ものくえすと 体験版感想・レビュー

ものくえすと
ものつーる  ACTRPG  1,000円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールMV製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】Z…攻撃(射程前方2マス 連射可) Shift…ダッシュ メニュー画面無し
タルやタンスアイテムなし メッセスキップなし(特に必要なし)
セーブはギルド受付で エロステ:なし UI独創性:やや高い

Z攻撃とShiftダッシュだけシンプルなARPG 良ドットアニメ!

格闘家っぽい娘さんがギルドで困っている人達の依頼を受け、様々なダンジョンに挑むARPG。使うキーはZ攻撃とShiftダッシュだけという非常にシンプルな操作性で、ゲーム内容自体もシンプル。サークルさん曰く特にストーリーも設定も無く、遊んでみると確かにただただ依頼に挑みその過程でえっちぃドットアニメを拝む作品だ。シンプルなゲーム性ながら水準の高いドッドアニメを手軽に拝見できる作品設計はエロゲの一つの形態として個人的にはとても好み。
前作「ねこよくじょう」を遊んだ紳士に簡単に説明するなら、前作にZキーでの攻撃要素を加えたゲーム、と言えばわかるだろうか。

「ものくえすと」体験版では

ひとつめの依頼クリアまで遊べる。クリアするだけなら10分位。4つあるエロを全部拝見し、仕様を確認して30分位か。

ものくえすと

基本仕様

まず本作には「服HP」「疲労度」「❤」の3つのゲージがあり、それ以外の能力値などのステータスはない。レベルアップもなく成長要素は皆無。そういう意味ではトップビューACTか?画面右には常にヒロインの立ち絵が表示される。

服HP…デフォ100 敵の攻撃で減少 50で立ち絵胸露出、0で下も露出(手で隠す)
服HPゼロで敵の攻撃はエロオンリーになる ゲームオーバーにはならない
疲労度…Zで攻撃する度に少しずつ上昇、Shiftダッシュでも上昇 50を上回ると与ダメ1/3に 100を上回ると与ダメ1固定に 疲労度200で中田氏されるとステージやり直し
❤…主人公に挿入した敵の射精ゲージ 100で中田氏

ものくえすと001
疲労度が低くHPが高い状態 わかり辛いが与ダメ9
ものくえすと002
疲労度が100を超えると与ダメ1 HPが50以下でブラロスト

3つ中で重要なのは「疲労度」である。本作では時間経過と共に敵がごんごん出現、依頼内容にもよるが少なからず敵を倒さないと先に進めない。最初の依頼のダンジョンは「ねこよくじょう」のマップ同様、探索を必要としない程狭いマップで、時間経過と共に湧き出る敵を殲滅→最後に現れるボスを倒すマップ。

ここを遊ぶことでZキー攻撃は連打するよりも確実に1~2撃ずつ当てて間合いを取るほうが効率がいいとわかるはず。当初はZ連打しがちだが、敵に攻撃を当てるとノックバックする故空撃ちが多くなり、無駄に疲労度が溜まって攻撃力低下に陥りやすい。疲労度は歩いている内に(ダッシュや攻撃をせずに)少しずつ自然回復、何もキーを押さないニュートラル状態で回復が加速する。

最も効率のいい戦い方はエロられてから!?

服HPがゼロになると敵はエロ攻撃しかしてこなくなる。敵にエロ攻撃されると立ち絵がエロアニメになり、移動も不可。更に少しずつ疲労度が上昇、敵は少しずつHP回復してしまう。

ものくえすと003
ものくえすと004

だが!この瞬間こそが実はもっとも効率よく敵を倒せる機会だったりする。この状態ではZキーの他、方向キー連打(レバガチャ)でも攻撃可能で、連打力に任せた攻撃が可能になるのだ。また通常攻撃では敵はノックバックしてしまうが、エロ状態ならノックバックが無く連打した攻撃が全て当たる。故にわざと服HPをゼロにし、疲労度が低い状態でエロ攻撃を受ければ連打でサクッと敵を倒せる。これぞ肉を切らせて骨を断つ!(服だけど

ものくえすと005

ただし、↑の様に大量の敵に囲まれる危険性がある場合は有効ではない。疲労度が100を超えると与ダメ1になってしまい、リアル息が上がるほど連打し倒しても倒しても即またエロ攻撃を受けるドロ沼ループに。ザコは中田氏してこない前戯系故、どうやってもゲームオーバーにはならん(前述の通り疲労度200で中田氏されないと敗北にならない)がゲーム的に面倒なことこの上ない。ただこれはこれで捗る。

ものくえすと006

ボスのエロ攻撃は挿入系で回復力が高く、射精されるとめっちゃ回復されしまい、疲労度が溜まった状態でエロ攻撃を受けるとまず倒せないだろう。ボスは1・2撃当ててのヒット&アウェイで倒すべし。

ものくえすと

やはりものつーるさんのドットアニメはいいものだ

おそらくだが、敵毎にエロドットアニメは2種あり、体験版ではザコ2種、ボス2種の系4種だった。特にボスの挿入系ドットアニメは断面図(ON//OFF選択可)もあり大変捗る結果となった(何

先程述べた通りボスエロ攻撃を受けると厳しいものの、疲労度が低い内にエロ攻撃されれば挿入→ピストン→ピストン徐々に早く→中田氏のループを、疲労度200で敗北やり直しになるまで拝見できるグッド発電タイム。製品版では敵エロ攻撃以外にもイベントエロがある様だ。

あと、体験版では敗北してからスタート地点からやり直しになるまでに「……」テキストの真っ暗シーンが続くのだが、製品版ではこの間の
エロシーンがあるのだろうか?

体験版総合的に

大量の敵に囲まれて倒しても倒してもエロされる状況はいいものだが、本作は1マップに出現するザコ敵が1種固定、敵毎に2種ドットアニメがあるとはいえ、いろんな種類の敵に囲まれいろんなドットアニメをされてしまう前作「ねこよくじょう」に比べるとエロ度は若干低い。ただ今後のVerUPで、いろんな敵が一度に出てくるフリーマップ実装の予定しているとか。MV製になりマップの見通しも広くなって遊びやすさは上々。

ものつーるさんのドットアニメは我輩的にBlueLabさんと同レベルで好きなのだよなぁ。シンプル且つ面白く手軽に大き目ドットアニメを拝見できるのはエロゲのカタチの一つだと思う。

本作のヒロインは「ねんねこいじり」に登場したヒロイン?

<追記>
VerUPでフリーバトルルーム追加。全種類の敵が一斉に襲ってくる❤

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
ドット アニメ 陵辱 格闘娘 ケモミミ(?)

夢子「お取扱いサイト様です」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *