ぢゅぱり屋本舗別館のエロRPG「転生して天使になった私は世界征服を企みました」感想・レビュー

転生して天使になった私は世界性服を企みました
ぢゅぱり屋本舗別館

転生して天使になった私は世界征服を企みました 体験版感想・レビュー

企業に勤めていたヒロインはその地味なナリと性格から上司には怒りの的にされ、後輩からはナメられ仕事を押し付けられ、長時間の残業の末フラフラなところ派手に車に跳ねられ死亡、天使として異世界に転生するウディタ製RPG。異世界に転生しても働かされることにうんざりしつつも生前の自分と比べて明らかに美貌を手に入れたヒロイン。サイドビュー戦闘での演出・描写(戦闘エロはなし、HP減少によるアーマーブレイクあり)にも相当にこだわって制作されていたのはCi-en記事を見ればわかるだろう。
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス8)

生前は地味で男にも女にも相手にされなかったどころかバカにされてきた絵里は、神様にその仕事ぶりを評価され天使として転生、天使・エリスとして人間の信仰心を集めるべく異世界ファンタジーな下界に降り立つ。見目麗しい天使の身体を使い男たちに対してエロすることで「女らしいことをなにひとつできなかった」生前の鬱憤を晴らすと同時に信仰心を集めていくのだ。


▲下界に降りたエリスは、まずは神父を下僕にして教会を拠点とする(立ち絵左が絵里)

ゲームとしてはワールドマップ(ク〇ノトリガーっぽい縮尺されたマップ)から各地へ向かいメインストーリーを進めつつ、町などに多数いるピンクポップ付きのNPCとエロ(序盤は手コキやフェラのみで本番は頑なに嫌がる)することで能力値と信仰心が上昇、レベルアップの微々たる能力上昇値よりもエロや装備品(合成も可)での能力上昇値の方が大きいため、ガンガンエロして強くなっていく設計。レベルアップはスキル習得のため、という感じ。メインストーリーでもエロあり。

またエロ以外の依頼(緑のポップNPC)もあり、こちらもクリアすることで能力値と信仰心が上昇する。女主人公モノエロRPGの淫乱度=信仰心という感じか。「おま〇こがしっとり(本作ではエロステの他おま〇こ状態なるステータスあり)」など特定条件下でないとエロできないNPCも。


▲戦闘。かなりスピーディ(スキルエフェクトは長め)な進行

戦闘はかなりインフレ気味、体験版終盤で弱点を突いた与ダメが5000オーバー、エリスのHP1600などFF以上のインフレバランスなのだが、エロRPGということでさっくり攻略できる様設計されており、ちょっと簡単すぎるかなという印象。まぁ序盤だから、というのもあると思うが。敵シンボルが多めのため探索していればいやでも戦闘になり、しかし全体攻撃が強いこともありザコ1戦闘ごとにかかる時間はかなり短く快適。各スキル演出も派手で気持ちいいため、ザコ戦のモチベにも繋がったり。


▲カットイン枠内はアニメする

エロはヌルヌルとはいかないまでもカットインアニメや簡易アニメが使われており、且つBGVも効果的なためエロい。生前のこともあり可愛くなった自分の容姿を利用して男たちを手玉にとっていき、責めるときはSっ気が強いが受けに回ると弱いのも良き。母乳も出ちゃう。信仰を集めるうちに、ゴロツキやゴブリンまでもがエリスの魅力に心酔し、次第に神への信仰というより「エリス教」になっていくストーリーは成り上がりっぽくていいな。バランス的にやや大味な点以外は女主人公RPGとしていい作品じゃなかろうか。

転生して天使になった私は世界性服を企みました DLsite 1,800円→1,440円(20%OFF 12/20迄)

コメント