暇潰し用ミニゲーム  体験版感想・レビュー

暇潰し用ミニゲーム
適して当たるな暇潰し  RPG  100円(税抜)
【基本情報】触手主人公 ツクールVXAce製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】拠点外に出たら即戦闘 RTBオートバトル 1vs1(ずっと巫女さんと)
レベル上がりやすさ:タイプによる ザコ戦:無し 敵シンボル:無し
逃走しやすさ:条件による 拠点を調べると若干アイテムあり ダッシュ:あり
バックログ:必要無し メッセスキップ:必要無し ウィンドゥ消去:無し セーブは拠点で
戦闘DEエロ:あり エロステ:ある意味あり UI独創性:普通 バトル独創性:高い
※強くなるほどにエロ頻度上昇

暇潰し第三弾 だから暇潰しどころかやりこ(ry

DLsiteで新作をチェック中、本作を発見した時まず思ったことは、
「あれ?これもうとっくにリリースされてるよな?」である。

1作目と二作目の作品紹介画像がこちら。
暇潰し用R(-18)PG暇潰し用R(-18)PG2~エルフ尽くし~

2作目リリースの際は「2」と付いていた故、あ、続編か!とすぐ分かったものの、
本作の「暇潰し用ミニゲーム」は既視感がすごかったorz
まぁそれはさておき、本作もこのフヌケた画像から内容を甘く見てはイカン作品だ。
遊ぶほどに奥が深いわ!ただしストーリーやイベントは一切なしの戦闘特化型。

「暇潰し用ミニゲーム」体験版では

過去作同様、体験版だけでもエロ含めマルっと遊べてしまう相変わらずの太っ腹。
製品版との違いは任意でエロを閲覧できるアイテムの有無。
全てのエロを見るにはそれなりにやり込む必要がある故、サッサとエロを見たい
紳士は100円お布施すべし。ちなみにエロはスムーズな触手アニメ。

暇潰し用ミニゲーム001
拠点 外に出ると即巫女さんと戦闘へ 触手ママンで強化などを行える
ゲームを進めるとママンとの会話に変化があったりも

基本仕様

まず概要をざっくりと説明すると主人公は触手で、1作目「暇潰し用R(-18)PG」の
主人公だった「巫女さん」と延々と戦っていく作品だ。1作目は巫女さんが
半自動探索&自動戦闘で様々な触手と戦っていくRPGだった故、逆の内容と言える。

暇潰し用ミニゲーム002
オレンジゲージがHP 1㍉しか減らせてないorz 青はSP ぱいおつかいでー

巫女さんはかなり強く序盤の段階では歯が立たない。が、巫女さんは前回HPを
引き継ぐ為、こちらが弱い状態でも数をこなせばその内倒せる。
また繰返し戦闘を行うことでレベルアップ、霊気Pや浄骸Pで強化、更に
世代交代(後述)することでレベルは1に戻ってしまうものの触手タイプが
変わったり新たなスキルを修得したり。巫女さんを倒せば「確率」でエロが
発生するものの、序盤はエロを拝見できる確率はかなり低い。

ちなみに巫女さん自身の強さはずっと変わらない。倒してもまた全快状態の
巫女さんとの戦闘になるだけのエンドレスだが、遊びこんでいくことで
①巫女さんを倒せる様になる
②ややエッチな状態異常攻撃ができる様になる、勝利後エロ発生確率上昇
③エロで巫女さんを汚染し弱体化して楽しむ
といった流れになるかと。

エロに関しては②あたりから頻繁に拝見できるようになり、③までくると
巫女さん弱体化の為の戦闘という感覚になる。

暇潰し用ミニゲーム003

若干格ゲーっぽい要素も含むRTBオートな戦闘

本作を本作たらしめるのが非常に独特なオートRTBである。
戦闘に入るとお互いランダムで行動を選択、緑のゲージがキューっと上昇していき
MAXで行動が発動、行動後は若干の待機タイム発生。ログやダメの
表示は無し、お互いのHP・SPゲージで戦況を判断する。このシステムは
過去作でも採用されていたが、本作では様々な要素が追加されている。

その最もたる要素が「援護触手」だ。行動選択も進行もオートなRTB故基本的には
見守る戦闘なのだが、プレイヤーは任意で「援護触手」(Zキー)を発動可能。
巫女さんの行動を潰す(キャンセル)ことができる

暇潰し用ミニゲーム004
浄火は強力 援護触手で潰せ!

巫女さんの行動は3種、「打撃」「浄火」「治癒(デフォではOFF)」、緑ゲージが
MAXになると各種行動モーションに入り、モーション中に援護触手を発動させれば
行動を潰せるのだ。特に「浄火」の威力は高い故、序盤は確実に潰していくべし。

「HP徐々に回復」のパッシブスキルレベルを上げて行くと、敢えてダメを喰らう
(=SP節約)→援護触手攻撃でキャンセルしてその間にHPを回復、などなど
援護触手の運用の仕方はスキル修得で拡がっていく。ただし発動にはSPを20消費
する故、乱発はできないのだ。基本的にSPは触手援護用。

暇潰し用ミニゲーム005
HPがゼロになる以外、SPがゼロになっても戦闘終了

逆に「SPゼロで強制的に戦闘終了、拠点に逃げ帰る」というルールを利用し、
HPがゼロになりそうになったら援護触手を連発して敗北を避けることもできる。
HPゼロで敗北すると確率で「浄化」されてしまい、次の世代になってしまうのだ。
戦力差が大きい序盤はこれを利用しないとあっさり浄化されてしまう。

暇潰し用ミニゲーム006
戦闘中の巫女さんはフルアニメーション

逃げ帰っても戦った分レベルアップ、宝箱(戦闘を終える毎に拠点に置いてある)
から霊力なども入手できる。
世代交代は勿論メリットもあるのだが、ある程度レベルアップしてからの方が
効率が良さそうな。ちなみに巫女さんに勝てばより良いアイテムをゲットできたり、
確率だがエロも期待できる。

宮田ばりのカウンターをキメろ!

もうひとつ、紹介しておきたい要素が「カウンター」。
巫女さんが「打撃」を選択し、ゲージMAX→攻撃モーションに入った際、
特定タイミングで「援護触手」を発動すると「カウンター」となり通常攻撃より
遥かにデカいダメを与えることができる。

暇潰し用ミニゲーム007
この段ではもう遅い この一歩前の段階でカウンター可

タイミングは難しいが上手くカウンターを使えるようになると、初めての戦闘でも
勝てちゃうかもしれないポテンシャルを秘める。RPG戦闘の攻撃モーション中に
カウンターを狙えるというシステムが斬新でかなり面白い。
サークルさん的に「実験的・試験的作品」と仰っている様に、カウンターは
その一部要素なのだろうな。

序盤は触撃しかしてくれないが、縛撃、雷撃、尻叩きなどのスキルを修得
していくことで、戦闘中のエロ攻撃幅も拡がる。それらの攻撃で巫女さんに
「拘束」「催淫」「疲労」などの状態異常値を蓄積(戦闘を跨ぐ)させ、
MAXで状態異常が発動するのだ。カウンターの他、「パリィ」「防御」
といった要素もあり、戦闘すればするほど本作の戦闘奥深さを理解できるだろう。

最初のチュートリアルは読んでも全ては理解できないと思うが、
詳しく知りたくなったら拠点で開けるメニューから「補足説明」を都度
読んでいけばいい。ただチュートリアルは全て見た方がいいかも?(意味深

勝利後のエロはSP戦

巫女さんのHPをゼロにし、運よく(確率)エロシーンに突入できたら
巫女さん触手アニメが始まる。が、アニメ中はお互いの残りSPが徐々に減り
先にこちらのSPがゼロになると終了、逃げ帰ることになる。

