エロACT「~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ」 PinkPeach

~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ 体験版感想・レビュー 横スクハクスラアクション

「ご主人様」と呼ばれる男主人公(名前任意)が、3人のヒロインと共に「欲望のオーブ」の力で奴隷を増やし、偉大な奴隷主になるのが目的(?)の、Unity製のハクスラ探索ACT。各エリアのマップはなかなかに広く、メトロヴァニアに近い感覚もある。

ACTパートで操作するのはアリス(幼馴染の聖職者)、その意味では男・女主人公ともいえる。男主人公を操作するのは拠点で活動する時のみ、あとはエッチ時の竿役(本作のエロはすべて主人公によるハーレムエロ)でアリスに比べると存在感は薄め。

ゲームとしては、レベルアップでのステ振りの他、敵ドロップや宝箱から大量に得られる装備品でアリスを強化していき、シーンに合わせて武器を「槍」「欲望のオーブ」「刀」の3タイプを切り替えることができるのが特徴。大量に得た装備品からより強い装備を選別してアリスに装備していく、という「育成」がかなり面白い。大量のザコをザクザクと薙ぎ払っていく無双系アクションの爽快感も高い。

一方でキーボードでの操作キー配置が悪すぎるのが難である。パッドに対応しているのかも不明。エロは大きいCGアニメ+アクションエロでグッド(特に画力は素晴らしい)のに、操作面が「なんでこうなった」というのが現時点では大きなマイナス。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ9 システム6 没入感9 エロス8)


▲タイトル画面からヌルヌルアニメ、風でアリスのスカートがひーらひら

最終局面を思わせるオープニングステージから開始

ゲームを開始すると主人公とヒロイン達が連れ立って「天空の城エスカニヤ」を目指すところから。右からアリス、ヤナ、リア、主人公だ。アリスは槍の使い手、ヤナは欲望のオーブによる魔法、リアは刀。前述したとおり矢面に立って戦うのはアリスのみだが、Q・Eキーでアリスのモードを槍・魔法・剣に切り替えることできる、などチュートリアルを兼ねたオープニングステージは結構長めでガッツリ。


▲いきなり与ダメ5桁、HPも5桁!右上がマップ

槍モード。近~中距離に対応した汎用性の高いタイプ。

槍での長押し貯め攻撃「聖潔の雨」。範囲攻撃でダメージも高い。

刀モード。近距離攻撃スペシャリストで、槍ではなかなかヒットしない低い位置のスライムなどの敵には特に有効。また突く動作の多い槍より上方向の当たり判定が強く、近接密集戦は刀が適している。


▲こんなシーンとか

本作の敵は攻撃を受けると仰け反るが、ボス含め仰け反らない奴も一部いて、刀での戦いは距離を離して戦える槍タイプより更に立ち回りが重要となる。ついでにいえば敵自体に当たり判定はなく、敵攻撃モーションにのみ気を付ければいい。

刀での貯め攻撃は近接ラッシュから衝撃波を放つ「気流斬」。

中~遠距離の魔法モード。アリスの周りに浮遊する欲望のオーブから火炎弾を連続射出する。槍・刀と異なり攻撃モーションがなく、攻撃キーを連打しただけごんごん撃ちだされ火力は高い。移動しながらでも射出できる!

ただし射角的に近距離の敵には当たり辛いため接近戦は苦手。また槍・刀モードで可能な二段ジャンプが不可、その代わりホバージャンプで滞空横移動に特化、魔法モードでしか進めないシーンもある。

そして魔法モードのみ、無敵ダッシュ(無敵状態で横方向に高速移動しつつ与ダメ)が斜め上空ダッシュに変化、回避専用技となる。移動面でもちょっと特殊なモードだな。

貯め攻撃はレーザーの様な高熱線・ラグナロク。横方向にクソ強い多段攻撃だ。

という感じの各武器モードの使い勝手や操作などをオープニングステージで学べるのだが。冒頭でも述べた通り、とにかく操作キー配置がよろしくない。

A・D…移動
Shift…無敵ダッシュ
Space…ジャンプ(槍・刀モードでは二段可)
Q・E…武器タイプチェンジ

ここまではまぁいい。

J…攻撃
K…貯め攻撃
IまたはEsc…メニュー

これが問題だ。WASD移動なら攻撃はマウスでいいんじゃないのぉ!?しかもメニューでの操作はマウスになる。とにかくJ・Kキーでの攻撃がキツイく、メニューで操作を終える→マウスに添えていた右手をスッとJ・Kキーに、が無理。J・Kキーをアクションに使うゲームなんてエロ同人ゲーにないから慣れづらい。あおしてなんで貯め攻撃キーが別キーなのか。3時間ほど遊んだが、それでもスッと右手がJ・Kキーにはいかない、慣れない。

そもそも一般的な方向キー移動、Z・X周りのキーでアクションとかメニュー、でいいのでは。これにつきる。キーコンフィグもない。ちなみに全体マップはメニューからも拝見できるがショートカットキーはMキーとこれまた押しづらい。とか文句垂れながらもACTパートが面白く遊んじゃう魅力はあるからタチが悪い。

オープニングステージは最後にエンジェルLv49との戦いで幕を閉じる。


▲クソ強い。勝っても負けても結果は同じだと思うが、ACT得意な紳士でもこの操作キー配置で勝つのは難しいんじゃなかろうか

レア度ごとに付加されるバフが増える装備品


▲メニュー→装備品。防御力410のアリスのヘアバンド(伝説級)には4つも付加バフが付いている。ここの立ち絵もアニメするぞ

本作ではザコ含め敵を倒すと必ず装備品をドロップ、光の球となってバキューム回収される。どんな装備を入手したかはメニュー→装備品で確認できるが、ザコは大量に湧いて得られる装備品も大漁のため、いちいち確認するというよりはある程度集めて「いい装備品あるかな?」と覗く感じになる。光の球はレア度ごとに色が違うため、慣れてくると紫やオレンジの球だったら「お、いい装備手に入ったかも」と装備品を覗いたり。持てる装備品数には上限があるためその分いらない装備品を捨てていく作業も必要。

↑はオープニングステージ最終局面での装備品、装備スロットは8。本作では装備による見た目や攻撃モーションの変化はなく、単純に各能力値(左の最終属性)が変化するだけの要素。例えば装備スロットに「刀」を装備していなくても刀モードは使えるのだ。

装備品はレア度が低い順に「普通(白)」「魔法(青)」「エピック(紫)」「伝説(オレンジ)」「スーツ(緑)」の5種類。レア度が高いほど能力値が高く、付加バフ(何が付くかはランダム)が多く付く。「普通」は1つ、「伝説」なら4つ。

レア度の一番高い「スーツ(緑)」は単品装備でも強いが、同じスーツ級を2箇所、4箇所…とセットで装備するほどに更にバフ効果が増えていく特殊な装備だ。理論的には8スロットすべてをスーツ装備で揃えるのが最も強い。付加バフについては後ほどもう少し掘り下げるが、とりあえず本作はハクスラACT、入手できる装備のレアランクは5種、それぞれにランダム付加バフが付いてるよ、という。

同じくオープニング最終局面でのスキルツリー。敵ドロップや不要装備品を売って得たコインで解放していける。デフォ習得アクションの強化や新たなアクションスキルを習得できるぞ。


▲海外サークルさんだけにセリフ回しが独特だが理解はできる

オープニングステージ後は、男主人公が夢から覚めた(?)ところで、ヤナ(初対面?)とのエッチ、そのあとなんやかんやあって幼馴染のアリスともエッチ、どちらもヌルヌルアニメ。ちなみに主人公とエッチした女性は従僕となる設定だ。ここからが本編、アリスはLv1、装備品も無い状態から始まる。オープニング編を経て弱体化(時間が巻き戻った?)のか、それとも主人公の予知夢だったのか。刀使いのリアが仲間になっていないため、序盤は槍モードと魔法モードのみで戦っていくことになる。


▲本編では選択肢がちょいちょい出現、選択肢次第でヒロインの好感度が上昇する。好感度で各ヒロインとのエロが解放されていくぞ。右の女神像は進む先に存在、セーブとファストトラベルが可能だ

随分弱体化したなぁ、と思うだろうが、体験版最終局面では既にオープニングステージに追いつく位強くなる。アリスがレベルアップすると女神シルエットでお知らせ。盾が出てる敵は前述の被ダメによる仰け反りがない敵だ。

本作の基本の立ち回りはひたすらJキー連打での連続攻撃、仰け反りのない敵が攻撃モーションに入ったらShiftキー前方ダッシュで回避。ジャンプ(スペース)や通常移動(A・D)で回避してもいいが、魔法モード以外でのダッシュ回避は攻撃も兼ねるゆえ使い勝手がいい。ただしダッシュや貯め攻撃などはクールタイムがあるため、連続では使用できない。スキルツリーで各アクションをレベルアップしていけばクールタイム短縮&威力増。

クセになるアクションパート レア装備を集めるほどに強くなり爽快!

Jキー連打で連続攻撃がゴンゴン当たり、Kキー貯め攻撃も強力で気持ちいい。敵は必ず装備品をドロップ、本作のゲームとしてのミソはハクスラにある。というのも、装備品の種類はもちろん、先に少し触れた「付与バフ」の種類もめちゃめちゃ多く、それがランダムに付くからだ。

基本的に武器類は攻撃力を、手や体の防具は防御力を、リングやネックレスはHPを補強する装備だ。前述の通り、レアな装備品ほどランダムで付与される「付加バフ数」が多く、且つ「装備品レベル」が高い方が効果は大きくなる。つまりだ、装備は「レア度」と「装備品レベル」が高いほどいいものだが、めっちゃ種類の多い付加バフの内、何が付いているかも重要なのだ。

↑の「バニーガールマッサージ棒(ネックレス)」は伝説級でスーツ級の次にレア度が高い。装備するだけでHPMAX値が18638アップする。しかし注目してほしいのはその下の青字「付加バフ」だ。

生命値+19%(HPMAXを19%上昇)
一秒624点のヒットポイントを回復する(文字通り1秒で624回復するリジェネ)
ダメージ倍率+20%(与ダメが20%アップ)
攻撃力+16%(最終属性の攻撃力が16%アップ、与ダメアップとは似て非なる)

こういったバフ効果が数十種類あり、その中でも是非欲しいのが、「一秒〇点のヒットポイントを回復」「ライフを盗む+〇%」「アイテム取得ごとに〇%HP回復」だ。

アクションパートでのHP回復手段は女神像のみ、本作では道中任意で回復可能な手段がない。ゆえに、3つのいずれかの付加バフがついた装備が最低でも1つは欲しいところ。最も有用なのは一秒〇点~だが、ライフを盗む、は与ダメに応じた回復を行えるため攻撃力の高いボス戦などに有効、アイテム取得ごとに~は、まぁあれば道中楽になるかな、という。

次に優先したいのは「ダメージ倍率+〇%」「ダメージ軽減+〇%」あたり。本作のダメージは序盤から5桁に達するため、「攻撃力+〇」などより「+〇%」の方が恩恵がデカい。

という感じで、ザコから大量に得られる装備品の内、どれに有用な付加価値が付いているのかを選別して装備していくことでメキメキと強くなり楽しいのだ。序盤は装備品自体のレア度が低くても有用な付加バフが付いていれば装備する価値がある。これすなわちハクスラ。

ちなみに↑のスクショ「バニーガールマッサージ棒(ネックレス)」には、通常の伝説級とは別に「攻撃ごとに10%の確率でニンジンミサイル(遠距離攻撃)を放つ」が備わっている強力な装備だ。


▲「バニーガールマッサージ棒」を装備するとニンジンファンネルが付く。攻撃ごとに10%の確率でニンジンミサイル射出、アクションゆえに10%はデカく優秀な遠距離攻撃装備だ

ボス「VSウサギマジシャン」。ニンジンミサイルやニンジン爆弾、火炎放射など多彩な攻撃をしてくる。操作に慣れてないと厳しいかも。

加えて一定時間ごとにザコ召喚。この際ウサギマジシャンは参戦してこないがザコがめちゃくちゃ湧く、早い内に決着をつけたい。ウサギマジシャンとの一騎打ち中は遠距離から攻撃できる魔法モードの方が楽かもしれない。↑は無敵ダッシュ中のスクショ広範囲にダメを与えている(白は通常与ダメ、オレンジはクリティカル)


▲全体マップ。道なりに進むとボス(右の大部屋)に辿り着くが


▲くまなく探索すると↑方向にも結構拡がっているあたり、メトロイドヴァニアライク

モンスター娘捕獲・調教可

倒したボスは捕獲して拠点に監禁・調教できるぞ。


▲ボス勝利後はこの様な画面になり、アニメーションを再生して~を選ぶと


▲どこからともなく主人公が現れボスとアクションエロ。このシーンは延々とループ、アリスを操作してさっさと次に進むもよし、アリスの気持ちになって寝取らせ?を楽しむもよし


▲拠点では主人公を操作

拠点では捕えたボスモンスター娘を調教できる(アニメ)。「調教の道具」を使い淫乱・敏感・服従をあげていくことで「奴隷の価値」があがり高く売却可能。また「調教の進度」を上げることでアリスの能力値にプラス効果が期待できる。↑だとクリティカルダメージアップだ。

ちなみに拠点ではヒロイン達ともアクションエロ可能だぞ。


▲アリスが敗北すると拠点に戻り必ず主人公とのアクションエロになる。お仕置きエッチ?攻略的メリットは特にない


▲ヤナとは話しかけて選択肢を選べばいつでも


▲リア(刀モード用仲間)は序盤、ショップ店員として登場


▲メニュー→好感度で各ヒロインとのCGアニメエロシーンの進捗を確認できる

要約すると本作のエロは、各ヒロインとボスにアクションエロあり、ボスは倒せば捕縛して調教可、各ヒロインの好感度をあげればCGアニメエロが各4種解放される。拠点でのアクションエロもあり。

絵やアニメ的には申し分ないのだが、一貫して本番のみ、挿入→早いピストン→フィニッシュの差分3パターンのみとサークルさんお馴染みの淡泊エロ。セリフなどもなし、喘ぎCVはあり。うーむ、エロ的には「かゆいところに手が届かない」感じでいつも通りかな。フィニッシュがある分だけいいか。

ということでACTパートはすこぶる楽しかったが操作面で難あり、エロも見た目はすごくいいが淡泊という作品だ。ちなみに装備バフシステムは、我輩が数年前プレイしていたマイナーなブラウザソシャゲ「三国千〇伝」の装備システムのまんまだな。確かにこのシステムは優れていたが、課金ガチャでレアゲット確率アップ!なシステムだった。

夢子「お取り扱いサイト様です」
 DLsite 1,800円(税抜)

コメント