エロACT「サキュバスアフェクション ~SuccubusAffection~」 さきゅばすの日記

サキュバスアフェクション ~SuccubusAffection~ 体験版感想・レビュー ハーレムが過ぎるACT

オスがいない魔物娘の世界で、絶滅したとされる「人間」の「男の子」が発見される。メイと名付けられ(名前変更可)村の皆に可愛がられつつサキュバスのイリスのもとでスクスク育った少年は、ある日を境に魔物娘を発情させるフェロモン体質になってしまう。幸い、村の皆にはフェロモンが効かなかったものの、イリス達が原因と解決法を探るあいだ、主人公である少年は発情魔物娘たちと「絆」を育むべく森へと入っていく。
【体験版評価】8.8/10点 (面白さ9 システム8 没入感9 エロス9)


▲起動直後のLoad画面、3人が左から歩いてきて談笑しつつ右側へ歩いて行く演出。もうこの時点でピーンとくる作品だ。左からイリス、メイ、リアーニャ


▲ハートで埋め尽くされるタイトル画面。背景は主人公のおうち


▲オープニングは絵本風、絵本風で始まるエロ同人ゲーにハズレなし(自論


▲リアーニャとキノコ狩りにきた主人公、操作チュートリアルあり

まず最初に基本操作を紹介しておこう

Aキー…剣攻撃(3連)・決定
Sキー…オナニー・キャンセル
Space…ジャンプ(二段可)
左Shift…MP(青ゲージ)で被ダメを相殺するガード
→→…緊急回避(MP25%程度消費)
↑…採取・箱を開ける等
C…メニュー

よくさわるキーがA・Sとちょいとクセがあるがキーコンフィグも可。Z・Xキー至上主義の我輩は弄ってみたが、決定・キャンセルはA・S固定の様で結局デフォで遊んだ。まぁ遊んでいるうちに慣れる。


▲採取中…


▲魔物娘たちは普段ペニノコで自慰やセクロスを楽しんでいる


▲主人公はセリフなし、エモーションアイコンで感情を表すタイプ。ペニノコは人間のおちん〇んそっくりとの言い伝えがあり、見せてほしいにゃ


▲↑ではキーを弄ったため「Xでオナニー」となっているがデフォはSキーだ。リアーニャに促されオナニー、この時点で既にリアーニャの表情が…

本作はめちゃくちゃドットが細かい、というわけでもないのに多彩な表情なりモーションなりがちゃんと判別できるあたり、流石あの「ぶるーすきん工場」のドット職人・zell23氏の仕事であるなぁ。


▲本物のオスペニスに興奮し、結局こうなる。アクションエロ中はズーム


▲気絶するまでエッチしたリアーニャが気づくとこんなことになっていた。大罪人はリアーニャ(精通がフラグだろこれ


▲二人はなんとか村に戻ったものの、「サキュバスと村の魔物娘以外は主人公を見ると発情」という事態に


▲そうだぞ


▲その後、戦闘とエロ(本作では攻略においてエロも大事)のチュートリアルを経て冒険にでることに


▲オナニーはいつでも可能、魔物娘にぶっかけたり、発情してない村の皆にもぶっかけられる。ぶっかけ後は白濁がちゃんと残るぞぉ

ゲームの基本の流れ

戦いの基本は「1.発情して襲い来る魔物娘をダウンさせる」→「2.ダウン中の魔物娘に接触して↓キーでアクションエロ」→「3.相手のダウンが回復する前にエッチで絆を育み契約完了!」という流れになる。

3が完了すると相手の発情は収まり無力化、以降襲ってくることはなくなり任意でエッチ可能となる。まぁ魔物娘を避けて先に進むこともできるが、基本的には襲ってくるすべての魔物娘をエッチで懲らしめていこう。


▲1.まずは相手を攻撃してダウンさせるべし。相手のHPは右上に表示(最弱のスライム娘ですら簡単には倒せないことがわかるかと)。与ダメが大きいと数秒硬直する


▲相手に接触されるとエロられるぞ。HPが減っていく故、↔キーレバガチャで脱出!スライム娘は動きはゆっくりだがたまに素早くダッシュしてくるゆえ、ヒット&アウェイや緊急回避も上手く使って戦おう


