Dual Face エロ同人ゲーム感想・レビュー

Dual Face
唐揚げトマト

Dual Face 体験版感想・レビュー

冬休みを迎えた夜、突如音信不通になった恋人・シオン(生徒会長で優等生)の行方の調査を探偵のトウカに依頼した主人公。トウカはシオンの居場所を突きとめたようだが、なぜか主人公には教えたくないという。知らないほうがいいこともあると。

当然納得できない主人公は、シオンの居場所の手掛かりとなる10本の動画を閲覧する権利をかけ、トウカと「たたいて・かぶって・ジャンケンポン」で勝負することになる。なぜ、たたいて・かぶって・ジャンケンポンなのか、それはトウカのお気に入りという設定でありつつも、本作がそれをコンセプト制作されたからだろう(身もふたもない)。そんなVXAce製のシンプルアクションゲー。


▲しつこく食い下がる主人公に対して仕方なくこの様な条件を出すトウカ。本来であれば彼にとって酷過ぎる動画など見せたくない、という配慮だったのだ。絵はカスコだけども三白眼かわいい。かわいい

全10回戦の戦いで勝つごとに1本の動画を拝見、まぁぶっちゃけてしまうと、彼女のシオンは実は根っからの変態であり、そこら中にご主人様がいてレイプ・輪姦されて悦ぶ淫乱ドM、その痴態が収められている動画だ。要するに勝てばご褒美エロを拝見できる設計、しかしトウカは回数を重ねるごとに本気を出し強くなっていく。


▲一本目の動画は主人公と恋人になる前の教室でのオナニー。これを見ても主人公は信じない。きっと無理やりやらされてるのだと。右側のスマホ画面はアニメする

たたいて・かぶって・ジャンケンポン部分については、相手の体力がゼロになるまで続く。ジャンケンでの勝敗はランダム。主人公とトウカの頭上にグーチョキパーがスロットの様に流れ、最終的に出た目で「勝って」いたらAキー、負けていたらSキーを押すという反射神経ゲーだ。あいこの場合は次のターン有利になったり回復などの選択肢を2秒以内に選ぼう。また相手の攻撃を防ぐと「カウンター」が貯まり、次の攻撃成功時にダメージが上乗せされる他、たまーにクリティカルも発生する。


▲どちらでも攻撃が成功するとギャラリー、沸く(おまえらどこから湧いた)

たたいて・かぶって・ジャンケンポンを主軸に、彼女失踪事件や女探偵トウカといった設定やストーリーで肉付けしたなかなか粋な作品だと思う。個人的にシオンよりトウカが好み、もちろんトウカエロもあるんですよな?サークルさぁぁぁん!(パケ絵に小さいけどスクショがあるな

夢子「お取り扱いサイト様です」
Dual Face DLsite 1,000円→900円(10%OFF 10/28迄)

コメント