同人かわら版No186 掲載同人ゲーム11本

日中汗ばむ日もあるが暦的には秋が深まってきたな。銀杏も秋刀魚も食いおさめか…
夢子「白菜が美味しい時季になってきました。生食でも美味しいんですよ」
撫子「こないだヤゴが羽化するとこ見たよ!オニヤンマだった!あいつら羽化してからしばらく飛べないって知ってた~?」
いや知らんけども。なんでそんな夏休みの自由研究みたいなマネを?
撫子「生は臭いみたいだけど茹でるか揚げれば食べられるって」
食用かぃ!
撫子「でもね、懸命に羽化してる姿を見たらそんな気もなくなっちゃったよ…」
うぅ、ええハナシや~
夢子「ハイハイ。今週のDLsite様の新作は65 64 61 31 35 72 65=393本でした」
撫子「ちょっと停滞気味だね。ゲーム作品も比較的少なかったよ」
だが期待値の高かった「BLACKSOULSII」はかなりの人気だ。土曜0時の発売から1日で2000DLオーバー!

■INDEX

■ゲーム作品ショートレビュー

【人気Lv】↑↑↑ BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国- イニミニマニモ? RPG 1,500円

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-
プレイ中… いやぁ、想定や常識を軽く超えてくる世界観と展開、戦闘面白っ!

【人気Lv】↑ 男の子のための触手図鑑Vol.1 とろとろレジスタンス ADV 1,500円

男の子のための触手図鑑Vol.1
ショタっこが触手等の食精生物に搾り取られるオムニバスストーリーADV。最初から全シーン拝見可能で、ゲーム性は特に無い。男に快楽を与え、精液を啜る生物が性玩具を売る店、ミステリアスな雰囲気を持つ女店主・ミザリーの語る異世界でショタ搾話、ミザリーの手ほどきで生物に搾られるショタの姿を堪能できる作品で、サークルさん的にはチ〇ポから搾精される様を楽しむM紳士向け作品の様だ。とはいえ全員ショタっこであるし、ショタスキーも楽しめる作品だろう。個人的にはオナホを物色中にレビューを見る様な感覚、まぁ本作はレビューではなくちゃんとした物語だが。「イソギンチャクに魅せられた少年」を思い出したな。Vol.1とある通り、1~2ヶ月ごとにVol.3までリリース予定だそうだ。作品公式サイト FANZAでもリリース。

【人気Lv】→→ 寝取られSRPGイレーネ~流されていく仲間達~ ワンドワンド NTR・SRPG 1,000円

寝取られSRPGイレーネ~流されていく仲間達~
「この村には悪魔が潜んでいる」という理由で王国騎士団に壊滅させられた小さな村、そこに住んでいた主人公・アドルフとイレーネは隙をみて命からがら逃げだすも追手がかけられ…というSRPG Studio製のNTR・SRPG。悪魔が潜んでいるから村を壊滅すべし、と提言した王国占い師の陰謀かと思ったんだが、最初のマップで合流する村の住人・キールが実は悪魔商会と繋がっており「おまえかだったんかい」と。悪魔ではないけどもそれに近いヤツはいました。でだ、SRPGとしてはオーソドックスな難易度・内容だが、出撃準備時に選択出来る「情報収集」でNTRイベントを起こすことができる。キールから「より強い武器を入手したいなら俺の伝手で質のいいやつを入手できる。その代わりイレーネが彼らを接待しろ」と。なに、隣で酒を注いぐ位でいい、とは言っていたが、実際はエロがエスカレートしていき、その都度いい武器が支給される設計。イレーネだけでなく後に仲間になるカルラなど5人の♀ユニットが寝取られていくらしい。イレーネはアドルフと良い仲(恋人ではないが)、アドルフが知らないところで寝取られていく感じだな。SRPGに自信があるなら寝取られなし武器支給なしで進めることもできるだろう。各ユニットがデフォで所持いている武器は弱いが使用回数無限であるし。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ (DLC)追加えっちキャラ『ニーニャ』 BouSoft 追加パッチ 500円→350円(12/07迄)

