流浪少女レイ 体験版感想・レビュー

流浪少女レイ
RiceRing  RPG  1,100円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールVXAce製 エロ重視 難易度:普通
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 1vs複数
逃走コマンドなし タルやタンスアイテムなし デフォルトダッシュ
メッセスキップあり セーブはいつでも 戦闘DEエロ:あり エロステ:あり
UI独創性:普通 バトル独創性:やや高い

戦闘ログ大量+立ち絵エロ+QTE 戦闘DEエロ特化型RPG

勇者が魔王を倒し平和になった世界が舞台の前作「修道女カトラと奇妙なダンジョン」から
3年後の世界、影の英雄の妹・レイが主人公のRPG。レイは3ヶ月間雪山に籠り修業した
成果を試すべく、治安が悪いブーク国へ赴く。悪党相手なら大義名分の元にズバズバと
斬れるからだ。若干危ないヒロインなのである。ブーク国のギルドで討伐対象と
なっている悪党は7人、レイの戦いに明け暮れる日々が始まるのだが…
敵は卑劣な手を使い、恥辱にまみれる日々になることを、ボクっこで自信過剰の彼女は
想像すらしていないのだった。

流浪少女レイ

そんな感じの探索やフラグ立てよりも戦闘と戦闘エロに特化した作品である。
悪党討伐はまずC級の2人の討伐依頼を受け、そいつらを倒した後に追加で5人の討伐を
受けることになる。討伐を請け負った悪党の誰から倒すかは自由だが、表示される
難易度順に戦うのがベターだろう。それぞれの悪党はダンジョン奥に潜んでいるが、
ダンジョン自体は大して広くなく、且つShift押しで歩いている状態なら敵シンボルに
接触しても戦闘にならないという変わった仕様。故に戦闘を避けることは簡単だが、
ある程度のレベリングは必要。

本作のウリは前作同様戦闘DEエロ、立ち絵やCGこそ素材を利用しているが、戦闘での
ログ情報量の多さ(画面左上に表示されていくが最大で20ライン程表示可能)は随一で、
エロ攻撃やデバフによる立ち絵の変化と怒涛のエログの流れが大変いい仕様なのだ。

戦闘では通常攻撃、特にスキル攻撃で敵を倒していくのだが、スキルを使用すると
スキル毎に設定された「疲労度」が蓄積され、敵からの被ダメでも疲労度上昇。
疲労度がMAX100になると疲労困憊で剣を落としてしまう。その状態では攻撃不可、
スキル「呼吸を整える」で疲労度をある程度回復してから剣を拾うことで攻撃可能に。

ただし、敵の数が多く攻撃があまりに苛烈な場合、疲労度を回復してもすぐにまた
疲労度が蓄積しHPもヤバくなってくる。故に100迄蓄積しない様に立ち回ったり、
アイテムでHPと疲労度を同時に回復したり工夫が必要。

また、敵の攻撃を受けるとほとんどの場合追撃してきて、QTEによる方向キー入力が
発生、制限時間内に表示された5つの方向キーを正しく入力すれば回避できる。
その他敵の特殊スキル攻撃やエロ攻撃時にもQTEが発生する。
失敗すると剣を落としてしまったり拘束されたりとデメリットが大きいが、制限時間は
結構長め(難易度普通で)で入力自体は簡単だ。ただ1戦闘でのQTE発生数が多い故、
集中力を欠くとミスが増える、かも。

流浪少女レイ

敵は毒、発情、睡眠、催眠、石化など多彩なデバフを使ってくるが、ダンジョン毎に
デバフ傾向が偏っている。例えば体験版の2つ目のダンジョンでは酩酊、発情をザコ、
ボス共に使ってくるんだが、アクセサリーでデバフを無効化にすれば苦戦することはない。
アクセサリーは2つ装備でき最大2種のデバフを無効にできる故、攻略を重視するなら
ダンジョンのデバフ傾向にあわせてアクセサリーを購入しよう。

本作の醍醐味である戦闘DEエロを味わいたいならデバフを甘んじて受けるのもいい。
まぁ狙わなくても新たなダンジョンやボスで味わうことになるだろうが、デバフを
受けると大概一気に不利になり、戦闘DEエロが加速するのだ。
最初のダンジョンのボスであれば「睡眠パウダー」を使うが、催眠や睡眠などの意識を
刈り取られるデバフにかかると剣を落とした上に長いターン無防備となる。

その間に服を破かれ、裸になるとQTE関係ナシにエロ攻撃を受け続けて「快感度」が
あがりまくり何度も絶頂させられ、その度にVPが1減少。デバフが解けた頃には疲労度も
100でもう手のうち様がなかったりする。その間ログはガンガン流れていき立ち絵エロと
併せて(挿入時は断面図もあり)かなりエロイのだ。

流浪少女レイ

本作ではHPの他VPがゼロになることでも敗北となる。敗北すると満足するまで一方的に
エロを含めた攻撃を受ける戦闘DEエロを拝見できるし、その後CGでの敗北エロもあり。
どっちを使うか(何に)はプレイヤー次第。敗北エロ後はダンジョン内の牢に監禁されて
しまうが、脱出(レイは鍵が掛けられた扉などものともしないw)→奪われた剣とコスを
奪い返すべくダンジョン内を探索する流れになる。剣とコスが隠されている場所は
キラキラしている故、Shift押しで歩いて探索すればほどなくして見つかり、通常
モードに復帰。コスは複数の種類があるぞ。

流浪少女レイ

体験版総合的に

怒涛の戦闘エログと立ち絵エロがこれほどうまくかみ合った作品はそうないだろう。
オプションから「ログのカラー化」を選択すると尚エロスアップ。
むぅぅ、「MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~」に代表される立ち絵エロ+
怒涛のエログタイプ(最近はほとんどない)の本作、良作と言わざるを得ない。
戦闘中に催眠をかけられるエロとか記憶にないな… あとは絵が見慣れた素材で
なければなぁ、というところ。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
戦闘DEエロ 戦闘エログ ボクっ娘 催眠・巨乳化など多彩なエロバリエーション

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード


流浪少女レイ 体験版感想・レビュー」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 流浪少女レイ 体験版感想・レビュー | アダルトゲーム エロゲー レビュー&攻略法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *