Guilty Hell 白の女神と亡者の都

Guilty Hell 白の女神と亡者の都
KAIRI SOFT 3,200円(税抜) 女主人公 Unity製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.8/10点 (面白さ9 システム9 没入感8 エロス9)

Guilty Hell 白の女神と亡者の都 エロ・ゲーム性共に大質量・高品質2.5DメトロヴァニアACT

5/03発売予定だった本作が前倒しで4/30に発売。あかん、これ期待通りにオモエロイやないか~。3Dモデリングのキャラクターによる2.5DなメトロヴァニアタイプのUnity製ACTで、どうせ我輩の貧弱PCでは動かんだろうな、と後回しにしてたらバッチリプレイできる!まぁ描画をFastest、画質を低画質、画面サイズもWindow(それでもほぼディスプレイいっぱいくらいにデカい)で選択、マップ間移動時や場面転換シーンでは若干ロード時間があるものの充分プレイできるレベル。コマ落ちも冷却ファンが唸ることもなくPCに優しい!ただまぁ先に言っておくと本作は税抜3,200円と同人エロゲとしてはかなりお高い部類だ。

アクションは序盤から結構多彩で、Zで槍による3連撃、↑+Zで切り上げ攻撃に繋げ(自動でジャンプ)、空中で3連撃を当て、落下した敵に更に連続攻撃…と、不用意に敵に接触しなければ華麗なコンボをキメられて爽快!ただ敵は様々なアンデッドメインでかなりタフ、何十発と攻撃を当てないと倒せないが、序盤の内は動きも攻撃も緩慢で連続攻撃練習のいい的である。しかしたまに現れるウィッチ達は遠距離魔法をバンバン撃ってくるうえに集団で襲ってきてかなり強く苦戦した。すぐアクションエロでエロられちゃうし。

GH

またマップ上にある様々なオブジェクト(木箱や大八車や街灯など様々)も破壊できお金等を得られたりでとりあえず槍振っとけ!な感じ(初見では破壊できるかどうかわかりにくいゆえ)。→→でダッシュ、Cキーで3段ジャンプと若干↓や↑方向にも広いマップをスピーディかつ縦横無尽に動けるのが非常に気持ちいい。移動しながら攻撃可能な点が本作の軽快さに繋がっており、慣れない内は動け過ぎて敵に自分から接触してまうのがネックでもある。Xキーには魔法などクールタイムのある特殊な装備をセット、それぞれで使い勝手が異なるがZ攻撃と連携させたり、更にShiftキーで強力な魔法等必殺技的な技(放つ瞬間は無敵、与ダメで増えるポイント消費)も放てるなど攻撃の幅が広くあれこれ試すのが楽しいわぁ!

Enterでメニューを開けば装備変更やレベルアップで得たポイントを各種ステに割り振ったり、マップを開いて一度行った場所にファストトラベルしたり。またメニューからはいつでも買い物可能とわざわざ店に寄る必要がないプレイアビリティもいい。買い物することでラインナップも増えていくぞ。

GH

主人公は、魔女VIVIと彼女が使役するアンデッドに襲撃された妖精たちが召還した白の女神で、セリフなしの女主人公というのも珍しい。しかし敵に拘束され継続をダメを受け続けるとアクションエロに移行、その際はCVで喘いでくれる。またアクションエロシーンはアイテムを購入することでズーム(相当倍率まで可能)できたりシーンを任意で飛ばしたり(サクッとフィニッシュを見るとか)、ループ固定指定なんかもできる様になる。当初の倍率だと細部がわからないアクションエロだが、ズームすることで一気に捗る様に!流石3Dモデリングだっ!ちなみに拘束中は他の敵からの攻撃も受けるし、エロに移行した際は敵によっては複数プレイもある。どちらも離脱はレバガチャで、離脱後は数秒の無敵時間あり。

GH

体験版では受けたダメージを即回復する特別処置、つまり無敵モードで遊べるゆえ単純に爽快で楽しかったしエロもいろいろ拝見できるゆえ、とりま触って欲しい良作。価格が高いのは気になるが、お値段に見合うかは体験版を触ってから判断すればいいじゃない!3年以上パトロンサイトで支援を受けながら制作されただけのことはある、素晴らしいデキだ。販売ページに動画あり。

夢子「お取扱いサイト様です」
Guilty Hell 白の女神と亡者の都
DLsite
Guilty Hell 白の女神と亡者の都

コスチュームなどを追加できる追加コンテンツも同時発売。
銃コスチューム 大容量追加DLC

コメント