(DLC)追加えっちキャラ『ニーニャ』
CV:縁側こより
勇者と魔法使いとおとぎの絵本」「勇者と魔法使いと不思議な島」に登場するヒロインにエロシーンを追加する追加コンテンツ第5弾。これでヒロイン全員分のエロが揃った故、「勇者シリーズ」コンテンツ完成…だろうか?「勇者と魔法使いとおとぎの絵本」のリリースから1年経たない内に「不思議な島」とヒロイン5人分追加パッチと、精力的なサークルさんであるなぁ。

【人気Lv】→→ 救世主?ラルカ~羞恥心が世界を救う!?~ つくだにの里 RPG 1,200円→840円(12/07迄)

救世主?ラルカ~羞恥心が世界を救う!?~
「こころの杖」の使い手に選ばれてしまったラルカが、ラルカの変態ストーカー・アスクロープと共に魔界から侵入してくる敵と戦うMV製RPG。ラルカを強くする方法は2つあり、敵を倒してレベルアップの他、アスクロープ主導による羞恥プレイを行うことでも強くなることができるのが特徴的。なるほど、あせろらさんのRPGの様にエロでも強くできるRPGね、と思ったんだが、これが独特なシステムになっていて面白い。基本はフィールドマップから行き先を選択、魔物に襲われている街や村で戦い解放していくことでストーリーが進む。レベリングや羞恥プレイはその合間に自由に行うことができる。レベリングはダンジョンで、羞恥プレイは解放済の街や村で。で、羞恥プレイについてだが、行いたい羞恥プレイを選んでセット、その状態で街などに入ると羞恥プレイ開始。画面上部にラルカの緊張感や興奮度を表すゲージが表示され、歩き回っているNPC(視野あり)に近づくほどゲージが増加、離れる程減少する。町中を歩き回り実際にプレイする場所を選ぶとエロシーンが開始されるのだが、ゲージがなるべく高い状態(=NPCが近い)でおっぱじめるほど、フィニッシュ後に得られる「羞恥心」が増えるのだ。羞恥心は羞恥LVを上げる為の経験値、羞恥LVが上がると「こころの杖」が強化されラルカの能力値上昇、且つアスクロープもLVアップする。逆に得た羞恥心が大きい程「名声」が下がるという。領主の娘であるラルカは住人達から慕われているが、名声が下がるほど住人から冷遇される様に。ちなみに名声は魔物を倒すことで上げることも。住人の視野にバッチリ入った状態でプレイを始めると羞恥心を大きく得られるが名声はどかーんと下がるなど、同じ羞恥プレイでも状況により3段階にエロテキストが変化する。なかなか面白いシチュエーション&システムなのだ。戦闘においてもアスクロープによるセクハラ(立ち絵変化)によりバフ効果を与えたり羞恥プレイに拘られている。ちなみに羞恥プレイの種類は、手マン、オナニー、器具責め、本番などなど。羞恥プレイとしては割とノーマルでスペシャリスト「あぶらそば日和」さんほど極まった内容ではないが、羞恥プレイ場所や状況を任意で選べるシステムがいいぞ。ただ若干バグあり、MV製にしてはあまり重さを感じなかった。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8)

【人気Lv】↑ ラブラブ・エロエロ性活~義妹(いもうと)~ Sexy3D SLG 1,800円

ラブラブ・エロエロ性活~義妹(いもうと)~
両親不在の夏休み、モデル活動を始めた義妹と主人公である兄とふたりだけの生活を送り義妹とラブラブエロエロになっていく3D・SLG。前作「夜の街~夜道をひとり歩くOL~」から4年強、Sexy3Dさん久々の新作である。本作のメインはあくまで主人公が義妹との生活の中でイチャコラ、朝、昼、夕、夜、深夜に分かれた時間帯をバイトやコミュニケーションなどの行動で進めていく。妹には妹の生活スケジュールがあり、それに沿った行動をする。エロの他デートイベントなどもある様だ。兄とは別視点、義妹のモデル活動先のカメラマン視点で行動するシーンもあり、体験版ではそのカメラマン視点での義妹撮影シーンのみ遊べる。スタジオに来た義妹ちゃんを迎え、任意のコスチュームに着替えさせ、ポーズを任意で指定しながら撮影。という設定で、プレイヤー的には義妹ちゃんの身体をいろんなアングルでじっくりと拝見できる体験版だ。着替えを盗撮したりなんかもできる。こんな風に書くといかにもカメラマンが義妹を寝取りそうな感じだが、彼は確かにエロいものの義妹ちゃんには手を出さない、らしい。その代わり製品版では義妹ちゃんをメシに誘えたり、1人で繁華街に繰り出したり。AV撮影(義妹ちゃんではなく)軟化もできる様だ。主人公である兄視点とは別の視点で義妹ちゃんを見ることで、主人公視点でのプレイヤーを昂ぶらせる演出かなぁと。普段の義妹とは違う一面、仕事してる義妹を見られるのはいいな。3Dモデリング自体は一昔前ののイリュレベルだが、個人的にはこれくらいで十分コウフン、むしろこれ位がイイ。加えてSexy3Dさん独特のエロスがあると思う。ただやっぱり兄視点でも少しは遊んでみたかったなぁ。以下の評価は期待値若干込みだ。ちなみに操作に関しては一見複雑に見えるしやや雑然としたUIで当初はわかり辛いが、マウス操作と画面上のコマンド選択でほぼ事足りる。キーボードやパッドにも対応。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス8)

【人気Lv】↑ プリンセスは負けられない AVANTGARDE RPG 1,500円

プリンセスは負けられない
CV:柊真冬 大山チロル 君野りるる そらまめ。
サンダリオン帝国の侵略により滅亡寸前のトーリニャ王国。姫騎士・エリカは記憶喪失のマルタと共に国を救う旅へと出るMV製RPG。テンポよく進められ、前作同様クラスチェンジ要素もあり。エロもバッチリだ。
■体験版感想記事へ

【人気Lv】→→ スピリットシーカー ユイは寝取られても抵抗できない!? サイレント4 NTRRPG 1,300円

スピリットシーカー ユイは寝取られても抵抗できない!?
自宅を騒がすポルターガイスト現象をなんとしてもらうべく、主人公・園木 博は同じ学園に通い霊能力を持つという崎村 結衣に依頼する。それが切欠となり博が結衣の悪霊退治のパートナーとして一緒に戦うことになるVX製RPG。ゲームシステム的にはペルソナ・女神転生ifで魔法名(ディアとかアギとか)やアイテム名などもほぼほぼソレだ。トップビュータイプのシンボルエンカウントタイプ、ザコゴースト戦(敵はほぼ全てゴースト)では勝利するとこちらよりLVが低いゴーストが確率で仲間になる。博と結衣はゴーストを憑依させることで能力値補正や魔法や特技などを使えるようになり、仲間にしたゴーストは合体で新たなゴーストにすることも可能、憑依や合体は邪教の館っぽい場所で行える。新たなゴーストを仲間にする度にこのゴーストの特技強そう、合体させたらどうなるかな、とかプレイフィールはまさしくメガテン系。アクマ、もといゴーストの種類は原作程多くはないと思うが、サイバー桜さんらしいなぁと。ザコ戦では必ず同種2体一組で出現、2VS2のバトル。大概2~3Tで終わり、こちらが使える特技や魔法によっては1Tで倒せる故、エロゲとしての難易度は普通。レベリングはきっちり必要かな。でだ、肝心の寝取られエロについては体験版では挿入までいかず。体験版では2つ、ひとつはボス戦で最初のターンに結衣が触手に拘束され、以降のターンで「触手を攻撃」を選択しないと3段階までエロ(CG+テキスト)が進む。裸にされ胸を舐められるところまでで、いくら「まだ助けない」を選択してもそれ以上は進まなかった。もう一つは学園でエロ教師に生活指導という名のエロ。ほぼ裸に剥かれ手マンされるところまで覗き、そこで助けに入る。選択肢は無し。製品版ではこのエロ教師や写真部、いろんな女に手を出しまくりの不良などのネトラレイベントががありそうな。またボス戦での任意寝取られエロもあるだろう。エンディングは2つに分にするそうだ。ちなみにヒロイン・結衣はハム太郎みたいな「~なのだ」口調でかなり個性的。「へけ」とは言わんけど。あとちょっと気になったのは、我輩はメガテンやペルソナ経験者だからスムーズに遊べたものの、チュートリアルとか説明が一切なくむしろ知ってて当り前的なところもあり、コレ系のRPGを初めて遊ぶ紳士にはわかり辛くはないだろうか。一応レドメには簡単な説明があるが、割とゲーム性が強い作品故に寝取られに惹かれた紳士が躓く可能性はありそうな。VX製の作品なのにちゃんと今風RPGの操作キーに準じている点はベテランならでは、かね。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ ギルドタクティクス ~寝取られたパーティメンバー~ 鈴の音 SRPG 1,300円→910円(12/03迄)

ギルドタクティクス ~寝取られたパーティメンバー~
いつか自分のギルドを持ちギルドマスターになる!そんなどっかで聞いた様な聞いてない様な夢の為、主人公・マモルがヒロイン達と共にギルド「ヴァイスダイアリー」に所属し様々な依頼をクリアしていくSRPG STUDIO製寝取られSRPG。今作もマップをクリアできなくても「寝取られエロ」後次のマップに進める為、負け続けてENDまで辿りつくこともできる。まぁその場合どんなENDNになるかは火を見るより明らかだが。今回の寝取り男は所属ギルドのギルドマスター・ゲール。イケメンでマモルの夢に共感した!とか言って勧誘されるものの、持ちかけられる依頼は高難度のものばかり、失敗する度に彼女であるユズハやマモルの妹・シズク、マモルに片想いしている友達・ヒカルがゲールに寝取られていく。シズクに至っては失敗しなくてもマップ中にゲールと隣接するだけで寝取られていく様だ。寝取られたくない場合は訓練所からフリーマップへ出撃しレベリング、または難易度を下げればいい。強くてニューゲームな周回プレイも可能故、1周目は寝取られ、2周目で寝取られないプレイも可能かと。CGはカス子、まぁサークルさんいつも通りの寝取られSRPGかなぁと。ちょっと意外だったのは、マップや戦闘BGMがディストーションギターが効いたロックだったこと。このテのSRPGではあまり見ない組み合わせでちょっと新鮮だった。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス6)

【人気Lv】→→ フェアリーストーリー ねこふぐり サイドビュー非戦闘ACT 1,300円

フェアリーストーリー
CV:和泉ゆきな にしだあきら 水谷六花 荒椰匡紀 皐月メイ 桜美天花
体験版がない故詳しいことはわからないが、PVを見た感じではアクションDEエロ的なドットアニメーションを見つつも戦ったり避けたりなどのACT性はないサイドビュー探索ゲーム、っぽい。通れない場所は探索でフラグを立てたり仕掛けを解いたりで進め、道中敵に捕まってエロられたりするシーンもある。主人公は蝶の羽をもつ妖精ちゃんで、虫より少し大きくリスやネズミがでっかく見えるサイズ感。人間に捕まるとオナホ妖精になってしまう様だ。ちょっとしたゲーム性を伴う一本道作品、だろうか。アニメーション良さげだなぁ。

【人気Lv】→→ 誘惑スクールのプリシデント サークルしゃかしゃこ 非戦闘RPG 900円

誘惑スクールのプリシデント
誘惑で足コキや手コキで虜にされるのが醍醐味のVXAce製RPG。警察署長の父の密命で神童と揶揄される主人公(名前変更可)は、女尊男卑で男子がヒドイ扱いを受けているという学園に潜入する。そこは能力の高さでA~Fクラスに分けられ、男子達は全員E・Fクラスに所属させられていた。というのも、男子達は女子からのパンチラや胸チラで勃起させられ、射精させてほしければ…というおそるべき誘惑に誰一人として立ち向かうことができないからだ。教師はおらず、女子で占められた生徒会により男子は全く歯が立たない。編入テストは簡単だったものの卑怯な誘惑によりカンニングを認めてしまった主人公はFクラスに編入させられる。しかし男子達も密かに「レジスタンス」を組織しており、主人公は彼らが貯めた資金で定期的に昇級テストを受け、Aクラスを狙う。Aクラスになれば生徒会長に立候補でき、この女尊男卑の学園を変えられるからだ。ゲームの基本としては各ステージ(A~F)毎に探索で鍵を4つ集め、テスト(ボス戦)に向かう。探索中、その辺を歩いている♀NPCは情報をくれるが。固定位置から動かないNPCの傍を通ると誘惑戦闘になる。戦闘といってもパンチラ、おっぱいを見せCGが表示され、二択から素数を選ぶのみ。3回連続素数を選べば勝利。そう、主人公は誘惑に対しテンプレ的に素数数えで対抗するのだ(笑 一度でも間違ったり、1問ごとの制限時間7秒が経過してしまうと敗北、射精させられ精神が減少。相手によっては男子救済コインやお金を奪われてしまう。男子救済コインは冤罪で牢に入っている男子をコイン1枚で1人救出でき、彼らはお金や役立つアイテムをくれる。またお金はテスト受ける為の1000を切るとGAMEOVERになってしまう。実質お金がHPの様なものだ。ボス戦(テスト)では5回連続素数選択で勝利。要は探索しつつ素数を選択するだけで勝利できる簡単なゲームだが、まぁ誘惑シチュを敢えて受けて敗北テキストを見るのが本作の醍醐味か。個人的に誘惑シチュはそれほど、であるし、絵がゴニョゴニョであり。ただ誘惑スキーであれば絵とか関係なくクリットするのかもなぁ。そもそも誘惑シチュ特化の音声は数年前にやや流行ったが、ゲームは「幻想世界マインディア ~ドキドキ誘惑マインドバトル~」位しかないか。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス6(紳士による))

■今週予告開始されたゲームピックアップ

予告作品少なめだったが、12月予定の作品がごんごん増えていくな…
WIFE QUEST
むっちり絵が魅力的なSTARWORKSさんの人妻寝取られRPG。最近はファンタジーRPGをリリースされているが、それ以前は寝取られADVもリリースされていた故、得意とされる分野だろう。「聖女セレス-魔王を倒したあとの物語-」と同じ世界観、辺境が故に魔族による被害を免れ平和に暮らしてきた村に住む若妻・ディアナが主人公だ。12月の中旬予定で価格は未定。

パニックパーティー  非戦闘RPG 1,500円 12月下旬
ダンボールマンションさんの非戦闘・エロトラップRPG。「ダンジョンパーティー(感想記事)」など従来の作品と同じ系統で、エロトラップ満載のダンジョンを2人の主人公「いずゆ」と「りん」をザッピングしながら探索、トラップを避けたり避けなかったりで脱出を目指す。ダンジョンパーティでは立ち絵が常時アニメーション、エロが即立ち絵アニメに反映し息子が大変お世話になりました。今作も実用性期待大だろう。年末の12月下旬予定、予価は1,500円だ。

→発売予告作品リストを見る

■今週の同人界隈の動き

→今週の同人巡回帳を見る

■同人よもやま うんこモリモリ丸さん「蘇る退魔巫女」

先週の「同人巡回帳」で掲載したネタではあるが、紹介してみたい内容だった故ちょっと紹介。け、決して「今週は特にネタがないな」ってワケじゃないんだからねっ!

うんこモリモリ丸さんが制作中の「蘇る退魔巫女」の戦闘についての話である。なんと本作の戦闘では「敵が連携してエロ攻撃してくる」という要素がある。

http://b.dlsite.net/RG25921/archives/1072802739.html

詳しくは↑のサークルさんブログに書いてあるが、まずは敵が主人公に転倒効果のある攻撃→主人公状態異常「転倒」(立ち絵も転倒に)、そこに他の敵が立て続けにエロ攻撃をかましてきて、Hコンボがガンガン上がる。敵がエロ連携するシステムとか見たことないなぁと。発売はいつになるかまだわからんが、相当な力作だなぁ。

同人ゲーム セール・割引作品まとめを覗いてみる
同人かわら版バックナンバー
前号(No185)を見る
Twitterではゲーム簡易感想などを呟いてます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *