淫層の洞窟 体験版感想・レビュー

淫層の洞窟
URURUC  RPG(WWA形式)  800円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ウディタ製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント(固定) ターン制オートバトル 1vs1
逃走コマンド100% ダンジョンに落ちている能力値アップアイテムで成長
デフォルトダッシュ メッセスキップ無し セーブいつでも
戦闘DEエロなし エロステなし UI独創性:やや高い バトル独創性:やや高い
ダッシュ高速化・戦闘高速化・イベントスキップ可

難易度ハードでもちょっと頭を使えば爽快な良バランスWWA

1画面マップ連結ダンジョンで確率要素が全くないWWA形式のウディタ製RPG。
レベル要素無しでダンジョン内に落ちている能力アップアイテムで成長、
それらのアイテムをゲットしたり、先に進む為に固定敵を倒す、鍵を使って扉を
開けるなどちょいと頭を使って進めるパズル要素あり。

このテのWWA風RPGの先駆者はぎゃらくしぃ☆うぉーずさん、「魔界洞ルル・ファレア…」や、つい先日リリースされた続編「魔界国フレルハデス…」。その他サークルさんであれば「アリアのエロトラップダンジョン」などもあるな。同人RPGとしては割と珍しい形式のRPGではあるが、まぁこの作品に目を付けた時点でそれらの作品も
触っている紳士が殆どだろう。リスクの低いところから戦いを挑み能力(攻撃・防御・HP上限)上昇が最優先、というのが基本。だからこそ、サークルさんの「色」をどう出すのか、気になった作品でもある。

淫層の洞窟001

淫層の洞窟002
メニューのアイテム欄は、所持アイテムではなくアイテムシンボルの説明

本記事では単純にぎゃらくしぃ☆うぉーずさんの作品との違いを述べていこう。まず主人公は女性、それを活かしダンジョン内にはエロトラップ要素がある。トラップに突貫すればエロシーン→淫乱度が上昇してしまうものの、鍵を使い扉を開ける、敵を倒す以外でアイテムを得る選択肢のひとつとなっている。例えばあるアイテムを得る為の道が二つあり、ひとつは扉、もうひとつはトラップという場面では、鍵を温存しつつ淫乱度上昇を代償としてアイテムを得られる。淫乱度が100になるとゲームオーバー故、そればかりではダメだけども。

エロ要素としてはもうひとつ、このダンジョンには既に冒険者が数多く潜り込んでおり、彼らはこちらに対し友好的なこともあれば悪意を持ったやつもいる。後者は罠にハメたりエロしてきたりする故、話しかける前にセーブ。ただエロされた後に能力値アップアイテム多量の隠し部屋に移動できたりと、悪いことばかりでもない。能力値と淫乱度の両天秤が悩ましい。

淫層の洞窟

次に戦闘(オート)に関して。ダンジョン内には固定敵のみ、戦闘結果は事前予測を見れば一目瞭然というのも同じ。クリティカル、回避などの運要素排除している。ただ本作にはEx(経験値?)要素があり、戦闘では敵に攻撃した回数×1のExが攻撃の都度蓄積される。100貯まると次の主人公の攻撃が1度だけ2連続になりExがゼロに戻る。レトロなコナミゲーっぽいなぁ。

このExによる連続攻撃は事前予測に反映されない為、予測では負ける戦闘でもこの要素込みで勝つこともある。この辺は予測+プレイヤー計算。何回攻撃すれば敵を倒せるのかも事前予測でわかる故、戦闘中に稼ぐExも計算できるだろう。防御が低く攻撃が高い敵相手なら、連続攻撃を上手く使えば被ダメを大きく減らせる。防御力も勿論大事だが、攻撃力をちょっと上げるだけで被ダメがグッと減り、楽に倒せる様になるのが本作のキモだったりもする。

Exに関しては「Ex初期値上昇」「Ex増加度上昇」といったアイテムもあり、これらを集めることで2回攻撃の頻度をあげられる。まぁこういう貴重アイテムは大概「KEY270」など超頑丈な扉で守られている故簡単には入手できない。

その扉に関しても、ルル・ファレア~では銅・銀・金の鍵でそれぞれの扉を開けることができたが、本作では鍵(KEY)の数で扉を開ける。
例えば「10」と表示されている扉を開けるのに必要なKEYは10個。KEYは落ちている鍵シンボルを拾うことで10単位で増える。前述の様に貴重なアイテムを得るには大概相当な鍵数を必要とする。故に、鍵はなるべく温存した上で能力値を上げ、鍵がダブついてきたなと感じたら鍵を優先的に使い扉を開けていく。鍵を使い過ぎたとしてもお金で買える故挽回も可能。が、鍵に使ったお金の分それ以外に使えるお金が減る。遊んでみればわかると思うが、能力値、HP、お金、淫乱値等は相互補填が可能なリソースであり、そのバランスがいいなぁと。

本作のダンジョンはエリア分けされており、各エリアの最初には必ずショップがある。各エリアのショップには恒久アイテムでいつでもテレポ可能。このショップでは全回復、攻撃力と防御力アップ、KEYを購入できる。お金は落ちていることもあるが、敵を倒す事でも得られる故、進む上で倒す必要のない敵は残しておき、後でお金が必要になったら狩って(その頃にはノーダメージで倒せる)お金稼ぎ。一度倒した敵は復活しない故、敵も貴重なリソースなのだ。

淫層の洞窟

我輩は難易度ハード(4段階の内3つ目)で遊んだが、総じてルル・ファレアより簡単かなぁと。ちょっと考えれば誰でもインスタントに強くなれて「さっきまで苦戦してた敵、弱い!オレTUEEE!」感を味わえ、次のマップで「おいおいこいつら強過ぎだろ!」と感じても、ちょっと頭を使えばまたインスタントに強くなれて「チョレィ!」的な爽快感を味わえるだろう。

エロを見るのが目的の一つであるエロゲ的には丁度エェバランス。ハードでもヌルい!と思った紳士は最高難易度「製作者向け」を選ぶといい。我輩は試してないが、おそらくWWA経験済み紳士に対してやり応えがある難易度では。

エロに関しても同じトラップでも淫乱度で段階エスカレート、絵もイイ。悪堕ち要素もある様だが、このシステムでどんな悪堕ち?なんだろうか。

ルル・ファレアは割とゲーマーというか頭脳派向きだが、本作はエロゲとしてええ塩梅の難易度且つ、爽快感を味わえるバランスが見事で裾野が広い作品だ。頭使うのはちょっと…という紳士にも試してみてほしい一品。体験版では2エリア途中まで遊べる。

これはWWA共通の楽しさだが、短期間で能力値アップし、さっきまで苦戦した敵をノーダメで倒す瞬間がタマラン。きさんはもうオレの敵じゃなかばい!的な。能力上昇値もルル・ファレア~よりもインフレ気味で、体験版範囲で攻撃・防御ともに70程度、HPは2000まで上がった。
戦闘高速化デフォ、移動高速化、イベントスキップなどオプションも充実。

敵を倒す順番をプレイヤーが考える、という意味では前作「耐出~(感想記事)」と似ている。こっちも面白いんだがどうも人気がイマイチなのだよなぁ。主人公がデフォボテ腹で一定条件で産んじゃう、という特殊なシチュがアカンのかね…

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
頭の体操難易度 インフレ気味の能力上昇 陵辱 エロトラップ 異種姦

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

撫子「WWAライクRPGはパズル要素タグで検索できるよっ!」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *