同人かわら版No191 エロ同人ゲームショートレビュー

今週のDLsiteさん新作は31 9(!) 61 29 40 70 70=310本と計算しやすい数字だった。月曜の9本という数字はここ数年見たことがないな、
まぁ16時更新がなかったし翌日が61本ということはDLsite側の都合もあったのだろうか。

■同人ゲームショートレビュー

今週は人気作・大作が多い。よりどりみどり。

【人気Lv】→→ 魔法少女ミナト‐水槽の町と黒き竜‐ 鏡面アクアリウム ADVRPG 1,000円

魔法少女ミナト‐水槽の町と黒き竜‐
魔法少女ミナト‐水槽の町と黒き竜‐感想
海を漂っていた犬的生物を助けたことで魔法少女に変身できるようになったミナトが町を守るRPG。生まれ育った港町は怪獣達に狙われ、次々と新たな怪獣が現れる。

ゲームは町探索パート→怪獣領域探索パート→怪獣と戦闘→で進む。幕間にストーリーパートを挟むこともあり、体験版で遊べる怪獣「ローレライ」を倒すところまで5チャプター。町探索パートではマップ上で行き先を選択して情報を集め、怪獣の居場所「領域」が判明したら、領域探索パートへ。このパートはサイドビューで→押下でミナトが前方へ走りだし「探索率」が上昇していく。ザコエンカウントや、魔力片を得たり等イベント発生。魔力がゼロになる前に探索率が100%になれば怪獣戦パートへ。

このパートでは魔力片を使い休憩(魔力回復)したり、犬的生物と会話も可。何気にここがちょっと難しめかも。本作の戦闘はほぼこの怪獣戦が全て、一度に6ターン分の行動を入力する特殊な戦闘システム。各ターンには「場の魔力濃度」が3段階あり、青(低)、黄(中)、赤(高)で表示される。行動入力時、予め各ターンの魔力濃度も開示。ミナトの行動内容も各色で変化する。ポイントは怪獣が攻撃してこない青ターン、ここで攻撃するか次のターンで敵の攻撃を無効化する行動をとるか。次のターンが赤なら敵は高威力攻撃をしてくる故、前ターンで無効化行動をとっていれば敵攻撃を無効化しつつ強力な一撃を与えられたり。ただ怪獣ごとに異なる特殊攻撃をもっておりワンパターンな戦闘にならない。基本的には敵の攻撃を無効化しつつ削るのが有効だが、敵の攻撃を受けつつ攻撃した方がいいシーンもある。三竦みとは違うのだが雰囲気的にはそんな戦闘だな。マイルームで能力値を上昇し成長させていくこともできる。

エロに関しては領域探索パートでの魔力切れ、ボス戦敗北、オープニングで強姦してしまった想い人(♀)とのエロ、全てレズプレイだ。怪獣も女性であるし。エロはCG+吹き出しセリフで進行、通常時会話も立ち絵がググッと押し出される感じは人形劇っぽくて新鮮だった。ゲーム部分は面白かったしUIもよく百合エロも個人的にはやぶさかではないが、レズオンリーではない方が人気がでたかもしれないな。レズ専用機。あとセーブが基本的にチャプター毎、もちっとフレキシブルにセーブ可能だと良かった。ちなみに本作は木工用ノスタルジィさんが制作協力している。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ8 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】↑↑ 闘技場の引ん剥き職人RPG 三代錆 非戦闘RPG 1,400円→980円(12/21迄)

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG感想
非合法の地下闘技場に盗みに入った凄腕盗賊が捕まってしまい、闘技場の雇われ覆面ヒールファイターとして女性の挑戦者を公開陵辱していくMV製非戦闘RPG。BGMはチップチューン、グラもデフォとは異なるやや簡素系でMV製とはいえ非常に軽い。当初はRPGかと思ったのだがレベル要素や能力値・装備品、メニュー画面すらなく、闘技場での戦いの勝敗はアイテムの有無でのみ決まる故、形式上戦闘はあるが厳密には戦闘がないRPG。

主人公に求められるファイトスタイルは相手をひん剥き、大勢のギャラリーの前で陵辱すること。戦いで得た報酬で相手をひん剥くアイテムを揃えていく。ヒロインは全10+αで、各ヒロイン毎に3種の陵辱シーンが用意されており、陵辱を見る為のアイテムを持っていれば陵辱して勝利となる。アイテムを使って相手をどのように追い詰め、ひん剥き、陵辱するかはCGとテキストで描写され、どんなアイテムも使いこなし素早さを活かしで戦う強い主人公を堪能できる。各ヒロインを陵辱するのに必要なアイテムは待機所で観察することでわかる故、ゲームとしては非常に簡単な部類だ。相手を陵辱する手段を持っていなくとも対戦は可能だが、その場合は「諦める」を選ぶしかない。強いヒロインを見ておいて後から陵辱するというのも一興か。

