エロADVRPG「世界の卵~夢幻のリーリウム~」 ハソユア

ノンフィールド

世界の卵~夢幻のリーリウム~ 体験版感想・レビュー

女子校生として何気ない日常を送っていた主人公・茉莉(まり)が、変身ヒロイン・リーリウム(名前変更可)として魔物蔓延る別世界で戦うMV製ADVRPG。ノンフィールドタイプで各施設間の移動はコマンド選択、ミッションでの探索中は「前に進む」で戦闘を含む様々なイベントが発生し「探索率」が上昇、探索率MAXまで進むとボス戦を経て踏破となるタイプだ。

戦闘はオーソドックスなターン制コマンド選択タイプ、敵から拘束攻撃を受けるとEP(快楽値)が減少、衣服攻撃を受けると衣服耐久値が減少(防御力も減少)。後者がゼロになると拘束エロ攻撃されてEPがゴリゴリ減りゼロで絶頂、拘束を解かない限りエロが続く。更に探索中のエロトラップでも衣服耐久値が減少する。エロされたくなければEPと衣服耐久値、この二つのリソースに留意するべし。

探索中に敗北するとミッションタイプごとに汎用ザコ敗北エロあり、ボスにはそれぞれ敗北エロ(2段階)あり。ボス敗北エロ、戦闘エロがメインでありつつ、エロトラップと汎用ザコ敗北エロも用意されていてエロバリエーションが豊富だ。

また、体験版範囲のシナリオでは様々な点で「なにか違和感がある」と感じる部分があり、のちの伏線?なのかなぁと。いやまぁ製品版を遊んでみないと本当に伏線なのかどうかはっきりしたことはいえないし、それ自体がミスリードな気もするなぁぁ。

そんな含みあるシナリオ部分も面白く、前作「卵の鍵」のシステムを踏襲しつつ発展させたゲームシステムは鉄板。サブのミッションを繰り返し受ければスキルツリーで主人公を強化できるし、特定のスキルを入手することでエロ頻度を調整したり探索を短縮するなど、ゲーム設計自体をカスタマイズできるのも良き。あと地味にBGMもいい、特に戦闘BGMがめちゃめちゃクールで何度も聴いても痺れる。

【体験版評価】8.6/10点 (面白さ8.5 システム8.5 没入感8.5 エロス9)


▲最初に難易度を設定する。この記事は通常で遊んだ感想だ


▲彼らが何者で何に対処しようとしているのかわからんが、そんな一方で


▲主人公は学校で部活中。うむ、いい画だ。新体操部?のエースのようだ


▲友人の琴音と共に寄り道しつつ帰路につく


▲お菓子を食べておいしかった~と店を出ると様子が変だ。琴音も具合が悪そう


▲フラフラと歩いていた男性が突如異形化


▲その化物に犯されそうになる琴音。しかし悲鳴を上げるどころかそもそも意識がはっきりしていない様だ


▲主人公は琴音を助けようとするが同じような化物に足を捕まれてしまい動けない


▲破瓜の血が流れているのに快楽を得ている様だ


▲うーむ、初っ端からエロいなぁぁ。そして主人公も犯されそうになるが


▲その瞬間ーー


▲変身していた(エッチだな


▲謎の声が響いてきて化け物と戦闘に


▲戦闘開始早々拘束されしまいEP(快楽値、MAX値100)が減少してしまうが


▲一撃で倒せる。本作では敵からの拘束中でも普通に行動できる。前述のとおり拘束中はEPがターンごとに減少、拘束を解くには「防御」等で振りほどくか拘束してる敵を倒すか


▲戦闘終了後、先ほどの謎の声の主「ちょっと待て、今呼び出す」と言われ。気が付くと知らない場所、カプセルの中に寝かされていた…?


▲む、冒頭のイケメンだな。こいつがリーダーで


▲こっちのイケメンはリーダーの右腕的な?


▲一体何なんです!?と。それはそれとして、突如イケメン二人が登場する展開は乙女向けアニメみたいだなぁ、エロゲだけど


▲リーダー曰く、この世界とは別の世界から侵入してくる「魔物」が人にとりついてあのような化物が生まれる。しかし戦える人間は限られている


▲また魔物がこちらの世界に侵入してくると被害が大きくなる前に時間が止まり、先ほどのように魔物を倒すと「何もなかった」ことになる、らしい。…? よくわからんがまだ序盤だしそういうもんだと受けとめるか


▲彼らは魔物を倒すべく研究を重ねてきた組織だと。その集大成である(エッチな)装備は限られた者だけが着ることができ、そのコードネームは


▲名前変更可。デフォはリーリウム


▲主人公以外の街の人たちが苦しんでいたのも瘴気のせいらしい。そして現状瘴気への耐性がある人物は主人公以外いない。耐性がある主人公だからこそリーリウムの装備を活かせる


▲そんなわけで戦わざるを得ない。今後は魔物がこちらの世界に侵入してきそうな兆しがあればリーリウムがあちら(魔物)の世界へ侵入、ターゲットを討伐する


▲魔物の世界へ。これが探索の基本画面

探索では「前に進む」を選択して先に進み、「探索率」がMAX(↑の場合は20)になると踏破。探索率は「探索力」の値の分上昇する。↑の場合だと「前に進む」で10上昇、2回進めば探索率MAXになる。ただ前に進むごとに「スタミナ」が10減少、戦闘などランダムにイベントが発生する。イベントは様々だが、スタミナを消耗しない、逆に余計に消耗するイベントもありスタミナ管理が重要となる。なぜならスタミナが減るほどに「衣服耐久値のMAX値」が減少するからだ。

冒頭でちょいと説明したが、衣服耐久値がゼロになると戦闘中に直接エロられてしまう→EP(快楽値)ガンガン減少→絶頂してしまうと数ターン行動不能→敗北しやすくなる、という寸法だ。要するにスタミナが低くなるほど衣服耐久MAX値も低くなりエロられやすくなってしまうのだな。


▲前に進むを選択すると「…」後にイベントが起きる。ここはチュートリアルステージみたいなものゆえ、特に何もおきず探索率20でボス戦へ


▲立ち絵二刀流がかっこいい。まぁ攻撃は1回だけども。ちなみに本作ではザコ戦「逃げる」は100%だが、スタミナを余計に消耗する


▲戦闘コマンド、最初から「全体攻撃」がある。威力は「攻撃」の半分よりちょっと低めだが敵が複数の場合に有効。ちなみに敵HPは


▲敵をタゲると見えるため、全体攻撃をするかどうかの指標になる


▲敵が衣服攻撃してきた。HPダメージは受けてないけども


▲衣服耐久値はしっかり減っており立ち絵の衣装が薄くなっている(乳首見えてる)。衣服耐久値は戦闘中表示されない、立ち絵で判断すべし(おっぱいが完全にポロリしたら耐久値ゼロ)


▲敵を倒しとりあえずの目的は完遂。しかし元の世界では倒すと消えた魔物の死体が、この世界では消えない。ふむ…?


▲戻ってきた。ちなみにこの組織・施設は「ウィーギンティー」という名前。カプセルに戻って寝ると元の世界に戻れる…らしい。ということはこの施設は魔物の世界にある、ということか?なんかこの辺が曖昧、あえてボカされているような。そもそも寝て元の世界に戻るってなんか変じゃないか?


▲またこんなこと言う。どういうことよ


▲以降、ウィーギンティーを拠点として活動していく。ここはカプセルルームで「自宅に戻る」で元の世界へ戻れる


▲メニュー画面。以降大体どこでもメニューが開けてセーブも任意


▲エロステ。尻への性経験が3になってるのは一番最初の戦闘で拘束された影響かね


▲中央管理室。ここから「出撃」を選択すると探索へ向かうことができる。「会話」は各所で可能だ


▲「会話」を選択


▲主要キャラ以外との会話はフレーバーかな。体験版範囲では会話内容が変化することはなかった


▲機械室。ここは探索中に入手できる「資源(お金)」を消費して装備や消耗アイテムを購入できるショップみたいなものだ。ここ以外に医務室、給湯室などもあるが体験版では会話できるのみで特にイベントはなかった


▲医務室にいる警備員。主人公以外では、防護服姿の彼らが魔物と戦っているっぽい?


▲給湯室の研究員が喧嘩している。どうもこの施設では錠剤で栄養補給、主人公から見てまずそうでもたまの食事は彼らの楽しみらしい。なんだここはディストピアか…?

一旦落ち着いた、ということで主人公が元の世界に戻ると


▲街はいつも通り、琴音も全然無事。魔物を倒したことで「なかったこと」になっている…?


