おとなりの奥様は今日も独り2 遅咲きの青い春(やさにき) 感想・レビュー

SLG

おとなりの奥様は今日も独り2 遅咲きの青い春(体験版)

大学入学後しばらく実家から通っていた男主人公(名前任意)はようやく親に一人暮らしを許される。そして引っ越し先のマンションでお隣の人妻・春香に一目惚れ。下心のままお近づきになるにつれ彼女を本気で自分のモノにしたくなり、純愛という名の情欲に突き動かされながらも冷静に事を運び、彼女をココロから寝取っていくティラノスクリプト製の人妻寝取りSLG。ほぼADV形式で進む旧き良き恋愛SLG形式だ。

主観視点で語られる主人公の春香に対しての「絶対モノにしてみせる」というモノローグの力強さ、そんな思いを内に秘めつつクレバーに、時に大胆に春香にダイレクトアタックする主人公像がとてもよく、プレイヤーはおそらく「これが若さか」と思いながらも応援・シンクロしてしまうだろう。

主人公からのアプローチを受け「これはただお友達として…?」「私には夫がいるし…でも嫌じゃない」とか思っているであろう(我輩の想像)春香の揺れる気持ちの機微が見て取れるセリフ回しとテキスト、表情、ワンポイントCV、BGMなど、めちゃくちゃセンスがいい。1対1、主人公とヒロインが恋仲になっていくプロセスをじっくりたっぷりと味わったうえで、官能小説に近い青い性的なエロスに気付けば元気になっているだろう(何が

マウスのみで操作可能だが、Zキーでの文字送りも可。クリックやナニで疲れたら左手をZキーに添えて。

【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス9)


▲タイトル画面。背景ラブホで音はシャワー音のみ。ここでまず「なんかエロッ」と思ったら勝ち。ただちゃんとしたエロシーンまでは結構時間がかかる、だが本作はそれがいいのだ。主人公は別にチャラ男でも催眠の様な飛び道具持ちでもない、若いだけの普通のおのこ。1人の女性をじっくり口説き堕とす気概で遊ぶべし

オープニング


▲20歳以上の年齢差がある蒼井夫婦のとある朝のやりとり。夫・淳一は仕事一筋、妻・春香は専業主婦。子供はいない。こんなやり取りもよくあること、春香は「家庭のために働いてくれているんだから」と自分を納得させている


▲夫は会社へ。ベランダに出た春香「引っ越しのトラックね、もしかしてお隣にだれか来るのかしら」


▲引っ越してきた主人公。ここからは基本的に主人公視点で進む


▲コンビニで美人と遭遇し一目惚れ(立ち絵は目パチアニメ


▲買い物をしてマンションまで戻ると、さっきの美人がずっと付いてくる。なんかテンションあがるけど、流石に薬指に指輪の人妻が主人公をストーキングするわけがない、ということは同じマンションの住人!?


▲エレベーターに乗ると同じ6階の住人とわかり「もしかして~」と声を掛けられておとなりさんだと判明


▲ここで主人公の名前を任意入力。デフォだと佐藤久雄


▲エレベーターを降りそれぞれ部屋へ。こんな美人がおとなりだとわかりテンションあげあげ、部屋に入る前になんとか名前を聞くことに成功。春香さんか


▲本編へ。本作はエピソード仕立て、エピソードを進めるには条件があり、進めるほど春香との仲が進展してヤれることも増えていく


▲引っ越してきて1週間。生活には慣れてきたがあれから春香とは一度も遭遇していない。ちなみに主人公の部屋は1K、お隣なのに蒼井家はたぶん3LDKくらいとデカい


▲自宅での基本画面、ここで各種行動を選択。行動すると時間が経過、行動によっては「AP」も消費、セーブやロードなどは任意で。以降適宜チュートリアルが入り過不足なくわかりやすい。チュートリアルの出し方もほんとセンスだと思うのだよな


▲自宅や行動中の基本BGMもこれだけの種類から選べる。こういう配慮もええなぁ

基本のゲームの流れ


▲「外出」で様々な場所へ行ける

ゲームについてザックリ説明すると、1日は1時間単位で進み朝7時から夜24時まで行動できる。一部行動では時間だけでなく「AP」を消費する。


▲どこかに外出する、大学で講義を受ける、バイト、自宅で自炊などでAP消費

高嶺の花である春香との距離を縮めるには「本の話題」「料理の話題」「ファッションの話題」の数値を上げていくことが必要になる。これらは彼女との共通の話題、会話が弾めば仲良くなれるのは必然。ただ数値を上げるには直接的ではないにせよお金が必要である。


▲基本画面→ステータス。主人公の能力値は最初こんな感じ

「本の話題」は自宅での読書か図書館で上昇、「料理の話題」は自宅での自炊(食材が必要)で、「ファッションの話題」はショッピングモールでのウインドウショッピング、アパレルショップで上昇。図書館でバイトするには知性50以上、アパレルはセンス50以上が必要。要するにそれぞれの上昇に知性、センス、お金が必要で、そのためにバイトが必要となる。

バイトには複数の業種があってバイトすることでお金を稼ぐと同時に主人公の能力値が上昇する。高給なバイトは一定の能力値がないとバイト不可。まずは高給なバイトを受けられるようにコンビニやスーパーなどの簡単なバイトから始めて能力値をあげていくのがセオリー、おすすめは時給高めで全能力値が上がるレストランだ。


▲レストランのバイトは消費APが大きめだが実働時間4時間~(最低4時間拘束)、時給高めで能力が全部上がる


▲実働時間を長くするほどAPを消費するが報酬と能力も上昇(ちなみにバイトは選ぶだけで終了)

APは寝て次の日になればほぼ全回復するが、パンやカップ麺など出来合いの料理を食べる、「手頃な食材」を使っての自炊でも回復できる。また「高級食材」で自炊すると「APの上限」も上昇することができる。最最初MAX100のAP上限もそのうち150、200…と増えていき、寝た際のAP回復量をアップする「高級マクラ」が欲しくなってくる。なんにせよお金がかかる、とにかく最初は稼げ。


▲菓子パンを食べれば即AP30回復


▲「手頃な食材」を使い自宅で自炊(AP20消費、1時間経過)。差し引き10しか回復しないゆえ、AP回復というより「料理の話題」を上げるのに使う。料理や食材はスーパーで買える


▲「高級食材」を使っての自炊。AP回復量もさることながらAP上限が5上がるのがデカい。APは高いことに越したことはない、バイトで稼ぎつつ積極的に高級食材を買うべし(スーパー特売日を狙え)

お金を稼ぎ能力値を上げるべくバイトに明け暮れたいところだが、主人公の本分は学生。毎週土曜終日までに「レポート進捗を100%以上」にしなければならない、というノルマがある。


▲大学に行き講義を受けると2時間経過、APを40消費して学習ポイントを得る。主人公の能力値(特に知性?)が上がるほど得られる学習ポイントが増える。講義は17時迄ならAPが許す限り何度も受けられる

大学に行って2時間単位の講義を受けることで「学習ポイント」がたまり、自宅で「レポート進捗率」に変換できる(1P=1%)。進捗200%にすると「優良レポートを提出した」となるが、恩恵はよくわからなかった。最初の内は時間あたりで得られる学習ポイントの効率が悪いゆえ、100P貯まったら他の時間はバイトに費やしたい。


▲大学では学食に行く選択肢もあり、カツ丼を食えばAPが70%も回復する。ここでもお金が必要。曜日によってはスペシャルな定食も販売されてたり

こんな感じで大学に通いつつ、バイトで稼ぎつつの日々を送る。だが主人公の目的はあくまで春香と仲良くなること。忙しいスケジュールの合間を縫って「春香と会える場所・時間」をリサーチし、偶然を装って会いに行こう。ストーカーっぽいけどもスマートに。チャプター1での目的はこれに尽きる。


▲最初の「火曜日」に発生する強制イベント。家を出るとゴミ出しに向かう春香にばったり


▲基本画面→行動表。春香は火曜と土曜の7時にゴミ出しへ。こんな感じで春香の1週間ルーティンを埋めていく。その時間にその場所に行けば彼女に遭遇→仲良くなり更なる情報を引き出せるのだ


▲ポストに入っていたチラシを見てスーパー特売日に訪れると偶然春香に遭遇


▲一緒に買い物をして、荷物を持つことで帰り路も一緒に


▲特売日の水曜と土曜の12時に彼女はスーパーに現れる様だ。これでまた遭遇機会が増えた(基本ストーカー

春香との遭遇を優先しながら、他の時間で大学に通いバイトで稼ぐ。「今日は12時にスーパーに春香に会いに行くから、それまでは大学で講義を4時間受けて、春香イベント後はもう一度スーパーに行って特売で買い貯め、その後バイトして…」という感じで1日のスケージュールを脳内で考えてプレイするのが楽しい。

思っていたよりもゲーム性が高くお金を稼ぎつつ能力値をもりもり上げていくというSLGならではの面白さがしっかりある。バイトはそれぞれで営業時間や最低実働時間が異なるため「1時間だけ空くんだよな~」という場合は「自宅での読書」がおすすめ。


▲読書はAP消費なしに1時間経過、知性・トーク・センスのいずれかと本の話題が上昇する

チャプターを進めるごとに仲が深まっていく

前述の通りチャプター1では彼女と会って「オススメのお店や場所」を聞くことで彼女の1週間のルーティンを探っていくのが目的だ。


▲会えたら「情報を集める」を選択、彼女がよく行く場所を聞ける


▲図書館を勧められる。私も週二回通ってるんですよ


▲木曜と日曜の14時は図書館…と〆(. . ゲヘヘ、春香ルーティンが埋まっていくぅ

チャプター2では前述の「本の話題」「料理の話題」「ファッションの話題」の数値をゴリゴリ上げていくことができ(お金次第なところもあるが)、春香と会うといずれかの話題を振れるようになる。


▲エピソード2では春香に会うとこんな選択肢になる。「デートに誘う」のがこのエピソードの最大の目的となるがまだ無理


▲「特定の話題について話す」選択で各話題を振れる。これらは段階イベントで、それぞれの話題の数値が一定以上必要


▲本の話題第一段階。月10冊は本を読む春香にオススメの本を聞いてみる。その後図書館でその本を読む(知性が一定以上必要)と次のイベントへ

このチャプターの目的は彼女をデートに誘うこと、その条件は「各話題いずれかの段階イベントを最後まで見る」ことだ。ゆえにどれか一つの話題に絞って上がるのが近道。

話題の中で一番上げやすいのは「料理の話題」かね。お金さえあれば自炊でごんごん上げられるし(高級食材ならついでにAP上限も上あがる)。バイトで知性を上げれば「本の話題」も悪くない。「ファッションの話題」はかなりのお金が必要、上げにくい「センス」が関わっているのもネック。まぁその辺は好きに選んでもろて、敢えてファッションの話題で攻めるのもあり。


▲バイトに関しては最上級「ホテル」で働けるようになると強い。AP100消費、最低でも8時間拘束という条件は厳しいが、時間帯を気にする必要がなく時給が高くお金に困ることはなくなる。また働くことでの能力値上昇もデカい


▲能力値上昇がエグイ。まぁ↑では「体力値上昇ブースト」を使ってるんだけども。古物商で何度かバイトすると「怪しい花瓶」をゲット、自宅で任意の花を飾ることで能力値上昇ブースト


▲「料理の話題」イベントを最後まで完遂。あとは春香の「恋慕」と「貞操」の数値次第でデートが可能に

ここにきて恋慕・貞操とはなんぞ?


▲自宅の基本画面→ステータスでは2P目で春香のステータスを確認できる(3P目、4P目はエロステ)。ストーリーを進めるほど「???」が明らかになっていく。↑はゲーム開始当初の状況


▲チャプター2をかなり進めた状況での春香のステータス。???も明らかになってきた

春香と会うたび「恋慕」上昇、「貞操」は減少していく。各話題イベントを最後まで見ればデートに必要な数値以上になっていると思うが、もし足りなかったら他の話題のイベントを見ていけばその内条件を達成できるだろう。


▲恋慕51、貞操80でデートに誘う条件達成。赤の数値はこのチャプターでのキャップ


▲デートに誘うことに成功!


▲初デート中、主人公は彼女との格差を思い知らされるが、落ち込むのも束の間「絶対モノにしてやる」と闘志と股間を滾らす


▲チャプター3へ

というところで体験版は終了。チャプター3からは簡単にデートに誘えたり、料理を習ったり(チャプター2で料理ルートを完遂したため)が可能になる。チャプターが進むとヤレることが増える。


▲チャプター1の最後。夕飯の買い物に来た春香と遭遇、帰宅途中に夫から「夕飯はいらない」との連絡があり


▲寂しそうな春香を見て「彼女にそんな思いをさせるなんて許せん!オレによこせ!」この主人公、クレバーだが内面は結構激しい


▲チャプター2、酔っぱらって6階廊下で寝ていた旦那を蒼井家に運ぶイベント。パジャマ姿を拝めたぜ


▲体験版で唯一拝見できるエロ。主人公は自宅で任意でオナニー可能だが、7日間禁欲するとこんな夢を見て夢精。エロが薄い序盤では貴重、オナニーするよりこっち

以下は体験版終了後に拝見できるデモ。主にエロに関してだな。


▲チャプター4くらいから可能なのかね、おさわりスキンシップ。ちなみにこの段階に来てるから「もう挿入とか可能だろ?」と思ったら大間違いだ。旦那持ちの人妻だ!おさわりで彼女の「貞操」ゴリゴリ削れ。一度許してしまえば次のハードルはより低くなる


▲着せ替えも本作の醍醐味


▲エロに関してはCG+テキストで進むイベントエロシーンと、↑のような(おさわり含め)任意でのエロシーンの2種あり。後者に関しては文字通り1日中セクロス(途中ピロートーク休憩を挟んで)も可能らしい。夫の居ぬ間に夫の部屋で、春香の部屋で、主人公の部屋で。背徳的な不倫感バツグンだろこれ

この他、危険日や安全日などの妊娠確率要素あり、コンドームをしていても確率で事故が起こる可能性あり。エロに関しては体験版ではほんのさわり程度、こりゃ製品版触りたくなるなぁぁ。プレイヤーの腕により人妻になってから本当の恋慕を知ってしまったヒロインは、貞操観念をどこかに置き忘れて乱れていく、そんなクソ良作な純愛・寝取りモノ。

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 1,800円(税抜)

コメント