勇者の試練 体験版感想・レビュー

勇者の試練
満月はぐれ  RPG(WWA)  400円(税抜)
【基本情報】♂主人公(名前なし) ウディタ製 ゲーム性重視 難易度:クソやり応え
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム7 没入感9 エロス8)

動く時間より考える時間が長いWWA形式RPG+メイドMプレイ

勇者として剣術・魔術・学問・性教育を受けてきた主人公♂が、一人前の勇者になる為ダンジョン最奥を目指すウディタ製WWA形式RPG。エロは↑のメイドによるソフトM紳士向け嗜好。

勇者の試練001
ショタっぽいのが主人公

道中、性教育係の「メイド」が後ろについてくるが、彼女は戦うことはなく主人公のお目付け役、ダンジョン内にある「!」箇所でのエロ担当でもある。勇者として「射精を我慢」することも大事なんだとか。そうなのか?w メイドとのM紳士向けエロシーンに関しては後述。

勇者の試練002
木の扉を開けるには銅の鍵が必要 赤玉=攻撃力+1 緑玉=防御力+1 薬=HP+300

勇者の試練003
敵シンボルと接触すると戦闘結果予測を表示 ↑の場合だとスライムと戦い倒すまでに被ダメ30 決定キーを押せばオート戦闘開始、やめるならその場を離れよう shiftで画面左下「画面内にいる敵のステータス」を「戦った場合の被ダメ」にも変更できかなり遊びやすい

WWA形式を簡単に説明すると、敵シンボル固定(動かない)、事前に結果と被ダメが予測結果としてわかりランダム性は一切ないオート戦闘(殴り合い)、能力アップアイテムを拾い攻撃力・防御力を上げ、鍵で扉を開ける。どの順番でどの敵を倒すか、どのタイミングで鍵を使うかなどを考えて進めるRPGだ。

WWARPGのプレイのざっくり定石としては、まずはノーリスクで回収可能な能力アップアイテムを回収、鍵を使う場合は最も効率のいい扉を開ける。その上で敵と戦闘、の繰り返し。ACT性やランダム要素が排除されている為、詰将棋的なプレイスタイルに近い。必要なのは二手、三手先の読み。

前作「アリアのエロトラップダンジョン」よりいろんな意味でパワーアップしており、体験版の1ステージ目だけでもじっくり楽しく遊ばせてもらった。まずは難易度、前作は敗北すると能力上昇して復活となり、ある程度WWAの定石を知っていればアバウトなゴリ押しでも行ける仕様だった。本作でも難易度ノーマルでは敗北後能力値上昇→復活、しかし3回までと制限あり。製品版はおそらく長くても全3ステージ、それなりに余裕はあると思うが適当過ぎると詰む。

勇者の試練004
難易度ノーマル コイツを倒せばステージ1クリア ほんとギリギリだった

我輩はそこそこ考えてギリギリステージ1をクリアできたが、ゲットできてないアイテムが沢山あった故無駄が多いプレイだったのだろう。WWA形式は定期的にポツポツと発売されてるが、その中でも屈指のやり応え…と、この時点で思ったのだが。

ハードでプレイしてみるとスゲェ難しい!まさに詰将棋。1時間ほどウンウン唸りながらセーブ&ロードを繰り返し「彼奴さえ倒せればクリアできそうなのに…」というところで詰みorz 敵の種類ごとに「攻撃力をどこまで上げれば少ないターン数で倒せるか(=被ダメ減)」「その上でどこまで防御を上げられるか」の最適解を見つけ出す勢いの難易度で、鍵一つ使うにしても「最善は本当にここか?」とか、「回復タイミングは最善か?」レベルで考える必要がある。

勇者の試練005
難易度ハード コイツを倒せないとHPリソースが絶望的… しかし戦えば被ダメ931、現状ゲットできる能力アップアイテムは全てゲット済み 詰んだorz

敵を倒すと得られる「お金」要素も重要で、メニューからいつでも鍵や回復アイテム、能力アップアイテムを購入できる。しかしお金の貯まり具合もギリギリに詰められており、お金を何に使うかすらもよく考えないとハード攻略は難しいだろう。「!」のエロではHPが大幅に減るが能力上昇値はデカい為真っ先に見ておきたい、つまりエロニーズにも叶っている(笑

じっくり考えて遊びたい紳士は最初からハード推奨、ノーマルでそこそこの思考でギリクリアするより、様々な可能性を探り詰めていくハードの方が断然面白かった。時間の関係で諦めたけども、時間が許せば最初からやり直してリトライしたくなる面白味があったのだ。将棋同様、一度導き出した解は覚えているもので、最初からやり直しても詰まった箇所までは復習感覚でサラッとこなせて時間はかからない。そもそもマップ自体狭めでキャラを動かす事より考える時間の方が長いからな。ハードクリア時のみ拝見できるエロCGもある様だ。

勇者の試練006

勇者の試練007
やりますか?て… やりますけど!

エロに関しては、小さい頃からこのメイドさんに性教育されていた為にメイドを見ただけでフルボッキの主人公が不憫(笑 とにかく射精を耐える方向のプレイになるが、乳首責め手コキでは(射精しない様に)フレーフレー!と応援されかえってコウフンする主人公、最後は(開発されきった)乳首責めだけで射精してしまう。その後おしおきで手コキによる連続射精。

勇者の試練008

もう一つのシーンは本番だがいざ射精という時に魔法で動けなくされ、焦らされまくった挙句「エッチの時間終了です」とぬぽっと抜かれてしまい、結局メイドの目の前でセルフ手コキ、射精してしまう。絵もキャラもいいソフトM紳士向け。製品版では基本6枚、クソやり応えあるWWAは紳士を選ぶかもしれんが、コンパクトにまとまった良作じゃなかろうか。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
メイドさん イチャラブを根底としたMプレイ嗜好 クソやり応え

夢子「お取扱いサイト様です」
DLsite
勇者の試練


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *