たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~ 体験版感想・レビュー

たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~
ルクスソフト  RPG  800円(税抜) ※ショートレビューです
【基本情報】♀主人公 ツクールMV製 バランス型 難易度:序盤やや難しい
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ8 システム6 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント ターン制オートバトル 複数vs複数
逃走コマンドなし タルやタンスアイテムなし Shiftダッシュ(オプションで変更可)
メッセスキップなし セーブはいつでも 戦闘DEエロ:なし エロステ:なし
UI独創性:やや高い バトル独創性:やや高い フルマウスオペレーション可

ガチャRPG オートバトルを有利に進めるにはPT編成が重要

たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~」続編。
竜王に奪われた魔王城を奪還したはいいが、人間を侵略するでもなく後のことは部下に
任せエロ三昧な生活を送っている魔王♀。そんな折、魔王管轄下の魔物の中に
「メカ魔物」が出たとの報告が。いやいや、うちは有機栽培ですからと調査に行くと、
確かにメカ化した魔物が徘徊している!どうやらメカ魔王とかいうやつが放った魔物
らしく、メカ魔物による被害が魔王軍のせいだと思われるのは心外、メカ魔物ぶっ倒す!
というRPGである。

たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~01
▲街や村での拠点画面 本作は拠点画面、ワールドマップ、ダンジョンのみ
たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~02
▲ワールドマップ 行きたい道を選ぶ

前作同様戦闘は自動戦闘、シンボルエンカウント制だがマップ上に敵シンボルは少な目、
マップも一般的なRPGより縮小されておりキャラが小さ目で見通しがいい。オート戦闘は
マップを背景に行われるサイドビューバトル。プレイヤーは一切介入できない。
ガチャがキモであるのも前作同様、ただ前作ガチャでは装備とエロイベントを引けたが、
本作では装備と味方になる魔物を引ける。コモン、レア、スーパーレアの3種あり。

エロは各ダンジョンマップにある❤を回収し拠点で「Hする」を選択することで
味方魔物のLv上昇、またはアイテムをゲットできたりする様だ。この要素が体験版には
ない故、ゲーム的な難易度は体験版(この要素含めいくつかの要素が封印されているが
一応クリアまで可!)の方が高い。味方魔物のレベルアップの術がガチャで同じ魔物を
引く以外にないからだ。戦闘ではレベルアップしないしな。

ガチャを回すには魔石10個必要で、デフォで持っている魔石で10回まわしその結果で
結構序盤の難度が変わってくる。初めてガチャを回す前にセーブして納得するまで
まわすと楽になるかもしれない。AI機能のないオートバトルといい、ガチャといい
前作よりも結構運の要素がデカい。仲間、装備共にガチャで引くからな。

たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~03
▲ダンジョン内

序盤はとにかく仲間魔物や装備品を集めることが重要なんだが、仲間が少なく弱い、
更に自動戦闘である為当初は3~5回戦うのでギリギリ。それでいて敵が落とす魔石は
1戦で2個と少なく、1回ガチャを回せるかどうか程度なのだ。
PT全員がボロボロになったら寝るしかない、貴重な30日という日数制限の1日を消費。
製品版ではマップ上の❤回収で拠点でエッチして魔物をレベルアップできる故、
体験版より多少楽なハズだ。積み重なれば尚更。

たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~04
▲オートバトル 味方キャラの戦闘グラが魔王秘書以外黒いスライムなのだよな…
 HP・ATKはPT全員総合値 残りHPが少ないキャラは赤く点滅する

それでも4日、5日とそれを繰り返すうち、PTの仲間は10人程度になり、消耗したPTを
拠点で総入れ替えして再度探索に向えるようになる。
ただこのPT編成がまたかなり面倒な仕様とUIでモチベーションがガリガリ削られたが
この辺は後述。ちなみに主人公の魔王は戦闘には参加しないが彼女専用コスを
着替えることで、PT全体に「たまに魅了デバフ攻撃」など有利に影響する。
コスは行く先々の街や村などでゲットできる。

仲間にできる魔物は全22体、それぞれに属性や特性があり、自動戦闘では彼らのレベルと、
敵に集中攻撃できるかor敵の集中攻撃を受けずに済むかの運が絡む。本作にはメニュー
画面がなく、ひとたびダンジョンに入れば現在のPTの能力で戦うしかない。
アイテム使用の要素もなく戻るのも自力。故にPTが消耗したら早めに拠点に戻る判断を。
拠点でPTを入れ替えて再探索。うーん、PT入れ替えは現地でできるとよかったかなぁ。

たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~05
▲PT編成画面 キャラを選択するとステと特徴表示
たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~06
▲装備画面

それに加えて、ぶっちゃけ拠点でのPT編成UIがものすごく非ユーザーフレンドリー。
編成画面ではいちいちキャラにマウスカーソルを合わせないとHP等の状態が拝見できず、
装備品は改めて装備画面で見て外す必要がある。

現在のPTの装備を装備画面で外し、その後編成でPTを入れ替え(編成画面では装備品が
確認できない)、再度装備画面で装備をし直すという作業が必要。特に編成画面で
装備が見えないのが一番の問題。仲間が多いのだから一覧で仲間の全員の状態、
装備品を表示、できればその画面で装備変更できるようにしてほしかった。

まぁ中盤以降アイテムが豊富になり、エースPTが決まれば装備品の付け替え頻度は減って
あまりその辺りは苦にならんかもしれんが、それまではどうにも面倒で唯一残念な要素。
UIオリジナリティは高いが、使いやすさは×。

たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~

それでも運が絡むガチャとオートバトルゲームというコンセプトは前作同様面白く、
絵に関しては処女作である1作目と比べくもない程進化している。
特に製品版では拠点エッチが可能で狙ってレベリングもしやすく、我輩が感じた様な
面倒さは最序盤だけで済むのかもしれない。プレイ時間想定は8時間とコスパ良し。
拠点画面で画面内を揺蕩う♀モンスターは癒された!

しかしルクスソフトさんは毎作コンセプトや見た目はいいんだが、どこかしら
残念要素がある様な。開発スパンが短いのも影響しているんだろうか。
画力もアイデアも充分なサークルさんだけに、そろそろ開発期間を長めにとった
本気の作品が見てみたいな…(失礼を承知のうえで

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
序盤のキツさは後のカタルシス エロ三昧♀魔王 淫乱 ユルイコメディ たまにロリ

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *