妖精騎士フィリア 感想・レビュー(体験版)

妖精騎士フィリア
Studio 星渡 【体験版評価】7.5/10点 (面白さ8 システム8 没入感7 エロス7)

妖精騎士フィリア 体験版感想・レビュー ステージごとに異なるプレイ感覚

森で狩人たちが次々と行方不明になっている事件を追い、冒険者のフィリアが森へ調査に向かうMV製RPG。彼女の武器は妖精の力を行使できる「妖精姫の剣」、しかし森でエンカウントした盗賊たちの奸計にはまり、武器を奪われ盗賊のアジトに監禁されてしまい、丸腰で脱出を目指すところからゲームスタート。

本作はいくつかのステージに分かれており、丸腰の状態から妖精姫の剣を取り戻しアジトから脱出するステージ1、脱出後の森で剣の力を発揮しつつ魔物と戦うステージ2までは体験版で確認できる。以降のステージは不明。

ステージ1はステルスRPG色が強く、巡回する盗賊には前方に広めの視覚、周囲3マスに聴覚範囲があり、ダッシュすると聴覚に捕まり「?」となった盗賊はこちらを見る=視認され戦闘に。ただし歩けば聴覚には捕まらず、背後からZキーを押せばバックスタブで一撃(進む先で発見できる「ボロい剣」があれば。なければ1T目有利になるものの戦闘に入る)で倒し、横から接触すると先制攻撃。ステージ1は回復リソースが限られ、丸腰で戦うと2戦闘程度しかもたないためバックスタブが基本だ。

バックスタブで一撃
▲バックスタブで一撃

そのうえで主人公の立ち絵に「?」と出る場所でスキル「探索」を使ったり、韋駄天アイコンが出る場所ではスキル「韋駄天」を使い一気に間合いを詰めてバックスタブしたり、ステルス&謎解き要素が強い。トラップなんかもあり、知らずにかかると輪姦陵辱されてGAMEOVERゆえ、こまめなセーブが大事な感じだった。秘密?の地下通路を使えばアジト内の各所にショートカットできたりも。

ボロい剣
▲ボロい剣は2戦闘or2回のバックスタブで壊れてしまうが、割とそこら中で発見できる

赤い範囲に入ると警報
▲トラップ。赤い範囲に入ると警報が鳴り即捕まってしまう。エロシーン後GAMEOVER。怪しい場所でヒロイン立ち絵に「?」が出たらメニュー→スキル→探索を使おう

ステージ1エロは敗北やトラップでの輪姦陵辱系。ボス敗北なんかもありそうだが、体験版はステージ1途中までとステージ2冒頭のみ。エロは見なくてもステージクリアで回想が開放されるそうだ。全部で12シーン(戦闘エロ含まず)あり、1つ1つが結構長めで差分もそれなり。あとは戦闘エロもあって敵に拘束されると抜け出すまで立ち絵エロ(ソフト)される。拘束から抜け出す確率=TPのため、TPを貯めて抜け出す。

ステージ2の戦闘エロ
▲ステージ2の戦闘エロ。TPを貯めて拘束から抜け出そう

輪姦エロ
▲ステージ1でのトラップで捕まった後の輪姦エロ

ステージ2は妖精姫の剣の4つの属性攻撃を、戦闘での敵の行動に合わせて使い分けることで攻撃をインターセプトできる。ステージ1のステルスとは感覚が異なり、戦闘メインのステージの様だ。MP切れで使えなかった回復などの各種魔法も使えるように。敗北エロもあり。一応敵には視覚・聴覚はあるが、盗賊に比べれば範囲は狭いものの避けたりバックスタブが難しい配置になっているか。

ほむ、各ステージでプレイ感覚が変わるRPGか、レベルアップ要素はないがなかなか面白い。ステージ1の各盗賊の様子や会話で情報を得つつ、作戦を立てていく手順がよかったなあ。

サークルさんCi-enに攻略記事もあるぞ。

夢子「お取り扱いサイト様です」
妖精騎士フィリア DLsite 900円→810円(10%OFF 10/31迄)

コメント