暇潰し用ミニゲーム008
泡沫での勝利後エッチ これ位のSP差なら巫女さんのSPを全て削れる
 戦闘中もそうだがかなり滑らかアニメだ

つまりエロ中はお互いのSPを削り合うSP戦であり、SPがほとんど残っていない
状態だとアニメを堪能できずに終わる。実際我輩の初めてのアニメは2秒位で
終わった。チッキショー!強くなれ。

世代交代

巫女さんに敗北し、確率で(弱い内は結構な確率)「浄化」されてしまうと
次の触手が主人公となる世代交代が発生。レベルは1になってしまうが、
装備品や前世代であげたスキルレベルは引き継ぐ。

また、巫女さんに勝利し確率エロに突入→SPをゼロ(完全勝利)にしても
やっぱり世代交代になる。燃え尽きて真っ白な感じ?

暇潰し用ミニゲーム009
「縛撃」で捕縛値上昇、残HPを上回るとこの状態に
 ここから更に「締め付け」で「拘束」状態にもできる

世代交代の際には全8種(デフォは『泡沫』というオールマイティ型)の
触手タイプからランダム?にタイプ変更され、且つ拠点の触手ママンから
「縛撃」や「雷撃」といった新たなスキルをゲットできる。
スキルが増える=攻撃手段が増え、戦闘で「触撃(通常攻撃)」以外の
攻撃を行う様になるのだ。

世代交代でのタイプ変更に関しては、巫女さんをイカせて真っ白に燃え尽きる
方が、より強いタイプになれるっぽい?我輩はデフォの泡沫でレベル19まで
上げ、そこそこ装備とスキル強化を整え勝利、確率エロでSP戦に勝ったら、
最強のレア触手タイプ「黒触」になることができた。たまたまかもしれんが、
負けて世代交代より勝っての方がメリットは大きいかと。

暇潰し用ミニゲーム010

ちなみに勝利後のエロは触手タイプごとにアニメが変わり、
汚染スキル持ちタイプならエロで巫女さんを弱体化できる。

体験版総合的に

細かい仕様はまだまだめちゃくちゃあるのだが、文面にすると多分
1万文字位になる。この記事でも4千だ;暇潰しに最適というのは
確かだが、単純に巫女さんと戦闘→拠点で強化、の繰返しなのに
ある程度理解するとハマってしまう中毒性がある。戦闘が面白いのだよなぁ。
強くなり過ぎて巫女さんが弱いと感じたら、拠点のママンで難易度変更や
巫女さん行動「治癒」をONにするとか、上限はいくらでも上げられる。
能力値やスキルレベルもいくらでもあげられるぞ。

100円でよくもまぁここまで、と毎回言っている気もするが、
培ったノウハウを活かした長編作品も遊んでみたいなぁ。

折角メモった故、参考までに強化できる項目一覧。

■浄骸ポイント(浄化で次の世代が入手or宝箱)強化可能項目
触撃強化(触撃等の打撃系攻撃力アップ)
縛撃強化(縛撃の拘束時間アップ)
本領発揮(HP75%以上で全攻撃力アップ)
連鎖雷(電撃や雷纏のヒット数アップ)
尻ドラム(尻叩きのヒット数アップ)
発電器官(電撃の消費SPを抑える)
逞しい触手(締め付けの攻撃力、拘束時間アップ)

■霊気ポイント(宝箱or戦闘中に入手)強化可能項目
打撃耐性(打撃に対する防御力アップ)
浄火耐性(浄火に対する防御力アップ)
再生(戦闘中徐々にHP回復)
一所懸命(SP75%以上で全防御力アップ)
逞しい身体(戦闘中最大HPアップ)
逞しい精力(戦闘中最大SPアップ)
逃げ足(浄化確率ダウン、行動後の待機時間短縮、緑ゲージ速度上昇)

夢子「お取扱いサイト様です」

夢子「適して当たるな暇潰し様の過去作です」
暇潰し用R(-18)PG2~エルフ尽くし~ 体験版感想記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *