右下のアスカの表情とテキストに注目

この演出で更にモヤモヤを溜めクリア。2回目のプレイはしっかりアスカNTRイベ探索を見て、溜めこんだNTRカタルシスを「クソッ、クソォォ!(ビクンビクン」と吐きだしていくのがベストなプレイでは。

初回プレイはNTRエロ無し→2周目から解禁、とシステム的に縛っても良かった気もするが、それをしなかったのは1回のプレイでエロを全部見せるサークルさんの配慮なのかなぁと。

爆災雷鋼ライオウガー

「アスカエロイベ見ないとストーリー進まない」とかだったらスマン。体験版で日数を進めてみたところ「これ以上エロフラグは進みません」的なメッセージがあり、なくとエロイベ見もミッション(一度クリア済みの場所)はこなせた故、そうじゃないかなぁという憶測を踏まえた感想になってしまった。(追記:やはりエロ探索無しでもストーリーは進められるそうだ)

そもそもアスカ絵はレベルが高いし、シチュも理不尽な辱めが多く、インタビューエロなんかは特に理不尽(性的な質問をされ答える度に一枚ずつ脱ぐ)さが際立っていたし、♂主人公と一緒にバス移動中に痴漢されたり。

ヒロイン自らエロイベを探す自発的NTRシステムではあるものの、それをしなくても結局寝取られていることが主人公視点での数値、ナビ状況に表れる「根本的には自発的NTRではなくどうしても寝取られる」という、約束された寝取られ作品だ。♂・♀両方の視点で寝取られを拝見できる作品でもある。アスカの他シズエさんのエロもあり、寝取られエンドは4種ほど用意されている様だ。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
♂主人公視点と♀主人公視点での寝取られ 恥辱 陵辱 快楽堕ち ロボットモノ

夢子「お取扱いサイト様です」
DLsite
爆災雷鋼ライオウガー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。