暇潰し用R(-18)PG2~エルフ尽くし~ 体験版感想・レビュー

暇潰し用R(-18)PG2~エルフ尽くし~
適して当たるな暇潰し  半自動探索RPG  100円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールVXAce製 バランス型 難易度:やり応えあり
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】ランダムエンカウント(一度の探索での戦闘数は多くない)
オートRTBバトル 4vs1~複数 レベル:無し ザコ戦:1分~2分程度
逃走コマンド:なし タルやタンスなし ダッシュ:必要無し バックログ:なし
メッセスキップ:あり ウィンドゥ消去:なし セーブは戦闘・探索時以外いつでも
戦闘DEエロ:あり エロステ:なし UI独創性:普通 バトル独創性:高い

またこんなRPGを100円なんて…親の顔が見てみたいわっ(褒め


暇潰し用といいつつ、遊んでる内にスルメの様にじわじわと味わい深くなっていくVXAce製100円RPG。前作もそうだったが、何故これを100円でリリースするのかとサークルさんに激しく問いただしたい(笑

前作同様半自動探索で戦闘もオート、戦闘では数値や戦闘ログが一切出ず、 戦闘エフェクトと敵HPゲージと味方HPゲージの減り具合で戦況を把握するというアナログ仕様。またリーダーの立ち絵(先頭のキャラ)が画面右に表示されており、時折敵のエロ攻撃に晒されたりも。ログが出ない故ナニをどうされているかは立ち絵で判断しよう。敗北すると明確なエロCGになる様だ。戦闘仕様はRTB、オート故にプレイヤーは一切手を出せない。逃げるも不可。

暇潰し用R(-18)PG2-001
拠点画面 方向キーでカーソルを移動し家やダンジョンなどで決定キー 体験版では謎の場所もいくつかある

暇潰し用R(-18)PG2-002
暇潰し用R(-18)PG2-003
暇潰し用R(-18)PG2-004
暇潰し用R(-18)PG2-005
各拠点に入ると各キャラがこんなアニメーションで出迎えてくれる めちゃめちゃ滑らかなんやで

暇潰し用R(-18)PG2-006暇潰し用R(-18)PG2-007
ここで仲間6人の中から4人選ぶ PT入れ替えも可

暇潰し用R(-18)PG2-008
専守とか専攻とかは各キャラのスタイル(作戦)で変更可

ダンジョンでは「探索」を開始すると「画面上部のゲージ」の左端から「探索値」が上昇、同時にゲージ右端から「結界値」がMAXから減少していく。このゲージは探索値と結界値の両方を兼ねており、結界値がゲージ左端まで下がりゼロになると探索は強制終了、拠点マップに戻る。逆に探索値が50%を超えるとボスに挑めるようになり、倒せば次の階層へ。各階層で頑張って探索値を100%にするとボーナス(装備とか)が貰える。

序盤はHPやSPが厳しくなる前に結界値が限界を迎えて拠点に戻される故、難しいと言う感覚は特に無かった。それより戦闘中にどのスキルがどう作用したのかなどを解析するのが面白い。

ダンジョンから出るとまた1階層目からの探索となるが、元の階層まではサクッと進める。探索中はイベント(戦闘やアイテム発見、誰かに遭遇など)に遭遇する毎に一度中断され、メニューを開いて回復・装備変更・スタイル変更、探索再開、帰還などを選べる。スタイルはDQでいうところの「さくせん」であり、個別に設定可能で且つ各スタイルは使う程に熟練度Lvが上昇する。

暇潰し用R(-18)PG2-009
暇潰し用R(-18)PG2-010
上部ゲージ 探索を続けると水色(探索値)が上昇、薄青(結界値)が減少

暇潰し用R(-18)PG2-011
ザコオート戦闘 敵のHP(赤ゲージ)と味方HP(❤の白ゲージが無くなるとアーマーブレイク→次にオレンジゲージが減る2段階HP)を見比べて戦況を把握する

本作にはキャラのレベル概念はないが、装備品(各種能力上昇パッシブスキル的な扱い)を装備したり、各キャラの武器・霊装を強化して強くなっていく。修得スキルは各々最初からいろいろあるし、仲間ごとに傾向が異なる。

一応主人公はリーゼ?なんだろうか。彼女は幅広いスキルが使えるが器用貧乏で、しかしリーダーにすると優秀という勇者的なキャラであり、拠点で武器や霊装を鍛えてくれる兄・ジャックとはなにやら確執がある様で。ゲーム中ストーリーらしいストーリーがない本作ではあるが、リーゼとジャックの様にキャラ同士の設定はいくつか用意されている様だ。

暇潰し用R(-18)PG2-012
暇潰し用R(-18)PG2-013
暇潰し用R(-18)PG2-013
いろんな戦闘DEエロを見たければリーダー(先頭)を変えればヨシ 美麗アニメーション

体験版総合的に

前作に比べても最初はよくわからいことだらけだと思うが、遊んでいる内に理解できる。よくわからんままでもなんとなくクリアできそうだが、理解できれば凶悪な戦術が組めたりと楽しみが増すRPGだ。体験版でもマルっと遊べるが、エロを最初から見たいとかきっちり回想に収めたいなら製品版をば。体験版でもそれ以外はほぼ製品版と同じというのが太っ腹すぎて、オカズとして使いたいなら100円お布施オナシャスっていう。加えて基本CG30枚+美麗アニメ。感謝の正拳突きを1日1万回したいぐらいだ。しないけど。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
ほぼ自動探索RPG PT戦 戦闘DEエロオンリー 触手 コスパ

夢子「お取扱いサイト様です」

撫子「数字やログが出ないアナログ戦闘面白い~!」という方はこちらもどうぞ。
烏丸劇場 烏丸劇場(感想記事)


暇潰し用R(-18)PG2~エルフ尽くし~ 体験版感想・レビュー」への1件のフィードバック

  1. 匿名

    前作主人公の巫女さんの出し方がわからない…
    どなたか知ってる人教えてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *