BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国- 体験版感想・レビュー

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-
イニミニマニモ?  RPG  1,500円(税抜)
【基本情報】♂主人公(名前入力) ツクールVXAce製 ゲーム性重視 難易度:やや難しい
【体験版評価】8.8/10点 (面白さ10 システム8 没入感10 エロス7)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント リアルタイムバトル 1~2vs1~複数
レベル上がりやすさ:特殊 ザコ戦:数秒~数十秒 敵シンボル:追尾型が多い
逃走しやすさ:やや逃げにくい キラキラポイントにアイテムあり ダッシュ:Shift
バックログ:無し メッセスキップ:Ctrl ウィンドウ消去:無 セーブはいつでも
戦闘DEエロ:なし エロステ:なし UI独創性:普通 バトル独創性:高い 稀にBFあり

プレイヤー自身が物語を紡ぐ 愛と狂気のダークメルヘンRPG続編

発売から1年3ヶ月の時点でDLsiteの★評価4.75を誇る「BLACKSOULS -黒の童話と五魔姫-」続編。発売予告から製品版リリースまで体験版無し、制作中の前情報も殆ど無かった故かファンの注目度はギンギン、予定通りに発売されたこともありリリースから僅か1日で2000DLオーバー。何故ならクソ面白いからっ!相変わらず尖った作風でライトゲーマーお断りな難易度、だがBLACKSOULSはこうあるべき!

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-

オープニング 名前決定とクラス選択

主人公は本編中セリフ無しの無個性主人公。主人公の色はプレイヤー自身が決めろ。ゲームを始めるとまずは名前を入力、その後8種+αのクラスから1つを選ぶ。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-001
青い魂が主人公 器を選べ       ▲もこもこ

騎士…  攻撃・防御共に優れる。敵の攻撃力または防御力を下げるスキル所持
戦士…  攻撃力特化。「ブレイク」効果通常攻撃、クリティカル上昇スキル
盗賊…  敏捷特化=RTB戦闘故に行動回数増加。即死スキル所持
狩人…  攻撃・回避に優れる。獣系に特効、盾の代わりに銃装備可
魔術師… 魔力特化。魔法「ソウルの矢」は序盤ザコを一撃で沈める
神殿騎士…攻撃・魔力・防御高め。魔法防御を下げ「ソウルの矢」で攻撃
聖職者… 魔力と防御に優れる。魔法「ソウルの光」で序盤唯一回復可能
探索者… 運は高いが他は平凡。デフォ所持アイテムが多い
もこもこ…全能力がやや高い毛玉。しかしデフォ装備品ゼロ

初回プレイは騎士がおすすめ。攻防ともに優れ相手の攻撃・防御を下げるスキルを持ち、与ダメによる「ひるませ」確率20%上乗せと使い勝手がいい。敵をひるませるとRTBゲージがキャンセルされ且つ復帰まで多少の時間がかかる故アドバンテージになる。能力的に対極っぽい魔術師でも遊んでみたがまぁ防御が紙、HPが高い敵との戦闘では苦労した。

他、戦士、神殿騎士、聖職者辺りも使い勝手は良さそうか。特定の戦術では盗賊が強いがお金(=ソウル)かかる。本作での「ソウル」はアイテム類と交換できるお金でもあり、レベルアップに必要な経験値でもある。

そして短いオープニングへ。主人公は彼の名を呼ぶ愛しい身内を探し出すべく、狂気の世界に身を浸すことになる。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-002
「アリス」は娘?妹?母? 選択せよ

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-003

我輩は直感的に「娘!」と思ったが。娘だとこんな姿、妹や母ではまた違う姿になるのかもしれないな。言っておくが結果的にロリになっただけで我輩がロリ(以下略

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-004

主人公を「パパ」と呼ぶアリスにありきたりな結末の絵本を読んでいる主人公のシーン、こんなやりとりの後、主人公はひどい眠気に襲われる。
アリス「パパ、また眠くなっちゃったの!?寝ちゃだめぇっ起きて~っ!」

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-

… … …
主人公が目を覚ますとアリスがいない。周囲を探そうとすると大地に次々と穴が空き…落ちる。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-005
つかみどころのないメッセージ。体験版を遊んだ後ならなんとなく意味がわかる

RPGで転落死…だ、と!?