闘技場の引ん剥き職人RPG

更に、散々対戦で陵辱したヒロインと町で出会う(この時は素顔の為ヒロインは気付かない)と、口説いてイチャラブエロ、ハーレムを築ける。主人公の部屋は当初は独房、得た報酬で家を買うことでヒロイン達を呼び込みハーレムに。最終的には主人公を捕まえた闘技場の女ボスをハーレムに入れるのが目標か。10人のヒロイン達も、1VS1の決闘式とは知らず出稼ぎにやってきた戦闘力皆無のプリースト、魔法使いっぽいメガネ娘、女騎士を従えたお姫様、身のこなしが素早そうな娘、フルアーマーに身を包む戦士、果てはサキュバスなどバリエーションに富む。みんな可愛く物色してるだけで滾るぜぇぇ!主人公は喋らないタイプで腕力こそないものの、経験と知性、素早さが武器の一匹狼という感じでカッコいい痛快成り上がりストーリー。何気に対戦後は即セーブ部屋に戻るとか、着替えて来いと言われて「部屋に戻って着替えた」という暗転テキストだけで済むとか、テンポの良さに非常に配慮されている。陵辱してからイチャラブ、いいエロシチュだなぁ。FANZA版はこちら。
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→ アイテム屋リリウムへようこそ じゅーじんぐ 経営ACT 1,100円

アイテム屋リリウムへようこそ
アイテム屋リリウムへようこそ感想
てっきりツクール製の経営SLG的なゲームかと思っていたが、遊んでみると随分想像と違う作品だ。ざっくり説明すると、営業開始すると客がドバーっと押し寄せては去り、また押し寄せるWave制的な感じだな。彼らは一定の順路で商品を買っていくのだが、そこに商品がないとスルーして先に進んでしまう。故に売り上げを伸ばすにはヒロインを操作して売れた傍から商品を補充していく、そんなゲーム。客の嗜好とか何を買うとか関係ない、そこに商品が無ければ買わない、あれば買うのだ。商品の種類も関係ないかと。

客に交じって入店してくるライバル商会の妨害者(フードをかぶったNPC)は接触してさっさと追い出す。ネームド妨害者は一筋縄でいかない、透明人間になる魔法を使う女が入店してきたらスキルから「キャンセル魔法」を使って追い出す。妨害者を放置しておくと売り上げがかなり落ちるぞ。こんな感じの毎日をこなし、日ごとの目標額をクリアできないとGAMEOVERだ。営業終了後は稼いだお金によるランク表示。

お金を商品に投資(質を上げて売値も上げる)するかどうかのみ任意で選択可、商品発注や商品開発などの要素はない。店のレベルや店員レベルなどは物語の進行で勝手にレベルアップする故、SLG的な要素は薄く、営業中の商品補充、妨害者の対処がメインのACT寄りのゲームになっている。エロは妨害者によるレズ行為や、店員同士のレズ(ふたなり挿入などもあり)がメイン。営業パートの幕間に会話シーンやエロが挟まれる。

ゲームパートもエロも個人的にはオモエロかった。問題は初日の営業中(客が押し寄せてきてる最中)にチュートリアルがはじまり、とてもじっくり見ていられないこと。初めて遊ぶゲームの説明を、リアルタイムに客が押し寄せてくる中処理できるワケがない。結局ルールは単純でチュートリアルを見なくても理解した故大した問題でもないのだが不親切さを感じた。また、基本的に狭い店内移動がメイン故にダッシュが無いのだと思うのだが、営業パート以外はダッシュできてもよかったのではとも。(※後にスキルやアイテムでダッシュできる様になる模様)とはいえ経営ライクなACTとか新鮮なゲーム設計、UIまわりも丁寧に作られた作品。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】↑↑ 狐忍退魔伝このは はちみつサンド ローグライクRPG 900円

狐忍退魔伝このは
狐忍退魔伝このは感想
狐ミミくのいち・このはが淫気に満ちるダンジョンを踏破していく、毎回Lv1での探索になるMV製和風ローグライクRPG。こちらが動けば敵も動くターン移動制、満腹度の代わりに「正気度」が探索で徐々に減少。正気度(%)が下がる程に敵のエロ攻撃を回避し辛くなる。拠点となる町でお金を払えばある程度レベルアップしてダンジョンに臨める。ダンジョンからの離脱は敗北(アイテムロスト無し)か階段を見つけた際に可能、離脱すると踏破階層×正気度×獲得経験値分のお金を得られる。遊んでみてまず特徴的だと思ったのは画面解像度はでかいもののかなり拡大されており、キャラチップやマップが一般的なMV製の1.5倍位の大きさ。故にダンジョン縦方向は正面3マス程度しか視界がなく、一歩一歩の緊張感が高め。

ss59538

また踏まないと見えないトラップもあり、一応Cキー通常攻撃で目の前のトラップを暴くことができるものの本家同様大概踏むことになる。トラップ効果は暗闇や毒などの状態異常、敵出現、罠が増えるなど。このはの強化は得たお金で能力アップアイテム購入、防具購入等で。本作には武器が無い代わりにレベルアップ時に攻撃力がかなり上昇する仕様。お金で指南書(スキル)を購入可、一度使うとクールタイム発生、歩くなど1行動毎にクールタイムが減る。指南書は全部で5種?ある様でバラけて使うのもいいし、強敵にまとめて使うなどクールタイム制のローグライクも面白いなぁ。ただアイテムを投げる要素はなくツボ類的なアイテムもないな。

敵のエロ攻撃を受けるとエロシーンになるが、正気度の数値によって内容が変化する。ボス敗北でもエロになるっぽいか。どちらかというと町でのエロの方が多く段階エロもある。微妙なのが移動→敵が移動してきて接敵すると何故かそのまま先制攻撃されてしまうこと。攻撃を空ぶって敵が接近してきた場合は先制攻撃されない。強敵から接敵状態で逃げようとすると毎ターン攻撃されて敗色濃厚になる。どうもこれは仕様の様で解消される見込みは今のところ無いそうだ。

町では進行度により様々なエロシーンが発生、ゲームパートもそれなりに楽しめるが、本格ローグライクを期待してしまった我輩としては微妙に感じ、堕ちていくくのいちを楽しむ方がメインかなぁ。ダンジョンの攻略を任されていた前任のくのいち達は全員失踪しているらしくこの町は大変あやしい。ちなみにこの価格は先行販売期間中の3ヶ月のみ、その後はクリア後Hストーリー「後日譚」がアプデで追加された後価格アップする様だ。エロの評価は高いが、不思議ダンジョン系ローグライクとは仕様がやや異なる故留意。
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→→ IF.Situation ぱーぷるぴんく おさわりSLG 1,200円

IF.Situation
Unity製のおさわりゲーム。今作では過去作にあった「エッチ」「恐怖」というヒロインの反応に「無知」が加わり、最初にこの3つから女の子のリアクションを選ぶ。同じ行為をしてもそれぞれで反応が異なり、快楽ゲージの上がり方も異なる。3通りの楽しみ方できるのが強みでオカズとしても使いやすいかなぁと。局部をアップして顔や表情はワイプで表示。しゃがみパンチラ、フェラチオ、本番、前おさわりの4シーンあり、アプデアナルおさわり追加予定。Ci-enの支援プランではクーポンが発行されている。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】↑↑ 身賭 thousand horizon く魔王 カードバトルRPG 300円(発売1週間のみ)

身賭 thousand horizon
我輩がこれまでプレイしてきた中でも1・2を争う長いオープニングでその間セーブもできない。が、そのオープニングこそが本作の魅力でもあり、ヒロインを好きになってしまう。女子校生なのにやや褐色というのもミソ。
■体験版感想記事へ

【人気Lv】→→ くろどら! ルクスソフト RPG 400円

くろどら!
くろどら!感想
ねぎドラ~ネコババされたオーブをさっさと返せ!~」の竜王ちゃんが主人公のローグライク風RPG。気付けばレトロチックな緑色の世界に、もう1ヵ月も経っていた。この世界は同じような境遇の魔物が集まる集落とダンジョンのみの閉鎖空間。竜王ちゃんの世話をする田舎者が言うにはここから脱出するには何階層あるのかわからないダンジョンを昇っていくしかないらしい。基本的には↑のモノクロというかレトロ緑画面、FC的なチップチューンBGMで終始進むが、イベントシーンのみフルカラーにするか選択可。

ダンジョンはいくつか用意されたマップからどれかが選択されるランダム選択ダンジョン、敵シンボル接触でオート戦闘となり、殴るかドラゴンサンダー(笑)のどちらで攻撃するかは運だ。ダンジョンからは任意で離脱でき、満腹度ならぬテンションがゼロになるかHPゼロでも離脱。テンションは戦闘勝利ごとに1減少。敵とは適当に戦いレベルをあげつつも基本は避け、宝箱回収して上を目指し危なくなったら離脱するくプレイになるかと。しかし自動戦闘故に回復などは戦闘中不可、気を抜いていると思わぬ強敵に敗北。HPゼロ敗北の場合は全アイテムロスト故気は抜けない。

離脱後はまたLv1に戻る故、強くなる要素としてはレベルアップとガチャチケットによるガチャ回し。装備やアイテム、エロ含めたイベントもガチャで入手でき、とにかくガチャを回して強くする。イベントを見ると基礎能力値が上がるしな。サークルさんの言う通り見た目や設定以外は「ねぎドラ」を踏襲している。ガチャを回す為にダンジョンを踏破していく感じは今となってはやや冗長な気もするし、今回のガチャは通常ガチャとレアガチャの二つ、レアガチャはある程度物語を進めないとまわせない故、前作の様にいきなり強力な武器をひけないのが残念かな。テキストがほぼセリフのみだったり、シンプルながらゲーム性の高い感覚はルクスソフトさんっぽいなぁと思う。あ、魔王ちゃんも登場するぞ、どうも様子が変な魔王ちゃんだけども。ただこのボリュームで400円はめっさお安い。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ ご主人様とメイドの「ど」ノーマルな日常 Bad Apple Games エッチSLG 1,100円

ご主人様とメイドの「ど」ノーマルな日常
ご主人様とメイドの「ど」ノーマルな日常感想
紳士の主人公と、主人公に悦んでもらうことが自身の悦びでもある献身的なメイドさんのお話である。どちらかというとADV寄りなのだが、読み進めると途中選択肢やおさわりシーンがあったり、電話がかかってくると表示されるスマホをクリックしたりと、演出に気が利いている。製品版では全3日間を楽しめるが、1日目は「仕事に行っている間、ローターを挿入して家事をしなさい。でも絶頂してはいけない」とメイドに言づける。メイドは言われた通り家事をするが気持ち良くなってしまい「気を紛らわせるには…」と選択肢が。

体験版ではアナルにディルドー挿入しか選べず、選ぶと絶頂してしまう。で、帰ってきた主人公にSMチックなお仕置きをされて悦ぶ。要は紳士主人公のいいつけを守れるかどうかで1日の最後の結果が変わるゲームで、守れば通常エッチ、守れなければSMお仕置き。どっちにしろメイド大悦びだ。ADVシーンでのメイドは常にアニメし、お仕置きシーンでは道具を選んで拘束メイドにロウソクを垂らしたりスパンキングしたり。ボールギャグを付けたりディルドを挿入したりもできおさわりゲー的なシーンになる。

タイトル画面からフリーモードを選べばお仕置きシーンのみを遊べたりも。ちなみにメイドの髪色、目の色、服などはカスタマイズ可能。献身的でマゾなメイドがカワイイ作品。FANZAでもリリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ Nightmare アリス☆メイド RPG 1,300円

Nightmare
病魔に犯された少女が、リンパと共に自身の身体の中で病魔を倒していくRPG。がんという病気について深く掘り下げられており興味を惹かれる作品になっている。体の中ではたらく細胞たちの話とは関係ない。
Nightmareの感想記事

【人気Lv】↑↑↑ ヴァンパイア・ノーツ にんじんパスタ RPG 1,500円

ヴァンパイア・ノーツ
売ってしまった家宝を取り戻すべく人間の町を訪れた吸血鬼娘・アリシア。その過程で様々なエロNPCと出会いエロられていきつつRPGパートはさらっと遊べる良作ライトエロRPG。段階エロはセクハラ等ソフトから始まりエスカレートしていく王道的且つバリエーション豊富。
ヴァンパイア・ノーツの感想記事

■今週予告開始エロ同人ゲーム ピックアップ

今週は2作品ほどピックアップ。
脱出乙女~prison girl~
9月に「マーレと黒き海の迷宮」をリリースされたばかりのゆめなまこんさんが新作を予告。12月下旬発売予定だ。なんでも並行して制作されてたんだそうだ。今作は敗北監禁シチュがメインのハクスラ系RPGで、装備品集めも楽しみの内か。敗北監禁シチュも随分主流になってきたものだ。認知され始めたのはアーリマンさんの「風紀剣士アサギ」辺りからだ。

ショタコンクエスト~僕のおち〇ちんが狙われている!~
最近はドットアニメSLGが人気のハリケーンドットコムさんのドットアニメRPG。ドラクエⅡオマージュっぽく、敵はエロ攻撃オンリーの様だ。戦闘画面での主人公達が後方からの描写で昔こんなRPGあったなぁと。1月上旬予定。発売予定が過ぎては未定になって、また予定日が設定される3作品についてはどうなってるのだろう。

■同人よもやま

DLsiteに無料のエロ同人出現!

今週からDLsiteトップページ左サイドバーの「同人作品を探す」に「無料の作品」が加わった。FANZAで展開されている無料作品とは異なり、有料作品の無料化である。電子書籍で既に実施されていた「有料→期間限定で無料」みたいなものかと。現在は7作品、音声作品が多めだがDLしないのは勿体ない、DL数が多い人気作品だ。まぁ宣伝の一環なのだろうけども、定期的にチェックしたいところ。
エロ同人無料作品一覧

・今週のでぃーえる農場
日ハズレ 月1p 火ハズレ 水1p 木ハズレ 金ハズレ 土ハズレ
仕様です。

同人かわら版バックナンバー

前号(No190)を見る

コメント