▲スキルをセットしておけば遠距離攻撃など様々な技が使える。スキルについては後述


▲HPゼロでハートが飛び散りダウン!↓キーでエロに持ち込め!放っておくとHPが徐々に回復し、MAXまで回復すると戦いに復帰してくるぞ


▲エロ中は右上のハートゲージが上昇していき


▲100に達するとハートがいっぱい出て契約完了!今気づいたがメッセージの「/MNと仲良くなった」は「ムニと仲良くなった」の誤字かにゃ


▲絆を育んで「契約完了」した魔物娘は名前の左にハート、以降スライム娘の「ムニ」は主人公を襲わなくなる。個体名があるため同じ娘ばかりとエッチしていると愛着が湧いてくるのだよなぁ


▲契約完了した魔物娘に重なり↑キーを長押しすると主人公の能力値のいずれかが上昇するぞ!

という感じで魔物娘を無力化しながら進んでいく。相手を倒すのではなく絆を育み、主人公のHPがゼロになっても搾られるだけで死ぬことはない(エリア入口に戻るか拠点に戻るか選択)。タイトル通り愛に満ちた優しい世界なのだ。

無力化した魔物娘は再度訪れた場合も同じ場所に現れるが、拠点の村にも現れるようになり↓キーで任意でエッチ可、エッチで絆レベルがアップするほど「SP」を入手、スキルも入手できる。SPは各スキルのレベルアップに使う。


▲契約した魔物娘とエッチではHPが減らない。右上の「EXP」が減少していき、0になると絆レベルアップ!SPを入手できる。エッチ中は周囲の魔物娘が物欲しそうにデバガメにくる(デバガメって通じるよな?


▲周囲に魔物娘が多いとこんな状態に

契約した魔物娘とのエロは「受け」「攻め」の2種あり任意で変更できるぞ。アクションエロ中は画面下のチ〇コゲージがいっぱいになるとお射精、射精は何度でOKな絶倫ショタだが、エッチするほどチ〇コ横の数値「感度」が上昇して射精しやすくなってしまう。難儀な体質ですなぁ。おうちで寝れば100にリセットされるぞ。ちなみに寸止めでエッチをやめると主人公の表情が一瞬変化する芸の細かさには恐れ入る(笑

こんな感じでエッチすることでスキルやSPを入手できる設計なのだ。体験版範囲の森ステージだけでも5種・30体程度(もっといたかも)の魔物娘が配置されている。

3人までお供を連れていける

契約完了した魔物娘は3人まで一緒に連れていくことができる。何故3人なのか、たぶん御伽噺の時代からそう決まっているからじゃないか、知らんけど。


▲Cキーメニューで「友達」に選択した3人を連れて行ける。いつでも入れ替え可、選んだ種族により「おとも特性」が異なる

彼女らは戦ってはくれないが連れていくことで「おとも特性」で主人公の能力値を補正、もちろんいつでもエッチできるぞぉ。


▲トコトコと後ろから付いてくるのが可愛い。彼女らに攻撃してコスチュームを破壊することもできる!種族によって移動速度はまちまちだがエリア移動で必ず合流する

序盤は魔物娘の配置もポツンポツンという感じで1VS1に持ち込みやすく契約完了までつつがなく行えるが、徐々に敵の配置が増えてくると絆を育んでいる間に他の魔物娘に攻撃されてしまうシーンが増えていく。


▲この辺までくると敵がうじゃうじゃ。ダウンさせてエッチしている間に攻撃されたり、じゃあダウンだけさせて次の敵と戦う!となるとダウンしていた敵が復帰してきたり。一度こちらに気付いた敵は追ってくる、敵群から引きはがして1VS1に持ち込むのも手だ


▲花が咲き誇るエリアを駆け抜け


▲森の最奥でボス・アルラウネ戦


▲完全にギャラリーに回るお供達。おまいら戦わないにしても応援くらいすれよ!(無茶

ボスなど強力な敵は被ダメもデカいが、左上ゲージの3本目「EPゲージ」を上げる攻撃をよく使ってくる。EPゲージがMAXまであがってしまうと主人公が強制発情モードになり


▲強制オナニーを開始、数秒間の内に↔キーレバガチャ脱出に失敗すると


▲主人公が勝手に魔物娘に突貫しエッチを始めてしまう(HP減少)、レバガチャで脱出せよ!


