flowerfairy 体験版感想・レビュー

flowerfairy
flowerfairy  ミシン工場  ACT  1,100円(税抜)
【基本情報】♀主人公 その他製 バランス型 難易度:難しい
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ8 システム6 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】パッドが前提 キーボード操作はおまけでキーコンフィグ必須
我輩のキー設定 Z…攻撃(斬りor銃) X…ジャンプ(2段可) C…回避 A…銃構え
スペース…調べる・決定 Shift…ダッシュ Shift+Z…ダッシュ攻撃
その他空中での、ナイフ攻撃、ショット、回避などもあり
メッセスキップなし(会話は少ない) セーブはセーブポイントで

アクション多彩 作りこまれた死に覚えゲー

瘴気に満ちた洞窟に閉じ込められた姉妹の姉、盗賊のネリが主人公の横スクACT。洞窟の奥へ奥へと踏み込んでいき、要所にはボス。ステージクリア型ではなく広いダンジョンを探索するメトロヴァニアタイプだ。

パッド前提のACT難度は高く、次に行く場所のヒントもほとんどない為、ある程度のACT慣れと腕、探索力が必須となる。楽にエロを見たい紳士には全くオススメできない硬派ACTだ。

元々パッド操作にあわせて制作されており、後からキーボード操作が可能になった。ただでさえ高難度のゲームで、キーボード派にはおそろしく難度の高いゲームになっている。我輩はキーボードで遊んで泣いた。

難易度が高い理由

とりあえず敵のいないスタート地点で一通りの操作を試してみると、レスポンス良し、動きもスピーディで各ACTの動きも軽く。ただ使うキーが多く、敵を前にすると多彩なACTを咄嗟に使いこなすのは難しい。

Aキー(以下我輩のキーコンフィグ設定で)押しながらZキーで遠距離な銃撃が可能、これをメインに進めたが、6発ごとにリロード動作で若干の隙ができ、ナイフでの斬撃に比べるとかなり威力が低い。銃構え中は方向キーでの移動ができず、ショットの反動で少しずつ後ろに後退。マップの下や上の敵に数発当てる場合、ノックバック分を調節しながら攻撃する必要がある。小ジャンプが便利かも。

なにより、他キーを押しながらZキーというのがキーボードでは攻撃し辛い。パッドならL・Rキーを押しながらで簡単だと思うが。

flowerfairy

それならナイフ攻撃メインでと戦ってみると、リスクがでかい。まず被ダメがデカく、アーマーブレイク後は被ダメでダウン、Zキー連打でスタミナを回復し復帰するのだが、結構な連打が必要で、ダッシュ攻撃や回避などでスタミナを消費しているとかなり復帰し辛くなる。

復帰中に敵接触でアクションDEエロへ、今度はみるみるHPが減少、ここでもZキー連打で復帰を目指す。が、一度に3~5割位の被ダメは覚悟せねばならなかった。復帰できてもスタミナが十分でないとダウン→エロのループに陥りやすい。エロを鑑賞する暇はない。

操作自体はナイフの方が楽だがそんな理由で結局銃撃メインで遊んだ。キーボードで回避や二段ジャンプを駆使して身近いリーチのナイフをズバズバ当てて敵を倒せる様になるに相当なやり込みが必要かと。(パッド買えよw)

ただセーブポイントは結構頻繁にあり、トライ&エラーの環境はバッチリ。また任意で難易度をノーマルとイージーから選択でき、イージーにすれば被ダメは減る。以下の理由で難易度はそれほど変わらない。

flowerfairy
▲ビジュアルはめちゃめちゃいいのだ

とりあえず死んどけ な敵配置とギミック

最初のマップは簡単だったが、次のマップでは急に高低差が大きくなり、空中床も増える。着地先や空中のコウモリは、先に銃で倒して慎重に進んだ。進行方向の画面端に少しでも敵が見えたら銃で攻撃、画面外でも敵にヒット、ヒット音が確認できる。慎重に進めていくことで確実にその先のリスクを排除できた故、この辺は楽しかった。敵も画面外から弓を放ってくる為油断ならないな。未踏マップは勢いで進まず、慎重に進もう。

だが理不尽とも思えるシーンも多い。これまでなかった下方向へ落ちる道、落ちたら死にそうな…しかし底が見えずこのテのゲームでは落ちた先にアイテムがあったりもするからなぁ。うーん、とりま落ちてみるかとダイブ。串刺し余裕でしたorz 下は槍状の岩が多数、一撃死。リスクはわかっちゃいたがやっぱり死ぬか… こんな感じで、初見殺しのドッキリギミック多数、極めつけは、安全・安心のセーブポイントにもトラップが仕掛けられていることだ。宝箱ならともかくセーブポイントに罠…グハァ(吐血

串刺しドットリョナアニメもしっかり完備。グロいという程ではないかな。

やや理不尽が目立つギミックや敵配置が多いかなぁと。とりあえずちんどけ!な設計は普段ACTを嗜まないプレイヤーではきついだろうな。

反面、高難度のACTやトライ&エラー好む紳士にとっては相当面白いかと。アクションが多彩でそれぞれのモーションも良くできており、お、そうきたか!受けて立つ!な問答の連続、各シーンでの攻略方法が身につけば斬撃でザクザク進めてACTハイの領域に。それだけ作りこみは感じられる内容ではあるのだ。

マップは実装してほしかった

結構な広さのダンジョンを攻略することになるのにマップ機能は一切無しという超レトロ仕様。いや流石にマッピング機能は欲しいだろう。
ただこれは有志のプレイヤーがサークルさんブログにアップしてくれた手作りマップで解消可能。現在位置を画像で確認しながらのプレイになるが、自分でマッピングする手間を考えれば。有志プレイヤーさんに感謝しつつ利用しよう。

flowerfairy

アクションDEエロとCGエロ かなりクオリティが高い

エロもザコ敵ごとにあり、相当な数が存在。ふたなりなどの♀敵とのレズ異種姦メイン、敗北でCGアニメあり。こちらも相当作りこまれている。文句なしにエロイし、使える。ザコ敵が落とすアイテムを入手することで図鑑からエロを観賞できるぞ。

体験版総合的に

なんとなくだが、目指したのは「Bullet requiem -バレットレクイエム-」の様なスタイリッシュACTなのかなぁと。難易度は比較するべくもないが。

散々高難度を強調してきたが、各所のパワーアップアイテムを見つけ出し確実に入手していけば被ダメやエロでのHP減少と復帰が随分楽になる模様。上げ過ぎるとむしろアーマーブレイクし辛くエロを見る機会が減るけども。序盤~中盤あたりが山なのかも。キーボード派はとりま体験版でイケるかどうか試すことを推奨する。

<追記>
早速VerUPで難易度が3段階から選択できる様に。イージーより低難度が実装された。これで勝つ…る?

<追記>
度重なるアップデートでかなり難易度緩和、洞窟案内板の設置、新たなエネミー、新たなステージ、新たなアニメーションなど多数追加されている。

撫子「こんな嗜好の紳士におすすめかなぁ?」
高い難易度にゾクゾクする ドットアニメ 異種姦 女同士 ふたなり 獣耳

夢子「お取扱いサイト様です」

コメント