同人かわら版No161 エロ同人ゲームレビュー

今週のDLsite新作は485本。週末多いわー。平日のゲーム作品は少なかったが、やっぱり金・土でドバァーっと。

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→→ ストリップファイター5 ABNORMAL EDITION StudioS 格闘ゲーム 1,900円

ストリップファイター5 ABNORMAL EDITION
2016年リリースの「ストリップファイター5」に新たにプレイアブルキャラ7人が追加され全15人となった、勝者が敗者を陵辱する格ゲー。男→女(レイープ)、女→男(逆レイプ)、女→女(レズレイプ)が可能で、7人増えたことでその組み合わせもどっと増えている。ファイナルラウンドにストリップコンボKOすると相手が全裸になる。また前作同様主人公(?)的なキャラ・S(エス)でプレイ時のみ、鬼畜リョナKOシーンを拝見できる。同人格ゲーとしての完成度は高いのだが、「けもフレふぁいと!」などに比べればやや敷居は高い。あとは格ゲーツクール製作品をOffice搭載PCでプレイしようとするとひと手間が必要なのはいつも通り。DMMでもリリース。

【人気Lv】→ Curse of lust ~淫魔化の呪い~ クララソープ RPG 1,300円→1,105円(6/15迄)

Curse of lust ~淫魔化の呪い~
とある村の依頼を受けたことでサキュバスになってしまった冒険者のルルカ。人間に戻るべく同業者の・フィズ(セリフの無い主人公タイプ)と共に、北の森に住む魔術師のもとへ…という導入のVXAce製RPG。ほぼツクールデフォ戦闘、BGMも良く聞くようなものばかり、マップもごく普通と、今時のRPGとしては「ここが面白い」という点が見当たらない。唯一、主人公ルルカのパートナーがセリフ無し主人公的なキャラ、絵がそれなりに美麗、ということしか体験版ではわからなかった。製品版では毎晩ルルカが発情し、NPC段階エロやチャームで相手をいいなりにしたりで性欲を満たす、またはぶっかけられないと発情がおさまらないとか。チャームを使うことでビッチプレイが楽しめそうだ。エンディングはオナニーで最後まで通すか、淫乱に堕ちていくかの4種。体験版では魅力が伝わりにくいのかね… DMMでもリリース。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】↑↑ くノ一椿 とらいあんぐる! RPG 1,500円

くノ一椿
人々を抑圧し苦しめるブショー達を懲らしめるべく、くノ一・椿が頑張るRPG。昼は女中として町を探索・情報を集め、夜にブショーの城へ潜入。城内ではバックスタブで敵を気絶させたり、猫変化の術で敵を欺いたり、誘惑で情報を引き出したり。しかし敗北、エロトラップ等出望まぬエロが。その他拘束からの戦闘DEエロ、遊郭での売春エロでお金を稼いだり。エロを経ることで快姦値上昇、同時に淫力もあがり、淫力があがるほど攻撃力が高くなるは防御力は下がる仕様。魔法少女テトと似た仕様だろうか?元々絵で人気のサークルさん故にCGは文句なく美麗だ。体験版を遊んでみた。まず戦闘やメニュー画面等のUIやマップ、BGMに至るまでかなり「和」で統一されており、MV製で和をここまで作りこんでいる作品もまだ少ないんじゃないかと。RPG部分に関しては良作RPGのいいところをまとめた様な感覚もあるが、それぞれがちゃんと融和しておりちゃんと面白い。ザコ戦でも普通に戦うと簡単には倒せない難易度で、戦闘で倒してもバックスタブで倒しても得られる経験値やドロップアイテムは同じ、じゃあバックスタブを狙っていこうとするものの、頻繁に方向を変えたり移動する敵の動きはヒトクセある。故にうまくバックスタブを決めた時の楽しさが際立つ。じゃあ全体的な難易度が高いかといえば敵は回復アイテムをジャブジャブドロップする故そうでもない。ただ戦闘では敵からの拘束エロ攻撃で淫力(MPみたいなもの)を回復できる故、ボスや強敵までにある程度戦闘をこなして淫力を貯めたり(アイテムでも回復できるが)と工夫する余地がある。Aキーを押している間は淫力を消費して猫に変化、敵の視界を無力化できる。アイテム入手ログにもなんかも良いデキ。着物に着替えればノーリスクで探索できたりも。ひとつ厳しいなと思ったのは、敵の拘束エロ攻撃でHPを吸収されること。ザコ戦はまだいいが、ボス戦などではHPの半分以上もっていかれ、しかもその分回復されてしまう。その分、敵の通常攻撃ターン(ダメージは低め)で高ダメージを与えたいところだが、スキル「くない(2連続攻撃)」の命中率が低く、運が悪いと2回とも外し、次のターンまたHPを吸収され、回復にターンを費やす、ジリ貧になりがち。ちなみに戦闘では基本的に数ターンに一度拘束攻撃→高威力HP吸収エロ攻撃→拘束を振りほどく、という流れだ。かといってザコ戦でレベルが上がりやすい仕様でもない。しかし強敵には変化の術で視界無効化以外にも着物に着替えて「誘惑して倒す」という選択肢もあるところが面白くもある。ちなみに序盤で処暑を失う故、色仕掛けしまくって進めるのが正しいプレイなのかも。エロシーンは5つほど拝見できたがどれも大変イイモノで、やっぱりエロ全シーン見る感じで進めた方がいい作品じゃないかと。
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ7 システム9 没入感8 エロス9)

【人気Lv】↑ バウンティハンター3 ティー・エンタ・ぴー RPG 1,500円

バウンティハンター3
女だてらに名うてのバウンティハンター・ミナが悪党どもを捕まえていく、西部劇風時代背景が特徴的なシリーズ第三弾。MV製で画面は横長。今作でもとある街を舞台として賞金首を追っていく内、先住民に排他的なこの街に巣食う悪の親玉を相手にすることになる。基本は9エリアに分かれた街を探索、NPCから賞金首達の情報を得て辿りつき直接対決するのだが、一度に解禁される賞金首は3人ずつで、それぞれ並行して情報フラグ立てしていく故なかなか複雑になる。ザコ戦は頻繁にはないが敵のアジトや夜治安の悪い地区で発生、倒して得られるのはお金を含めたドロップアイテムのみ(レベル概念無し)故、能動的にザコと戦う必要はない。賞金首を倒せばまとまったお金を得られ、お金は弾薬や修理費、新たな武器・防具、宿代など結構出費がかさむ故、無駄遣いを禁物。カジノや売春でもでも稼げ。街には様々な店があり同種の店も多数存在、リアルタイムで流れる時間帯や日にちによっては安かったり高かったりもする。コスチュームを揃えればバイトなども可能。エロは敗北の他各種サブイベント多数。玩具とか、酒で酔いつぶれて(任意)襲われる、売春等々。尿意でのおしっこやお風呂タイムもあり。NPCが多くサブイベント多数で攻略幅という意味では結構自由度が高い。画面右立ち絵は常時アニメ、エロもアニメなのはサークルさんの十八番だな。ただ、戦闘はマウス操作必須(敵グラを右クリックショットで倒す、敵グラはちょこちょこ動く、リロード必須)、その他も含め基本はマウスでの操作が推奨されているが、移動はどうしても方向キーの方が使いやすい故、結局どっちも使うことになる。本来は右手マウス、左手Xキー・Cキーあたりの添えてのプレイを想定しているのだろう。(Cキージャンプで柵を超えられたり)。その他家購入、家具設置、サブヒロインを家に呼んで百合エロなどもあり。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→→ 家事代行のお姉さんで僕の勉強が捗らない! ドージンオトメ クイズ+おさわり 1,200円

家事代行のお姉さんで僕の勉強が捗らない!
両親不在の夏休み、家事代行のエロイ巨乳お姉さんを家に迎えつつ、毎週末のテストに向け学力を高めていくMV製クイズADV。移動などはなくマウスオンリーで遊べる。毎日どの学力を高めるかを選び、朝、昼、夕、晩の4フェーズ、性欲が高まると学力上昇が低くなる故、同時にお姉さんとの会話、スキンシップ、プレゼント等を上げエッチして性欲を下げないと効率よく学力を上げられないもどかしさは、思春期の学生のジレンマを良く表現している!オナニーコマンドが無く、お姉さんにイタしてもらうしかないあたりはリア充め!ただお姉さん攻略も「お姉さんのついてのクイズ」がつきまとい、ヒロイン攻略もクイズなのが徹底している。エロはおさわりあり。クイズは基本的にはマル・バツ2択だが、たまに数値入力なんかもある。クイズの難易度は最初にイージー、ノーマルを選べ、我輩はノーマルで遊んだが、ジュニアハイスクールレベルの問題だった。ただ制限時間がある故、文章の長い問題は割と焦る。セーブは1日1回だけ故、思う様に学力やヒロイン攻略が進まないとロードは一日の最初から、じっくり遊びたい紳士向けかと。ヒロインはお姉さん以外、友達の美人ママ、本屋のセーラー服女子校生、女教師と全部で4人。メインは家事代行お姉さんだと思うが。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→ 冷徹な年下の女性をくすぐり続けて立場逆転する話 ニッチの察知 くすぐりSLG 800円

冷徹な年下の女性をくすぐり続けて立場逆転する話
社会人〇年目の主人公が通う先の柔術教室のクソ生意気な♀講師を捕縛、拘束してくすぐりの刑で追いつめていくADV寄りのSLG。年下のクセに物理的に強い為強く出られない主人公に対し、技の実験台にしたり敬語を使う様に強要したりするこの女を辱めろ!という内容だな。くすぐりに特化しているっぽく挿入などはないっぽい。体験版無し。DMMでもリリース。

【人気Lv】→ 売春貴族~借金返済シミュレーション~ わたりどり SLG 800円

売春貴族~借金返済シミュレーション~
没落した貴族の娘が親のこさえた借金返済の為娼婦として働くSLG。シチュだけ聞けばそう珍しくもないのだが、本作はシステムがなかなか面白いものに仕上がっている。ゲーム画面は娼婦として与えられた↑の部屋のみ、ゲーム時間はリアルタイムで2秒程度で1日が過ぎ去っていく。魅力・人気度・性技等のパラメーターが高い程頻繁に客が訪れる様になり、売春中は画面中央に数秒のループアニメが表示(その間ゲーム時間は止まる)、客が買えると所持金が増える。もらえる額はこれまた魅力が人気などによる。画面右メニューからの外出(お金が減るが魅力と体力アップ)、巡業(人気が上がるが体力減少)、練習(性技上昇・体力減少)など、体力やお金を気にしつつ実行しパラメータを上げよう。売春中も選択できリアルタイムでパラメータ変化。20日毎に一定の返済額が求められる故、体力とお金を管理しつつパラメーターを上げ、客の質を上げていくSLGとなっていてなかなか面白い。スキル購入要素もあり。ネックはやっぱり絵、かな… アニメの質はそれなりに良くシステムもいい仕上がりだが、まず興味をもってもらうには画力、となってしまうな。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス6)

【人気Lv】↑↑↑ 三枚のおふだR まほろばの十二妖女 ミンワ RPG 500円

三枚のおふだR まほろばの十二妖女
100円なのにオモエロ!と超人気を博した「三枚のおふだ」続編。本作からでも全く問題ない作りだが、前作クリア済みならオプションから「クリ済み」をチェックすることでそれに合わせて若干セリフが変わるというのが、ありそうでなかったニクイ仕様。100円→500円の作品となりボリュームも増し増しとなり、前作の妖女3体から12体となり、それぞれキャラが立っていてじっくりとした逆レエロシーンが用意されている模様。さて、体験版は12体中8体程の妖女を遠くから眺めて解説してもらう、襲われそうになるなど、ヒロイン紹介的な側面が強く、さわり程度の内容だった。本作のキモとなる「QTE選択肢」イベントと「逃げオンリー戦闘」は味わえる。前者は寝こみなどを襲われたりの奇襲を受けると、数秒の制限時間内で4択の内正解を選ばないと気力が減少、ゼロになるとそのまま逆レシーンに、という。後者は相手からの接触を受けると前作同様の「気力を消費して走って距離を開ける」戦闘になる。体験版では走るオンリー、妖女距離を詰めてきたり(その度に敵グラが迫ってくるのも同様)、妖術で気力を奪ってきたり。麻痺させられるともう厳しいな。体験版最後の戦闘は逃げ切れるんだろうか?何回かトライしたがダメだったorz ただ製品版では前作のお札(これがないとタイトルが泣くだろう)が手に入るっぽく、相手の行動を封じたりとただ逃げるだけの戦闘ではなさそうな。また体験版ではマップ上のギミックもなかったが、製品版ではありそうな?とにかく前作に比べテンポよく遊びやすくなっている様で、体験版ではその辺りがあまり味わえなかったのがちょいと残念。気力ゼロでの逆レシーンは長く、ねちっこく、何度も搾られ相変わらず素晴らしい!これが12人分もあるのかと思うとリビドーを感じずにはいられない。ちなみに白念(前作の男の娘坊主で本作でも主人公)は、なぜこの山にいるのか、記憶を失っている。VerUPで回想部屋実装。DMMでもリリース。
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ– システム8 没入感8 エロス9)

【人気Lv】→→ ママンズクエスト Autonoe 寝取らせRPG 900円

ママンズクエスト
「大人」が死に絶え若い世代しかいない世界。多くの若い女性達はショタ達を息子として育ている。戦士リリアも血のつながりのないノアとしう少年を戦士として育てていたが、ある日魔物に呪いをかけられる。リリアはエッチする程強くなる呪い、ノアは死に至る呪い。ノアの呪いを解くべく2人は旅に出るが、ノアは「リリアが他人とエッチすることに満足を覚える」為、娼館で他人とエッチしてお金を稼ぎ強くなりつつ、魔物の情報を得ていくMV製RPG。娼館で働くかは任意で、視点はノア・リリアを選べてコスチュームも選べる。あえていうなら寝取らせRPG、ということになるか。娼館意外にも強制魔物イベント(快楽陵辱系)などもあり。RPG部分はランダムエンカウント、ザコ戦1T、高速戦闘可でレベルも上がりやすく逃げる必要も感じない位簡単、これといった特徴は無い印象。ショタ×ママン(という設定)の寝取らせがお好みなら。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ LapisFantasia スタジオツンエクゼ RPG 1,000円

LapisFantasia
絵でスルーされてしまうだろうMV製RPG。体験版で1.1GBとなんでこんな容量デカいのかとかマイナス印象でのプレイだったが…よく出来てるなぁと。エロRPGとしては微妙である。♀敵を倒してちょっとエロい♀魔物ピンナップをゲットするとか、妄想とか夢オチの仲間とのプレイ回想シーンとか。体験版範囲で現実エロで一番エロイのが仲間エルフの生乳拝み、夢では仲間ヒロインが馬魔物に犯される位だ。ただこのサークルさん、古き良きRPGの展開を上手く再現している故、なんか夢中で2時間程遊んでしまった。まず、主人公はどこにでもいそうな冒険者の1人。村の爺さんの依頼を果たすべく森に向かうも花の妖精王の逆鱗に触れ戦闘、結局知り合いのエルフ♀と共に、彼女の精霊石を探す旅にでることに。しかし物語が進むにつれ風呂敷はどんどん広がり、元アサシンのロリ巨乳、爺大司教などが仲間になっていく。おおまかな物語としてはFF的な感じだが、主人公が♀エルフとロリ巨乳アサシンに徐々にモテていく展開とか、飄々とした一介の冒険者である主人公がなにか意味ありげな存在かも?的な展開で、属性や全体攻撃、デバフが程々に絡む戦闘バランスも非常に良く一気に遊んでしまった。ボス戦でお助けキャラが登場する展開とかアツい。レトロRPGスキーなら一度触って欲しい作品だなぁ。ただ町マップは導線は考えられているのものの簡素で雑な印象を受けた。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ8 システム7 没入感8 エロス5)

【人気Lv】↑ Violette Orange Piece NTRRPG 1,700円

Violette
和の国からやってきた、ハジメとスミレという若い夫婦がティオールという町に移り住む。その途中、盗賊に全財産をかすめ取られてしまい、町で夫の遠縁にあたる「ゲラン」という男に頼ることになる。気前よく空き家を貸してもらえたが、それはスミレを見初めたゲランの罠、ハジメのいないところで「気が変わった、今すぐ20万払わなければ家から出て行け。払えないなら毎晩うちに来い」とスミレは脅される。ハジメは武術の腕を買われ折角仕事が決まったところ、夫に苦労はかけられないとスミレは毎晩ゲランの家に通うことになる。そんなMV製NTRRPG。

目的としてはスミレのみの稼ぎで10日間で20万貯めること。昼間はクエストを受けて複数のダンジョンを探索したり、魔物討伐でお金を稼げるがそれだけで10日間で20万は無理だ。ゲランによる毎晩のネトラレが本作のメインストーリーではあるが、他段階エロのあるNPCが5人、バイトなど彼らと関わることでもお金を得られる。つまりだ、20万払えずゲランとの強制段階エロを見ていくか、他寝取りNPCとも関わりお金を20万貯めゲランとの関係を断ち切るか、そんな設計ではないかと。NTR回避(本番無し)ENDあり、END3種分岐ありとあるし。昼間の受けられるクエストは決まっているが、そのうち高難度だが一攫千金のクエストがあったりもするかもしれない。

本作では買い物や売却概念が無くお金は目的の為だけに存在する概念だ。クエストなどのRPG部分は各種数値がかなり低く伸び率も低い珍しいタイプ。体験版範囲では1ダメが基本で、2とか3ダメは痛烈なダメージ。HPも10から始まるし、レベルアップでの上昇値も微々たるものだが、戦闘バランスはいい。固い敵には攻撃力アップスキル、弱点魔法でないとダメを与えられないとかいいわぁ。基本ランダムエンカウントだが、草むらや汚れた床などのみでエンカウントする為、無駄な戦闘は避けられる。まぁ採取ポイントは大概それらを通る必要があるけども。降魔師であるスミレはレベルアップと共に使い魔が増えていき、それぞれの使い魔も役割がハッキリしていて育てがいもあるし、PT編成の自由度もある。

個人的に残念だったのはこの価格帯であればスミレが快楽に堕ちていく描写をもっとじっくり描いてほしかった。ゲランとのキス→胸揉みを経て逢瀬3回目にして、自ら「胸を揉んでほしい」的な行動に出てチョロイなぁと。三歩下がって夫を立てる和服の大和撫子キャラは大変ツボ、だからこそ。エロステ画面ではマウス操作で透視できるギミック有。高速戦闘あり(ザコ戦1~3T程度) あとCVなしの体験版でなんで1Gもあるんだ;エロステ画面あたりが容量食ってるのか? 余談だが、一度の脅迫で屈せず「そんなことしてみろ、お前を殺す」的な強い寝取られヒロインとかなかなかいませんな…DMM
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8)

今週予告エロ同人ゲーム

「おねショタACT スマッシュボーイ」はマウスで遊べる横スクロールACTと珍しい一品。ちゃんとコンボなんかもある。あとは「ロイヤル令嬢漂流記」「mental erosion」あたりも注目。

同人よもやま スマッシュボーイ

・おねショタACT スマッシュボーイ excess m

excess mさんが予告開始されたおねショタ横スク格闘ACT。Y軸方向にも3ライン(ホイールクリックで移動)、これが全部マウスで操作できちゃうのが驚き。例によってショタがモブお姉さん方をボッコボコにして進んでいくワケである意味リョナゲー要素もあると思うのだが、アクションDEエロに関してはやっぱりショタ主人公逆レオンリー。そういうサークルさんであるしw発売予定は8/04とまだちょっと先。

同人かわら版バックナンバー

前号(No160)を見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。