▲翌日の学校。誰もあの時のことを知らないことに困惑する主人公に琴音が「大丈夫?」と


▲ 一緒にお菓子を食べに行ったことを覚えてない…?


▲ウィーギンティーに戻ってその話をすると


▲ということらしい。件のお菓子屋は存在自体消滅してしまったようだ

以降、カプセルルームから任意で自宅に戻れるようになる。


▲元の世界の自宅。ウィーギンティーに戻る場合は自宅から


▲家族(父・母・弟)との会話。シルエットということもあるがテンプレみたいな会話内容なのだよな…


▲学校に行く、を選択すると初回のみこんなイベントが発生する


▲元の世界でもエロイベントが多々あるようだ。ただ体験版ではこのような「さわり」のみでエロイベントは発生しない


▲学校。琴音と話してみると


▲やはり何も覚えてないようだ


▲部活に行くとやはり初回のみイベント発生


▲顧問が「不審者が出没しているから部活を早めに切り上げる」と。不審者絶対エロイベントだよなぁ


▲そして街に出ると


▲琴音が新たな事件に… まぁこれもさわりだけだが

体験版範囲での「元の世界」のイベントはこれくらいかね。なんとなくだが元の世界でのイベントはサブイベントという感じじゃないかね。まぁカプセルルームからいつでも戻れるしちょいちょい戻って確認してみるべし。ではメインストーリーを進めるべくウィーギンティーで魔物討伐ミッションへ。


▲中央管理室で「出撃」を選択するとミッションへ


▲まぁまずは周辺警備でもやってみるかね


▲探索率100で踏破のミッション

以下、「前に進む」で発生する、戦闘以外のランダムイベントのごく一部を紹介。


▲スタミナ消費なし系イベントは複数のパターンがある。逆にスタミナ消費倍増パターンも複数あり


▲資源(お金)回収イベントは戦闘と同じくらい頻繁に発生する


▲不可避なエロトラップ。遭遇するとかなり衣服耐久度が下がる


▲衣服耐久度ゼロの状態でエロトラップに遭遇するとエロられてしまうぞ(いいね


▲MP回復イベント。HP回復イベントもある

ランダムイベントのバリエーションは多いが、戦闘、スタミナ、資源、トラップあたりの頻度が高いんじゃないかね。


▲各ミッションでは途中、何度か必ずザコ戦闘が発生するポイントがある


▲戦闘難度は決して高くはない。適度にやり応えがある

冒頭のとおり、本作ではミッションごとに敵の系統が異なり、エロも敵の系統で変化する。序盤のミッションでは敵は全て触手系となっており、触手系の敵のエロを以下紹介していこう。


▲拘束攻撃は


▲この2種類

そして衣服耐久度がゼロになって拘束攻撃を受けると


▲こんなことになってしまい


▲攻撃・スキルなどのコマンドが選択できなくなる。拘束を抜ける、全力で暴れるで抜け出せないと


▲ターンごとにエロが進んでしまい


▲処女をどこで失うかはプレイヤー次第


▲処女だったのにお尻にまで挿入されたところでEPがゼロになり(触手は2パターンの簡易アニメあり


▲絶頂してHPが減少


▲EPは回復するものの、拘束を解かない限りエロが続く


▲拘束を解いても絶頂直後は行動不可のようだ


▲更に衣服耐久値がゼロのため再度エロ拘束攻撃を受け、HPがどんどん減る。拘束から確実に抜け出すにもHPを消費するしなぁ。一度エロ拘束攻撃態勢になってしまうと沼になりやすいかも


▲HPゼロで敗北するとこんな一枚絵エロシーンへ


▲ザコ敗北のシーンは結構尺が長い。敗北エロ後は装備に備わっている「バースト」という機能が発動、敵を蹴散らして拠点に戻れるという設定。敗北からバースト発動までにはちょっと時間がかかるためエロられちゃう

序盤の触手系のミッションでのエロこんな感じ。各敵の系統(ミッション)ごとに、戦闘での拘束攻撃(2種)、衣服耐久値ゼロでの戦闘エロ、敗北エロ、更に探索中のエロトラップ、これらがセットになっていて、敵の種類が変わればこれらのエロもごそっと変わるのだ。ちなみに敗北用アイテムは機械室で格安で売っているゆえ、最初に入手しておくとエロ回収が捗る。