ここはどこだ?とにかく先へ進みアリスの行方の手がかりを得なければ。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-006

「堕落部屋」。血痕を調べるとヒントメッセージが読み取れる。先々にも血痕が多々あり。ヒント(中には惑わせるメッセージもある)を元に攻略を進めていくのがスタンダード、不要ならメニュー→スキルでOFFにすればマップ上から血痕が消える。初回からノーヒントは相当厳しいと思うが、死に覚えたいM紳士はどうぞ。ヒントを読んでも何度も何度も死ぬけども。それがBLACKSOULS。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-007

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-008

適当に探索していると騎士の死体が降ってくる。死体を探ると鍵を入手、鍵で扉を開けて進む。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-009

扉の先は細い通路になっており、上へ上へと登っていくのだが、通路から一歩でも踏み外すと転落。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-010

まさかRPGで転落死するとは(笑 血痕ヒントに「この先落下に気を付けろ」とアドバイスがあったものの、そんなこと言われたら「落ちたらどうなる?」と試してみたくなるのがプレイヤーの性だろう。

つまりは「こういう理不尽な死もあるゲームですよ」という啓蒙であり掴みはバッチリ。気が引き締まりつつも、オッケー、バッチコーイ!とやる気を駆りたてられた。

死亡・ソウル・SEN値

↑の例はトリッキーな死に方だが1周目は戦闘含めまぁ死にまくるだろう。死んでもGAMEOVERにはならんが、その時点で所持していた「ソウル」をその場に落としMAXHPがやや低下、「図書室の夢」というマップからの再始動となる。

死んだ場所まで戻り「青い魂」に接触すればソウルを回収、しかしMAXHPは元に戻らない。ボス戦などで死んだ場合はボスを倒さないとソウルを回収できず、回収前に死ぬと前回のソウルはリセットされ回収できなくなってしまう。こういうリスクを回避するなら、一度も死なずに進めるのが最善手。

故にかなーりこまめなセーブでのプレイ推奨だ。死ぬ毎に全能力上昇アイテム「黒のソウル」を入手できるが、使うとSEN値が大幅に減少する。SEN値下げまくり狂気プレイをする場合は敢えて死にまくるといいだろう。敵を倒すと少しずつ上昇。

SEN値は他RPGでいうところのSAN値、正気度だ。SEN値が70を下回るとエリアBGMが無音に、更に下がると話しかけた相手のセリフを読み取れなくなったり、変なモノを視認する様になる。世界が変化しているのか、主人公が変化しているのか、面白い演出だ。

最初のマップ「ウサギの穴」

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-011

堕落部屋の通路を抜けると「ウサギ穴」に出る。ポップなBGMとそこら中の死体食い漁るウサギとのミスマッチ感が狂気を演出。本作では大概のエリアで死体が散乱しており、探ることで様々なアイテムを入手できる。他RPGでいうところのキラキラポイントや宝箱みたいなものだ。死体が宝箱…

ウサギは敵ではなく中立のNPC。前作同様NPCは任意殺害可、ウサギはとは戦闘になるが弱い。殺害すると主人公の「SEN値」が減少する。殺害を選んでも戦闘にならず「あっ…」と感嘆符を残し絶命するNPCも。罪悪感。狂気が進む。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-012

この場所を通ると霧と共に「チェシャ猫」が現れる。彼女の様な重要NPCとの会話では「アリスの行方」を尋ねることができる。彼女に対し現時点で「殺害」や「犯す」を選択しても逃げられるのみ。長い付き合いになる。

チェシャ猫からは提示されたアイテムから一つだけ受け取れる。どれも消耗品で後々入手できるのだが、「万能鍵」をもらうと序盤から強敵と戦闘可、特定の戦術を用いれば倒せたりもする。細目にセーブしておけばこういうシーンでも後悔せずに済む。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-013

ウサギを殺害せずに進めば初戦闘はここになるだろう。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-014
敵シンボルに接触すると「リンゴーン リンゴーン」という鐘の音と共にエンカウント

赤ゲージがHP、緑ゲージが一杯になると行動可能なRTB戦闘。騎士であれば2撃当てれば倒せる。魔術師の「ソウルの矢」なら一撃、ザコ中のザコだ。ただ被ダメの大きさは無視できる程小さくはない。防御力に優れる騎士でも未知の敵との戦いでは被ダメージ毎ににヒリヒリする戦闘だ。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-015
戦闘終了時は「カランコロンカラン」とお店EXIT的なジングルが流れる 悪夢の様な戦闘からEXIT、という感じ?なまらセンスがいい

死闘を勝利して得られるのはソウルとドロップアイテム。敵毎に数種のドロップアイテムがあり、能力値を上昇する「〇色のソウル」というアイテムも割と入手できる。SEN値は下がらん故入手したら即使うべし。最初のボスを倒すまではレベルアップできんしな。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-016死体の他、キラキラポイントでもアイテムゲット

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-017
▲人間の女性…ですか?

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-018
いえ、ワーウルフです 自分の頭を投げつけて攻撃してくる強敵 攻撃後次の2Tは頭を探し攻撃できない その間に攻撃、敵攻撃ターンは防御で被ダメ軽減

ワーウルフの様に攻撃力は高いが数ターンに一度しか攻撃してこない敵も結構いる。パターンを把握すれば倒せる。冷静にパターンを見極めよう。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-019
こういう奴とか; ザコでも強力な敵がいる故全く気を抜けない

騎士であればまず「ウエポンブレイク」で敵の攻撃力下げて戦うのが定石かと。本作ではバフ・デバフ重ねがけ可だ。HPが高いボスなどは更にアーマーブレイクで防御を下げ。数ターンで効果は切れる故、定期的にスキルを使い効果を持続させたい。その為にはMP回復アイテム必須だ。

回復に関しては当初はかなりシビア。一度使うと無くなるが各エリアに点々とある「篝火(全回復)」に触れると復活する「ハーブ瓶」(HP50%回復)「ハーブ瓶M」(MP50%回復)をメインに使い、それらが尽きたら「輸血薬」(HP30%回復)など使う。消費アイテムは死体探りや敵ドロップで結構入手でき、足りなければ図書館の夢で買おう。10個程度は常備しておきたいか。ハーブ瓶は当初1つずつしかないが物語を進めれば所持数が増える。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-020
ウサギの穴・ボス 敵を避けて進めばスタート地点からここまで1分

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-021
HPも攻撃力もかなり高いが、ウエポンブレイク×2状態をきっちり維持できればなんとか倒せる ウエポンブレイクなし被ダメとウエポンブレイク×2での被ダメは天地の差がある

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-025

拠点「図書館の夢」

序盤は死ぬとここに戻り「篝火」から他エリアへの篝火へ「転送」可。ソウルでのアイテム購入、レベルアップ(最初のボス攻略後)、「強化石の欠片」を使って武器強化、ボスを倒して得た特別なソウルと引き換えに新たな装備をゲットなど、拠点となる場所。デフォで所持している「黒の灰」を使うことでもこのマップに移動できるが、死にはしないもののやはりその場にソウルを置いてくることになる。

図書館の夢は一度訪れないと全体マップに登録されず、他エリアの篝火からここへの転送ができない故、ソウルを回収しやすいゲームスタート時に黒の灰を使って訪れるといいだろう。まぁ初回プレイなら死んでここに来ることになると思うが。BLACKSOULS!

