ベリンダのアトリエ

ベリンダのアトリエ
ベリンダのアトリエ  クララソープ
女主人公 VXAce製 バランス型 難易度:普通

連帯保証人となったツケで35万の借金返済を迫られた父親に代わり、娘のベリンダがアトリエの存続の為に3日間での借金返済を目的とするVXAce製のRPG。かと思いきや体験版で3日間を遊べてしまい、本番はそこからの様だ。声は誠樹ふぁん嬢が担当。

ベリンダのアトリエ001

ベリンダのアトリエ002

体験版の3日間はこうだ。借金返済の為に道具屋を営む父の友人・エドモンドに高く売れるアイテムのレシピを聞き、1日目は1万、2日目は4万、3日目は30万で売れるアイテムの素材を入手すべくダンジョンに潜る。

ベリンダのアトリエ003

1日目は彼女1人で、2日目は傭兵を雇い2人PT、3日目は更に2人雇い4人PTにダンジョンに挑み、ボスを倒せば目的の素材入手。アイテムを合成してエドモンドの所に行けば額面通りで買い取ってくれる。3日目のダンジョンボス・アラクネ以外は苦労はないだろう。

1時間程かけて3日目ダンジョンクリア、30万で売れるアイテムを合成して持っていくと微かに傷が入っており、29万でしか買い取れないと。1万足りない。

ベリンダのアトリエ004

エドモンド(この名前タイピングする毎にドスコイ!が反芻するな)に全てを打ち明け、なんとか30万で買い取って下さい、何でもしますから!(フラグ)とお願いするが。それまでは紳士的だったドスコイは、その言葉を聞きなんとかする代わりに抱かせろ…というところで終了。ふむ、まだまだ続きそうであるなぁ。

ゲームとしては主人公の魔法が火力で、敵の弱点を突くことで楽に進められる。弱点は見た目でわかりやすい部類故、RPGをやり慣れた紳士なら楽勝だ。回復は4人PTになるまでは合成した回復アイテムが要。まぁデジョンの魔法で町に戻りアトリエで休めば全回復(日数は経過なし)も可能であるし、レベルアップでの全回復をうまく利用すれば1度の探索で済ませることもできるだろう。

ベリンダのアトリエ005

基本的にザコ戦そこそこにボスを倒せばレベルの帳尻が合う(経験値大量)設計だが、ザコを倒すことで役立つアイテム、装備品の素材を落とす故、適当にザコ戦をしておくのが吉。前述の通りアラクネのみかなりの強敵、そこそこの準備と仲間のバフスキルの活用が重要でこの戦闘のみやけにやり応えがあり面白かった。

ベリンダのアトリエ006

水の流れる音などの環境音が備わっているダンジョンは合成レシピなどが入った宝箱多数なもののほぼ一本道、町では行き先を選択するだけで移動可能なADV形式。

ベリンダのアトリエ

ベリンダのアトリエ

製品版では借金返済を目前にしながら汚い大人達の奸計に躍らされ堕ちていく様だ。レシピはどんどん増えていくし合成も必要要素だが、あまりアトリエ感のある内容ではないかな。

エロシーンでのみ流れる喘ぎCVの音質の低さ(音割れする)はちょっと、かなり気になるところ。ところでリズベルの例もあったしこのタイトル大丈夫なのか?

夢子「お取扱いサイト様です」
1,300円(税抜)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。