▲触手系の次はスライム系のミッションに


▲閑話休題。ミッションをクリアすると資源とスキルポイント(SP)を入手


▲レベルアップの他、スキルツリーでSPを消費して各種スキルをゲットすることで強化可能。光学装備は魔法系、白兵装備は物理系、回復・補助系はそのまま意のスキルを習得できる。基礎能力で能力値底上げ、探知能力で探索効率アップスキルを得られる。まずは探索能力アップがおすすめかも


▲得た資源は機械室で買い物に使う。武器・防具・消費アイテムなど。装備を揃えるのはもちろんだが、消費アイテムも結構便利でたくさんもっておくと役に立つ。SPや資源を稼ぎたければ繰り返しサブのミッションを受ければいい


▲メインストーリーを進めるべく☆付きミッションへ


▲いざ


▲あ、そうそう。「敵よせ」「敵よけ」は早い段階で習得可能なスキルで、前者は敵とのエンカ率とエロトラップエンカ率を上昇可、後者は敵エンカ率を下げたり。更に「加速機能」という探索短縮系のスキルは「探索力2倍、スタミナ消費2倍」でダンジョン踏破を早めることが可能など、ゲーム設計をカスタマイズできるスキルを先に取っておくと痒いところに手が届くんじゃないかね


▲探索率130、140まであと一回進めば到達というところまで来た。メインミッションの最奥ではボス戦、セーブしておこう。基本的に道中はランダムイベントゆえこまめにセーブするのが吉


▲ボス現る。ボス魔物は大概出現時なにか言葉を発しているみたいなんだが、その内容は表示されずわからないのだよな


▲ボスも拘束攻撃をしてくるし、EPがゼロになれば絶頂してしまうぞ


▲ある程度ダメージを与えると逃げてしまう

本作のボス戦は1度で終わらず、最初は必ず逃げられてもう一度ミッションを受けて倒すことでミッションクリアとなる。


▲2度目のミッション、早速ボス戦


▲状態異常「べとべと」。戦闘中毎ターンMP-1、探索中はスタミナ減のバッドステ


▲ある程度ダメを与えるとまた逃げてしまう


▲ここから再探索に。2度目のボスミッションでは最初にボス戦→探索→最終ボス戦と盛りだくさんだ


▲再び探索率MAX一歩手前まできた。次は最終ボス戦、消費アイテムや回復スキルで準備を。本作のスキルはMPを消費、序盤はMP回復手段が少ないためスキルを使うならMPは温存した方がいい


▲まぁそれなりに功夫を積んだゆえ苦戦というほどではなかったか。それなりの功夫を積んでなかったら苦戦したかも


▲最初の大物を倒し自宅でたっぷり寝て起きるとウィーギンティーから呼び出し


▲早速新たな敵が現れた様だ。またここからはザコも物理攻撃に耐性のある敵が出てくる


▲光学スキル(雷属性)を習得しておくといいぞ


▲メインミッションでボスを倒してストーリーを進めることで機械室の装備品ラインナップも更新されていくぞ


▲こちらは防具類。3つ同時装備できるのだがどれをチョイスするかは結構悩ましい。武器にしても物理を高めるか光学スキルを強くするか


▲我輩は物理系にしつつ防御も重視、毎ターンHP回復を選択。ただ毎ターンHP回復は1Tキルしてしまうと回復することなく戦闘終了してしまう(効果は2T目から)


▲消費アイテムは特に衣服耐久度を全快する「修復装置」を複数持っておきたい


▲中央管理室でミッションを受ける。どのミッションもrank2になっている


▲粘体撃破のミッション以降はスライム系が出現、物理は半減、雷属性で2倍


▲スライム系に衣服耐久度ゼロで拘束エロされるとこんな構図


▲敗北エロ


▲サブのミッションでレベリングしていざ二つ目のメインミッションへ。今回は街?を目指し探索していく


▲現れるザコはやはりスライムだ。まぁ物理でも全然倒せるけども2Tはかかる


▲辿り着くとそこは廃墟化した街だった。そこに巨大なスライム・ウーズが


▲光学スキルのこうかはばつぐんだ!2撃で倒せたわ


▲しかし最初のボス同様、逃げられてしまう。一度戻り、再度ミッションを受けてきゃつを倒すと体験版終了だ

最後にボス敗北エロについて。ボス戦ありのメインミッションでは一度目のミッションで敗北して1段階目の敗北エロ(負けても勝利扱いとなる)を見たうえで、二度目のミッションで敗北すると2段階目のエロを経てGAMEOVERになる。


▲最初のボス・マンイーターの敗北1段階目


▲巨大スライム・ウーズの敗北1回目。ドレインエッチによりエネルギーが吸われ変身が解けかかるもバーストで帰還


▲2回目のミッションで敗北するとすべてのエネルギーを奪われて変身が解けて。バーストも発動せずGAMEOVERに。ボス戦直前からのリトライ可、今の強さを維持して「はじめから」も選択できる

という感じの作品だ。あとはこれらも紹介しておこう。


▲魔物側の幹部と、幹部に「マスター」と呼ばれる存在


▲ウーズ戦直後に現れる強敵。こいつがカールニフェックス…?


▲主人公が危ないところに割り込んでくる美少女!文字化け(演出)して聞き取れない


▲カールなんちゃらと戦う美少女。戦いの次元が違い過ぎて主人公は指をくわえて見ていることしかできない。ここで体験版終了だ


▲こちらはゲーム開始時の難易度選択の際に「詳細設定」を選んだ画面


▲主人公の性的弱点を設定できる


▲更に処女設定もいじれたりもする


▲体験版終了時点でのエロステ。プレイ時間は3時間くらい

前作の「卵の鍵」もおもエロかったが、今作もいいデキだなぁというのが率直な感想。ファンタジー要素有りの変身ヒロインモノ、シナリオ上の伏線も多そうでストーリーも楽しめそうだ。エロゲでストーリーは必須ではないが、あるに越したことはないのだよな。

<追記>
ストーリーについて、「楽しめそうだ」どころではなかった。こんな大風呂敷を拡げていたとは。簡単に言えば本作はすべての「始まり」の物語。以下サークルさんのCi-en記事ですべて説明してくれているが、超絶ネタバレ故、留意。

「世界の卵」設定資料集 - ハソユア - Ci-en(シエン)
いつの間にかDLsiteの累計ランキングで、「世界の卵~夢幻のリーリウム~」が「卵の鍵」よりも上に行っていました。 評価なども特に「卵の鍵」と変わりなく、ご好評ありがとうございます。 つきましては既プレイ者……

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 1,800円(税抜)

FANZA 1,800円(税抜)

世界の卵〜夢幻のリーリウム〜

DLsite【スマホプレイ版】 1,800円(税抜)
 

前作「卵の鍵」

エロRPG「卵の鍵」 ハソユア
ハソユアさんのエロRPG「卵の鍵」の感想・レビュー記事です。ライバルの同胞も狙っている一族の秘宝「卵の鍵」を入手すべく拠点となる商業都市ミラドを拠点に、様々な仕事を達成していく、やり応えのあるノンフィールドRPGです。戦闘エロなどエロ頻度も多め。

「花開く魔種」

花開く魔種 体験版感想・レビュー
ハソユア  RPG  1,300円(税抜) 【基本情報】♀主人公(名前変更可) ツクールVXAce製 エロ重視 難易度:普通 【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス9) 【ゲーム情報】シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 1vs複数 逃走コマンド:強さ依存 タルやタンスアイテムなし デフォダッシュ(2倍) メッセスキップあり セーブはいつでも 戦闘DEエロ:あり エロステ:あり ...

「侵胎迷宮を抜けて」

侵胎迷宮を抜けて ハソユア 体験版感想・レビュー
ハソユア  RPG  700円(税抜) 【基本情報】 ♀主人公(名前変更可) ツクールVXAce製 エロ重視 難易度:普通 【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス9) 【ゲーム情報】 デフォHP415 TP79 SP500 シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 1vs複数 逃走コマンド格上の敵からは逃げにくい 光ってるポイントにアイテムあり デフォルトダッシュ(2倍) メッセス...

「操魔の器」

操魔の器 体験版感想・レビュー
ハソユア  ステルスRPG  700円(税抜) 【基本情報】♀主人公(名前変更可) ツクールMV製 バランス型 難易度:普通 【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス8) 【ゲーム情報】ゲーム開始時に性的弱点を設定 シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 1vs1~4 逃走コマンド100% キラキラにアイテムあり デフォルトダッシュ メッセスキップあり セーブはいつでも 戦闘DE...

コメント