最初のボス攻略後からは「ノーデ」というヒロインが登場。彼女に話しかけるとソウルを消費してレベルアップが可能になる。我輩はそれに気付かず体験版最後まで(ウサギの穴の次のエリアボス)やってしもたorz 道理で「とある戦術」を使わないと乗りきれない厳しい道のりだったはずだ。後からレベルアップして臨んでみたらスゲー楽に攻略できた。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-026

またノーデにソウルを貢いで「誓約」することでエロ(キス、フェラ、本番)可能、図書館の夢の地下では犯して捕えたヒロインを監禁、訪れることで更なるエロも可能だ。地下にはかなりの数の牢(20程度?)があった故、それに見合う数のヒロインを監禁できるのだろう。ヒロインも容赦なく殺害可能、犯すこともできるが、相手に戦闘能力があればヒロインといえど当然戦闘になる。

ノーデの様なメインヒロイン(?)と「誓約」するとパッシブスキルを入手できる。彼女の場合は誓約Lv3で「MAXHP+50%・薬の知識」。誓約は一応複数のヒロインと可、ノーデの愛は女神の如く故に他ヒロインと誓約することも認めてくれるが、良しとしないヒロインもいる様だ。

■ウサギの穴クリア後の展開

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-022
▲ウサギの穴の次は市街地マップへ マップ攻略前に拠点に戻りレベルアップ推奨

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-023
このマップでは敵の種類が増え、一番弱いザコもそこそこ強い。特定箇所を通過すると下方向に飛ぶカラスに接触してしまうとカラス×3と戦闘に。連続攻撃が強力で防御がペラいキャラはやばたん。血痕ヒントをよく見て回避しよう

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-024
図書館の夢のノエル以外では体験版で唯一犯せるNPC 監禁可

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-027
市街地から下水マップへ ここの敵はやや強い ボスを倒すだけなら寄る必要はない

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-028
市街地ボス戦限定、任意で仲間にできる醜いアヒルの子 ん?前作ではボスとして登場したような…

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-029
図書館の夢の地下にも強力な敵が 体験版範囲だけでも遊びこむ程に発見がある

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-030
ウサギの穴でチェシャ猫から万能鍵をもらうと序盤の内から戦闘可能なクソ強いボス おそらくこの時点では特定の戦術を使わないと厳しい

あ?さっきから「特定の戦術」ってなんじゃ?本作では回復アイテムなど、一部のアイテムはターン消費せずに使える。これを踏まえた戦術だが、我輩は「ある意味救済措置的な戦術だなぁ」と思った故反転しておく。

スバリ言うわよ。「投げナイフ」だ。こちらのターン中に投げナイフを使えば一方的にダメを与えられる。ターンを消費しないからな。騎士で↑の死刑執行人に使った場合1回につき25~35ダメ程、先にアーマーブレイク×2程当ててから使えば与ダメはかなり増加。限度の99本持っていれば時間はそこそこかかかるもののこれだけで倒せる、敵のHPを削って攻略を楽にすることもでき汎用性が高い。与ダメは敏捷度に依存、救済…というより盗賊などでは必須戦術かも。

体験版を遊んでオープンワールド?と思ったが、市街地を抜けた先は相当数のエリアがあり「すんません、オープンワールドですね」。レドメ掲載のマップ相関図を見れば一目瞭然。

体験版総合的に

面白い。ごっつ、めっさ、なまら面白い。真似しようと思っても真似できない、唯一無二とはこういう作品だろうな。そもそもがダークソウルのインスパイアとはいえ、もはやオリジナリティが勝り、登場人物が童話であっても揺るがない。この殺伐・狂気の世界観と誓約といった設定が効いており、単品であれば微妙な絵がマッチして使えてしまう(褒めてます すんばらしいゲーム性があって初めてこのエロが成り立つ。センスのカタマリの様なサークルさんだなぁ。

当編集部の感想記事中、最も長い記事になってしまった。ここまでのお付き合い、ありがとう。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
童話ヒロインいっぱい 陵辱 ラブイチャ 狂気 クソシリアス

夢子「お取扱いサイト様です」
DLsite
BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *