同人かわら版No213 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週のDLsite新作は94 64 71 64 71 105 112=581本。

エロ同人ゲームショートレビュー

フレアと勇気のダンジョン

フレアと勇気のダンジョン
【人気Lv】→ とろとろミルク 3DARPG 1,300円
勇気のダンジョンを進み証を入手するのが目的の3DARPG。前作体験版プレイ時、我輩のwin7ノートで非常に重かったゆえ、今回は最初からウィンドウ640*480に描画をベリーロウで選択、実際プレイできるようになるまで読み込み時間が数分かかったものの、動作自体はちゃん遊べるレベルだった。基本はWASDキー移動、マウス移動で画面アングル360°変更可能、左クリックで攻撃等、弓矢を持っていれば右クリックでエイムして射つことができる様だ。Escでメニュー、Cでかがむ、Eで回避、スペースでジャンプと若干使うキーが多い。特にCでのかがむは狭くなっている場所を通るのに頻繁に使う。松明を入手し火をつけて蜘蛛の巣を焼いて先に進むなどギミックもあり、プレイ感覚は悪くないのだが、一番気になったのはマウスでの画面アングル移動幅がデカすぎて行きたい方向を調整し辛いこと。慣れはあると思うが、思う様に動けないのはキツい。あと難易度的なことでいえば松明の火が消えるのが早過ぎて必要な場所までもたない、移動に不慣れな序盤からちょっと難しいなぁと。こういう3Dモノは最初の掴みの部分の操作性が悪かったり難易度が高いとなかなか受け入れえもらえない気がするな。モデリングなどは結構好みなんだが。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス7)

ヤミ子ちゃんはどこに消えた?

 
ヤミ子ちゃんはどこに消えた?
【人気Lv】→ 泥酔桜国 ADV 700円
豊満ボディと性欲を持て余す「ヤミ子」ちゃんが「魔物を召喚して性欲を満たそう!」という安易な発想で夜の学園屋上で魔物召喚、その結果わりとヤベー奴が召喚され複数の魔物に犯されるADV。ゲーム要素としては学園内を移動して召喚された魔物を探す(?)→エロシーン、という要素と、移動を繰り返していくとテキストウィンドウに足跡が増えていき、MAXになると最強にヤベー奴に穴という穴を犯されることか。シーンは全部で6シーン、そのうち一つは魔物姦ではなくクラスメートの委員長がしているバイトを手伝う導入、しかしこれがまたヤベー奴で。何気にサークルさんの前作「ハルちゃんは男の娘?」というCG集のスピンオフ的な作品となっており、クラス中の男も女もハルちゃんに夢中でボインな主人公(オカルト好きで元々浮いた存在)は全然性的な目で見られない!ということに不満を覚え魔物を召喚する様だ。体験版は本編の仕様説明的な内容で評価は避ける。

Lost Life

Lost Life
【人気Lv】→→ Happy Lamb Barn SLG 1,900円
マンションの一室の入口でたたずむロリっ娘を抱くFlash製のおさわりSLG。非常に雰囲気というか臨場感に優れた作品で、作中テキストやセリフは一切ない。タイトル画面で扉をクリックすると部屋の中のシーンへ、ロリっ娘はベッドの上で壁を背に座りスマホを見ている。ここで衣服を着せ換えたりできる?体験版ではLockがかかっておりよくわからんが。その他テレビを付けたりもできる。少女を見るアイコンを押し、枕アイコンを押すとおさわりエロシーンへ。ここでもリモコンでテレビON/OFFが可能(テレビの音や光の演出がエロシーンに反映する)。本作のエロシーンは結構難しい。服を脱がす程度なら問題ないが、ちっぱいやおま〇こを適当におさわりする少女から「ドクロマーク」がポップ、画面左上のガラスのハートゲージがドクロマークを何度も出すと徐々にひび割れ、最後には割れて少女は泣き出してしまう。体験版ではその時点で終了だ。少女が手を「ぎゅっ」としたらおさわりを止めて、優しくじっくり時間をかけて乳首なりを触っていけばハートマークがポップ、ハートゲージが少しずつ上昇する様だが、どうやら「コツ」を掴むまで何度かプレイすることになりそうな。要はドクロマークを出さずハートマークを狙っておさわりする。本作は日数をかけておさわりしていくことで少女が性的に慣れていき、主人公の体力や性的耐久力も上がっていくなど成長要素もある模様。ドクロマークを出すと一度バンザイさせた手がまた胸の上に戻ってって抵抗感を示したり、ギュッと閉じられている脚を拡げる際に抵抗感が強くなったり、そもそも少女の表情がイヤがってたりと演出が細かく、それらの少女の反応を見ながら進めていくのだ。ただ現状では正常位構図とフェラ構図のみでバージョンアップで追加されていくらしい。その分価格を抑えているそうだ(同人フルプライスだけど。いや、もはや2000円を超える作品も多いしフルプライスとはいえないか)。設定や物語などが一切なく、「この少女はのっぴきならぬ事情で売春してるのか?いや主人公にお金あげるよとかそそのかされたのか?あ、主人公に引き取られた天涯孤独少女?」など妄想しながらプレイできるのもイイなぁと。そんなロリ専用機、アニメーションクオリティも言う事なし。マウス操作で完結し右クリックでオートなど操作性もいい。マウスドラッグだけでボタンを順番にはずして脱がす演出とかソソル。ただ本作のバッドエンドはトラウマになるかもw
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス8)

ロストクエスト -失われし時を想いて-

ロストクエスト -失われし時を想いて-
【人気Lv】↑↑ Cecilia soft SLG 100円→70円(30%OFF 6/11迄)
過去作「月の聖淫 -孕姫達の受難と鬼畜王の末日-」「ハメライブ! ~アイドルパラレル~」のIF後日談的な続編となるSLG。過去作で主人公達は悪の帝国を打倒したが、別に勇者ではないゆえ、統治者のいない世界は荒廃(世紀末伝説的な?)、強者が弱者を蹂躙するストーリーの様だ。主人公は前作から引き続き同じ主人公っぽく、対抗勢力と「遊興レース」というどちらがより多くの美少女(様々な二次創作ヒロイン)とエッチできるのかゲームに興じる様だ。体験版は動作確認のみ仕様、内容は一切わからない。体験版でわかることはSEがやたらキラーン!としていることだな。予告時点では1,200円だったもののサークルさん10周年記念ということで超特価の100円、30%OFFらしいぞ。

ばくだんねこ

ばくだんねこ
【人気Lv】→→ uchu ACT 400円
ゲームのルールやアイテムなどはボ〇バーマンやボ〇バーガール的なエロゲ。爆破により各ステージの背景の女の子を脱がせていくのが目的。本作では壁などは一切なく一画面内を自由に移動できるのだが、ステージ開始と同時に上からコンテナ(パワーアップアイテムが入っていたり)や敵などが降ってくる。また一定時間でバクハツする爆弾も降ってきたり。時間が経過するほどにいろんなものが降ってくる頻度が高くなる仕様なのだが、最初から結構ガンガン降ってくるのだ。チュートリアルも特にないゆえ、当初は何がパワーアップアイテムなのかもよくわからない。遊んでいくと「あー、キラキラが出てるやつがパワーアップアイテムか」とわかり、まずはそれらを収集することに専念するも、いつの間にか増えてる敵はちょこちょこ動くし爆弾は降ってくるし、地面に影が表示されてから降ってくるまでが短いし、割と序盤からゴンゴン振ってくるしで1ステージ目からめっちゃ難しいのである。難易度と共に仕様が厳し過ぎてステージクリアするモチベーションが湧く前にギブアップ。画面上にオブジェクトが多過ぎて主人公の位置すらたまに見失う程で難易度云々より遊びやすさに問題がありそうな。現状ではパワーアップする前にいろんなものが降ってき過ぎて「なにがどうなってんの」状態、もうちょっと「降ってくる量」をゆっくり増やしていった方が遊びやすいんじゃないかなぁと。そもそも「敵やアイテムなどが上から降ってくる」という仕様自体が珍しくそれに慣れているプレイヤーはほぼいないだろうし、1ステージ目はチュートリアル的にすごく簡単な仕様でよかったのでは。アイデアや設計は面白いのだがなぁ。FANZAでもリリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

グリモアとキモ男とひとつの街

グリモアとキモ男とひとつの街
【人気Lv】→ 芝生セメント 非戦闘RPG 900円
キモくてご近所の女性から嫌われているおっさん・凄井が、突如自宅に現れたこれまたキモいしゃべる魔道書・グリモアに呪具を作ってもらい女を犯していくMV製の非戦闘RPG。流れとしては「グリモア~!犯したい女がいるんだ~!」「しかたないなぁ…おっさんは。塩とガラス片を持ってきたら作ってあげるよ」→「グリモア~!素材持ってきた~!」「じゃあ作るよ、んほぉぉぉ!」「呪具・無力ミスト~!」→「ありがとうグリモア!女犯してくる!」っていう。(※若干脚色しています) 犯しに行っても選択肢で間違える(二択)と即ゲームオーバーになるゆえ留意。犯したい女探しと素材集めがゲーム部分かな。犯した後は催眠状態にし、1人につき何種かエロがある模様。犯せる女はロリ含め全5人?夕方の時間帯しか出現しない女もいる様だ。とある場所で素材のヒントなども聞ける、汚いおっさん下剋上物語。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

以下個別に記事を書いた作品。

B-GROUND UNCHAIN
【人気Lv】↑ レングレッツ ARPG 900円→810円(10%OFF 5/23迄)
ARPGとしての爽快感もあり、戦闘でのリアルタイムエロもある良作と呼べそうなARPG。敵はエロ攻撃オンリーだ。評価的には8点を超えないが、ARPGエロ的にはかなり攻めた作品でオススメしたい一品だ。

B-GROUND UNCHAIN レングレッツ
レングレッツ 女主人公 ツクールMV製 バランス型 B-GROUND UNCHAIN 感想・レビュー 魔王ギラル配下のミーサが魔王軍敵対勢力陣営に単騎で乗り込みオラァ!と無双しつつも、難易度やプレイの仕方によって輪姦されまくる「戦場エロ」をコンセプトとしたステージクリア型のARPG。プレイした感覚では戦場エロというより「ロールディアの翼」に代表される女主人公モノARPGでアクション戦闘中にエロがある感じ?そもそも主人公1人での侵...

【体験版評価】7.8/10点 (面白さ8 システム8 没入感7 エロス8)

仮面委員長セックス
【人気Lv】→→ 鈴屋 RPG 700円
地味メガネ委員長がオークに身体を改造され「仮面委員長セックス」として悪をくじきながらムッツリエロ欲求を解放していくRPG。コメディ要素が強めだが、感度1億倍エロも見どころ。

仮面委員長セックス 鈴屋
地味メガネ委員長がオークにさらわれ感度1億倍、それに耐えうる強靭な肉体に改造されるも逃げだし、正義(?)のヒロインとして1話ずつ活躍するMV製RPGです。変身した姿では委員長キャラを脱し本能のままにエロを楽しみます。

【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス8)

予告ピックアップ

今週は大作2作に注目。

・SEQUEL colony
リーフジオメトリさんの「SEQUEL~」シリーズ第三弾となるRPG。いわずもがなの超人気シリーズゆえ、あえて語ることもあるまい。今作でもM紳士向けエロでありつつイチャラブな方向性、仲間になる女性キャラもイパーイ。「オーリス」という女戦士キャラがキーマン?プレイ想定時間は25時間、7月上旬予定、予価1,300円だ。

・獣慾の城砦
同人よもやまで幾度となく紹介してきたフルフラップさんのARPG。一般的なトップビュータイプとは異なり真上から見た様な視点が特徴的、武器や盾などの装備品それぞれに特色がある。単純にARPGとしてクソ面白そうなのだよなぁ、ムチムチなエロもだけども。12月下旬予定、予価1,200円。

ほむ、どちらも良心的な価格だなぁ。

→発売予告作品リストを見る

・今週のでぃーえる農場
(日)1p (月)1p (火)ハズレ (水)1p (木)1p (金)1p (土)ハズレ
よきかな。そういえばDLsiteの公式割引セールが珍しく途絶えたな…

同人ゲーム セール・割引作品まとめを覗いてみる

同人かわら版バックナンバー

同人かわら版前号(No212)を見る

コメント