同人かわら版No175 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週のDLsite新作数は624本。先週より減ったとはいえ、まだまだコミケの余波を受けている様だ。エロゲ方は、月末突入ということでこの週末ラッシュが来るかと思ったのだが思ったより少なかった。

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→ 缶けりうぉーず! 鈴の音 SRPG 800円→720円(9/22迄)

缶けりうぉーず!
缶けりうぉーず!感想
SRPG Studio製、SRPGのマップ、ルールを用い、攻撃側・防御側に3VS3で分かれ缶けりするというちょっと変り種だ。後でプレイ予定。遊んでみた。缶けり大好き娘が入学した学園で缶けり部に入部、全国缶けり大会で優勝を目指す。2章からはもう大会だ。難易度はやさしい・むずかしいの2つ、むずかしいで遊んだが、1章、2章はさしたる苦労もなくクリアしたものの、問題は3章。本作は章ごとにプレイヤー側がオフェンス側(缶を蹴りに行く方)・ディフェンス側(缶を守る方)が決まっている。1章はオフェンス、2章はディフェンス、3章はオフェンス。おそらく章ごとに交互か。オフェンスとディフェンスではプレイ感覚が全然違う。

ディフェンスは基本的に隠れている敵(見えない)の近くに味方が待機することで発見、姿が見えるようになり攻撃すれば捕まえたことになる。弓兵、魔法系ユニットの1マス離れても間接攻撃可なのはこの仕様ではかなり有利。リーダーを捕まえれば勝利。缶を蹴られると敗北、主人公のエロシーン後ゲームオーバーだ。

難しいのはオフェンス側である3章。1章の仕様と同じく、仲間を「捕まってもいい」位で囮に使い、主人公で缶を蹴りに行くのが定石か、と思いきや、仲間が捕まっても犯されてしまうのだ。一応捕まってから2Tまでに(段階エロ)缶を蹴ればクリア可能だが、3T後には完堕ち→ゲームオーバーだ。つまり仲間を囮にするなら他の仲間は2T以内に缶を蹴ることができる位置にいなければならない。というだけでも難しい3章なのに、更に目視できない麻痺爆弾がマップ上に配置されており、待機してしまうと3T麻痺確定で凶悪すぎるorz 2度やり直ししたおかげでギャラリーは全員ぶん埋まったが、クリアまで頑張る気になれない。おまけに我輩は運よく一発で引き当てたが、この章の缶は解錠(1T消費)が必要な4つの部屋のどれかにあり、相当なトライ&エラーが必要かと。ターン開始時にセーブできるのが救いか。

おそらくこの先はこんな感じで章特有のギミックとかルールが仕込んであり、「こうすれば安定」という共通の定石はなく、ステージ毎に攻略法はイチから異なりそうな。ディフェンスマップはなんとなくオフェンスよりは簡単な気がする。まずはやさしい、から始めるのがおすすめ、むずかしいはその後にしよう。ゲーム設計的には面白いと思うなぁ。エロはいつもカス子だけども。マウスのみで操作可能なのもいい。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス6)

【人気Lv】↑ 触手ダンジョンRPG ~ロットバルトの試練~ Laboratory 3DダンジョンRPG 1,200円→1,080円(9/07迄)

触手ダンジョンRPG ~ロットバルトの試練~
サボタージュがちなヒロインがスパルタなママンに命令され、様々な依頼をクリアしていく3DダンジョンRPG。3Dダンジョンはシンプルな構成で苦手な紳士も遊べるんじゃないか。アン=ロットバルト(ママン)がほんとステキ。
触手ダンジョンRPG ~ロットバルトの試練~の感想記事へ

【人気Lv】→ 魔宝少女 プリムラ・シトリン やひるず おさわりSLG 300円→210円(9/21迄)

魔宝少女 プリムラ・シトリン
ここのところ1ヶ月に1本ペースでリリースされているおさわりゲーシリーズ第三弾。普通のおさわりゲーと違うのは、ヒロインの攻撃ゲージがリアルタイムでキューっとあがっていき、MAXになるとプレイヤーが攻撃されLIFEにダメを受ける、リアルタイムバトル仕様っぽいところだ。基本システムは踏襲しつつ、これまでの作品では手や電マなどを選び当てたい箇所にマウスカーソルを移動するだけで快感ゲージが上昇したが、本作からは左クリックで更に上昇率アップする様に。クリックした方がおさわり感がある、という改変だろう。またステージクリアまでのヒロイン絶頂回数が減少=難易度が下がっている。前作感想も参考にされたし。シリーズを通してBGM無し、SE無しの完全無音ゲーム故、SEなりBGVなり付けた方が臨場感がアップするかもなぁ。

【人気Lv】→ 被虐悪夢のワンルーム ミニマムゲーム工房 RPG 300円→270円(9/06迄)

被虐悪夢のワンルーム
被虐悪夢のワンルーム感想
一部屋内(ヒロインの部屋)で全てが完結、移動は部屋内のみ(狭い)故ADVRPGとも言えそうなRPG。天才だが寝坊グセのあるヒロイン、その日も寝坊してしまい、慌てて授業に向かおうとするが、何故か扉が開かない。それに疑問を持つ前に「これは二度寝しろという天啓!」とベッドに逆戻り、眠りこける。目覚めると…部屋の様相は一変していた。タンスは朽ち果て、窓には血の手形がびっしり、そして「少女が殺された」という記事が載っている新聞。朽ちた扉に向かうもやはり開かない。恐怖を覚え始めたその時、外からノックする音、反射的に開けて!と返事をしてしまい「返事があった、やっと入れる…」と奇妙なナリの男がにじり寄ってくる…!

というところで突如カードバトルになり、これに勝てば危険回避?と思ったが、逆。勝つとドットアニメで犯されるのだ。いやしかし…犯されている内は命の危険はない…?おそらくそんなゲームかと。ちなみにカードバトルで負けるとリトライになる。カードバトル自体は、先攻・後攻と使うカードのスキルの組み合わせを考えて選ぶ、ちょっと面白いルールのバトルだ。先にHPがゼロになると負けだ。ドットアニメ良好、カードの絵柄もロリ、ロリスキーにオススメできる。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ サキュバスブリーダー打打打! すらまん牧場 タイピング 800円→560円(9/06迄)

サキュバスブリーダー打打打!
サキュバスブリーダー打打打!感想
明るい、ちょっと生意気、人見知りっぽい3人のロリ淫魔を育成・調教するツクールMV製のタイピングゲー。タイピングゲーとかエロ同人ゲームでもたまに見かけるが、たまに遊ぶとオモロイな。ということで本作も面白かった。主人公は3年ぶりに復帰した名門一族の淫魔ブリーダー、その理由は射精量と質にある。良質な淫魔に育てるには主人からの精のみを糧として育てるのがいいらしく、主人公は絶倫。という設定上でタイピングゲーをするわけである。3人それぞれに4ステージが用意され、ステージが進む程に難易度は高くなる。ここで言う難易度とは、タイピング内容の難しさ(聞いたことがない様な専門用語的な単語とか)と、ヒロインの快楽ゲージをMAXにするまでの行程。

タイピングステージでは準備はイイですか?に対し「いいよ」とタイピングするとスタート!出題される文字をタイピングしていくのだが、出題ごとに10秒ほどの制限時間があり、早くタイピング完了するほどにファビュラス・エクセレント・グレイト・ナイス・グッドの評価が付く。ミスタイプでバッド。評価が高い程画面左の射精ゲージ上昇が大きくなり、MAXで射精=画面右のヒロイン快感ゲージ上昇と共にCGも変化。高い評価をたくさん得る程ヒロイン快楽ゲージは早く上昇・MAXでステージクリアとなる。出題数には制限がある故、それまでに快楽ゲージをMAXにできなければステージ失敗だ。

ステージクリア時にはAとかSとかのランク評価あり、ステージ毎のハイスコアも記録される。体験版では全12+αのステージから難易度バラバラの4ステージが遊べるが、タイピング中のCGはとても見る余裕が無く、ギャラリーがあるかどうか不明。電気ビリビリとかソフトリョナエロもあり。3人のヒロインはそれぞれキャラが立っている。クリア済みステージでもスコアアタックとか息抜きにいいゲームかもしれない。平仮名のまま、漢字に変換しなくてもオッケーだ。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ THE下着奪還 ドリアーヌ ACT 500円

THE下着奪還
THE下着奪還感想
女子校生のサキかトモのどちらかを選び操作するアクエディ4製ステージクリア型横スクACT。選ばなかった方キャラの下着がステージごとに盗まれ、それを奪還しに行く、という5ステージ×2人分。体験版はサキしか選べず1ステージのみで、それぞれのキャラでステージに違いがあるのかはわからなかった。操作はどちらも同じ、Zで攻撃、Xでジャンプ、特定の敵につかまれた時はAキーで脱出。これだけのシンプル操作、ジャンプ中の攻撃もない。ただZ攻撃には目押し(ヒット音中にZ押下)連続攻撃要素があり、上段蹴り→中段蹴りまで確認できたが、もっとあるっぽい?様な。我輩が下手なのかステージが進めばもっと繋がるようになるのか。

ザコは1~2撃で倒せるが、たまに中ボスっぽいのが出てきて(それでも4撃で倒せるが)つかみ攻撃を受けて一定時間経つと(Aで脱出)アクションエロに突入。ループを4回程繰返し(繋ぎ目がちょっと粗い)中田氏フィニッシュまで10秒程度。エロされることでデメリットは特になし。ドットの感じと制服エロ、最初からスパート的なアクションエロは短いのに使えた(何に) あとは体力ゼロになるごとにCGエロシーンを挟みステージ最初に戻される(残機3)。ステージの作り感にしては割と立体的で、学園内ということもあり机や椅子、ロッカーをジャンプで飛び越えたり、谷間に画びょう床があったり。ザコ敵に詰め寄られると地形的に不利になったりする故、倒すより避けるつもりでさっさと進めるのが楽そうだった。ステージ最後に下着が落ちており、ボスはいなかったな。フィーリング的には硬派系レトロACT。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ JUNK-PUNK KNIGHTS HOTLINEしまへび RPG 700円

JUNK-PUNK KNIGHTS
RPGと紹介されているがノンフィールド、仲間はユニット的な扱いで試行錯誤を繰り返すあたりSLGに近い作品。粗さやクセは強いがその分うまみもある。
JUNK-PUNK KNIGHTSの感想記事へ

【人気Lv】→→ THEIR HAPPIEST HOUR 石垣 ACT 300円

THEIR HAPPIEST HOUR
製作中である「THEIR HAPPIEST HOUR」のお試し版、ということで街の探索と1ステージ目のみ遊べる作品。Ci-enで有料プラン向けに配布されてものと同じ内容だ。ACT性についてはかなりもっさり系、過去作でもいろいろ書いた故言及すまい。このサークルさんの真骨頂はアクションDEエロなどのエロアニメーションにあり、本作でも全10種のアニメを拝見できる。ゲーム部分はエロへのプロセス的な要素なんだろう。それでも今作からは町探索要素が追加され、且つ町中でのエロイベントなんかもある。ステージ内ではふたなり主人公が顔を丸吞まれつつフェラされたり、騎乗位されたりとバリエーション豊富なふたなりエロを拝見できる。ひとつのプレイであっても段階的にじっくり拝見でき、フィニッシュ後にはパートナー?からのお掃除フェラもあり(スキップ可)。チア服への着せ替え要素もあるぞ。ACTでふたなりヒロインはなかなか見ないのだよなぁ。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ5 システム7 没入感6 エロス8)

【人気Lv】→→ 姫勇者アーデルハイトの脱出 ほーむorあうぇい RPG 100円

姫勇者アーデルハイトの脱出
オークに囚われた姫勇者が脱出を図る短編RPG。敵の種類は多くはないが、段階エロもあり。
姫勇者アーデルハイトの脱出の感想記事へ

【人気Lv】→ バッドアカデミー 格闘ゲームプロジェクト 格闘ACT 1,400円

バッドアカデミー
格ゲーツクール製の格闘ACT。全5ステージあり、体験版では1と5ステージを少し遊べる。ステージによって生徒が主人公だったり、女教師が主人公だったり、1VS1格闘だったり横スクACTになったり。まぁエロされるのは女教師だけっぽい。基本的にパッド向けに製作されているが、キーコンフィグを弄れば一応キーボードでも遊べる。とはいえコマンド技などはキツいかと。生徒を操作する場合はエロ攻撃メイン、女教師を操作する場合は格闘技メインで敵がごんごんアクションDEエロ攻撃してくる。電マとかバイブズボズボとか尻叩きとかイラマとか。最初にあまりみない圧縮形式で解凍する必要があり、怪しさムンムン(審査を通ってきているからそんなことは無いのだが)でちょっと敷居が高い、且つ格ゲーと言うよりはACTゲー寄りの仕様。それなりにオモエロいがそういう諸々含め1,400円は厳しい。格ゲーツクールお馴染みの言語設定変更も必要。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ 逆レはどう考えても純愛! ~先生と生徒編~ ロジックキューブ 逆レRPG 700円

逆レはどう考えても純愛! ~先生と生徒編~
逆レはどう考えても純愛! ~先生と生徒編~感想
主人公である「先生」に恋をし告白するも「生徒としてしか見られない」とフラれてしまった雫。そのことを母に話すと「それでええのんか?」と。「先生はこの先他の誰かと手をつなぎ、キスをし、愛を囁く、それであんたはええのんか!?」「ヤダ!」という導入のウディタ製BF風エロゲ。実は雫はお嬢様で且つ「逆レの一族」、母も父を軟禁して逆レで堕としたという。軟禁部屋はある、メイド達も一族の者で誘拐・催眠などに長けている。雫は母から逆レを学び、主人公である先生は彼女の屋敷の部屋に軟禁される。なんだこの一族w

ルールはシンプル、5日間雫からの攻めに耐えて堕ちなければいいだけ。1日に1度、雫から一方的に愛を囁かれながら搾られるBF発生。BFというか絶えるだけなんだが。規定のターン数、理性がゼロにならない様に耐えるのが目的となり、コマンドは「なにもしない」「我慢する」の2つのみ。我慢するを選択すると「理性」を140消費しするが「我慢」が全快(MAX1000)する。ただ回復は雫の攻撃後になる故、それを加味して「我慢する」を使うのだ。我慢がゼロになると射精、理性が300減る上に2T程恍惚状態で何もできず、直接理性にダメを受けてしまう。BFは1日目から結構ハードだ。ただBFのテキストは悪くないのものの、絵がゴニョゴニョ。全体的にオープニングの盛り上がりがMAXだったような。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス6)

【人気Lv】→ 私は売春婦です TwoMan SLG 600円→450円(9/25迄)

私は売春婦です
私は売春婦です感想
父親?に押しつけられた借金を返済する為、ショタがおねーさん方相手に身体を売るSLG。おねーさん方はショタの自室を訪問、サービス開始で売春パートへ。売春パートは画面右から←へと流れてくる方向キーアイコン通りにタイミングよく方向キーを押すリズムゲー。エロSEに合わせて押下だ。方向キー毎に判定があり、グッドでお金ゲット、パーフェクトならかなりお金ゲット、ミスでお金ゼロ。リズムゲーの進行に合わせてドットアニメが展開するが、ちょっとした幕間以外とても見る余裕なし。当初は1日に3回売春可能、訪れるおねーさんは2人?の内からランダム、それぞれ2種のドットアニメあり。1日のノルマ(稼ぎ)を達成できないとGAMEOVERだが、稼ぎでショップを利用すればスピードを遅くしたり、得られるお金をアップしたり、売春時間を延ばしたりで攻略を楽することができる。また、新たなおねーさんが訪問してくるようにしたり、(おねーさんの)コスチューム購入も可能。

ゲームを起動すると導入ストーリーが漫画形式(テキスト無し)で自動進行(スキップ可)、言葉の壁を超えた導入説明だと思うのだが、父親に借金を押しつけられたクダリ位しか理解できず、その後の流れはさっぱり(笑) おそらく海外サークルさん製なんだろうな。ゲーム本編中もテキスト描写はほぼないが、仕様は日本語故にまぁ遊ぶのに不都合はない。メインメニューというアイコンを押すとお金を引継ぎタイトルに戻り、ショップ利用可になる。ただし進行状況はリセットされまた最初からになる。当初は3日目のノルマがきつく、おそらくそこでタイトルに戻ることになるだろう。死に戻って強化していくSLGだ。8/20発売時600円でリリースされたが、8/22から25%OFFに。本来は発売と同時割引したかったのだろうか。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ 転校生と生贄の学園 エビキノ 非戦闘RPG 700円

転校生と生贄の学園
転校生と生贄の学園感想
この学園に転校してきたあいこはがどの部活に入ろうかと考えていると「真理部」と名乗る女性が勧誘してくる。「あのお方と共に真理を探究しましょう」と。怪しい宗教みたいだと感じたあいこは言葉を濁し立ち去るが背後からかけられた言葉は「誰も逃げれられない」と。1週間後の放課後、突如あいこは突如暴走した生徒に追われることになる。生徒達は皆おかしくなっており、女性は犯され学園内の所々に魔法陣の様なものが。あいこは学園から脱出するべく探索を始める、という導入のMV製非戦闘RPG。学園内をうろうろしているモブ生徒に接触すると被ダメ、基本は避けゲーで体力がゼロになるとエロCGと共にゲームオーバー。

キーアイテム入手、フラグ立てで探索を進めていくが、時折突発的なイベントがあって体力に関わらず(追いかけっこなど)失敗するとエロシーンとなりBADEND。あいこに関しては陵辱系が多いが、時折見る他女子のエロなどは和姦もあり。CGのレベルはかなり高いのだが、テキストはなんとなく中華系のサークルさん?を匂わせる様なクオリティ、サークルブログを見ると現状は進行不能なバグがある様だ。テキストウィンドウは透過処理されているが、一時消去機能は欲しかったなぁと。肉感的なCGは個人的にかなり好みでゴチになりました。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス8)

同人かわら版バックナンバー

前号(No174)を見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。