▲こちらの攻撃でアルラウネもEPが貯まり、ゲージが高くなると若干攻撃の手が緩まる?MAXで「チャーム」状態になりダウンとほぼ同じ効果が得られる。スライム娘から習得できる「スライムボール」を使うとよりEPを高めやすく、EPでの撃破を目指してみてもいいかもしれない


▲敗北するとやはり強制エロモードとなり、この選択肢


▲負けを認める…でCGエロに。ボス戦のみ敗北CGエロありだ。勝った場合は他の魔物娘同様の流れで契約

スキルは最大10個までセット可 プレイヤーの腕に合わせてスキルスロットを増減しよう

魔物娘とのエッチで習得したスキル(アクティブ・パッシブ)は、リアーニャが経営する魔法雑貨店でSPを使いスキルレベルを上げることができる。パッシブはエッチのスキルを上げるものもある。

アクティブスキルに関しては「クールタイム」と「使用回数」が設定されている。例えばヒールはLv1では3回しか使えない。スキルLvを上げることでクールタイムと使用回数が増えていく。


▲左上の「スキルスロット」アイコン右下のアルファベットや数字は「使用キー」を表している

アクティブスキルは最大10個のスキルスロットにセットして使用できるが、スキルを多くセットするということは探索中に使えるスキルが増えて有利になるものの使用するキーも増えるということ。最初からたくさんセットしても覚えきれないし操作が大変になるだけだ。最序盤は2~3個くらいセットして使い分けるくらいがいいだろう。慣れてきたら徐々にセット数を増やしていこう。

スキルスロット最大数は任意で増減(デフォが最大の10、最小で5)可能で、減らすほど主人公の能力値にボーナスが付くという利点もあるぞ。


▲アルラウネのスキル「フラワーレーザー」。新たな種類の魔物娘からどんなスキルが得られるかも本作の醍醐味、ごんごんエッチすべし!

魔法雑貨店では集めた素材でアクセサリー(装備品)や料理(能力値アップ)を作成することも可能だ。探索中は採取もしっかり行うべし!拠点の村では畑やにわとりからも採取できるゆえ、定期的に訪れてみよう。


▲個人的に体験版で一番刺さったアラクネとのエッチ


▲各マップはボスまで一本道ではなく寄り道的なエリアもあり。森マップの遺跡エリアではアルラウネよりかなり強い「ゴーレム」が2体待ち受ける。彼女が操る3種の魔法はどれもEPとHPに大きなダメージを受け、且つリジェネでHPが回復する。魔法発動前のスキに攻撃を叩きこめ!


▲ハートを多数放つ魔法。緊急回避やガードをうまく使おう。ただ本作のガードはジャンプなどで回避行動をとりつつ避け損ねた被ダメを肩代わりしてもらう感じだな。まともに受けるとあっという間にMPが尽きる(数秒で回復するが)。こちらもリジェネはほしいところ、そのためにも採取・合成は大事だぞ

最後に。村の自宅でお休みするたびに拝見できる主人公の寝起きドット。


▲ニコッ

可愛すぎるだろぉぉぉ!

という感じでアクションエロが無理なく攻略に盛り込まれた設計の、すんばらしいドットアクションゲーム。ACTパートも相当なやり応え(難易度(4段階)はゲーム中も変更可能)でアクションゲースキーならかなり楽しめる作品だ。ドットACTとしては幻奏黒夢館さんと同系統で似た水準のオモエロさとやりこみを備えている。

キーコンフィグの他、画面サイズを数段階で変更可能などプレイカスタマイズ性も高い。詳しくはゲーム内マニュアル参照。

夢子「お取り扱いサイト様です」
 DLsite 2,200円→1,760円(20%OFF 4/11迄)

幻奏黒夢館さんの「ラクエンイセキのリムリリム」

ラクエンイセキのリムリリム 体験版感想・レビュー
幻奏黒夢館  横スク探索ACT  1,300円(税抜)  CV:mao みる☆くるみ 誠樹ふぁん ラクエンイセキのリムリリム 謎解き要素が高い超良作探索ACT 作り込み度に脱帽 いわずもがな、DLsite.comで1万DLオーバーを誇る「楽園魔城リピュアリア」を制作したサークルさんの作品である。前作同様探索メインの横スクロールACT。世界観やストーリー的には繋がりがあるようなないような?キーボードでも遊びやすく配慮されレスポ...

コメント